VIDEO1: 経営に失敗する本当の理由

===================
特別プレゼント企画
===================

あなたにプレゼントを用意しました。

『年商10億円企業の作り方ウェビナー』

を完全に無料でプレゼントします。

このウェビナーは後日、5万9000円で
一般販売する予定ですが、今回の企画に
参加した方には無料でお渡しします。

多くの経営者は年商10億の壁を超える事が
できません。

7割〜8割の会社は年商1億円〜5億円を
行き来しています。

そこに大きな壁が存在しています。

上のビデオでも詳しく話していますが、
年商の壁を超えられない原因は、

『経営システム』

にあります。

年商10億円の企業を作る為には、
それに沿った経営システムを使用する
必要があります。

システムの存在に気がついていない人が
あまりにも多いです。

今回、60分の時間を使ってウェビナーで
10億円企業の経営システムをできるだけ
分かりやすく話します。

公開日時はまだ決定していませんが、
ある程度の人数が集まった時点で
ウェビナーを開催します。

~~~~~~~~~~
3つの条件
~~~~~~~~~~

このウェビナーに無料で参加するには
3つの条件をつけさせてもらいます。

===================
条件1: 内容を秘密にする事
===================

今回のウェビナーで私が話す内容は、
一般的には知られていない事が多いです。

巷ではマーケティングやコピーライティング
などテクニカルな部分は語られていますが、
経営システムその物に関して詳しい人は
あまりいません。

私の場合は8つの会社を経営しており
合計で34億5000万円の売り上げを
コンスタントに出し続けています。

14年間連続で黒字を出し続けているのは
経営システム構築の部分に比較的早い時期から
取り組んでいた事が大きな要因になってます。

日本中の会社の8割が赤字経営であり、
しかも年商が5億円未満だという事を
考えると、今回私が提供する内容は
非常に秘匿性が高いと言えます。

なので内容は絶対に公開しない事、
秘密にする事を約束して下さい。

これが1つ目の条件になります。

次です、

===================
条件2: ビデオを最後まで視聴
===================

『年商10億円企業の作り方ウェビナー』

は、経営システムの根底の部分をお話します。

よく巷で語られているマーケティングや
コピーライティングなどテクニカルな話は
出てきません。

なので今まであまり聞いた事が無い
内容になる可能性が高いです。

なので内容をしっかり理解する為に
今回公開している上のビデオをきちんと
見ておいてもらう必要があります。

年商10億円企業を持つメリットを
理解しておく事、それ以下の年商の
会社を持つ事のデメリットを詳しく
上のビデオで話しています。

そして年商13億円以上の会社を持つ事の
デメリットなどもビデオで話しています。

なぜ年商10億〜13億円が理想の規模なのか、
を理解できるようになります。

これらの知識をきちんと持っておく必要が
ありますので、上のビデオを最後まで
必ず見ておいて下さい。

次です、

===================
条件3: あなたの悲惨な過去
===================

上のビデオを最後まで見てもらうと
分かると思いますが、私は比較的貧しい
幼少時代を過ごしています。

多くの人には知られていませんが、
幼少期はイジメられていましたし、
今でいうブラック企業に20年ほど
勤めていました。

こうやって振り返って見ると今私が
ある程度の成功を手にする事が
できているのは、色々と苦労した事が
バネになったのかも知れません。

苦労を何もしていなかったら今の私は
無かったと思います。

で、

あなたの悲惨な過去も教えて下さい。

人それぞれ辛い過去や苦労話、あまり
思い出したくない過去、可能なら記憶から
消し去りたいようなでき事、

大なり小なり誰でも持っていると思います。

それを教えて下さい。

できるだけ赤裸々に教えて下さい。

大事なポイントを隠したり、ごまかしたり
濁したりせず、正直に透明クリアにあなたの
ダークな過去を教えて下さい。

もちろん匿名でOKです。安心して下さい。

以下のコメント欄に、ぶちまけて下さい。

何度も言いますが本名でなくてもOKです。

ニックネームでいいので安心して下さい。

自分の暗い過去などをきちんと書き出す
機会は滅多にないと思います。

頭の中でモヤモヤしていた事を書くと
意外とスッキリします。

そしてそれがバネになりあなたの
成功へのモチベーションに変わる
可能性が高いです。

なので本当に正直に書いて下さい。

それでは今すぐ以下のコメント欄に
以下を書いて下さい。

名前の欄 : ニックネーム

*他のコメント者と異なるニックネームで
お願いします。同じニックネームだと
ウェビナーをプレゼントする際に正確に
あなたを特定する事が難しくなります。

コメント欄:

1)ウェビナーの内容は秘密にします。

2)上のビデオは全て見ました。

3)悲惨な過去..

(できるだけ長い文章で正直に具体的に全てを
詳しく書いて下さい。ふざけて書いていたり、
本当の事で無かったり短い文章は受け付けません。
冗談を書いたり、嘘を書いていると見なした場合は
コメントはこちらから削除します事をご了承下さい)

ある程度のコメントが集まり次第、受け付けは
終了しますので、忘れないように今すぐ
以下からコメントを書いて下さい。

それでは今すぐ以下に書いて下さい。

※匿名可

  1. はやこ

    生きるために、大変な御苦労をなさったのですね。
    本当に御苦労さまでした。

    返信
  2. horibe

    雑巾がけから始めた経営者、偶然に潮流に乗った経営者、どちらが残っているかと考えれば、大半は前者で、後者は次々と淘汰されていますね。

    返信
  3. 大石

    成功の裏側にはその動機付けとなるような過酷な過去があるんですね。
    幼少の頃のお話。ちょっと泣けました。
    ここからのサクセスストーリーに期待しています。

    返信
  4. 太郎

    じーん

    返信
  5. 伊佐

    ありがとうございます。よいお話を聞かせて頂きました。

    システムのお話を早く聞きたくなりました。

    しっかりと勉強します。

    返信
  6. taka

    年商1億、5億、10億、それ以上の経営システムが知りたいです。

    返信
  7. HIRAYAMA

    平さんのセミナー初めてなので、どんな感じか楽しみです^^。
    社長は社員以上に働かないといけない(笑)。身にしみますね。
    しがらみのない経営が自由でいいと思います。
    最近、少しずつそうなってきました。

    返信
  8. Mr.ing

    ありがとうございました。続きを楽しみにしてます。

    返信
  9. 山田

    想像を絶するご苦労をされて
    今があるんですね。
    自分の甘さ、はっきりわかりました。
    ありがとうございます❗️

    返信
  10. 匿名

    ありがとうございますm(_ _)m
    自分にも出来る!って励まされます

    返信
  11. Tomo

    規模による経営システムの違い納得させられます。
    詳しい内容是非知りたいです!
    また平さんの生い立ちを始めて伺い、経験に裏打ちされた発想なんだなぁーと思いました。

    返信
    1. ヒラマツ

      1.ウェビナーの内容は秘密にします。

      2.上のビデオは全て見ました。

      3.悲惨な過去..

      悲惨な過去といっても平先生のような壮絶なものは特にないです。

      でも、思い出すことはいくつかあります。

      一つ目は幼稚園の時です。
      地域のみんなに嫌われていたので、
      いつも帰宅する時間になるとみんなで一斉に自分から逃げていきます。
      だから子供ながらに抵抗して誰かを通せんぼしたりして、
      逆に先生に怒られたりしていました。
      遊ぼうと誘っても自分だけ断られ、
      ベットの布団にうずくまって一人で声を殺して泣いていました。

      二つ目は高校生時代のなんとなく生きている感じがしないで、
      いつも死ぬことをなんとなく考えている時期がありました。
      特別つらいことがあったわけでもなく、
      とにかく暇だったし大人になるということに希望が持てていなかったのだと思います。

      三つ目は、専門学校の友達に誘われてネットワークビジネスを始めて、
      最初はアムウェイで50万円ほどの鍋や洗剤などの商材を、
      ローンで買うことになりました。
      そのうちにそれ以外のインターネットの商材だとか、
      健康商材など三つのネットワークビジネスに手を出しました。
      いろいろ手を出して成功するはずもなく、
      気づいたら借金がどんどん増えていきました。

      何とか結果を出したいと焦る中で、
      様々な成功哲学の本を読んだり、
      成功哲学の学習教材に手を出したりとしているうちに、
      借金はもっと膨らんでいきました。

      でもいつか成功できるとなんとなく楽観的になっていて、
      羽振りがいいふりをしなければ人は付いてこないと勝手に勘違いして、
      後輩にキャバクラをおごったり、
      さらに借金が増えていきました。

      そのころには私から電話があると、
      変なビジネスの勧誘を受けるという噂が周りに広まり、
      友達はどんどん去っていきました。

      みんなで一緒に成功して
      「時間と場所・お金にとらわれず自由な生活がしたい」
      と思って始めたネットワークビジネスですが、
      気が付いたら周りには自分のことを心配してくれる人は一人もいなくなっていました。

      残ったのは借金500万円だけです。

      と思っていたのですが、
      ちゃんと自分にも親友がいました。

      あるときその親友に呼び出され、
      何も言わず顔の形が変わるぐらいにぼこぼこに殴られました。

      その時はまだなんで殴られなければいけないのかわかりませんでした。
      でも殴られて動けなくなりしばらく自宅で大人しくしていると、

      マインドコントロールのようなものが解けたんだと思います。
      今あの時のことを振り返ると
      「なぜ、そんなことを一生懸命頑張っていたんだろう」
      と思ってしまいます。

      とにかくその自宅でしばらく大人しくしている間に完全に目が覚めました。
      それからすぐに全てのネットワークビジネスから縁を切りました。

      かろうじて続けていた大工の職業で一日日当8000円で月20万円の収入の中から、
      500万円の借金を返すだけの生活がはじまりました。

      21歳のころからスタートして返し終わったのが27歳でした。
      その間は借金の督促の電話が会社にも鳴ったりしてびくびくしながら、
      地味に暮らしていました。
      車を買うことも出来ずに、会社の社長の奥さんが乗っていたカローラを譲ってもらったり、父親のジムニーを借りて乗っていたりして迷惑をかけていました。
      お金がないから一切の女性との付き合いもありませんでした。
      灰色の二十代という感じでしょうか。

      今思うとあの時にいた会社では自分が借金を抱えていたことはお見通しだったと思います。でも何も言わずみんな優しく見守ってくれました。

      今は独立して自分で工務店を経営するようになったのですが、
      現在もたまに遊びに行ったりする良い関係です。

      振り返るとぼこぼこに殴ってくれた親友と、
      何も言わずに居場所を残してくれていた会社のみんながいなかったら、

      多分死んでいたんだと思います。

      そして、現在は個人で独立してから6年目になり、
      そこそこの収益が出るようになったのでやっと法人化して2年目になります。

      最初は領収書の書き方もわからない状態で無謀にも独立したこともあって、
      昼間は現場で大工として働き、

      夜は見積書や請求書などを作成して、
      睡眠時間を満足にとることが出来ない時期もありました。

      でも自分で好きで始めたことなのでそれはそんなにつらくなかったです。
      店舗の改修工事を請けた時にも、
      そのころは何でも自分で全部やってしまえば経費が掛からず
      儲かると思っていましたので突貫工事なのにもかかわらず、
      全て一人で作業をして朝7時から夜中の2時ぐらいまで仕事をして、
      少し寝てまた現場に行ってということを繰り返していました。

      車を運転していても信号で止まったら、
      そのわずかな時間だけでも目を閉じていたいと思って、
      そのまま寝てしまいクラクションで起きる。
      そんなことを繰り返していました。
      よく事故を起こさなかったものだと思います。
      今思うと危ないし迷惑なので絶対にしてはいけないことだと思います。

      そんな中この状態をずーっと続けていくことには無理があると薄々感じていた自分は、
      平先生もご存じの建築コンサル会社にご厄介になり、
      そこそこうまくいくようになり現在に至ります。

      こう振り返るとあんまり悲惨だと思っていなかったのですがこれはそこそこ悲惨な過去のなんでしょうか。

      自分ではよくわかりません。

      でも自分の人生を全てここまで深く振り返ったことははじめてですが、
      色々な人の支えがあって今の自分がいるんだなと改めて気づかされました。

      みんなに感謝の気持ちがわいてきました。
      途中で内容を書いていて泣きそうになったところもありました。
      でもそれは今も自分の考え方に影響している出来事なんだと思います。

      平先生本当にありがとうございました。
      このような機会を与えていただいたおかげ様で、
      なんだか本当に大切なことを思い出したような感覚です。

      返信
  12. hakohugu

    貴重なお話ありがとうございます。

    自分の会社では絶対に失敗したくないので
    詳しいシステム内容が楽しみです。

    返信
  13. 池上雅巳

    今私は不あたり「手形」だし苦しい中で水の生産をしています「61歳」いまいちど
    再起して少しでも経営に苦しんでいる人を私の経験の上からも役に立てればと思っています、
    平さんのコンサルを、楽しみ似せています

    返信
  14. SeSe

    平先生の幼少期からの壮絶なお話を初めて知り、
    自力で全てを乗り越えられて、今の地位を築かれた
    類い稀な平先生の処世術から多くを学ばせて
    頂けたらと願っています。

    村上むねつぐさんのご紹介でここまでたどり着き
    ました。村上さんが2006年頃にiPodで平先生の
    音声を毎日24時間聴いて、「成功の原理原則」
    を丸暗記して、細胞レベルにまで落とし込まれた
    そうです。

    残念ながら最近では平先生は成功の原理原則を
    教えてくれる機会が少なくなったので、
    この機会を逃さないようにと教えてくれました。

    今後大変たのしみにしています。今回は、
    正しい経営システムに従ってやるという事を
    学ばせていただきました。ありがとうございました。

    返信
  15. 大嶺成人

    平秀信様

    貴重なお話ありがとうございました。
    僕は今、33歳です。
    これから2年かけて起業しようと思っています。
    いつか必ず直接お話をお伺いにあがりたいと思いました。

    次のセミナー動画楽しみにしております。

    大嶺 拝

    返信
  16. yoshio

    自分も貧乏だったので、平さんのようになってみたいです。

    返信
  17. gabu

    すごすぎます。。聞き入ってしまいました。ありがとうございます。

    返信
  18. ゆけむり

    平さんありがとうございます。真剣な真摯なインタビュー形式のメッセージ心に響きました。大き過ぎる話に戸惑いましたが、現実に基づく厳しい経験から生み出されているとあらためて感じました。私も同じ空気を吸っているなら一度の人生です、行動してみます。

    返信
  19. よしのり

    10億円を目指す頭に切り替え、人生設計を立て直します。

    ご指導下さい。

    返信
  20. 花上

    77歳ですが、今後の人生に希望が出てきました。

    返信
  21. kazu

    想像を絶する体験ですね。
    是非、次の配信を楽しみにしております。

    返信
  22. 匿名

    大切なお話を ありがとうございます

    返信
  23. 匿名希望

    システムを変える時、そのシステムのメソッド、テクニックは
    違うものになっているのでしょうか?
    それまでのものの組み合わせを変える
    だとか 今までのものに 積み上げるのでしょうか?
    それとも その段階で 全く違うものでしょうか?

    と いう 質問が 浮かんできました。
    これから 学べることが
    嬉しく思います。
    ありがとうございます。

    返信
  24. shoppei

    年商規模によって経営システムが異なる。10億円の壁がある。
    具体的な中身が知りたいです。
    年商規模の壁の金額は、業種により異なるように思いますが、いかがでしょうか?

    返信
  25. mats

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..

    私の幼少期の家は雨漏りし、雨の日はバケツを3個くらい用意していました。夏は良かったのですが、冬には隙間から雪が入ってきて、弟と抱き合って寝ていました。天井は低く、ねずみが走る音は毎日で、ネズミ取りを常に仕掛けていました。貧乏だったので、両親は毎日ケンカをし、泣きながら止めることは常でした。しかし不思議なもので両親を嫌いになることはなかったです。

    しかし、平さんのお話を聴いて、想像を絶する生活をしてこられ、自分はまだ幸せなほうだと思いました。
    3時間睡眠の毎日や、計り知れないほどのプレッシャーを常に感じての生活。救急車で何度も運ばれるほどの過酷な仕事。平さんの精神力に脱帽したビデオでした。

    返信
  26. kenn

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    いろいろ遊んで、借金が400万ありました。
    とにかく、毎月どうやってお金を作ろう、生活しようばかり考えていました。
    と言いつつ、周りには格好つけていました。
    ブラック企業にも勤めました。
    本当に辛かったです。

    返信
  27. せれな

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去、というより、ますます状況としては悪くなってきているため、
    うまいストーリーとして書くことができません。
    ただ、平先生の幼少からのご経験に比べれば、全くたいしたことはありませんし、
    むしろ、自分自身が恥ずかしくなります。
    ブラック企業のような会社に20年も勤め上げたこと、
    その会社の社長に恩義を感じて連帯保証人の判をついたこと、
    それらは、私には全く真似のできないことです。
    人生は不思議ですね、というか、平先生の人生は、本当に波乱に満ちていて、
    でも、今、こうして誰もが到達しえない素晴らしいご成功をおさめていらっしゃり、
    本当によかったと思います。
    これが反対の展開でしたら、残酷ですものね。
    希望ですね。
    これからも、いろいろなお話をお聞きしたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    返信
  28. ムジコ

    自分には、とても遠く感じる金額のお話で、最初はあまり興味をもって聞けなかったのですが、平さんの幼少期の話は、とても驚き、聞き入ってしまいました。平さんの語りは臨場感たっぷりで、目の前に情景が浮かび、とても苦しくなりました。

    私には悲惨な過去…といえるほどのものはないのですが、ずっと心に残っているバイト時代の苦い思い出があります。
    それは、喫茶店でバイトをしていたとき。とても怖いオーナーのお店でした。売り上げが上がらないと、灰皿が飛ぶ店でした。新しいバイトさんが入ってきた日、その方がその日最後のオムライスを、注文と違うテーブルにだしました。修学旅行生のテーブルでした。私はしばらくして、そのことに気がついて、オムライスを回収しようと思ったのですが、修学旅行生は、そのオムライスを食べていました。私は彼女に『注文していなくても、食べたのだから、お金を払ってくれ』と言いました。何とかオーナーにバレないうちに、この話を終わらせたかったのです。修学旅行生は、泣きました。それを見ていた隣のテーブルの人が『ひどい店だ』と言って、帰ってしまいました。新人バイトさんも、エプロンを置いて出ていきました。そして、オーナーにバレて、オーナーに私は叱られました。お店にいたお客さんが、みんな聞いていました。オーナーに『こうやって、私があんたを怒って、あんたは可愛い被害者でいいな』と言われました。
    オーナーに叱られたことは、この日だけではないので、いいのですが、修学旅行生を泣かせてしまったことは、ずっとずっと悔やんでいます。

    返信
  29. hiro

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    会社員として勤めていた際に、インターネットビジネスを知って、様々な教材や塾やツールなどを購入し、借金を200万円ほど作りました。
    お金がなく、最低限の生活しかできなかった時期がとても辛かったです。

    返信
  30. ピンク船長

    (1)ウエビナーの内容は、秘密にします。
    (2)上のビデオを全てみました。
    (3)平さんには、負けない程の貧乏な幼少時代です。
    それをバネに今まで努力してきました。
    今年54歳になります。私の人生を食いものにする
    父親のせいで離婚し 、多くの財産を手放し裸一貫
    です。10億円を目指して、人生設計をやり直します
    平さんのシステムを学び、実践して、夢を実現します。

    返信
  31. Kim

    悲惨な事は沢山有りましたが 思い出すのも嫌です
    思い出すと辛くなるので書けません

    返信
  32. 佐藤

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    4年前に家族や両親などの反対を押し切り、会社を辞めて独立しました。
    自己投資と思い、数百万かけて勉強してきましたが、年商10億円どころか、まだ1千万円にも届きません。
    まずは、5千万円を突破する方法からステップバイステップで教えていただけると嬉しいです。

    返信
  33. 久野康成

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    株式投資で5000万円、FXで1000万円損しました。

    返信
  34. shinta

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    悲惨な過去というほどではないかもしれませんが、投資で失敗して
    1000万円ほど借金を抱えてしまったことがあります。
    私もブラック企業に勤務していて、睡眠時間をぎりぎりまで削り、
    他のバイトを掛け持ちして借金を何とか返したことがあります。

    返信
    1. ATS

      1)ウェビナーの内容は秘密にします。

      2)上のビデオは全て見ました。

      3)悲惨な過去..

      26歳でリフォーム営業会社に就職。
      高校中退のコンプレックスをバネに実績を上げるが、自信過剰に陥る。
      その後、勘違いをして起業。幸運は続かずに3年目に失敗。。
      今まで築き上げてきたものをすべて失う。
      離婚、マンション売却、人望も失う、そして、体を壊して、鬱になる。
      約2年間の苦しい時期を乗り越えて、全てを断捨利できた現在、かつてのバイタリティが蘇ってきています。

      返信
  35. 宮下 誠司

    平先生
    初めまして

    以前、サンダルセミナーに
    参加させていただきました。

    その時は、
    刺激的な2日間ありがとうございました。

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平先生の過去に比べたら
    全然へっぽこな過去ですが、、、。

    私は、
    3年前に美容室を夫婦2人で起業しました。

    その前は、7年以上も、店長として企業を
    したので凄く自信がありました。

    しかし、今のようにそのときは
    マーケティングやコピーライティングを
    まだ知らない、職人美容師で

    本気で、技術さえ磨けばお客様が来てくれると
    全く、疑っていませんでした。

    しかし、実際は何日間も予約の電話が鳴らず
    鳴るのはセールスの電話だけでした。

    売上も安定しなくて
    子供も作るのが怖かったのです。

    そんな姿を当時、結婚したばかりの
    お店を手伝ってくれていた嫁さんは
    黙ってついてくれていました。

    ある日、スーパーに買い物に
    行った時に特売のものばかり
    買っていたのを見て

    男として情けなくなりました、、、。

    このままじゃダメだと思い
    まずは、チラシをつくりました。

    家族みんなでチラシを配っても
    効果はあまり出ませんでした。

    そんな中、講習会にいって
    先輩オーナーさんにお店のことを
    聞いても

    「大丈夫、いつか一生懸命やっていたら
    お客様がくるよ」としか
    具体的な方法はなく途方にくれました。

    なかには
    「儲かってしょうがない」
    っていうてるオーナーを
    本気で殴ってやろうか?
    と思っていました。

    それでも諦めず
    SNSサイトや色々なネットで
    調べていたら

    現在のメンターである
    牧野氏に出会いました。

    そこでは
    無料では、考えられないノウハウや
    コピーのことが書いてありました。

    自分のお店でお客様に試すと
    ドンドン売上が上がりました。

    今では、牧野氏の弟子として
    美容室をしながら
    全国でセミナーもできるようになりました。

    平先生のことは、牧野先生のメンターと
    言うことを知ってサンダルセミナーに
    参加させていただきました。

    今後もよろしくお願いします。

    宮下誠司

    返信
  36. たく

    ウェビナーの内容は秘密にします。
    上のビデオは全て見ました。
    悲惨な過去
    私の悲惨な過去は、自分自身に自信を持っていて、地位も名誉も手にしていましたが、浮気がバレたことをきっかけに全てが崩れてきました。
    同じ職場の部下に手を出してしまったのです。しかも同じ職場に旦那もいましたので、それはとてつもなくもめました。職場を辞めさせられそうになり、何とか仕事だけは確保できましたが、その後の自分自身の居場所は狭く感じ、それまでの立場も全くないもののように感じてしまっていました。
    そして月日が経ち、結局その職場を辞めてしまいました。次に就いた職場ではそれまでの地位も名誉も全く関係なく、出る杭は打たれる、と言った職場でした。毎日がつまらなく、張り合いすらもありませんでした。もちろんそれは全て自分自身の勘違いということに気付きもせず、自分自身を見つめ直す事もせず、ただただ誰かのせいにして過ごしていた、悲惨な過去でした。
    でも今はその時間が自分自身にとって必要な時間だったと感じています。

    以上

    返信
  37. プリン

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    お金がなくて友達と一緒に住んでいる時、いつも一つのインスタントラーメンを二人で分けていました。
    お湯を沢山入れて腹を膨らませていたのですが、汁の量でもよく喧嘩しました

    返信
  38. junichi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全て見ました
    3)悲惨な過去
    高校生の頃、地元の高校ではなく、少レベルの高い
    高校に入ったのですが、中学時代の知り合いは1人
    もいなく、完全アウエーな状況の中、
    持ち前のバイタリティーで部活に遊びに積極的に
    取り組んだのですが、
    入学当初、人より少し顔が大きいというところに、
    目をつけられてしまい、それ以来3年間、
    「顔が大きい」ことをネタにされ続けました。
    それに負けて不登校になるような弱いメンタルでは
    なかったのですが、良い格好をしたい思春期に、
    3年間、激しく自尊心を傷つけられて過ごすことに
    なりました。今でも、当時自分をネタにした連中には、
    良い感情を持てません。

    返信
  39. たけぞう

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     悲惨な過去と呼べるかどうか解りませんが・・・

     いやなことがあると、すぐに逃げてしまう。

     ギャンブルや風俗、そして飲み屋。

     いわゆる飲む・打つ・買うですね。

     そのため常に金がない状態。毎月のクレジットカードの

     支払いも最小の10000円に設定して何とかやりくりする。

     退職金やら何やらの850万円を、2年で全て失う。

     サギの情報商材や教材に手を出し金を失う。

     理由も無く、東京などに電車に乗って行ってしまう。

     理由も無く、自動車に乗り外の場所に行ってしまう。
     
     出会い系のサギにあい金を失う。

     飲み屋のオネーちゃんには、見栄を張り高い店で食事したり、プレゼントをする。

     特に、父親と折り合いが悪く、口喧嘩は頻繁にある。

     勘当されているが、あまりにも勘当を連発する父親のことを、心底から不信感をもって見ている。

     私の激しい性格が、弟を精神的に追い込み統合失調症から鬱病にさせる。

     弟は入退院を繰り返し、2回自傷事故を起こす。1回目は、刺身包丁で腹を刺した状態を

     私が発見し病院に運ばれ緊急手術となった。2回目は、出刃包丁で胸や腹を刺し布団が血の海に。

     これも緊急手術を施し一命を取り留める。

     現在の私は、無職で職を探している状態。面接をして結果待ち。

     母親から130万円を借用している。父親とは冷めきった状態。

     もちろん妻子なし。学歴なし。人脈なし。友人なし。知識も知恵もなし。

     しかし、夢だけはあります。

      

    返信
    1. 里山

      頑張ってください。皆それぞれ黙ってますが
      心に地獄を抱えてます。
       貴方だけではありません、夢があることが最高です。

      返信
    2. ひまわり

      お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!検索してみて

      返信
  40. 風太郎

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平さんほどの悲惨な過去は、ありませんが、

     私が生まれたころ、両親は、

     二人で小さな精米所をしていました。

     近くに住んでた同級生の従兄弟達は、

     皆お金持ちで、子供の頃から、

     

     従兄弟達が持っている、玩具等は何一つ無く 

     随分、惨めな思いをしていました。

     高校卒業後、トヨタ系列のディラーに就職して

     整備士、営業マンと10年程務め

     現在、軽運送業を15年程しています。

    経営システムを知らない私は

     15年前と、収入は、ほとんど変わっていません。

     平さんの経営システムを教えて、いただきたく

     プレゼントに応募しました。

     

    返信
    1. 風太郎

      1)ウェビナーの内容は秘密にします。

      2)上のビデオは全て見ました。

      3)悲惨な過去..

      平さんほどの悲惨な過去は、ありませんが、

       私が生まれたころ、両親は、

       二人で小さな精米所をしていました。

       近くに住んでた同級生の従兄弟達は、

       皆お金持ちで、子供の頃から、

       

       従兄弟達が持っている、玩具等は何一つ無く 

       随分、惨めな思いをしていました。

       高校卒業後、トヨタ系列のディラーに就職して

       整備士、営業マンと10年程務め

       現在、軽運送業を15年程しています。

      経営システムを知らない私は

       15年前と、収入は、ほとんど変わっていません。

       平さんの経営システムを教えて、いただきたく

       プレゼントに応募しました。

       

      返信
  41. ハーパー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..会社を辞めて、実家に戻りましたが、家業は火の車。失業保険で食ってました。子供も生まれましたが、幼稚園に行くのにも費用を役所からの援助で行かせていただけるレベルでした。這い上がります。

    返信
  42. 匿名

    ・ウェビナーの内容は必ず秘密にします。

    ・上のビデオは全て拝見させていただきました。

    ・悲惨な過去..

    私が育った環境は「貧乏」だったと思っていましたが、

    平社長と比べればハッキリ言って「裕福」なレベルだと言えます。

    貧乏をネタに虐められたり、あだ名をつけられたことはありますが、

    文房具が買えない、食べるものがないということはありませんでした。

    高校生になってからアルバイトを始めましたが、

    決して家計の為ではなく、お小遣いがほしかったためです。

    社会人になってからも、平凡な毎日をすごせていました・・・。

    悲惨な過去と言えば、仕事上信用して付き合っていた人間に

    ずっと騙されていたことです。

    その人間とは4年程付き合っていましたが、

    誰にでも平気でウソをつき、詐欺や犯罪行為をしてでも

    お金を集めている人間でした。

    それを知った時にはときすでに遅し。

    距離をおこうとすれば、それまでは優しかったのが

    ウソのように脅されたりして、なかなか離れることができませんでした。

    最終的にはその人間はとある事件で逮捕起訴されましたが、

    その時に私を含め、他の騙されたりしていた人達も

    逃げるように距離をおくことができました。

    そのかいもあり、“人を見る目”が養われたようにも思います。

    今はまだ起業したてで、たいした売り上げはありませんが、

    1年前に、「10年以内に年商10億円」という

    目標をたてていますので、その目標に向けて

    精進してまいりたいと思います。

    返信
  43. 田中

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.私の悲惨な過去。

    平先生、いつも貴重なお話ありがとうございます。
    私の、惨めな過去をぶちまけます。

    昔から、父は酒に狂っていました。
    酒の溺れて、トラブルばかりでした。
    酒に溺れ、自分を見失っていました。
    欲望のままに生きていました。
    そんな父が、嫌いで嫌いでたまりませんでした…

    母は苦労していました。
    日々怒鳴られ、金銭でも苦労し、ボロボロでした。

    幼少の頃、重度の小児喘息で、よく発作が起きた時も、
    看病してくれる母や祖母に、怒鳴り散らしているのを覚えています。
    約35年くらい前で、今みたいな病院施設もなく、息がまともにできなく、
    死にそうな思いをしてたのを覚えています。
    そんな状態でも、父は母を怒鳴りつけていました。

    六歳の頃、新しい家に引越しました。
    同じ頃、近所に身内が引越ししてきて、酒盛りをしていた時も
    トラブルになり包丁を持って、殺し合いになりかけました。

    新しい家でも、バットを持って暴れまくっていました。

    祖父の葬式の時も、実の兄とトラブルになり、殺してやると
    家に押しかけて行きました。

    酒にエネルギーを盗られ、仕事もまともにしなくなりました。

    そんな父が、嫌いで嫌いでたまりませんでした。
    絶対になりたくないと、心の底から思っていました。

    しかし、同じような道を歩いてしました。

    私も、欲望を抑えきれずに、欲望の奴隷になってしまいました…

    小さい頃から、祖母に非常に可愛がられていました。
    何かお願いをすると、ほとんど叶えてくれる祖母で、そんな祖母に
    甘える日々が続きました。

    欲しいものは祖母が買ってくれ、おもちゃ、ゲーム、ガチャガチャ、
    毎週のようにバスに乗り、デパートに買い物に行くのが楽しみでした。
    お願いすれば、ダダをこねれば何でも叶うと、無意識のうちに心に
    刻み込まれていきました。

    今思えば、少ない年金で、私の欲を満たしてくれてたんだと思います。

    何でも言えば、思うようになると、マインドセットしてました。

    裕福な家庭じゃないのに、欲に溺れ食い漁っていました。
    自分の思いどうりにしてやろうと、頭がいっぱいでした。

    自分の為だけに生きている人生に、嫌気がさしていたけど
    どうにもできませんでした。

    父が歩んだ道を、私は絶対に歩まないと思っていたのに
    同じような道を歩んでいました。

    少ない稼ぎで、欲しいモノを買い漁りました。
    酒にタバコ、車にキャバクラ、何千万も無駄に浪費しました。

    16歳の頃から、毎日毎日、浴びるように酒を飲みました。
    ポテチを食べながら、質の悪い酒を極限まで飲み、妻に子供に
    悪態をついていました。

    二日酔いで仕事に行き、高所から転落しかけたり、行っても仕事にならず
    半日寝ていたり、とにかく好き放題のしまくりです。

    父と同じようにエネルギーを失い、言い訳ばかりで職を点々とし
    いつか稼いでやると口ばかりで、目の前の欲ばかり追いかけ続けました。

    無力な自分を正当化し、負のオーラを撒き散らし続けました…

    理想の自分に近づくどころか、ドンドン遠のいていく自分に
    嫌気が差し、次第に心が崩壊していきました。

    その反動が、全て私の元へ帰ってきたのです。
    そして今から10年前の夏、29歳の時に鬱病になりました。

    まさか自分が鬱になるなんて、心にも思いませんでした。
    見えない恐怖に毎日怯え、寝ることできず、食事もできず
    ただただ、怯えていました。
    妻はそんな私に、ノンビリ休めばと温かい声をかけてくれましたが
    受け入れることができませんでした。
    何で俺が、何で俺がと、自分のことばかり考えていました。
    こんな俺は、俺じゃない、死にたい、死にたいと思うようになり
    医者から貰った薬を持って、近くの山に行き全て薬を飲み干し
    もうろうとする意識の中、我が家の方向を眺めました。
    引越しした当時に、よく父と散歩に来た山でした。
    ここで俺は死のう…
    心の中で、家族にさよならを言いました。
    でも、死ねませんでした…
    死にたくても死ねない自分が情けなくなりました。
    誰に相談することもできず、死ぬ思いだけがドンドン強くなり
    数日後、その思いが雪崩のように押し寄せ、カッターナイフを手に取り
    渾身の力を込めて、頚動脈めがけて切りました。
    血がドバドバと地面を染め、異変に家族が駆け寄りました。
    その時、無意識に出た言葉が
    心の奥底から出てきた言葉が
    おかあさん、ありがとうでした。
    母は、母は声を振り絞りながら、私の名前を何度の何度も呼びました。
    それでも、死にませんでした。
    それから、何もない牢獄のような隔離病棟に運ばれ、捨てられた
    子犬のように、ブルブルと震える毎日を送っていましが、
    そんな絶望の中でも、赤子が這い這いするように少しずつ
    前に進んで行き、妻はノンビリ休んでねと言ってくれました。

    自分のことばかり考えてた私に、明るい未来を見せてくれ
    三ヵ月後に外出許可が出た時、子供の存在が生きる気力になったんです。

    それから六ヶ月後に、退院、薬も完全に絶ち、第二の人生を歩みだせました。

    今は、心から感謝できます。

    それでも、また病気にならないように、あまり無理をせずに何となく生きて
    約10年が経ち、心の中には情けない自分が居続けました。

    それを、都合のいいように押し殺していました。

    俺の人生、これでいいのか?

    これがなりたい自分なのか?

    過去の情けない自分を、ぶっ壊して前に進もう!!

    それが、恩を受けてきた、今まで迷惑をかけてきた人たちに
    返せる、最大の恩返しになると思います。

    この文を、涙と鼻水で、ズルズルになりながら書きました。

    10億なんてわかりません…

    今は、月収20万ほどの39歳のおっさんです。
    3人目を身ごもってる妻にパートで支えてもらってる、39歳のおっさんです。

    今年中に、自力で30万稼ぐと決めた、ただのおっさんです!

    ただのおっさんでも、何とかなるね
    と、思えれるようになったのも、平先生や、村上さんのお陰です。

    捨てれるモノは全て捨て、身軽になりました。

    心も軽くなりました。

    1円、100円地道に稼ぎます。

    ありがとうございました。

    返信
  44. masa

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私は工務店をやっているもので現在39歳です。平さんのお話にあるように社長は、過酷で自分が動かないと成り立たない、売上5000万にも満たない小さな会社です。
    約1年程前に私の息子が、約2万人に1人といわれる難病にかかり24時間妻の付き添いが必要で約半年間入院していました。
    その時、子供は4人いて残りの3人を見ながら仕事をしていましたが、大きい仕事はできず、現場にもあまり出られないためその年の決算では赤字でした。入院している間も出費は増え、預金を切り崩して生計を立てなんとかしのいでいたという状況です。
    幸いにも現在の医療技術の進歩になんとか完治とまではいえないですけど無事退院して元気に幼稚園に行けるようになりました。

    私の苦労など平さんの足元にも及びませんが、早く会社を安定させたいです。

    返信
  45. ぶっちゃん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします

    2)上のビデオを全て見ました

    3)悲惨な過去
    幼少の貧乏がつい数年前までトラウマでした。いまはその”実体験値“が財産です。
    とにかく人間生活をするために、小学生から働き尽くめでした。
    イケイケのあまり、ご多分にもれず、健康・家族・仲間・組織を害し、
    ただ、生きるために働くだけでは意味や価値を感じなくなりました。

    どうせ、仕事するなら、まずは、
    ”世間で超一流”と云われる人が集まるところで、
    どんな姿でもいいから忍び込む方法を
    その場その場で編み出し、働きだし、学び、自らに昇華させてきました。

    その後、多くの紆余曲折・生老病死を内外で経験しながら、
    年商など、平さんがお話ししているような状況には成っています。

    私のいまは、いまいちど、自分の“独自の強み”を実社会で活用し
    まずは、波長の合う方々と”共創・共育“をしていきたいと感じています。

    とにかく、
    平さんの本気・本物・本質たる、生きざま・表現・スタイルや
    今回のビデオの具体的な事例や体験は、非常に心に刺さり、
    自分に置き換えても思い出すものと活かせるものが多々あることに感謝です。

    返信
  46. sam

    平先生 貴重なお話をありがとうございました。

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    中学校時代に転校して、不良グループにイジメられていました。
    その時はイジメから逃れるため次の転校がしたくて親に助けを求めていました。
    結局、最後までその中学校に通いましたがつらい思い出です。

    返信
  47. 次回が楽しみです!

    返信
  48. mash

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    会社が安定しません。一時期は個人で多額のカードローンを組んで、従業員に給料を支払っていました。人を増やさないと安定しないとの思いで、頑張っていますが、やればやるほど人件費の負担が大きくなってきます。創業7年ですが、年商は6000万円規模です。どうやったら10億に辿りつけるのか道筋が見えません。40代に突入したので、徹夜とかは厳しくなってきました。いち早く10億のシステムを知りたいと思います。

    返信
  49. 及川

    平先生は過去に様々な経験を積んできたんですね。

    いつも飄々と生きているように見えていましたが、やはり過去の色々な苦労が今を作っているんだということがよくわかりました。

    次回を楽しみにしています。

    返信
  50. kachapin

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    飲食店を3店ほど経営してましたが、すべて閉店しました。
    以降ずっとフリーターのダメダメな中年出ず。10億どころか1億程度で
    ポシャりました。

    返信
  51. はな

    唯たさ感動するばかりです。人間唯シイ努力をすれば報われる事が分りました。自分も更に、頑張ってゆきまぶ。

    返信
  52. 田畑

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去

    自分は正規入社した会社で、待遇をコネ入社した者と差別されたことです。
    勤務日数週5日、サービス残業ありの私に対して、コネ入社は週3日勤務の定時でした。
    決して、コネ入社が短時間で多くの仕事をこなしているわけではなく、彼のフォローを僕やほかの社員がサービス残業をとりいれながらしているといった状況でした。
    これで、同じ給料とは、非常にばかばかしく思ったのを覚えています。

    平さんと比較しますと、ただの愚痴になってしまい、このようなことではらをたてていた自分がはずかしいです。
    動画を勉強させていただき、前向きに生きていこうと思います。

    返信
  53. とらちゃん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)小学校時代、6年間でズボンが3本しか買ってもらえなくて、丈が短くてみんな
      にすごく笑われ、からかわれました。
      同級生が持っていた文房具が、私だけ買ってもらえなかった。
      晩御飯は、いつも白米と豆腐の味噌汁だけだった。

    返信
  54. ototoちゃん

    保険の営業17年やってます。簡単に思えた営業が実際はとても難しく、遣り甲斐を感じなくなっていたのですが~法人営業をすることで、今遣り甲斐をとても感じています。
    法人営業日本一の営業マン達の手法や税理士日本一の保険販売手法、また中小企業の経営コンサル日本一の手法もとり入れて自分だけのノウハウを確立しました。
    ここに来るまで、2000万円以上の借金を抱え耐えてきました。やっと、今年と来年で取り返しそうですが~私も54歳になり、平さんが言われるように~自分のノウハウをネットで流し、それを必要としている人がお金を出してくれる。
    そんなシステムを今後考えていかなくては保険や財務ののコンサルを活かすものを持つべきだと感じています。m(__)m
    出来れば、営業ノウハウをいかした会社も立ち上げたいと思っています。

    返信
  55. y.s♂

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    一番、辛かったのはヤクザのでっち!
    9年間、一緒に住み洗脳され、
    企業舎弟で朝は早くから造船所で塗装工!
    仕事帰りに電話がなり、今、どこな?
    仕事(ヤクザの)ある、はよ帰ってこいや!
    帰ると覚醒剤の売人!報酬一切なしで!
    仕事無いときは、犬4匹の三歩、部屋の掃除
    一緒にいた幹部または親分の部屋、雀荘!
    洗濯、買い物、仕事した給料は家賃、
    電気代、ガス代、水道代を払い、
    自分の小遣いはほとんど残らず!
    仕事がきつく腰を悪くしてしまい
    何もかも捨てて遠い県に逃げました。
    新しい環境に慣れても頭が弱く、資格もなく
    就職先が中々見つからず途方に暮れる毎日。
    お金のことを気にせずに生活を送ってみたいです。

    返信
  56. モッチ

    今思えば、辛かった事も良い思い出に感じます。
    私は、貧しい家の育ちです。
    父と母は、お金の事で喧嘩ばかりしていた記憶があります。
    家も古く、友達には、家の場所をあまり教えたありませんでした。

    私が、中学校に入学し間もない頃、父が脳梗塞で倒れ、働けなくなりました。
    姉、兄、私を育てるために、母はパーツ勤めを始め、低賃金の中、私たち子供を立派に育てて頂きました。
    今、私も働き、給料を頂き、家族を持っていますが、その頃の母の大変さが分かります。

    父が病気に倒れ、私は、新聞配達、牛乳配達、ヤクルト配達の3つにバイトを始めました。
    お小遣いが貰えないので、自分で稼ごうと思い始めた事です。
    部活でサッカーをし、必要な道具を自分で買いました。

    大学も奨学金とバイトをし、無事卒業出来ました。
    今、奨学金を返金しない事が問題になっていますが、私は、全額(高校時、大学時)返金しました。

    一生懸命働く事を母の姿を見て学ぶ事が出来ました。

    これからの人生も一生懸命生きたいと思います。

    ありがとうございます。

    返信
  57. ただとも

    会社の経営が割と上手くいきだした矢先、
    途中入社で優秀だった者が独立し、そいつに任せていた部署から若手を四人引き抜かれました。
    当然売上げガタ落ち、借入れの返済が滞り、車を
    売り、事務所を引き払い、親に金をかり、なんとかしのいできましたが、
    若手社員が次々と会社を去って行きました。
    今残った社員たちとなんとか会社を立て直そうと頑張ってます。

    返信
  58. 英ちゃん

    1ウエビナー秘密します
    2上のビデオは、全てみました
    3建築業経営してますが、まさしく1億から5億の間を行き来して借入も4000万。
    返済するために仕事している状態
    状況は、ビデオの通り。
    とうとうがんになりました。
    いつ死ぬかわかりませんがラストチャンスです

    返信
  59. こうせい

    このビデオの内容は秘密にします。

    上記のビデオすべて。みました
    サラリーマン時代の話は共感できました。

    わたしも16の時、母がギャンブルで家の財産を全部つかって
    蒸発しました。その後、20の時投資詐欺にあいました。
    23の時ブラック企業で働きすぎてガンになり障碍者になりました。

    でも成功できると思ったのでいまでも行動しています。

    返信
  60. まー坊

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)サラリーマン時代には業務の重さに耐えきれず、13年間勤めて辞めました。入社して直ぐに東証2部に上場し、その後すぐに1部に上がり、ハタからみれば、運良くいい会社に入れたと思われていました。
    夏涼しく、冬暖かい部屋でパソコン相手にデータ入力をしている仕事です。こう、書くと聞こえはいいですが、30歳からの7年間は酷かったです。朝は6:00に出社、昼ごはんを取れないことも多く、夜は23:00くらいまでです。ストレスが溜まり、体を動かさないという環境は、病気を引きつけます。2億円を超える在庫を一人で管理し、プレッシャーは半端なく襲います。ほぼ週休2日ですが、土曜日は会社に呼び出されることが多く、日曜、祭日には100%出勤となっており、休みらしい休みは盆、暮れの10日間くらいでした。
    帯状疱疹は何度となく発生し、初めての人間ドックで1.7cmの胆石が見つかりました。
    「なんの為の人生なんだろう?」と、あの頃は常に思っていました。
    辞めてよかったです。

    返信
  61. 黒澤

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    ありがとうございました。

    システムの違いというお話は、
    組織だけでなく、人間の進化の過程にも通じる
    貴重なお話だなと感じながら、動画を拝見致しました。

    3)悲惨な過去
    私が最初に入った会社は、
    金融系の超ブラック企業でした。
    (2ちゃんねるでも有名ですので、恐らく誰もが知っている会社だとおもいます)

    連日残業は当たり前で、夜中の12時でも宵の口状態。
    ずっと営業稟議を書きつづけていました。

    新規が獲得出来ないと、上司から連日罵倒の嵐で、
    200件テレアポと飛び込みの毎日。
    そのくせ、新人時代は先輩の新規案件の代理契約、クレーム処理の尻ぬぐい、
    大量な雑用処理をやっていたため、
    なかなか新規営業に時間をさけなかったにも関わらず、
    目標数値を達成出来ないと、責任を問われる。

    この矛盾との闘いの毎日に、心身ともに疲れ果ててました。

    特に、今でも忘れないのは、
    とある先輩の代理契約で、
    事前説明が必要だった案件なのに
    何もお客様に伝えてなかったため、
    私がその社長に激怒され、
    責任者出せー‼
    となったものの、
    その責任者が私を見捨て、煮るなり焼くなり好きにしてくれ、
    的な発言をし、火に油を注ぐ始末。
    結果、社長宅に軟禁されました。
    生命の危機を感じましたが、
    何とかお詫び倒し、翌日早朝に解放された痛い経験があります。

    返信
  62. hexa

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..
    親の離婚、学校でのいじめを経験しました。ブラック企業に就職。労働条件も整わない状態で毎日午前様の仕事。交通事故による顔面の損傷。預金や家財を持ち出されて離婚。数百万円の詐欺。そして、起業して今に至ります。自分の身の回り、社会を幸せにする粗利50億円の会社を作りたいと思っています。よろしくお願いします。

    返信
  63. Miki

    ⑴ ウェビナーの内容は秘密にします。
    ⑵ 上のビデオは全て見ました。
    ⑶ 悲惨な過去
    平さんの過去とは比べものにはなりませんが、幼少期、親が事業に失敗し、住んでいた家を追い出され、その当時従業員だった人に顧客も従業員も奪われたことがありました。
    その当時は幼稚園生だったのであまり記憶にはありませんが、両親がよく喧嘩していたことを覚えています。その後はなんとか持ち直しましたが、資金繰りでいつも苦労していて給料日前には従業員の方に給料を払わなければなりませんので自家用車を売って資金を調達していたこともありました。それを見ていた小学生だった私は学校に支払わなければならない○○代(もう忘れましたが)など親に言えなくて、結局ギリギリに封筒を出すのでよく怒られていました。その他にもいろいろ遠慮していた時期があったことを覚えています。また、バブル期には不動産、株関係で1億円を超える借金を親が背負い、やはりお金のことで喧嘩が絶えませんでした。

    現在は親から引継いだ会社を経営している主人を手伝っていますが、二人の子供のうち、一人が重い障害をもっていますので、手伝えることも限られています。
    平さんがおっしゃる通り年商が毎年3億円前後で生活に困ることはありませんが主人は休みもなく、早朝だろうが夜中だろうが、顧客にクレームで呼び出され、走り回る毎日です。主人は働くことは大好きですが、この生活を続けていくことは難しいと思っています。
    10億円の会社に必要なシステムを勉強させていただきたいと切に願います。どうぞよろしくお願いいたします。

    返信
  64. りゅう

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去.

    色々と悩みを抱えながら生きてきました。
    しかし、平さんの人生のお話を伺ったあとでは私の過去など天国のようなものだと気づきました。
    私はいつも現状に不満を抱き、健康を崩し、他人との人間関係を上手く気づくことができず挫折してきました。
    まったく贅沢な悩みだったと思います。
    たいした悩みではなかったのだと気づきました。
    むしろ恵まれた環境に感謝しなければいけない。
    私は感謝が足りない人間でした。
    平さん、私はもっと今の自分のおかれている環境に感謝し、周りの方のお役に立てる人間になり、そして自分も幸せな金持ちになります。
    気付かせてくれたことに感謝いたします。
    私は絶対に人生の成功者になります。
    いや、もう成功者です。
    平さんのおかげで気付いたのですから。

    返信
  65. くるみ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    現在
    目が悪いので音声だのみ
    すみません

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    現在
    目が悪いので音声だのみ
    すみません

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    現在
    目が悪いので音声だのみ
    すみません

    返信
  66. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    「中学校時代」

    中学に入ってすぐ、
    上級生から「お前、あんまり調子に乗るなよ」
    と思い当たることも無いのに言われて、

    何が悪かったのか分からず、
    家に帰って泣きました。

    また、同じくらいの時期に
    周りの女子から「キモイ」など言われて、
    嫌われていました。

    小学校ではそんなことを言ってなかった
    同級生の女子からもそんな風に
    言われてしまったので、

    余計に傷つき、
    家に帰って弟や妹を怒鳴ったり、殴ったりして、
    うっぷんを晴らしていました。

    その中学では、クラスが大体25~30人くらいで、
    男女混合の5つか6つぐらいのグループに分けられて、
    教室の掃除をしたり、グループ内で机をくっつけて
    給食を食べたりしていました。

    中学3年では、班長みたいな人が
    一緒にグループになりたい人を
    順番に指名していくというシステムになっていて、

    「アンタ(←自分)とMが最後まで残ったんだからね」
    とわざわざ言ってきた女子がいました。
    その時は特に何も言いませんでしたが、

    今でも覚えてるということは、
    やっぱりショックだったのだと思います。

    また、当時はソロバン塾に通っていて、
    親から「何か問題を起こしたら、すぐ辞めさせる」
    と言われていたので、

    本当は「いつまでも調子に乗ってんじゃねぇ!クソ女が!」
    とか言って、髪の毛を掴んで引きずり回して
    やりたかったのですが、

    ソロバンを辞めさせられるのが嫌で、
    ずっとガマンしていたことで、どんどんストレスが溜まっていました。

    その溜まったストレスをどこかでぶつけてやろうと思っていて、
    常に考えていました。

    そんな時に文化祭がありました。

    全学年、全クラス対抗の合唱コンクールがあって、
    みんな真面目に練習していました。
    3年の文化祭で、思い出に残るものなので、

    同級生も特に熱が入って練習をしていました。

    最初のうちは、自分は真面目に練習していなかったのです。
    「いつも、俺の事を避けてるくせに、
     こういう時だけ都合よく協力しろ、
     なんて言ってんじゃねぇよ!」
    と思っていました。

    後で担任に呼び出され、
    「何で歌わないの?」などと色々と聞かれましたが、
    上記のようなことは言いませんでした。

    自分はこの担任が嫌いだったので、
    あまり長い時間を取りたくないと思い、
    「じゃ、頑張って歌ってる友達のために歌います」
    みたいなことを言って、
    その場を切り上げました。

    そして、合唱コンクール本番の日。

    当然のように、同級生は指揮者を見てちゃんと歌っています。
    そんな中、自分は足元を見て、口も一切開きませんでした。

    そんなのが1人でもいたら、
    もちろん、優勝どころか、
    何かの賞なんて取れるわけがありません。

    自分の隣にいた人、指揮者、担任、他の全学年、全クラス
    自分の行為に完全に気付いており、
    順位の発表が終わってから、

    「アイツのせいだ」
    と、自分にわざわざ聞こえるように言ってきました。

    直接何か言ってきたら、
    胸倉でも掴んでやろうかと思っていました。

    本当は
    「ざまぁみろ、バ~カ!そんなに物事が都合よくいくと思うなよ!」
    とでも言いたかったのですが、
    ガマン癖がついていた当時の自分は、
    薄ら笑いを浮かべるだけでした。

    親も見に来ていて、家に帰ってから、
    「何でそんなことしたの?高校受験の内申書に響いたらどうするの?」
    と怒られたことまでは覚えているのですが、
    その後のことは覚えていません。

    ある日、別のクラスの友達のTが、
    Tの同じクラスのHと、自分と同じクラスのOに、
    何故か「謝れ!」と言っている場面に遭遇しました。

    そのTが「何で謝んなきゃいけないんだよ!」
    と言いながら泣いてしまって、
    その時にちょうど通りかかった先生に見つかって、

    後でTの担任に呼び出されて、怒られました。

    自分は本当に何もしてないのに、怒られました。

    その後、親にも連絡が行き、
    家で怒られました。
    何もしてないのに、メチャクチャ怒鳴られました。

    「お前、学校で何かしたらソロバン辞めさせるって言ったよな!」
    と言われましたが、
    「知らない、そんなこと言ってない」
    と、言われたことを覚えてないふりをして、

    無抵抗に怒鳴られ続けました。

    この時に、自分の話を聞いてくれない、信じてくれない親のことを
    本当に嫌だと思いました。

    卒業式の日、
    体育館での式が終わり、教室に帰り、
    嫌いだった担任がベラベラ喋り終わって、
    最後に、
    「みなさん、本当にありがとうございました。お世話になりました。」
    と頭を下げ、同級生も皆頭を下げている中、

    自分だけは頭を下げませんでした。

    その様子は、教室の後ろにいた父兄にも
    バッチリと見られています。

    やはり、後で親に怒られました。
    「アンタね、皆頭下げてたでしょ。恥ずかしいと思わないの?」
    と言われ、
    「俺、アイツに世話になった覚え無ぇもん。」
    と返したところまでは覚えています。

    今、これを書いていて、
    中学校時代は、自分が弱みを見せてもいいような友達、大人が
    いなかったように思えます。

    自分の弱みを人に見せるのが、本当に嫌でした。
    弱い人間だと思われるのが、本当に怖かったです。

    「高校時代」

    中学では同級生に嫌われていましたが、
    当り障りの無いようにしていたところ、
    高校の同級生は普通に接してくれていました。

    ある日、クラス内の席替えで、

    ♀    ♀  お調子者

    自分  ♀

    ↑ 教室の隅っこ

    という配置になりました。

    当時はまだ、
    高校1年の6月で、
    クラス内の人の顔を覚えてるわけでもないし、
    話をしているわけでもない状態です。

    1人でポツンと昼休みにご飯を食べていたところ、
    上記のお調子者が
    自分の周りの女子と机をくっつけてご飯を食べていました。

    1人でいる自分をそのお調子者が見て、
    「∀君もおいでよ」
    と言ってくれて、周りの女子も
    「あ、本当だ。1人ぼっちじゃん。おいでよ」
    と、机をくっつけて、一緒にご飯を食べてくれて、
    嬉しかったのを今でも覚えています。

    中学の時に周りに嫌われていたので、
    人と壁を作る癖ができてしまっていました。
    そのため、あまり自分から人と友達になろうとするのは
    苦手になっていました。

    本当に、自分から人に話しかけないので、
    一緒にご飯を食べてくれた女子とも
    席が離れてからはあまり話をしなくなりました。

    高校1年の夏頃には、
    クラス内でも地味な感じの2人の男子と仲良くなり、
    そのうち1人の男子Mと、
    上記とは別の女子Oとのがよくて、

    そのOを含む女子4人のグループと
    話をするようになりました。
    夏休みには、
    自分を含む男子3人グループと女子4人グループで
    遊んだこともあるぐらいです。

    その女子グループも「文化祭とか嫌い」
    というようなタイプだったので、
    話があって楽でした。

    一緒にいて楽しいので、
    自分は段々とOのことが好きになりました。

    それまでに誰かと付き合ったことは無かったので、
    なるべく一緒にいれば、
    向こうから告白してもらえると
    思っていました。

    多分、それがウザかったようで、
    Oが自分と少しずつ距離を置くようになってきました。

    ある日、Oと中学のときの友達が
    Mの携帯電話を使って話していて、
    自分もそれに加わっていました。

    Mがフザけて、携帯をスピーカーモードにして、
    話をしていると、
    日頃の不満の話になって、
    「∀君って、Oが言ってるめんどくさい人?」
    という声が聞こえてきました。

    バツの悪くなったOは、
    黙ってしまいました。

    「あ~、そんな風に思ってたんだ」
    と思って、ショックを受け、
    自分もOに近づくのを止めました。

    高校2年の冬、
    いきなり保健体育の先生に呼ばれ、
    「来年の文化祭でやってほしいことがある」
    という話になりました。

    その先生は、その年度で定年退職になるので、
    ぜひとも続けてほしいことがあったらしいです。

    それは、原爆被害者の写真を飾って、
    「戦争反対」の署名を集めることでした。

    その先生が赴任してからずっとやっていたことだそうで、
    当然、自分が入学した年の文化祭でも
    やっていたそうです。
    そんなことをやっているのを自分は知らなかったのですが・・・

    何で自分にその話をしてくるのかが
    全く分からなかったのですが、
    何故か引き受けてしまいました。

    嫌われるのが嫌だから、頼まれたら断れない。
    という性格も出来上がってしまっていたようです。

    そのときは自分も3年になって、
    クラスでの文化祭の準備には一切関与しなかったのですが、
    本当は面倒でやりたくなかったけども、
    署名集めの準備は一応やっていました。

    文化祭のメインである、運動場での仮装パフォーマンスにも
    「俺は絶対に出ない」
    と言って、参加もしませんでした。
    署名集めを手伝ってくれた2人の友達と一緒に、
    大学の見学会の予定を
    文化祭のある日にわざわざ入れたぐらいです。

    クラスでは相当陰口を叩かれたと思います。

    このようなことをやっていたものだから、
    3年の時にはクラスの人と殆ど話もせず、
    クラス内には友達はいませんでした。

    「大学時代」

    実家からは遠く離れた大学に通い、
    大学の寮に入りました。

    寮内で先輩を見かけたら、
    「オスッ」と大きな声で挨拶をしなければならない、
    昔のくだらない風習をわざわざ残している所でした。

    寮内の行事で、
    「もっと声出せや!」
    などと言われて胸倉をつかまれたり、

    正座させられて、足が痺れているのに
    いきなり立たせられたりと
    ムチャクチャなところでした。

    寮に住む学生が運営をしており、
    運営する側の裁量で後輩をイビることも可能でした。

    自分が入学するずっと前に、
    その寮で寮長をやっていた学生が、
    部活でもそのように振る舞い、

    熱中症で倒れた部活の後輩を更にイビって、
    死なせてしまったという
    話も聞かされました。

    そのような所が、学生運営のスタイルを何故続けていたのか、
    というよりも、何故続けることが出来たのか不思議でした。

    大学1年のとき、
    多くの単位を取っていた自分に、
    世話役の2年の先輩Yから
    「単位が足りないから、替え玉でテスト受けてくれ」
    と言われました。

    「自分は授業の時は1番前で受けていて、
    先生にも質問しまくるから、絶対に無理です。」
    と断ったのですが、

    「大丈夫、大丈夫」
    と言われ、しつこかったので、
    受けることにしました。

    テストの当日、
    同じクラスの人にその教科を徹夜で教えていたので、
    当日はミスが多いだろうと思っていました。

    また、先生ともよく話をするから、
    バレたとしても
    怒られるぐらいで済むだろうとも思っていました。

    後日、
    学生課の先生に呼び出され、
    「これはどういうことかね?」
    と、自分のテストの回答と、
    Yが前回受けたテストの回答を
    並べて見せられて、問い詰められました。

    自分が替え玉で受けたテストは、
    満点を取っていて、
    Yの前回のテストは20点か30点ぐらいだったのです。

    自分が受けたテストの回答用紙には
    Yの名前を一応書いておきましたが、
    バレてしまいました。

    担任の先生にも後で呼び出されて、
    落ち込んだ様子で色々と話を聞かれ、
    「なんでそんな世渡りベタなの?」
    と言われてしまいました。

    自分に下された処分は、3ヶ月の自宅謹慎、
    学科の違ったYは反省文を書く
    という、不公平なものになりました。

    学校の処分ではなく、
    学科ごとに違う処分だったのです。

    謹慎処分を受けて実家に帰り、
    珍しく親には特に何も言われませんでした。

    ところが、いくらか学費を出したらしい叔父が
    長文メールでネチネチと説教してきました。
    自分はムカついたので、何も反応をしませんでした。

    その後、叔父と関わるのも辞めました。

    謹慎期間が終わって学校に戻り、
    寮の運営の仕方に疑問を持っていた先輩から、

    「アイツ(←Y)は退寮にした方がいい」
    と言ってくれました。
    そのために特に動いてくれたわけではありませんが、
    その気持ちが本当に嬉しかったです。

    結局、Yは3年の終わりまで寮に残っていました。

    「社会人になってから」

    ブラック企業入社1年目の夏、秋葉原に初めて行って、
    「絵の展示会をやっているので、見ていきませんか?」
    と言われ、

    情報商材のセールスレターにあるような
    セールストークで絵を買う事にし、ローンを組みました。

    「これから頑張って稼いでいくから、大丈夫だろう」
    と思い、貯金していた50万円の頭金を払って、
    月々5~6万円のローンを組みました。
    支払い総額が多分300万円ぐらいで
    5年近くかかりました。

    そのローンを組んで、生活が大変だった中、
    勤めていたブラック企業を早く辞めたいと思って、
    会費制のネットワークビジネスに参加もしたりしました。

    給料の未払いも何度かあったので、
    サラ金からお金を借りたこともあります。

    ネットワークビジネスも続けていれば、
    いつかは結果を出せると思っていたので、
    これもサラ金を使って、会費を払ったことがあります。

    また、クレジットカードのショッピング枠で
    不動産オーナーになるためのコンサル代に
    30万円を払ったこともありますし、
    別の起業塾にも15万円払いました。

    毎月25日に会社から手取り16万円前後の給料をもらっても、
    支払いのために27日で3万円ぐらいしか残っていない
    という状況が一昨年ぐらいまでずっと続いていました。

    以上です。
    長文、失礼いたしました。

    返信
  67. すずきしずる

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    学校で課外授業があるときはお弁当を持っていきます
    そのときに、自分のお弁当が色がなかったことが
    とても嫌でした

    周りはかわいい入れ物だったり、中身も色彩がとても
    豊富でしたが、私のお弁当は半分はご飯のしろ
    それ以外も煮物だったり、漬物だったり、とても
    色が無かった覚えがあります

    誰かに何かを言われた覚えはありませんが非常にそれが
    いやでお弁当のふたで中身を隠したり、さっさと食べて
    しまうことを繰り返していました

    親に怒られることも多かったです
    兄がいるのですが彼はとても優秀で比較をされた記憶は
    ないのですがいつも私は怒られていました

    宿題をするにも正座をさせられて終わるまでは外に出させて
    もらえませんでした

    先日幼馴染にあったときにいわれたのですが、彼女が家に
    遊びに行こうと誘いに来ても宿題が終わってないからと
    断りをされていたということでした

    私自身はそこまでは知らなかったですし記憶もないのですが
    勉強関連についてはどうも駄目だったようです

    また立って怒られることは多かったです
    あるとき貧血を起こして倒れたのですが「倒れて許してもら
    おうと思っても甘いんだ」と母に言われそのまま貧血を
    起こして冷や汗をかいたまま放置をされたことはあります

    その後また倒れそうになったときに「倒れてみればいい」と
    いわれたので本当に倒れ、そのときは床が固いところだったので
    頭を非常に打ち付けた覚えがあります

    そのときもそのままでした

    この癖は会社に行った後も起こったことがあります
    そのときの上司は非常に焦っていましたがどうもこのことは
    いまだに起こるのかもしれません

    先日思い出したこととして祖母のことがあります
    母側の祖母なのですがあるときお金を投げつけられました

    私は小学生だったかと思いますが祖母の家に行くとお小遣い
    をもらうことができました

    小学校のころからお小遣いはつかったことがありません
    母がずっとためて銀行にいれているのでほしいものが
    あっても買ったことはないのですが
    祖母はやはり私たちが遊びにいくとお小遣いをくれました

    そんなあるとき、いきなり「ほら、これがほしいんだろ」と
    言われ祖母にお金を顔に投げつけられました

    何事かわからなかったのですが投げつけられたお金を拾って
    母に「お小遣いもらった」と手渡しました

    兄弟は二人兄があいるのですが下の兄は祖母にも母にも特別
    に見えます

    私も兄は好きなのですが

    とかく母は兄と居ると私を無視します

    あるとき、母と兄がテレビを見ていました
    母から、「もうあんたは寝なさい」と言われまだ寝る時間では
    なかったのですが布団に入っても寝れないのでそのまま寝た振り
    をしていました

    そうしたら、母と兄の会話が聞こえてきました

    内容は正直よく覚えてないのですが「あの子はだめだから」という
    感じのことで、二人で爆笑していたことだけを覚えています

    小学校では普通にいじめを受けていました

    引越しを2回しているのですが
    一番最初に居たところでは団地の親友と思っていた子から
    いきなり殴られました
    顔などではばれるからおなかを出せと言われ殴られました
    何回か繰り返されていたと思います

    引越しをした後のところではたぶんいじめだったかとは思う
    のですが ある日、友達と思っていたグループの子から「
    今日から友達やめるから」と言われました

    友達を辞めるというのが意味がわからずでしたが、その言葉
    を言われた後から、よは無視をされました

    休憩の時間に話す人は居ない 教室移動をするときは一人
    グループを作るときも誰もグループになってくれない
    帰りもひとりで帰る

    家に帰ってもそんな話は誰にもできませんでした

    友達を辞めるってこういうことなんだ

    そんなことを記憶しています

    仕事では、首を切られました

    当時あるプロジェクトで上司と折り合いが悪かったです

    一度話をしてほしいと言われ会議室に呼ばれました

    ところがお互いに激情してしまい話あいだったはずが
    相手から「あなたがそこまで僕と仕事をしたくないなら
    プロジェクトから外させてあげる」と言われ、その日に
    プロジェクトから外されました

    彼の上の上司からは「もうどうにもならない」信頼していた
    はずの私の直属の上司からも「オレにどうしろっていうんだ」
    誰に相談をしても、その限りではなかったです

    あまりのショックに胃が痛くなり吐いたので、家に迎えに
    来てほしいと伝えたのですが「休めば帰れるんじゃない?」
    と言われ会社の脇でうずくまっていました

    返信
  68. ルミ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    今から15年前ぐらいに、雑誌に可愛いピアスの写真が掲載されており
    私はそのピアスをどうしても欲しくなり購入いたしました。

    購入した時はまだ耳に穴を開けていませんでしたので、
    宝石店にいって耳に穴をあけてくれる病院を紹介して頂きました。

    それから、私の悲惨な生活に入っていくのです。
    宝石店に行くとついつい欲しいものが沢山並べてあります。

    その頃の私は我慢することが出来ず欲しいと思ったら
    どうしても手に入れたい性分でしたので、保険を解約してでも
    購入致しました。

    その頃はまだ金額もそれほど高いものは購入しておりませんでしたが
    徐々にお店の定員さんに色々少し高いものを進められるようになって
    いたのです。

    私も進められるままに、いいな~と思うものはおもいっきりローンを
    組んで頂いて購入していきました。

    そのときはまだ会社も勤めていましたので、時々宝石店に通い
    可愛いピアスを見にいっては購入していました。

    欲しいものがあると又購入してを何度も何度も繰り返していたのです。

    貯金もなくなり今度はカードローンを使って購入し始めました。
    その頃からやばいな~とは思いつつどんどんと、泥沼に入って
    いくのです。

    自分ではこれ以上買うと後々大変になることはうすうす感じて
    いましたが、自分で自分を止めることが出来なくなっていきました。

    これ以上宝石を購入するのは無理だと思いながらも又宝石店に
    足が勝手に向いているのです。

    そこで又欲しい物があるとどうしたかといいますと、町の即日
    融資してくれるところに行ってカードを作ったのです。

    その頃から、ローンの返済とちょくちょく小さい宝石を購入
    し続けていき、本当にやりくりが大変になっていきました。

    それから8年後、長年勤めていた会社が倒産してしまい
    本当に私の頭の中はローンの返済の事や生活のことで
    真っ白になりました。

    その頃はカード返済、購入したローン返済合わせると約
    8万から9万程毎月支払わなければいけませんでしたので、
    ローン会社から自宅や携帯に電話がかかりとても嫌でした。

    それで、昼と夜二つ仕事をしながら返済をしていきましたが
    返済しても返済しても一向に返済のめどがつきません。
    私は苦しくなり、ホーテラスに相談に行きました。

    ホーレラスの方から進められたのが、自己破産です。
    私は重大な決意をして自己破産の道をとることに決めました。
    自己破産するのもとても勇気がいりました。

    自己破産してわかったことは、借入額が800万あったことです。
    本当にビックリです。私の予想では400万位と思っていました。

    本当にあの当時は、人に言えないし話せなくてとても苦しかったです。
    自分で原因を作ったことなので、人様の苦労とは少し違うのかなと
    思っておりますが、お金の苦労は身にしみて経験いたしました。
    本当にお恥ずかしいです。
    二度とお金の苦労はしたくないですね!
    ありがとうございました。

    返信
  69. スカイダイバー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    両親とも健在で、体は健康です。家庭でもおいしい食事をいただいていたので特に悲惨な過去はないです。
    悲惨とは思ってないのですが、無理に書いてみます。

    [1]鼻がアレルギー性鼻炎で、常に詰まっていて中学の部活の時は先輩の話を聞いているときには水は通るので鼻水が出っぱなしでしたね。鼻の粘膜が常にくっついていてほとんど鼻から息が吸えませんでした。粘膜がくっついていると気になってしかたがありませんし、鼻から息がすえないのは苦しいです。鼻から自然に息が吸えたらなんて幸せなんだろうと思っていました。しかし、今はだいぶ完治したので、10%程度は息を吸えますのでとても幸せです。

    [2]今思えば、たいしたことはありませんが、おもちゃを買ってもらえませんでした。友達が、ラジコンやら、超合金ロボなどを持っていましたが、一切かってもらえませんでした。誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントはもらったことが1度しかありません。あるとき、珍しく両親が「おもちゃを買ってやるよ」といわれ、喜んでおもちゃ屋に行ったのですが、現地で「やっぱり高いからやめよう」といわれ泣いて帰った思いがあります。この時から自分の子供には約束は守ろうと決心しています。ただ、おもちゃを買ってもらえなかったので、友達からうまく借りれるようになりました^^

    [3]根気はあるので、徹夜で仕事をしたり、大変な思いをしてもあまり苦になりません。また、たまたま仕事量が多い部署に配属され、いつも異常なサービス残業をさせられていたんですが、淡々と仕事をしていましたし、会社で一番恐れられている上司に対しても、いつも反抗していました。ただ、理不尽なことには反抗するのですが、仕事は理不尽とは思わない性格なので、何でも引き受けて、こなしてしまいます。1人だけ、休日出勤して処理して、苦にはならないのですが、損している気がします。何で自分だけ休日に仕事してるんだろう、何やってるんだろうと思ってました。器用なので何でもこなしてしまいます。器用貧乏ってやつですね。

    [4]父が気難しい人で、気分で機嫌がさらに悪くなるので、家ではあまりしゃべれませんでした。食事が終わるといつも自分の部屋に隠れていましたので、自分の殻に閉じこもっていました。このことが原因で、本来の自分が出せない寡黙な感じになってしまったかもしれません。

    無理に、書いてみましたが悲惨といえることは無いですね。健康ですし、ある程度自由です。いじめの対象になりそうなことも少しありましたが、回避する方法を見つけてからはなんともなくなりました。プラス思考で、寝るとすぐに忘れるので、悔いなく生きてます。

    P.S.平さんとても興味深い動画を作っていただき、ありがとうございました。続きを楽しみにしています。

    返信
  70. おさるさん

    1)ウエビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオはすべて見ました。
    3)私は若いころ新興宗教にはまってしまい暗い青春をおくってしまいました。抜け出すには何年もかかり、抜け出した後もその暗い過去を払しょくするのにも多くの時間を費やしてしまいました。本当に忘れてしまいたい悲惨な過去でした。

    返信
  71. ひととき

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私は、主人の会社を手伝っています。

    主人の会社が、まさしく、平さんが
    例に出されているような、
    1億弱の売り上げ、利益はほとんど出ず、
    社長一人で仕事をとってきて、
    すべてこなして、
    働きすぎて心配しています。

    本来、社長がしたい仕事ができず、
    それが一番のネックです。
    資金繰りも不安定で、すべてが
    その場しのぎな状況です。

    なんとか打破するために、
    夫婦で話し合ったり、
    考えたしていますが、
    結局、日々のの忙しさに追われ
    一日、一か月が終わってしまう次第です。

    私自身は、普通の家庭に生まれました。
    幼い時に、水害や火事に遭ったり、
    父は自殺した、経験を持ちます。

    子供だったので、悲惨だと感じる
    ことはありませんでしたが、
    母は、いろいろ大変だったと思います。

    今、母は認知症になり、子供は病気に
    なったり、理想通りにはいかない人生ですが、
    せめて主人の仕事(会社)は、生きがいのある
    会社になるよう、平さんのシステムが、
    手助けになればと
    思っています。

    返信
  72. わたなべ

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.私の悲惨な過去。

    悲惨な過去はありませんが、これから悲惨になると思うと
    今からなんとかしなくてはと思っているところです。

    返信
  73. まさと

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
      
      私は、小学生の6年間を思い出したくありません。
      朝、登校する時から下校する時までいじめに合っていました。
      学校に行くのが憂鬱で起きるのが辛い日が続いていたのを覚えています。
      授業中もいじめられていたこともあり、耐えられそうにない時もありまし   た。
      更に入学して早々頭を怪我したことが原因でどもりになってしまい、上手く  話せなくなってしまいました。
      自分に自信が持てなくなり、勉強はもとより人付き合いも苦手になってしま  いました。
      今でも少し引きずっています。
      しかし、世の中には更に辛い思い、そして大変な苦労をされて輝いている人  達を知り、私はまだまだ苦労が、努力が足らない人間だと思い知らされまし  た。
      

    返信
  74. ヨシ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私自身は17年間経営をしているのですが、一度資金が完全にショートして、どうにもならない状態になりました。

    その時は(今もですが)他人からお金を借りる事に強い抵抗があり、中々お金を貸して下さいと言い出せずにどんどん状況が悪化し血便がでるところまで追い込まれました。

    そしてギリギリ追い込まれた状況で友人に借り入れを申し込み、何とか急場をしのぐことが出来ましたが、自分自身にかなりの精神ダメージをうけました。

    そういう経験をしましたがそこから自分がかわるこが出来ずに苦しいビジネスを続けてまいりましたが、ここ最近やっと自分のビジネスには戦略やシステムがなく、その場しのぎのことしかやっていないと気づき、その時に平さんのとこにたどりつきました。

    平さんの10億円企業をたくさん作るという目標が自分も目指す目標なので、是非これから勉強させて下さい。

    宜しくお願いします。

    返信
  75. かえる

    内容に期待しています。

    返信
  76. noripy

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     今から20年ほど前に、主人の経営する会社が倒産寸前になりました。
    何とか周りの人が手をさしのべてくれたおかげで、倒産せずに会社を経営し現在にお至っています。
     が、技術者出身の主人、専業主婦だった私、経営はいつもアップアップで死にたいと思ったこともありました。
     やっと経営者のあるべき姿が、ほのかにわかってきた私64歳ですが、ここで何とか基本システムというか基幹の考え方をしっかりマスターしておかないと、年齢的にも手遅れになりそうな気持ちが強くなりました。
    なんとしてでも会社を強くし、苦労を掛けた娘たちにも、手をさしのべてくれた人たちにも、恩返しがしたいと心底思います。今しかない、私にとっては、この1年は勝負の年、ラストチャンスにかける年と決めています。
     平秀信様の書籍、ビデオ教材、またセミナーにも参加したことがあります。
    もう10年ぐらい前のことになりますが・・・。
    それでも本当にしっかりした成果をあげることができなかったのは、私の心が生半可だったからだと思っています。
    一時は収益を上げることができましたが、今はまた窮地に陥っています。
     今度こそ、本当の経営を習得したいと思っています。
     
    ウェビナーを楽しみにしております。

    返信
  77. とらお

    返信
  78. 匿名希望

    生活するために働いていたけど、上司が私をいじめるのが仕事だと言ったこと。

    返信
  79. 大宇宙

    1)秘密は守ります

    2)ビデオみました。

    3)悲惨な過去。

    僕には、平先生ほどの悲惨な記憶はありません。ただ、全く上昇気流には乗れていない、その脇にある乱気流の中で上に行ったり、急降下したりとを繰り返してしまっています。70歳まで働くことは心に決めているので、この2年くらいはその構築をしたいと考えています。現状サラリーマンですが、近い内には、事業を起こしたいと思います。

    返信
  80. SAYURI

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    上司の嫌がらせに合い、ガラス張りの部屋の入口近くに席を指定され仕事を
    させられました。私の机の後ろには、何人もの人の席があり、プライバシーの全くない状態で勤務を強いられ、心療内科のお世話になり、結果、退職を余儀なくされました。

    自分の身は自分で守るしかないと暗く思っていましたが、
    平さんのお話を伺い、出来る事はまだたくさんありそうだと元気が出ました。

    返信
  81. bombaye

    悲惨の内に入るのかは、微妙・甘い範囲かもしれませんが、二十年近く勤めてきた会社で充実感を味わった事が殆ど無い、…です(苦笑)
    自分の力の無さ、会社の事情、人間関係等で全く関連性の無い部署に異動になった事も何度かあり、一から業務を覚える→役職も一向に付いていかないし、同期はドンドン出世する…といった日々でした

    そろそろ真剣に自分を変えたいと思ってます

    次の動画を楽しみにしています!(笑)

    返信
  82. へいさん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私はそんなに裕福ではない家庭に産まれました。
    父親が厳しく、「人に頼るな、人に迷惑をかけるな」と言われて育てられ、
    怖い父親で、毎日ビクビクしながら生活していました。

    高校の進学など、進路を決める中学生の時、
    父親に言われた事が、
    「私立高校はお金が掛かるから、公立高校でないとダメで、公立高校でも途中で辞めるかもしれないなら、最初からいくな。」
    と、言われた事で、私の家は裕福ではないと、子供ながら思った事を今でも忘れられません。
    結局、公立高校に受かるかも分からないし、中退するかもしれないから、高校をあきらめて、仕事をする事にしました。
    親戚が建設業をしていたので、以前から誘われていた事もあって、そこでお世話になることにしました。
    仕事をして2年で独立をし、22歳で結婚、2人の子供ができ、仕事も順調だったのですが、
    私の体は、肉体労働と、人間関係のストレスで病気になっていました。
    その病気とは、病名がはっきりしている病気ではなく、
    鬱のような内面の病気で、記憶障害のような感じです。
    この記憶障害をなかなか妻や友達に相談しても理解してもらえなく、
    「甘えてるんじゃない?」「現実逃避してるんじゃない?」
    などと言われて、確かにそうかもしれないが、さっき話していたことが思い出せないという辛さを理解してもらえなかった事が、ものすごく辛かったです。
    極めつけには、突然、母親が自殺しまして、私の心は完全に壊れてしまいました。
    友達は慰めてくれようとはしているのですが、所詮、他人事のようにしか聞こえないし、妻の親は変な宗教にどっぷりだったので、自殺者がでた家系とは関わりを持ちたくないのか、私と妻との関係も悪化し、離婚にいたりました。
    子供達と離れて生活する事は考えられなかったので、子供達を引き取りました。
    仕事にも影響があり、私の知らない間に妻が取引先へ電話をかけ、何を言ったかは分かりませんが、取引先の担当者の方に電話を掛けた時、「妻から聞いてないの?妻から電話があったぞ!詳しくは妻に聞けよ!それともう電話してくるな!」
    と、突然言われ、妻に聞いてみると、「あんたが悪いから電話した」と言うんです。
    もう、その時には何もかも手遅れで、お付き合いのあった会社に噂が広まり、取引会社が消えていき、収入ゼロの現実で、会社の借金1500万円の月々の返済ができず、
    自己破産になりました。
    自己破産しても、楽になる訳ではなく、未だに思うのが、
    人に信用されていなかったんだろうなと、つくづく思います。

    友達は去り、知り合いは去り、妻は去りと、
    一体私は何をしていたんだろうと、私と関わっていた人達は、私のどこをどんなふうに見ていて、どうして私と関わっていたんだろうと。

    今でも謎です。

    今思うのは「人に頼るな、人に迷惑をかけるな」と言われてきた父親の言葉とは真逆で
    人に頼るしかないし、人に迷惑をかけっぱなしです。

    今のこんなダメな私でも接してくれる1人の友人と子供達を大切にして、もう一度、再起したいと思っています。

    返信
  83. 木本和男

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平先生、お名前は10数年前ぐらいからご承知していましたが
    ここまで悲惨なご経験をされたとは・・
    私自身の経験とは比較できない。
    1・5・10億と経営システムに違いがある。
    どのように違いがあるのか興味あります。

    伊勢隆一郎様、村上むねつぐ様が師匠としているのが平先生とお聞きしましたが
    その辺の経緯もお聞きしたいです。
    私の勘違いでしたらごめんなさい。

    返信
  84. いっぴき

    1) ウェビナーの内容は秘密にします。

    2) 上のビデオは全て見ました。

    3)私の生まれた家も貧乏でしたが平さんのような苦労はありません。
    ただ、人間関係が小さい時から下手で大人になっても悩んできました。

    でも〜裕福な家庭ではなく、母には小さい時から長男を見習いなさい。
    何かにつけて長男はお手本として育てて来たのだから、見習えば間違えはないと
    言われたてきたことが私には負担でした。兄妹でも性格が違う者に同じように
    やれと言われても真似るどころか成長とともに逆らうようになってしまいました。

    母は何かにつけて世間体がどうのこうのと、いつもいつも口癖のように私達に言っていました。
    正直、世間体って?何なんだろうと思います。
    外面さえ良ければ良いのか?中身は(心は貧しくても外には見せるな)ということなのか?
    そんな風に世間体と兄妹の差別されたような育て方に私は母を好きになれなかった気がします。

    人間関係が下手で友人が出来ず、出来てても面倒で気が向かない時に来られても断っている自分がいて
    我が家ままに育っていたのかと思うことがありました。
    人に指図されるのが嫌いになって育ったのも、これって父親に似ているのか。っと思ったことがあります。

    いつだったか、兄が父親に甘やかし過ぎると言っていたような記憶が残っています。でも
    何がどう悪いのか私には解らなくて、差別されてると思い逆恨みなのかいつも兄に対して兄貴は特別扱いされてるっと思っていました。

    今、思えば世間とは上手に付き合いをしてきた母が正しかったのか?それでも素直になれずに
    私が小さい時から比較されて差別されてそだてられたから、こんな人付き合いが上手に出来ない性格になってしまったのかと。何故、どうしたら友人ができるのか?孤独でつまらない人生を送ってきました。
    人の目ばかりを気にする人間に育っていました。

    我が儘なんでしょうね、自分の思うようにならないとパニックになるというのか我慢できないことが続くと自分で処理しきれなくなりヒステリックになっていたり、脳がこれ以上耐えれなくなって爆発しそうになっていたり、働きに出て苦労などしたことがなく、結婚も婚約解消したいと母に言ったら商売をしている手前、世間体があるからダメだと言われ、解消できないまま結婚。

    結局、そんな気持ちで結婚して子供ができても、自由になりたかったのになれず子供にまで自由を奪われ
    子供を可愛がることなど出来ませんでした。可哀想なことをしたと思っていますが、今でもその子は私が虐めた事で大人になっても精神が不安定でパニック障害を起こし、鬱になり薬を常用しています。

    酷い親だと思います。娘には親は選ぶ権利などないのに。どこで狂ったのか?私は娘を嫌いではありません。したの子達同様にです。

    しかし、結婚してすぐに授かって来た子だった娘には自由を奪われ八つ当たりをしていたのだと思います。
    娘は私だけが他の兄弟と差別されていると取れると言っていました。でも、娘には結婚したくなかったなどと言えるはずがなく、そんなこと言えばもっと娘を精神的に病気にしてしまうとおもうので。

    娘は子供を可愛がってくれないといいます。私は今でも束縛されるのがきらいなせいかくのままなのです。
    だから、我が子を育て上げたのだから孫まで面倒まで見させられるのは勘弁してといいたいのです。

    結婚したくなかった夫とその間にできた子供達ですが、子供達は世間の親御さんと比べれば愛情の掛け方が足りないかもしれません。でも、それでも子供達のためにと離婚もせずに来ました。
    虐待などしてきません。一人は脱線し育ったのも子がいましたが、皆真面目にそだちました。

    脱線した子は自由に生きたいう性格で、計画性がなくやりたいことだけをやる。育て方が間違ったのかもしれません。だから結婚しても続くはずもなく子供だけは作り、子供を不幸にしてしまいました。
    働くこともしなければ離婚になることは当然です。それなのに二度も同じことをし、子供だけは増やし
    結婚も親には口は出させないで二人で決めて離婚も二人で。

    息子には、もう!絶対に結婚はするなといいました。自分の生活も出来ないで親の脛をかじっている我が子を立ち直らさなければと思うことがいけないのかもしれませんが、レールを引いてあげても続かない性格で好きなことしか続けられないと思うので、これなら出来るのではと探し進めて来てるのですが、
    起業するにも知恵がないというのか、徹底して基本から学ばないと無理なのか親として援助をする必要はないと思うのですが安定した職にも付いていないことが心配でほおっておけばいいものを、ついつい連絡を入れてしまう。

    私自身は夫の会社経営に不満があり、自ら商売をしていました。しかし商売のしの字も知らずに始めたことでいいように金を騙し取られただけでした。

    ただ、夫も人の話を聞く人ではない自分の好きなようにしかやらない人ですから、利益の残らない儲ける気がないというのか人件費や税金のために借金を増やす人で、そんなやり方に不満で自分が商売で利益が上げられることが出来れば家計は楽になる、少しは助けて挙げられるかと思って数年間商売をして来ました。

    しかし、結局、人間関係の付き合い方が下手、世間を知らない、失敗するのは自分が悪いんじゃない。
    私を食い物にしてきた奴らが悪いっと思っていました。

    虐められるのも虐めるのもいじめらる方に原因があると言いますが、私は自分がこんな風にそだったのも育て方が悪いんじゃなかったのかと、親を憎んで来ました。

    誰にも相談など出来ずこの年まで来て、夫婦共に友人が少ない。挙句個人の貯蓄は会社に注ぎ込み
    戻すことも出来ず、借金は増える一方

    私が平さんを知りスクールに入ったのもお金が欲しいから。でも学歴など関係ないと言われ鵜呑みにしたのがバカだったのか?結局は学歴は関係なくてもIQ の高い人は成功しているんですよね。

    先天的に頭の悪いものは学ぶ事すらついていけない。
    文章力のある人は人を引き付ける文章を書きます。起業するって基本は何が最低限必要なのか
    お金の計算出来ないと無理なのか?簿記を覚えないと無理なのか?
    平さんに聞きたい。
    お金の計算はプロに任せて良いのか?
    商売をするって基本何が必要なのか?
    騙されないようになるにはどうしたらいいのか?

    お金に欲があると次から次と勉強に投資続けている自分が居るんです。
    ESWでしたっけ?順番違ってたらすみません。
    12回で終わると聞いて出費無くなるとホッとしたのは束の間、こうして再び始まるウェブセミナーに
    申し込んでしまった自分がいます。

    何処かで成功出来ないとお金になくなるばかりです。

    商品化する方法などの知恵が欲しい。
    こうしてブログから集客ー次から次へと誘導して行くサイトを作る方法などが知りたい。

    長々と失礼しました。
    宜しくおねがいします。

    返信
  85. 野菜にはトマト絶対派

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平様の動画を見て、私は全然悲惨ではないなあって感じます。

    3歳のころに母親を亡くし父親ともそれ以来一度もあっていません。

    ネットワークビジネスに参入して、
    全て破滅して、500万近く借りています。

    わたしはまだ20代前半で、平様のようにまだ人生経験はとても短いです、

    なのでまだ悲惨なことなんてこれっぽっちですが、
    これからいろんな経験を積み重ねていき、

    わたしは平様みたいなライフスタイルを送ることが夢なので
    必ず10~13億円企業の会社を作りたいと思っています。

    そしてたくさんの人たちの役に立つものを考えて

    お金で困っていたりするひとたちに
    ビジネスを教えていくことが私の使命だと
    思っています。

    ありがとうございます。

    返信
  86. runrunusagi

    ビデオが見れないです。。右向き三角押してもびくともしません。
    どうやったら見れますか?

    返信
  87. さや

    1)2)番全て了解致しました。

    3)悲惨な過去というのは、あまり経験ないのですが
      親戚に中では、事業に成功していても働きすぎて
      最終的に体を壊してしまった人が何人もいます。

      全て楽な仕事はないと思いますが、健康は凄く大事だと思うので、
      心と体のバランスを全て保てるようなそんな起業の出来るヒントが
      あるならば、是非お聞きしたいです。
      

    返信
  88. みー太朗

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    実家の家業が上手くいっておらず、
    手をかしてほしいとサラリーマンを
    辞め家業の手伝いをするようになり
    ました。

    気がつけば30万円あった給料も
    20万18万と徐々に減り

    給料日に社員に渡さなければ行け
    ないので給料がもらえない
    そんな生活をしていました。

    食いつなぐ為にサラ金でお金を借り
    細々と生活をしていましたが
    そんな生活も長続きはしませんでした。

    会社は不渡りを出し倒産
    その結果私に残ったのは保証人に
    なってかぶった借金1億2000万円

    結婚して間もなかった妻に迷惑は
    かけれないと周囲の人からの勧めも
    あり自己破産しました。

    当時、親たちは私の事を被害者の
    ように哀れみました。

    私は、この家業のおかげで学校も
    生活もさせてもらっていたので
    感謝の気持ちさえあれど、悔やん
    でいるとかの思いはありません。

    仕事も無くお金もない、希望が
    見えないそんな時期も有りました。

    ですが、ひとつのかけがえの
    無い経験をさせて頂いたのだと
    心底思っています。

    今は、見返してやるというのでは
    無いですが、あれが有ったから
    今の自分が在るんだと胸を張って
    みんなに言えるよう
    毎日を頑張っています。

    返信
  89. ショーン

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
     はい、秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
     はい、すべて見ました。

    3)悲惨な過去..
     僕が幼いころから、父は博打好きでした。

     ですから、僕が小学校の低学年のころから
     借金取りが、毎日のように家に来ていました。

     もちろん、当時はすぐにヤクザとわかるような人達ばかりでした。
     しかも、昼夜関係なく彼らはやってきました。

     そんな父でしたから、母は、よく私に
     「お前さえ、いなければ、私は、あの人と結婚せずにすんだ!
      お前さえいなければ・・・・私は幸せになれた!」
     とよく言っていました。

     そんな両親を見ていて、僕はたまらなくなり
     「離婚したら」と提案しました。
     

     その後二人は離婚し、僕は母と暮らすことにしたのです。
     
     その母も、精神的に弱かったのか、生活がすさみ
     そのうち、近所の方々や、僕の友達の親にまで、
     借金するようになり、ぼくのバイト先にもきて
     僕のバイト代さえ、勝手にもっていくようになりました。
     
     そうなると、周りの人達から
     「◯◯くん、おかあさんにお金貸しているんだけど・・
      返してくれない」
     と、言われる日が毎日続きました。

     それが、たまらなくなり僕は家をでました。

     

    返信
  90. こーちゃん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    余りありませんが、サラリーマン時代よりも雇われ社長時代に不条理な目にあっています。NO1の結果を出していましたが、おべんちゃらを言って機嫌を取る人にはかなわなかったのと、常に疑われていました。

    返信
  91. ひろ

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去

     悲惨とは思っていませんが、よくやってきたなと思います。

     
    毎月、返済に追われていました。

    主人が経営している会社で、30年事務をしています。

    従業員数名の会社ですが、経営自体は黒字なのですが、主人がお金をみんな
     
    使ってしまうので、いつも返済に追われていました。

    当時は、銀行から借り入れをするのに、保証人とか担保がなければ借り入れが
     
    できないので、保証人を頼むのがとても大変でした。

    競馬をのみやでやって、負けると手形で10回払いで支払う。そんなことを繰り返

    していて、そのほかに相場でも出金があり、毎月返済していました。マージャンも高レートの賭けでしていました。

    銀行借り入れができないときは、高利のお金を借りてきて、返済に充てていまし
    た。

    バブル経済になり、売り上げも上がりましたが、仕事は忙しいし、返済も忙しいで、3人分位の事務の仕事をしていました。
     
    事務員さんを雇いたかったのですが、返済が多すぎて余裕がありませんでした。

    消費税が導入され、税務調査が入いり、経理事務所にたのんでいまして、消費税の支払いかたがみとめられず、500万の追徴課税がきました。

    当然、支払えるわけでもなく、金額も膨らみ、分割払いをしていました。

    また、次の税金の支払いとかきますので、とうとう国税に回ってしまいました。

    保険を担保にとられたり、借り入れをして返済したり、延滞税を含め合計2000万位払いました。

    子どもが生まれるときに、毎月80万の運転資金が不足していて、1000万を借り入れることができ、これで1年くらいは、心配せずに子育てできるかなと思ってました。

    しかし、祖お金を相場で失くしてしましました。

    仕方なく、高利のお金を借りて、その金額はどんどん膨らんでいきました。

    バブル経済が終わると、銀行が逆に借り入れを進めてきました。保証人は代表者のみで無担保、保証協会の承認が得られれば、借り入れできるようになりました。

    そうして借りられたお金を今度は、株式ですべて失くし、追証まで必要でした。
    とにかく、保険を解約したり、また、借り入れしたりといつもお金に追われているような感じでした。

    銀行返済が1ヶ月500万必要で、そのほかにも金利をはらったり、カードローンの
    返済をしたりと大変でした。

    なんとかしなければと、自分自身も株式を始めました。個人年金とか保険とかすべて集めて2000万をつくり、1ヶ月500万をつくらなければと、しかし、損切ができなくて、すべて失くしてしましました。

    毎年、年末が近づいてくると、お正月が迎えられるのかなと、目の前に大きな壁が立ちはだかっていました。

    銀行借り入れもできなくなり、リスケジュールを余儀なくされ、4年頑張ってみましたが、売り上げが少なくなる一方で、代位弁済に踏み切りました。

    高利の借金も20年たち、あと2年くらいで終わりそうです。

    代位弁済があってからは、月に数万円の返済でとても楽になりました。

    私も保証人になっている借り入れもあり、土地を担保に取られていたので、競売にかけられることになり、あきらめるしかないなと執着しないことにしました。

    土地を購入するとき実家の母から出していただいた分もあるので、母にだけは申し訳なく、競売にかかることは話すことができないでいます。

    いろいろ書ききれまでんが、これからなんとかしたいと思っています。

    消費税がアップしてから、また、売り上げが減少してきていまして、銀行借り入れもできないので、運転資金がショートする前に何か、しないとです。

    諦めないで、頑張っていきます。借金のない生活をおくりたいです。

     

     

    返信
  92. こーちゃん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    はい、秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    全て拝見させていただきました。

    3)悲惨な過去..

    余りありませんが、サラリーマン時代よりも雇われ社長時代に不条理な目にあっています。NO1の結果を出していましたが、おべんちゃらを言って機嫌を取る人にはかなわなかったのと、常に疑われていました。

    平先生のセミナーにも随分前に受けさせて頂きましたが、何時も真剣に対応されているのをみて尊敬していました。過去のことも聞いていましたが、改めてすごい人生を送られていることを確認しました。

    次回のビデオを楽しみにしています。

    返信
  93. 宇津井太郎

    10歳の時に一年間一人暮らしを
    していました

    返信
  94. トッシー

    私はスタッフの皆に自分の考えで自主的に行動してもらいたい
    という思いから、いつでも自ら現場の中心となって行動し
    見本となる様にと頑張っていますが、いつまでもその状態では
    体力的にも心配ですし、全体の成長に対して不安を感じています

    会社規模に対しての経営システム、仕組みの作り方に大変興味があります
    これから楽しみにしています

    返信
  95. hiro

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    悲惨な過去
    これまでの人生で悲惨なことはありません。
    すべてが自分の人生につながる素晴らしいものだと思っています。
    ただあえて言うならば、大学生時代に資格の勉強を行ったことが
    今考えれば悲惨だったと思います。
    ビジネスを知ることなく、自分の幸せとかけ離れた資格を目指していた自分は
    かなり悲惨だと感じます。

    返信
  96. まっちさん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    平さんの人生経験には驚きました。
    今まで、平さんの教材や本など購入していてある程度は平さんのことを知っていると思っていましたが、今回のこのビデオでは初耳の話が多かったです。すごい苦労されましたね。

    3)悲惨な過去..
    54歳の中年男です。自分は安易にお金を借りまくり、親にしりぬぐいしてもらいあまりにも恥ずかしすぎる甘ちゃん人生をおくってきました。
    平さんの生き方の、爪の垢を煎じて飲むようこれから頑張っていきていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    返信
  97. koga

    1)ウエビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全て見ました
    3)悲惨な過去
    父が会社で働いていましたが、上司に独立したら仕事を回してやるといわれ独立しましたが、独立したら裏切られ、その後は苦労の連続でした。家もなくなって、借金を残して亡くなりました。今母は家もなく生活保護を受けています。私は私で、夫が店をつくっては上手くいかなくて、多額の借金をつくり、今は自転車操業でお金をやりくりしています。賞金が当たったと言われて、元はすぐに取れると思って大金をつぎ込んで入会したら、手続きが間違っているから賞金はだめだと言われて、母のお金をつぎ込んで母が持っていた最後のお金さえなくなってしまいました。

    返信
  98. マックエアー

    1.秘密にします。

    2.ビデオを見ました。

    3.悲惨な過去

    幼少期は、2軒続きの長屋に結婚するまで
    両親と住んでいました。隣とは壁1枚なので
    大きな声は出せず、TVやステレオ、ラジオなども
    小さい音声やイヤホンを使っていました。

    部屋が2つしかありませんでしたので
    両親が1部屋、妹と私で1部屋です。
    友達の中には1軒屋にすみ、自分の勉強部屋を
    持っている人もいましたが、私の周りにも多くの
    借家住まいの友人がいましたので、あまり気にはしていなかった
    です。あきらめていた感じです。

    就職、結婚してサラリーマンを続けていますが
    営業でしたので、あるとき、1億円くらいの設備を
    販売したのですが、それが倒産して未回収になりました。

    会社からは、責任もあり降格、給料カットで8年ほど
    低い年収でなんとか生活をしてきました。

    返信
  99. hayato

    大切なお話を ありがとうございます

    返信
  100. けいすけ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    実は、悲惨な過去と言えるものがありません。
    悲惨な過去がないことがもしかしたら、一番悲惨なの事なのかもしれません。
    これという負けん気もなく、今に満足してしまいそうな今の自分が悲惨な状況のような気ばします。
    ごく普通の僕でも、成り上がりたいと思っています。

    返信
  101. ken

    過去にジャーニーのDVDを拝見しました。
    平さんの顔が引き締まって、ずっと男前になっていることに驚きました。

    返信
  102. ネム

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオはすべて見ました。
    3)私の家も経済的に裕福ではなかったので、7時から19時までアルバイトした後に、他のアルバイトを2
    2時までしながら、奨学金で学校に行っていました。
    就職するにも普通免許が必要な所が多く、自分でお金を調達して通いました。
    時間が無いため、教習所に中々行くことができず、教習期限の二日前にやっとカリキュラムをこなすことができました。
    肝心の勉強も時間がとれず、体力的にも参ってしまっていました。
    奨学生なので成績も優秀でないといけないので、根性で乗り切りました。いつも眠りたかったです。電車やバスの中で熟睡していました。友達とも遊びに行くことができずさみしかったです。

    返信
  103. 山西智美

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平先生のお話がまるで自分の幼少期を見ているようで
    胸が苦しくなり涙が滲みました。

    というのも・・・

    私も長野の寒い土地で貧しく育ちました。
    ほとんど誰にも言えずに隠してきましたが、
    実は、3ツ子の長女として未熟児で生まれました。
    (3人とも女の子です)
    そして、2つ違いの兄がいます。

    まだその頃は、父も左官職人としてマイホームを持ち
    自営し母と2人で仕事もそこそこ順調にいっていました。

    ところが、3ツ子の子育ては想定外に大変で
    いろいろなところに、夫婦のひずみできました。

    子育てにお金がかかる・・・
    手がかかる・・・
    自由がない・・・
    子供を可愛がれない・・・
    母はまだ若かったこともあり、父の職人仲間を家に連れ込み
    浮気をしていたそうです。(父から聞いた話で本当は違うのかも知れませんが)

    そして私が2歳のときに離婚しました。
    当初は4人の子供達を全員父のもとへ
    置いて別の男のところへ行くつもりだったそうです。

    あまりにも身勝手な母を見かねた祖母が
    「せめて妹2人だけでも連れて行きなさい!!」

    と、私達子供達はバラバラの人生を歩むことになったのです。

    ここからは、まるで人生の下り坂のように働き者だった父は
    酒びたりになり虐待をし、嫁に裏切られた腹いせをまるで
    兄と私にしているようでした。

    だから私も先生と同じように、幼い頃の記憶がほとんどありません。

    しいていえば5つくらいありますが、お酒を飲んだ父から受けた記憶が
    ほとんどです。
    すべて痛かったり、切なく悲しい思い出しかありません。

    例えば・・・

    泳げなかった3才ごろは、お風呂で溺死寸前に頭を押し込められたり。

    腕時計の落書きを保育園の先生が上手に書いてくれ、
    嬉しくて帰ってから見せたら、柱に縛り付けられ
    「そんなに欲しいなら彫ってやる」と、縫い針で
    手首にグサグサと彫られたり・・・

    真冬の吹雪の日に裸で走らされたり。

    タバコで体中に焼きを入れられ包丁で切り付けられたり。

    放火され殺されそうになったり。

    ほぼ毎晩といっていいほど毎日朝3時まで地獄の説教と虐待の
    生活が16年も続きました。

    他にも書ききれないくらいネガティブな過去しかありません。

    反抗すれば良かったのに。と大人になってからは思いましたが
    当時の私達には言葉での洗脳と、暴力による恐怖でどうする
    こともできませんでした。ひたすら我慢して耐え忍ぶしか
    方法を知らなかったのです。

    そんな生活でしたから当然のように、お金は全てお酒代に消えて
    いました。給食費も払えないくらいで、みんなが新しい靴や
    服をかってもらったり、遊園地に家族旅行しても私の家では
    まるで江戸時代のような生活を送っていました。

    もちろん、母と建てたマイホームは離婚後すぐに競売にかけられ
    いまでも家無し(実家)です。

    ありがたい事に、隣に独身の大工をしていた伯父の家がありそちらへ
    一家で居候させてもらう生活を今もしています。

    でも、自分の家ではないので友達も呼べないし、いつも伯父さんや
    祖母に申し訳ない片身の狭い気持ちで生きてきました。
    父は全くそんなことは思っていないようですが。

    「お前達は、お母さんに捨てられた」
    「お前はおにいちゃんに比べてバカで不器用だ」

    などと洗脳され育った私はいじめられっこで超弱気で
    いつも人の目を気にして恐怖を感じながら、夢も希望もなく育ちました。

    そんな子供ですから、ひがみ、妬み、恨みの塊で笑顔の出来ない子供でした。

    でも、小学校3年生の時に私はある先生に出会いました。

    そのころいじめが一番酷い時期でそれは全て自分が悪いからだ。
    と誰にも言わずに唇をかみ締めずっと辛い気持ちを我慢していました。

    家では酷い虐待・・・学校では心無い子供たちからのいじめ・・・
    私の心と体はもぅボロボロで限界でした。
    子供ながらに自殺をいつも考えていました。
    「私なんか死ねばいいのに」
    「死んだらみんな喜ぶ。死んだら楽になれる」
    まるで呪文のように心の中でいつも叫んでいました。

    そんな時、担任の先生が異変に気づき助け舟を出してくれたのです。
    先生は親身に相談にのってくれ学級会を開きいじめっ子を
    やっつけてくれました。

    自分を受け入れてくれた先生の優しさが本当に嬉しかった。
    だからこそ、「自分はもっと優しく強くなる!自分が変われば周りも変わる!」
    そのことを身をもって経験できました。

    それからは少しづつですが、「自分の意志」を貫くことは許されることで
    私も幸せなってもいいんだ。と思うようになれました。

    これって普通のことなのかもしれませんが、生活も心も貧しく育った私には
    まるで悪夢から覚めたような感覚だったのをよく覚えています。

    とにかく父から離れたい!!
    私は両親のようには絶対になりたくない!!

    その一心で、高校時代は学校が終わってから毎日バイトに明け暮れました。
    友達が遊んでいる時、私は必死で働きました。
    18時から22時まで、和食店でのお仕事をしました。
    とにかく専門学校に行くお金や、高校の授業料、電車の定期、食費
    これのためにバイトしていました。

    ここの3年が私のターニングポイントになりました。
    というのも今も接客業が大好きなのはここでの経験があったからなのです。

    初めてバイト代を手に入れたとき
    「お金があれば自由が手に入る」
    私は、ハンマーで頭を打ったたかれるくらいの強い衝撃をうけました。

    いまでこそ笑顔でニッコリ「ありがとうございます」とか言ってますが
    高校時代のバイト経験で沢山の人に出会い学ばせてもらったおかげなのです。
    きっと今の私は存在しないと思います。

    20歳を過ぎ、私は私の人生を生きよう。そう決めて県外へ引っ越しました。

    今でも威嚇する人、自分に従わせようとする人に恐怖を感じますが
    もう昔のように唇をかみ締めて我慢するのはやめました。

    過去は過去でしかない。
    今と未来は自分しだいでいくらでも変えられる。

    平先生のおかげで、過去がネガティブだらけの私でも
    夢を叶えるパワーと勇気をいただきました。

    「本当にありがとうございます。」

    これからも先生を見習ってコツコツがんばっていきます。

    返信
  104. suzu

    1)ウェビナー内容は絶対秘密にします。

    2)ビデオ拝見させていただきました。

    3)悲惨な過去…

    小学生の時にクラスで担任の教師を含め、

    「裁判」をかけられた事がありました。

    返信
  105. 富塚 博和

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

     振り返ってみても悲惨というほどの過去は
     全くありませんが、少年期の出来事を
     ひとつ思い出して書きます。

     いま思うと、自分がしたことが返ってきたできごと。

     中学2年?の頃に一時的に仲間外れに・・・

     小学生の頃から生意気なガキでした。
     あまり陰湿なイジメはしませんでしたが、
     対抗してくる奴には腕力(大して喧嘩も
     強くはないですが)や口で勝負して(笑)
     常に自分が一番になりたいという自意識過剰な
     子供だったと思います。

     男の世界に憧れがあったので、ガキ大将や
     喧嘩が強い男に対しての憧れが強かった様に
     思います。

     ですから同じ年の男から「なめられる」
     ということには、我慢できない部分が
     あったので、中学に入り色々な小学校から
     集まってくる同級生に対しても、生意気な
     奴には、威圧して暴力的な行為や態度で
     下に見下していたときもありました。

     そんな中、そんな連中が突然手の平を
     返したように、私に対して「無視をする」
     という行為をとってきました。

     話をかけてもシカトされ、遊びに誘っても
     断られ、孤立してしまったあの時の孤独感は
     結構きつかったです。

     一部の連中(自分の言いなりになる)から
     数か月という期間でしたので、付き合う仲間を
     変えることにより、その孤立した時期は終わりました。

     あまり反省した記憶もありませんが、
     反発して喧嘩を売ってくるという行為でなく、
     集団(わずか5、6人程度)で無視するという
     行為はどうなのかな・・・と思います。

     その後は、全くそういうことがありませんでしたし、
     自業自得だったかなということも学んだと思います。

     ただ少年期のそういった出来事って、
     今でも憶えてるものですし、深く心に
     残ってるものですね。

     なんかいま思うとどうってことないことを
     あの時は悩んでたなぁと思います。

     他人に初めて文章にして告白してみると  
     なんとなく気分がスッキリするものですね。

     

     青年期から中年期にかけて。

     建設会社の現場監督として20歳から30歳までの
     10年間サラリーマンとして勤務。

     31歳に家業である建築会社へ勤務。
     
     サラリーマン時代年収500~600万円。

     実家に戻った当初の月収18万円。

     子供2人の4人家族でしたが、当初かみさんには
     「サラリーマンのあなたと結婚したのに・・・」と
     何度言われたことか。

     会社の売上げは、父が社長時代に最高で
     1億6000万円(社員含め総勢5人)

     2年前の41歳に代表を引継ぎ、現在は妻と2人で経営。
     経理業務以外はほぼすべて自分の仕事です。

     1年目の売上げ8000万円。
     2年目の売上げが6400万円という状態ですから
     安定した会社経営というにはまだまだほど遠い状態です。

     ビデオで拝見しました、会社の社会的信用、資金繰り、
     安定経営、また社長の収入など、今後会社をどのように
     成長させて行けば良いのか正直わかりません。

     10億円企業のメリットをお聞きして、とても興味が
     ありますが、正直自分にその10億円企業を作れる気が
     全くしません。

     今現在の私には見えない世界ですが、とても興味があり
     自分の会社が10億円企業になれるの?と考えると
     不安もありますが、興味の方が強いです。

     私なりに自分自身の過去を話してみました。

     今よりもっと良くなりたいと思ってますが、
     どうしたら良いのかわからないというのが
     現状です。
     
     
     
     

     
     
     
      

    返信
  106. 榊原

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    自分も過去にいじめたれた経験があります。

    今はがんばって入社一年で会社の幹部まで上り詰めました。

    これから会社の売上を2倍にし、海外進出や
    自分の事業の創設を目指し人生と仕事と家庭のバランスの取れた人生を送ろうと思います。

    返信
  107. 山本

    動画ありがとうございました。

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)ビデオは全てみました。
    3)悲惨な過去
     3年前に建築の施工図をかく仕事で起業しました。
     1年目に仕事がトラブリのべ3カ月無収入になりました。
     貯金は底をつき、カード会社・兄・友人・取引先の社長に
     借金してなんとか生き延びました。
     
     そのころ長男が小学校の受験に合格しました。
     入学金を用意するため結婚指輪を売りにいきました。
     そこで出されたお茶をこぼし、
     なんとも言えないみじめな気持になりました。

     現在も借金返済中で生活は楽ではありませんが
     なんとか売上もあがってきてます。

     動画の続きを楽しみにしています。

    返信
  108. tonta

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去

    有機農業したいと思い、会社を退職しました。

    農業研修を1年間受けました。

    ところが実践するために有機の作物を
    作るという農業法人に就職しましたが
    そこで農薬を使っていました。

    なんか話が違うのではないかと思いつつ
    ガマンして働きましたが、農薬で
    体を壊してしまいました。

    それが気に食わなかったか3か月ほどで
    その農業法人をクビになりました。

    それから

    自分で農業をしようとして農地を
    手に入れようとしましたが、

    農地を得ることはできませんでした。

    なぜなら、

    農地を収得するには夫婦でないといけない。

    独身の私には農地を手に入れることは
    かないませんでした。

    結局、普通に食品会社に就職するしか
    ありませんでした。

    これが10年ほど前の話です、

    悲しいことにまだこの潰れそうな会社に
    勤めています。

    返信
  109. hasuo

    ウェビナーの内容は秘密にします。

    ビデオは全て見ました。

    スーツにネクタイ姿で炎天下営業していました。

    続きを楽しみにしています。

    返信
  110. tanahashi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    20代前半に精神的な病(幻聴)を発病し友達がほとんどいなくなりました。

    唯一の友達が精神科を紹介してくれたのですが、
    精神科には通院しませんでした。

    それは、お金がなかったからです。
    次第にその友達とも連絡が取れなくなってしまいました。

    自分なりに原因を分析した上で、
    「おかしいのは今だけだから…」と自分に言い聞かせるようにしていました。

    うまくマインドコントロールできたおかげか、
    精神科に通院せずとも自力で治すことができたのです。

    本音を言うと、いつ完治できたのか記憶にないのですが、
    当時は、辛い思いをしたという記憶があります。

    返信
  111. pipi

    平さん、ビデオ拝見いたしました。

    現在、建築の人工だしをしております。
    最近、あることでこの業務ができない状況になりました。
    この先どうしようかと途方に暮れております。

    現在は1人で会社を経営しております。

    平さんが言われたすべてのことが当てはまります。
    何もかも理不尽過ぎて、納得いきませんが、そういうことを思ってもしょうがないので、ここは頑張りどきだと思っています。

    10億の経営システム、楽しみにしております。

    よろしくお願いいたします。

    返信
  112. ざきや

    お約束は守ります。
    続きを拝聴したいと思います。

    返信
  113. mitch

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)
    子供の頃は家族で旅行にいった記憶がなく、
    中学校から新聞配達をしてました。

    大学卒業後もベンチャーで将来起業するといいながら
    いま思い起こせば、独立資金もたまらない状態でした。

    その後も転々として、友人と起業するもやはり友人とは
    うまくいかず、形だけは独立する形でスタートするも
    実質下請け・・・

    昔読んだ本に起業バカという本があったかと思いますが
    まだ下請け仕事をしながら、いつかは本当の独立をと
    妄想しながら目指しています。

    クレームがあれば頭をさげ、新規の売上を取っていかなければ
    仕事を失うような下請け仕事だけど、契約社員とパート
    そして、家内と子どもが2人いるので、やめることができません。

    ぜひ10億企業のつくりかたについて教えて下さい。

    宜しくお願いします。

    返信
  114. ちょび

    続きが早くみたいです

    返信
  115. heath

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    私は、Sonyの子会社に14年勤務しました。親会社がSonyというだけの、
    ブラック会社でした。2交代制の交代勤務も経験しました。ので、眠れない
    辛さは、身にしみています。

    でも、働けている時は、まだ、ましでした。過重労働が精神にきて、
    うつ病を発症しました。

    もう、そこからは、地獄です。うつが酷くなると、動けなくなり。
    治ったと思って、会社に復帰すると、再発を繰り返しました。

    14年勤務したといっても、最後の3年は、ほとんど休んでいました。

    それから、11年、うつ病に悩まされ、自殺未遂を3回経験しました。

    実際、なった人にしか、理解されないとおもいますが、パニック発作の
    の時は、本当にもう死ぬんだというくらい、苦しかったですし、

    自殺未遂にしても、よく、今、生きているなと思うくらい
    本当に、死にたっかったです。

    3回目の入院から、半年で、やっと、こういうふうに、ビジネスに
    むきあえるようになり、

    伝説である。平先生に教えをいただけるのは、奇跡だと、思っています。

    返信
  116. bero

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    昔から投資に魅力を感じ
    サラリーマン時代に
    株式や信用取引、商品先物に
    取り組みましたが、
    力不足のために
    大きな借金を作ってしまいました。
    すべて返済するまでは
    とても苦しい日々でした。

    返信
  117. MM

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    成功したいと思い、いろんな事をしてきました。
    その中で、詐欺にあったこともあります。
    詐欺じゃなくても、自分の心の弱さから失敗したことも多々あります。
    そうしてこうして、多額の借金も背負い、
    それを返す為、さらにいろんな事に手を出し、
    失敗続きでした。
    そんな中、良い出会いもあり、
    少しずつ前向きに生きていける自分がいます。
    そして、こうして平さんの事を知ることができました。
    良い出会いに感謝です。

    返信
  118. 匿名希望

    コメントは、

    返信
  119. YURI

    1) ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)私は股関節脱臼が完治せず、現在もなお片足を引きずって歩いています。そのせいで、子供の時からいじめられ、親を恨んだこともありました。父は借金こそ、しませんでしたが、仕事や嫌なことがあると怒鳴ったり、ギャンブルで生活費をつぎ込んでまでやっていましたので、市営住宅での生活を余儀なくさせられました。
    ですので、子供の時からお金で苦労したくないと思って今日まで生きてきました。
    ですが、なかなか思うように収入を増やすことができず、この先の不安を抱えています。
    平先生もかなりの苦労を経験されてきたようですので、その方のお話には説得力がありますし、会社や社員の方々を大事にされていることが伝わってきました。

    返信
  120. 厚剛

    ウェビナーの内容は秘密にします。
    上のビデオはすべて見ました。

    平さんの苦労話に比べれば俺の苦労なんて糞みたいなものですが、
    敢えて言わせて貰えれば いや 書かせてもらえるなら21年間胃潰瘍に苦しんだことです。なんせ胃カメラ8回も飲まされて9回目にやっと原因がピロリ菌だと判明したからです。ですから仕事でもプライベートでも些細な事があると強烈な食道の痛み、背中の痛み、首の後部の痛みで仕事に全く集中出来すぎず、将来に不安がありました。一念発起して起業しましたがやはり胃の痛みに我慢できず、また忙しくなると痛みへの恐怖からか回転休業せざるえない状態でした。今は父親が起業し兄貴が社長している会社に勤務していますが2012年9月から給料の未払いが続いてんいます。そうです。会社の存続が危ういのです。私も家のローンや車、生活するため資金繰りに万策尽きている状態です。銀行は社長はアナタがしなくてはだめですと云われている有り様です。ですから平さんの貴重な体験談が非常に気になって気になって仕方ありません。

    返信
  121. 大石

    1.はい!内容は秘密にしますがガンガン行動はしていきたいです。

    2.はい!最後までしっかり見させていただきました。今後の方向性も決まりました。

    3.悲惨な過去かは解りませんが
    ここ15年ほぼ一日15時間位働いています。休みは月に1~2日です。
    最も過酷だったときは自分でも不思議なんですが、まっすぐ歩いているのに柱にぶつかったりしているほどでした。
    その割りに給料はあまり変わらず、いつか増えると信じてひたすら努力しています。
    子供は三人いますが、奥さんには「未亡人みたい」と言われ、いつか楽にしてあげるためと我慢させているのが現状です。
    趣味や遊ぶこともなくなり、仕事ばかりの人生です。
    でも貯金無し。不思議です。

    自分の人生がこのままでいいのか?と疑問を持ち、変えるための行動を起こし始めたのが去年の1月くらいからです。
    そのきっかけはマーケティングを知り、DRMを知ったことです。
    平先生や神田先生を知ったのもその時です。

    1年過ぎましたが、現状はあまり変わっていないように思います。
    行動も中途半端で成果も出ていません。
    働き方を変える、会社を興すことも踏まえ、ここから変えます。

    人生の目的を果たすために過去も今の現状も必要だったと思えるようにしたいとポジティブに考えています。だから、悲惨というほどではないように思います。

    内容に沿わないようでしたら申し訳ありません。
    ただ、このページに出会えたことは感謝です。ありがとうございます。

    返信
  122. ウエ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    見ました。幼少のころから苦労され、1億円借金を背負い社長からも殺されそうになったり大変な困難を乗り越えてきた不屈の精神がまずすばらしいです。
    また、10億を超えたシステムに興味がでます。

    3)悲惨な過去
    入った会社のほぼすべて、倒産なりM&Aなりでダメになってしまいました。
    入った時はしばらく業績が良くても、なんでそのようになってしまうのか?
    疑問です。
    100億の会社~1億規模の会社まで経験はしましたが、平さんの言われてる事が本当にその通りでした。

    返信
  123. 田中

    平さん、素晴らしいです、
    次回楽しみです。

    返信
  124. rio

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私は、そこまで悲惨な過去はありませんでした。
    しかし、父が私が小学生の頃に起業したこともあり、
    父が起業した当初は、時々、その日に食べるものを買うお金が無く、
    どうしようと思っていたら、売上が2000円程度入金され、
    それで何とか両親が育ててくれました。
    だから、外食というのは1年で1回程度あればいいほうで、
    それが当たり前だと思っていたので、
    今から考えると、本当に大変だったのだと思います。

    私自身は、もともとは父の仕事を手伝っていたのですが、
    自己啓発系のセミナー等に行くことで、
    自分がやりたいことをやりたいと考えるようになり、
    起業するに至りました。

    起業するまでに自己啓発で、300万円くらい使い、
    起業後は、社員を持って仕事をやってみたいと社員を雇ったら、
    うまく稼ぎを作ることが出来ずに、1年ですぐに1,000万円ほどの借金になり、
    さらに、父や嫁の家にお金を借り、全部で1,500万円からの借金を返すために、
    ここ3年ほど働いてきました。
    まだ、300万円くらい残っていますが、これを今年いっぱいで何とか返せれば、あとは楽になると思っています。

    なんとか、3年以内に今の事業を10億円の壁を超えさせ、
    やりたいことをやりたいようにできる、そしてさらに事業を増やしていける、
    そんな形を目指します。
    平先生、どうか、よろしくお願いします。

    返信
  125. ケイユウ

    私は2年前に、ある会社の経営顧問兼コンサルタントとして独立しましたが、昨年契約を切られてしまい、収入がゼロになってしましました。自分でビジネスモデルを築けてなかったので、代わりの売り上げを立てることができず、アルバイトをしながら、ビジネスを模索している状態です。早くこの状態から抜け出したいです。

    返信
  126. hitoshi

    小学二年より母子家庭。
    小学三年で新聞配達。
    6歳上の兄は家に居着かず家庭内暴力。
    小学六年で母再婚する予定の男が出入り。
    二人の寝室ことの最中乗り込む。
    高校では友達できず。
    仕事先で年下の暴走族上がりの先輩と刃物で喧嘩。
    昔の女と結婚するが喧嘩が絶えず堕胎して1年で離婚。
    独立して雇っていた元やくざの従業員を解雇した逆恨みで包丁で脅される。
    その後脅迫めいた嫌がらせ。
    10年前最後の従業員に辞めてもらったころ吐血。
    その後は良い家庭を築きなんとなく自営業やってます。

    返信
  127. totokuro

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    自分は自営業で独立した時、見通しが甘く、家族に大分金銭的に負担をかけました。お金の問題で家族とは別居する羽目になり、つらく孤独な時間をすごすようになり、子供とも会えなくなりました。子供がいるので表面的には別れた風にはみえないので、余計に孤独感を感じました。
    まだお金の問題は解決していませんので、苦闘中です。
    しかし平さんのお話を聞いてまだあきらめず頑張っていこうとおもいました。

    返信
  128. 長谷川

    1)秘密にします

    2)すべて視聴いたします

    3)悲惨な過去

     私は育ちが良いほうではありません。平さんの過去に少し重なりましたが、私も貧しさなどから万引きなどを経験したことがあります。また、自分しか見えておらずに他者への接し方に問題があり、学生時代には大きくしっぺ返しを受けることとなりました。
     そうした過去から、私は絶望をしていくことになり、何度か自殺を試みたことがあります。しかし、いざ死に直面しようという時に恐怖で竦みました。
     あれはとても強烈な訴えがあります。生存本能がそうさせるのでしょうか。分かりませんが、とにかく私は、なぁなぁと生きていくことになりました。
     以後は抜け殻のように過ごし、なにもなく歳だけ重ねていきました。
     そんな中である女性を愛することとなったのですが、結局は肉体関係のある他の男性のもとへ行かれました。女性に対して大きな不信・絶望を抱き、今度は女遊びに溺れていきます。
     自分自身の自業自得の連続で、こういった人生になりました。
     女遊びに明け暮れていくうちにお金がなくなり、稼ぐ必要性が出来、個人でも稼げますと謳われるインターネットビジネスの世界に足を踏み込むこととなります。
     魑魅魍魎とする世界の中で、右も左もわからない私は、いわゆるノウハウコレクターと化してしまいました。
     散在に次ぐ散在に資金はゼロ。いやいや、借金を数百万背負うことに。
     すべて自業自得で、ある意味アタマがすっきりし出したときに、いま、平さんの動画に行き着きました。。。。

    これからのウェビナー。勉強させてください。
    お願いします。

    返信
  129. maru

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去.. 

     子供の頃、家はありましたが下水が完備されてなく、近くの川へ垂れ流しでした。

     窓はサッシではなく木製でしたので必ず隙間ができてしまい、さすがに夜に顔に雪が積もっていたことはありませんが、冬はかなり寒かったです。

     鉛筆を最後のほうまで使うのに、上の方の三角形になるまで木工用ボンドで鉛筆のお尻とお尻をくっつけて使用していました。

     給食の残りの食パンを毎日持ち帰り食事の足しにしておりましたが、学校の三者面談の際に教師から「近くの川の鯉にエサをやるため持ち帰っているが止めてほしい」と言われ、親とともに「すみません」としか言えなかったです。
     本来残飯は家畜の飼料にするようです。

    よろしくお願いいたします。

     中学の頃は、学校帰りに皆、駄菓子やジュースを買っていたが、自分は見ていることしかできませんでした。

    返信
  130. 雪子

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    幼い頃は、とても身体が弱く幼稚園も1週間は続けて行けなかったです。
    いつも入院していて、同じ歳の子よりも、とにかく何も出来なく
    身体検査の日は、一番遅くまで着替えがかかり、給食を食べるのも遅くて
    残されて食べさせられていました。小学校1年生の時に、父が交通事故にあい
    それから商売を手放さないといけなくなり、父は入退院の繰り返し
    それから母が働かないといけなくなり、夫婦はいつも喧嘩ばかり。
    お酒を飲むと父が母に暴力をふるい、いつもそれが始まると
    天国のおばあちゃんに、喧嘩があさまる事を手を合わせて祈り
    母をかばい暮らしていました。

    中学になり、クラブ活動を始めましたが、
    専用のシューズを買ってほしいと言えず、代表選手に選ばれましたが
    普通の運動靴で出ようとしたら、顧問の先生が
    自分の奥さんのシューズを退会の日に貸してくれました。

    父が50歳の時に私が生まれたので
    中学の時はすでに60歳を超えていました。

    それから、私は看護師になりましたが、実家に経済的な援助も続け
    そういう暮らしに耐えて来た母を幸せにしようと
    とにかく母のためを思った人生になりました。

    20年以上前に、父は亡くなりましたが、私には、辛く
    あたらなかったので、憎い存在ではなく、どちらかというと愛しい存在です。

    結婚もして、自分の生活が始まりましたが、私が母のために
    生きようとする癖が原因で、私は結婚後精神的にも辛く孤独な時間を
    過ごす事になり、それがきっかけで、今の職業にすすむことになります。

    そこからは、やはり、寝る間も惜しんで働きました。
    振り返れば、専業主婦も1年半しかやらず、結婚して
    23年、結婚前からもずっと働いているように思います。

    でも働くのは嫌いじゃないので、良いのですが
    私は、結婚してすぐに子宮外妊娠で子供にも恵まれなかったので
    仕事ぐらいは、何か成し遂げたと思う人生を作りたいです。

    このままでは、きっと何も変わらないステージで生きていくと
    思うので、せっかく人生一度なのでやれる事があるなら
    頑張りたいと思います。

    母が癌に2度発病しましたが、それも、一生懸命看護をして、
    2度とも癌を克服しています。

    母の幸せばかり気にしていた私でしたが
    今は、自分も母も家族も大事にしていく
    生き方を選ぶ事が出来るようになったと思います。

    何か私に出来る事があり、
    成果を上げていけるなら、今が時期だと思うので
    頑張りたいと思います。

    返信
  131. しょうきゅう

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    平先生の過去を聞き、自分はとても恵まれていたんだなと感じました。
    物心がついた頃から自分はとても恥ずかしがりやということも分かり、学校ではうまく自分を出すことが出来ませんでした。部活も運動部でしたが本気やってこなかったので満足した成績は残せませんでした。
    大学は中退しました、お金もなくその頃から現在まで借金がある生活が続いています。なにか自分の力で稼ぎたいと考えてきても、いつも逃げてばかりでなにも進歩がなく生きてきました。
    そんな自分を早く変えたくて自己啓発の本を読んだりしましたが、行動までできていません。

    返信
  132. すすき

    とてもためになりました。
    ありがとうございます。

    返信
  133. mokku

    考えられないような過去があったんですね。
    システムって?早く聴きたいですね

    返信
  134. ひろし

    1内容の秘密は守ります。
    2映像は見させて頂きました。
    3過去の話
    私は人に言えない過去がいっぱいあります。
    正直、有名にはなりたくないです。
    でも心の中に燃える何かが私の中にはあります。
    それは、こんな自分でも一生懸命育ててくれた母親に生きてる間に恩返しがしたいということ。
    父親は他界しましたが、今生きてる母親には、嫌な思いはしてもらいたくない。
    自分は頑張っていくしかないんです。
    信じれるのは、己のこの頑丈な肉体、真実を見通す目。
    頭は良くないですが、平先生とはどこか同じ匂いを感じます。
    宜しくお願い致します。

    返信
  135. 色事まむし

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    学生時代 母親以外からバレンタインでチョコレートをもらったことがないです。

    中学時代の学校の山登りで 大便をしたくなりましたが その頃「大便したい」というのが恥ずかしくて 結局少しもらしてしまいました。

    保育園に行く途中 ドブ川のカエルをとろうとして落ちてしまって 死にかけました。近くのいた女性の方がほうきで助けてくれました。へどろまみれで保育園に行ったら 「かえりなさい」と言われて そのまま直帰しました。

    小学生の頃 2つの小さな漁船にまたがっていたら だんだんと2つの船が引き離されて 海に落ちてしまって溺れて死にそうになりました。ありがたいことに 近くにいた母が産みに飛び込んできて助けてくれました。母に感謝しています。

    消費者金融からお金を借りて 返済の時に上限までいっていない場合 また借りてそれで返したり 上限にいったら 他のところから借りて返したりしていました。

    借金がない時もありましたが 今現在また複数の消費者金融からお金を借りて 合計で借金が100万円くらいあります。もうこれ以上 消費者金融からは借りたくはないです。

    大学時代 友達と北海道のカムイワッカ湯の滝に行きました。ここは 滝に流れる水が温泉になっているところです。滝を登っていくと(ロープとかがあって それをつたって登ることが出来ます。)上にくぼみがあるところがあって そこがちょうど湯船になっていて入ることができます。夕方近くだったので その滝を降りる途中で 日が沈んで真っ暗になって 動けなくなってしまいました。「熊がでたら どうしよう」「これじゃあ 下まで降りられない」本当にヤバイと思いました。しばらくすると 懐中電灯らしき明かりが見えました。先に上の湯船で言葉を交わした観光客の方々(先に降りていった方々)が 僕らのことを心配になって助けに来てくれたのです。命拾いをしました。あの時の皆さん どうもありがとうございます。

    返信
  136. 坂口 泰広

    VIDEO1: 経営に失敗する本当の理由
    コメント欄:
    1)ウェビナーの内容は必ず秘密にします。
    2)上のビデオは全て聴講しました。
    3)悲惨な過去..

    わたしはおかげ様で大きな苦労をせず今を
    生きさせていただいていることに感謝しています。

    小学生の頃は
    目が悪いことから黒縁の分厚いめがねをかけ
    「牛乳ビンの底」と言われていじめられたり
    あまり反抗をしないので、学校の
    校舎から落とされそうになったこともあり、
    集団でいじめられていましたが、そのみじめな気持は
    バネになり、
    中学生になるときには、新しい自分になる
    決心にいたる大きな助けとなりました。

    泳げなかったことでいじめられたことは、
    勇気を出して洗面器の水に顔を
    つけることから始め、十メートルは泳げるようになりました。

    社会に出て、相手の心を傷つけないように
    生き、大きな問題もなくいましたが
    学校の先輩を事故で亡くしたり、借金の
    保証人になった大切な友人の借金を抱えたり、我の強い
    パートナーに出会い人間関係に悩んだりしました。

    つねに好きな美術(現代美術)の作品づくりは続け、
    アーティストとして活躍させていただいたり、展覧会の
    企画を通じてまちづくりに
    携わらせていただいたりしています。

    五十万円の税金滞納で保険証の給付をしてもらえず、
    大きな病気になったらマズイ状態ですが
    一時は一千五百万円近くあった借金も、なんとか
    八百万円は返せました。

    ご指導をいただきありがとうございました。

    返信
  137. ラブ

    大工の父親の酒癖の悪さと戦い続けながらの商売の継承、そのストレスの反動で家族の崩壊を招く。兄弟仲も悪く絶縁状態。しかし、根っからの負けず嫌いで商売は地域ナンバーワンを維持している状態。しかし達成感は薄く内面の成功を達成するために外面の成功の値を2倍にすることを目標としている。

    返信
  138. 匿名

    セミナー内容秘密にします。
    悲惨な過去
    飲食店を経営していましたが
    潰してしまいました。

    返信
  139. キラ☆

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    当初、思っていたほど稼ぐことができず、
    毎月、売上0円がしばらく続きました。

    投資、労力、時間に見合っていませんでした。

    私は起業に向いていないのではないかと、
    すごく悩んでいた時期がありました。

    返信
  140. kz

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..特に無し

    返信
  141. ねうさぎ

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.私の悲惨な過去。

    どう考えても悲惨な過去は思いあたりませんが、この先のことを
    考えると、経済的に少し不安になります。

    返信
  142. 龍彦

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    現在営んでいる事業を立ち上げる前に、その起業の動機ともなったことですが、サブプライムローンで不動産関連株が急落し300万を失い、リーマンショックでFXで500万を失いました。一般のサラリーマンだった私には大金で、失った日からはしばらく眠ることが出来ませんでした。

    返信
  143. しゆも

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました

    3)悲惨な過去..

    学生時代あまり目立つ存在ではありませんでした。
    自分から発言できず、先生にも自分の考えや意見を言うことが出来ませんでした。
    そのため、おなかが痛くなりトイレに行きたかったのですがそれを伝えることが出来ずに漏らしてしまい、みんなに馬鹿にされたこともありました。
    最近同級生に会っても自分の存在を知らない人の方が多く、とても寂しく感じます。
    このまま終わりたくないという気持ちでいっぱいです。

    返信
  144. 望月廣美

    ① ウエッブナビの話は秘密にします。
    ② 今日の動画はすべて拝見ました。
    ③ 私は70歳に近いですが以前、自分で制作会社をして2億円の借金で倒産したのですが、平さんの話をもっと早くにお聞きしてれば、10億位になって今みたいな生活をせずにいられたかもしれません。
    しかし、今は、体力なくなりネットビジネスで成功したいと考えています。
    今回の平さんのお話を聞き、「私に今は何をした方が良いと」言うような簡単なコメントがほしくなりました。
    よろしくお願いいたします。

    返信
  145. hanasaku

    1.内容を秘密にすること。
    2.ビデオを最後まで視聴すること。
    3.20代半ば頃になっても、後輩が入って
     こないので、若いころにやっていた仕事
     をそのままやっておりました。
      自分としては上を目指していたので、
     新しい仕事は当然やらなけらばならない
     ので、毎日残業と休みなしの日々でした。
      後になってこの経験は非常に役に立ち
     ましたが、当時は、賃金も安く、休日に
     遊ぶ友人を見ると、気持ちは晴れません
     でした。
        

    返信
  146. wiiidshshsh

    この年になっても女性との縁がなく、悶々とした日々を送っています。

     それが悩みで他のことにも全く手がつかない状況が続いています。

     何とか仕事だけでもこの状況を抜け出したく手情報を欲しているところです。

    返信
  147. ぱん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    高校を卒業したと同時に、父親が経営していた会社が倒産しました。
    家にはやくざが来たり、借金とりたての人が来たりしていましたが、父親は倒産と同時に倒れてしまい、入院・面会謝絶。母親は親戚の勧めで身を隠してしまい、音信不通状態。私は当時高校生の弟・小学生の弟と3人で残されてしまいましたが、幸い親身になってくれた親戚のおかげで守ってもらえました。
    そのあたりの記憶は飛んでいるので、詳しい事は思い出せません。ただ、弟たちをなんとかしなくちゃ、という強い思いと、両親に対する複雑な気持ちは思いだせます。

    平先生ほどの苦労をしたわけではないのですが、この時に「ひとりで立つ」ということを身にたたき込んだような気がします。
    ありがとうございます!

    返信
  148. あひるのこ

    1)秘密は厳守します
    2)ビデオは最後まで見ました
    3)悲惨な過去
     悲惨かどうかは人により捕らえ方は違いますが、私は子供のころより、おもちゃを買ってもらったことはありませんでした。両親とも共働きでしたが、生活に余裕は無く、おこずかいなど貰ったことも無く中学生の頃より夏休みは河川敷の護岸工事のアルバイトで自分のこずかいを稼いでいました。
    お金に執着を持って育ちました。そんな子供時代の影響で社会人になり、先物取引で儲かるからとの誘惑に負けて、大豆に手を出し結婚式1週間前に100万増えたのにもう少し待てば200万になるからとのブローカーの言葉を信じて、結婚式の前日にマイナス100万になりあした。それから借金生活に入ってしまいました。今は状況は変わっていますが、借金生活に変わりはありません。なんとしてもマイナスからプラスへと変えていきたいと思っています。

    返信
  149. エイチエム

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全て観ました。
    3.私は子供が3人いますが、彼らが幼稚園児の頃に一回、小学生の頃に2回、住んでいたマンションの家賃を支払えず、裁判所の強制執行で追い出された事があります。

    返信
  150. yamachan

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私も平先生と同じく高校卒業までド貧乏でした。隣との壁を押すと、向こうから押し返してくる薄っぺらいベニヤの壁の4畳半と3畳の長屋に住んでいました。こちらの声も筒抜けでもちろん風呂もなく、いまでも部屋に充満する汲み取り便所の鼻にツーンとくるにおいを思い出します。
    平先生程の悲惨な経験まではありませんが、平先生のお話には「そうそう」とうなづくばかりでした。しかし、あんな生活には戻りたくない一心でサラリーマンもブラック会社でしたが、それも大きな経験になり、それらを経て起業し、今はそれなりのゆとりのある安定した生活も手に入れ、今の経済状況に感謝するばかりです。のんきな自分がいまの境遇にいれるのは、あのド貧乏とブラックサラリーマン時代を経験したからで、あれがなければ今はないと感謝するばかりです。しかしここで満足はしたくありません。50代残りの人生、もう一度本気でレベルアップを目指し年商10億円にチャレンジするため、平先生のお話を楽しみにしています。ウェビナーよろしくお願いします!

    返信
  151. エム

    素晴らしいビデオありがとうございました。
    最近、平さんとお話しさせていただく機会
    がありましたが、誰に対しても対応がとても
    柔らかく、多分、かなりご苦労されてきた
    方なのだろなと思いましたが、
    このビデオを見て納得しました。

    ⑴ウェビナーの内容は秘密にします。
    ⑵上のビデオは全て見ました。
    ⑶悲惨な過去
    私の場合は、十数年前に結婚してから
    始まりました。それまでは、大学、就職
    と特に問題無く過ごしてきました。多少の
    ことはありましたが。

    結婚して、同居が始まったその瞬間から、
    妻の態度が一変したのです。

    全てに対して、強迫的で
    妥協を許すことができず、私の対応が
    妻の希望通りにならないとヒステリック
    にわめきだします。私は妻から頼まれた
    ことは全てやってきました。ただ、要求する
    基準が高く、僅かでも満たさないと
    イライラして我慢できなくなるようでした。

    大抵は、自分が我慢することで
    収めていました。我慢できなくなって
    意見を言うと、大体は大げんかになり
    刃物を持ち出して、死んでやると迫って
    きたことも何度かありました。妻の興奮
    が激し過ぎて、自分が距離を取るために
    、車の中で夜を明かし、そのまま仕事に
    行った事もありました。家庭内別居状態で、
    会話もありませんでした。

    それでも、当時は何とか、妻の要求に
    応えよう、そして、できたら、そうした
    妻の対応を変えたいと思っていました。

    その後、妻の母親も同居することになり
    ましたが、この人も、妻と同様、あるい
    は、それ以上の性格で、状況は、更に
    厳しいものとなりました。私が家事を
    することは当たり前で、ミスを叱責
    される事はあっても、感謝される事は
    ありません。今思うと、給料は、全て妻
    が管理していたので、金を払う奴隷の
    ような状態でした。

    当初は、家では、ほとんど口をきかなく
    なり、一方的に指示される生活を不安
    に思っていましたが、段々と慣れて、
    それが当たり前になってしまいました。
    精神的に、大分、不安定だったと思い
    ます。妻、義母からは逃れることは
    できないと思うようになりました。
    これを察知してか、妻、義母の対応は
    更にエスカレートして行きました。

    そして、ついに
    私は、このような状況でも、必ず解決法
    があるはずだと信じ、それを求めて、
    誰かに指導を受けることにしました。
    そして、何人かの先生に指導を受け、
    実行してきました。

    その結果、今では、多くのことを学び、
    経験し、そして
    自由になることができました。

    これをまとめるなかで、自分が行動でき
    た理由がよく分かりました。

    このような機会を与えて下さり、
    ありがとうございました。

    返信
  152. kinoko

    人生は経験することですね。
    いい経験を選択して生涯自己成長して行きます!

    返信
  153. いろり

    1.内容は秘密にします。
    2.ビデオは拝見させて頂きました。
    3.平さん程の苦労ではありませんが、わたしも学生時代明日の食べるもの、先立つお金に悩む経験をしました。一か月500円以下でやりくりしなくてはならなかったり、翌日以降の不安で夜寝ることができない等々、決してその様な状況には戻りたくないと思い、日々努力しております。丁稚奉公のような仕事も経験してきました。
    その様な状況では、心にも余裕がなく、大切な人を幸せにすることができません。周りを幸せにし、自分も幸せになり、自由な時間をつくり、新しいことにチャレンジしていきたいと切に願っている次第です。

    返信
  154. T.T

    1 秘密にすることをお約束します

    2 全てみました

    3 私は現在、内装仕上げの会社を経営しています。年商は約7000万円程度。
      創業から28年目を迎えます。平社長がいみじくもビデオでおっしゃている
      通りの生活から抜け切れません。
      私は現在56歳です。

      23歳で結婚して(当時はフルコミッッションのセールスマン)25歳で長女を
      出産したのですが、出産費用がなく借金をして退院しました。病院からの帰り   道・・・・情けなくて涙が止まりませんでした・・・本来人生で一番喜ぶべき子  供の誕生なのに・・・嫁さんにも心配、苦労を掛けました。
      若かった私は一念発起して上京しました。出産費用は国民健康保険から援助され  ました。しかし私はその当時、滞納していたのです。もらう資格がないにもかか  わらず・・出産費用を受け取り、滞納した保険料を払えず、踏み倒して、逃げる  ように上京しました。それからというもの女房、子供に楽させたい。美味いもの
      食べさせたい・・・その一心でがむしゃらに働きました。紆余曲折があって今に  至ります。商売をやってなんとか食い扶持は確保でき、小さな一戸建ての家も買  うことができ、ささやかな生活をしていましたが、12年前愛妻が夢のように
      癌でなくなりました・・・3人授かった子供をのこして・・私は毎日泣きました
      毎日仏壇の前で酒を飲みました。今でも毎日女房との思い出が頭の中をよぎりま  す。女房を楽させたい!その一心で頑張ってきたのに・・・3人しかいない従業  員にも迷惑をかけました。彼らもやがて独立していき頑張っていることをうれし  く思います。今 思っていることは、残りの人生を悔いのない時間でみたしたい  と、強く思います。そのためにはこの小さな会社をなんとか15倍の10億企業  にして、後継者を創り、社会に貢献したい!  そう心から思っています
      

    返信
  155. きら

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    親戚もいない土地で、離婚して、何の手当もないまま、一人で子供を育てた、最初の数年感は、得に電気、水道、ガスが止まるのは日常茶飯事で、健康保険も入れず、病院も行けなかった。よくこの環境で、生き延びたものだと、思います。わたしは、子供時代は苦労なく恵まれた環境で育ったので、大人になってからの、惨めな生活は初めてでした。

    返信
  156. kawano

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去

    あまり悲惨とまで思ったことはないですが、

    子供のころから両親が喧嘩⇒離婚

    バイトで一生懸命貯めたお金を絵画などで100万以上使う(詐欺)

    社員として、毎月15万円の給料で5年間勤務(ブラック)

    結婚して2年で離婚。

    クスリにはまり、幻覚を見る。

    肺炎、アトピー、アレルギーなど、幼少より病気体質気味

    自分自身、このようなことを楽天的に考え、
    あまり悲惨だと思っていないところが、悲惨かもしれません。

    返信
  157. アサクサ タロウ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    私は2008年にサラリーマンをやめ、
    独立して、法人を立ち上げ、ビジネスをはじめました。
    しかし、一昨年くらいから、業績が思わしくなく、
    今年、いよいよ会社をたたむことになります。
    取引先にも迷惑をかけることになります。
    親にも迷惑をかけてしまうことになります。
    妻からは「仕事ができないどうしようもない人」と
    言われています。
    起業そのものは、難しいことは何もありませんが、
    継続していくのがこんなに難しいとは思いませんでした。
    なので、今回のセミナーで、ビジネスを継続する方法の
    ヒントを教えていただきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    返信
  158. 松山

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..

    悲惨だったと当時は思っていませんでした。
    乗り越えるのに、精一杯で。

    15歳の時に親が経営していた会社が倒産。
    父親が半年程、失踪。
    通い始めた高校を2ヶ月でやめて家族を養う
    為に働き始めました。

    自宅は売却、当時10万円程の給料は全て
    家族の生活費に。
    新しく借りた一軒家は、お風呂から夜空が見える(笑)
    ボロボロの借家でした。

    まだ幼かった妹と弟だけは、なんとか高校までは
    卒業させたいと、昼は水産加工業、夜はパン工場で
    働きました。

    食べるものも、倒産直後は無く、
    当時は、家を新築していく過程で
    「たてまい」と呼ばれる催し物が田舎ではありまして、
    餅を屋根からまくのですが、それを必死で拾いに行きました。

    23歳くらいに返済も終了し、やっと普通の生活?
    になりました。
    もう、お金の苦労は嫌だと必死で働き(雇われの身ですが)
    月収で150万程、稼ぎました。

    30歳で結婚。
    しかし、預金していた2千万の現金が嫁の実家の返済に
    黙って使われていた事が発覚し、離婚。

    まぁ、仕方無い、また稼げばいいと、
    頑張りましたが、15の時から勤めていた水産加工会社の
    社長が、鉄道自殺。
    親より長く一緒にいた、ある意味親以上の存在だった人が
    なくなり、両手足をもがれた気持ちでした。

    その後、自分で水産加工会社を初め
    現在にいたります。

    長年の経験で、上手くいくと思っていましたが、
    経営の難しさに、叩きのめされている昨今です。

    返信
  159. シミケン

    平さんの壮絶な人生 凄すぎます。

    10年前に脱サラ 就農をしましたが、
    食べて行けるだけの収益が今だに上げられず
    10年間赤字続きです。
    近年、自身の意識を変える為に 自己啓発に
    取り組み出し、マイナス意識 からの脱却を
    感じだした今 平さんに巡り会えた事は必然
    だと感じました。

    返信
  160. TAKAPO

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    戦後の北海道の開拓移民者の子として生まれ、中学2年まで電気のないランプ生活でした。冬は何の娯楽もない雪の中での半年あまりの生活。。。。楽しみと言えるものは見いだせない状況下でした。内地(本州)に移り住んでからも
    困窮生活は続きましたが牛乳配達のアルバイトをしながら高校を卒業し就職も出来ました。しかしその会社も辞め起業を試み何度となく挫折を繰り返しながらも結婚をし子供も2人もうけましたが成人を迎える頃に私の失敗から離婚をしてしまいました。その後、会社を設立し再婚をしましたが私の浮気がバレて
    またまた離婚となってしまいました。会社は前妻の名義ですが還暦を過ぎた今、無一文に近い現況ですがまだまだ前向きの気持ちは萎えていません。
    何とか持ち直したく思います。

    返信
  161. しらさん

    私も、社会人になった当初は、かなり先輩から
    虐められてました。

    また、某大手系の会社でも売上は上がったけど
    利益が伴わなかった為に、ボーナスが半分に減った
    等々・・・・。

    その間にも失敗しながらも人の動かし方を学び
    今に至ってます。

    8社ともの黒字経営の手法は、本当に興味があり
    ます。私もそう出来るよう身につけないとダメで
    すね。

    返信
  162. りんご

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    幼少時代より金銭的に恵まれず、人より秀でたものもなく劣等感の中で生きてきました。何か、ある一線を突き抜けられないという、それがなぜなのかも分からずにいました。そして億単位の債務をかぶりました。具体的な返す術がわかりません。何かしようにも、足かせです。そんな中でも、楽しく毎日を過ごしています。そう心のスイッチを切り替えないと、とやってられません。

    返信
  163. 上総

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平さんのお話に比べれば、
    ぜんぜん悲惨じゃないですけど、書いてみますね。

    電機メーカーへ入ったのですが、
    除々に業績が悪化してきました。
    初めは新しいプロジェクトのグループにいたのですが、
    既存システムの大きな不具合の対応に回されました。

    仕事内容はデータの修正ばかりで、長時間労働で、
    日々の作業に追われ、思考能力がなくなってきました。
    夏なのに冷房も入れてもらえません。電機メーカーなのに。
    会社の寮のドアは、なぜか南京錠でした(笑)
    結局、身体を壊してしまって、退社しました。

    振り返ってみると、メーカーに関する知識も得られず
    単なる作業をしただけに終わった5年間でしたね。

    返信
  164. オレンジ

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全て見ました。
    3.悲惨な過去
    ありがたいことに、大して悲惨な思いはしておりません。

    返信
  165. Y.H

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    運送の仕事をしているのですが、会社の年収より家計の支出が多くなってしまい、生活費不足になりました。それをしのぐために両親から生活費をもらって食いつないでいるという悲惨な状況です。なんとかしなければいけない状況なのに、更にバイトをしようとすれば、睡眠不足になって居眠り運転するというジレンマの中にいます。
    平先生の経営手腕を学んで、起業したいです。

    返信
  166. KURO

    秘密厳守いたします。

    あまりの過去に唖然としました。
    私は来年に退職を迎える普通のサラリーマンです。
    将来を考えネットビジネスに取り組んでいますが、思うような成果が出ておりません。
    来年には仲間と企業しようと考えていますので、今後の動画を楽しみにしています。
    私は普通の幼少期を過ごしていましたが、世の中全般が貧乏でしたので、着るものや食べ物に贅沢はできませんでした。
    貧乏性のせいか、今も贅沢は身についていません。

    返信
  167. つよし

    1、ウェビナーの内容は秘密にします。
    2、ビデオは全部見ました。
    3、悲惨な過去
    事業をしていた頃少しの成功で有頂天になり己の欲に負けてしまい遊びほうけていたら事業が駄目になり自己破産、一家離散、実家の差し押さえ、の後、ホームレスになってしまいました。その後
    このままではいけないと再起し現在に至ります。
    今までの経験を活かして更なる成長のため勉強をしていきたいと思っています。

    返信
  168. 悟空

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私の小さいころからの家庭環境は、父がお酒を飲むと人間が変わる、いわゆるアル中だったため、幼いころから夫婦喧嘩が絶えない家庭環境で育ちました。

    これは、本当に大変でした。

    まだ、小学校のころ、おじいちゃん、おばあちゃんの家にいって助けを求めに行ったこともありました。

    飲まないときのお父さんは普通の人だけど、お酒を飲んだら狂ってしまうイヤな父でした。

    飲んだときのお父さんはイヤだな、という否定的な想いが潜在意識にすりこまれていきました。

    返信
  169. 20140506・匿名希望です

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    過去については、私は高校生の時に脱サラし起業した父の会社が倒産し夜逃げをしました。私は1年ほど休学してアルバイトをした後、おそらくリスクがあったと思いますが、一人地元に戻り親戚や債権者に頭をさげ元の高校に通い卒業させてもらいました。

    その後再起した父の仕事も二度目の倒産をし、父と連絡が取れず、裁判にもなり、長い間色々な方に金銭的にも精神的にもご迷惑をおかけしてきました。

    随分と時間はたち、今度は私が知人と起業することになりましたが、実際は資金的にも労働も私が一人で抱え込むことになってしまい、睡眠時間2~3時間の日が続きました。

    思いがけず一部マスメディアにも取り上げていただいたことで予想を上回る仕事をいただきましたが、目の前の仕事をこなす事に必死で、その状況をプラスに動かす余裕も知恵も持てませんでした。
    結果本来の柱となる事業を固める前に新しいことを広げてしまい、資金的にも苦しい状況になり、投資したことも手放し、事業を一つに絞りましたが、まさにお話しにあったように、お客様のことを考えることよりも資金繰りを考える毎日になってしまいました。

    今後の事を考えるとこの事業をここであきらめた方がよいのか、続けるにはこれという経営のシステムを学ぶかプロのアドバイスを求めなければ難しいと考えているところでしたので、教えていただいたことを素直に実践し改善したいと思います。

    よろしくお願いいたします。

    返信
  170. ジョン

    1ウエビナーの内容は秘密にします。
    2上のビデオは全て見ました。
    320代の時超難関国家試験試験の受験を仕事をしながらしていました。朝5時に起きて3時間勉強。9時から19時まで仕事。21時から2時まで勉強。土日祝日、年末年始、お盆休み全て勉強。この時代を20代の青春時代に数年間過ごしました。もちろん遊びも出来ません。恋愛も出来ません。でも結局は通りませんでした。一時ノイローゼになって医者の世話になり、自殺も考えた事があります。当時はもうどうしてこの先生きて行けばよいかわかりませんでした。ただ当時は自分は悲惨に思いましたが平さんの話に比べたら全然悲惨ではないですね。好きな事をしていただけなのですから。ただその時の頑張りがあるので今も頑張れています。今となっては良い思い出です。

    返信
  171. 素直男

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    素直なので、結構騙されることがあります。
    もしやと気づいていても流れに持って行かれる。
    人の信用を利用され、自分ばかりでなく周りにご迷惑をかけてしまうことがあります。
    人に迷惑をかけることは、自分が負うよりもきつい。
    申し訳ありませんでした。

    返信
  172. 河合孝won

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    とても平先生のような過去はありません。
      想像を絶する悲惨な経験をされています。私の悲惨な体験など恥ずかしいです。
      私が、最初に勤めた会社は、島根県の山奥に工場があり、毎日13時間労働、会  社の食堂で朝・昼・晩飯を食べて、宿舎の帰ったら、皆、ザコ寝で倒れるよう   に寝るだけでした。毎週日曜日は休みでしたけど、疲れて一日中寝ていました。
      この会社は3年勤めました。
      次に勤めた会社(今も勤めています。)は、最初は配達で週に6日間の勤務で、 残業は1日に3時間程度でしたが、肉体労働+運転でかなりキツかったです。
      同じ会社の事務系に変わり、1日15時間労働になりました。残業が毎日平均7 時間でした。土曜日曜は表向きは休みですが、出勤を余儀なくされ、休日も10時 間くらい働いています。これは今も続いています。
      10年位前から要領も覚えてきて、労働時間は1日12時間位に減りましたが、
     『社畜』状態であることに変わりはないです。

    4)起業したいと思っております。
      是非とも、平先生の経営システムを知りたいと思います。
      よろしくお願いいたします。

       
      

    返信
  173. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    子供の頃、
    母親が短気でネガティヴで自己中心的だったため
    いつも家庭は修羅場だった。
    理由もなく外に追い出され、鍵をかけられ
    しょっちゅう外で野宿していた。
    小5のとき、父が精神失調症にかかった。
    元々貧乏だったが、更に貧しくなった。
    母は毎日、酒を飲んで僕らに八つ当たりした。
    21のとき父は飛び降り自殺した。
    1年前、妹は首つり自殺した。

    返信
  174. 悲惨なことはたくさんありましたが
    平さんの足下にも及びません。

    最近の例では
    鬱病で何度も会社をクビになり
    やっと見つけて行った海外での単身赴任の
    仕事を2ヶ月で心臓を患い
    緊急入院からクビになり
    失意の帰国から借金が返せず
    金融機関に訴えられ訴訟中だったりします。

    返信
  175. たっちゃん

    貧乏な子供時代 ・・・ 平さんほどの惨めな思いではないです
    超ブラックな会社でのサラリーマン・・・
      私も一時期、約半年間突貫工事がありました。昼夜関係なく、睡眠時間数時間に  日々。もちろん残業手当など一切無い。
     それでも、平さんほどの経験はしていないです。

    このあとのビデオが楽しみです。
     10億円企業・・・私に想像がつかない数字です。

    返信
  176. 内海英明

    平さんこんにちは。

    私の暗い過去。をお話します。
    私は、4人兄弟の末っ子として生まれました。

    父は、商才に長けていたのか私自身の記憶の中では経済的には比較的裕福な家庭で育ったと記憶しています。

    しかし、自分が親になってみて過去の自分を振り返ると、実はそんなに裕福な家庭ではなかったかもしれません。と思い直しています。

    姉のお下がりを着ていましたし、特にこれと言って子供が欲しがるようなおもちゃを与えられた記憶も有りません。

    恐らく私の母親が、私やほかの姉妹に対して励ましや、明るい話題を振りまいていたので、幸せな気持ちで過ごせたのだと思います。

    私の父は、これまでに3回結婚しています。

    1人目の奥さんは、父の職場で働いていた男性と不倫の末離婚。

    2人の娘を置いて、去ってしまったそうです。

    2人目の奥さん(私の産みの親)は、父と結婚後16年目にして働き過ぎの為か、
    病気が原因で亡くなり死別。

    3人目の奥さんとは、私が18歳の時に再婚し、現在に至ります。

    幼少期のつらい思い出は、腹違いの姉たちによくからかわれたことです。

    そんなつもりは、無かったかも知れませんが、
    姉とは、それぞれ2つ、7つ、10つ年が離れていましたので
    女の子が結託して幼い弟をからかう・・・この感じ分かりますか?

    離れていました。と言うのは、父の最初の奥さんとの間に生まれた
    長女は、私が20の時に首を吊って自殺してしまったからです。

    この姉は、高校卒業後東京で就職。
    精神に異常を来たし、自宅に戻ると幾人かの男性と交際の末

    結婚、離婚を繰り返しついに自ら命を絶ってしましました。
    その様な出来事を幼い私が見続ける事は、本当に恐怖でした。

    父に口答えして殴られる姉。
    結婚相手が、子供が出来ない体だと言う事が発覚し

    父に罵られる男性。

    この男性とは、結局結婚後わずかな期間で離婚し、新しい男性と交際を始め
    2度目の結婚をしました。

    2度目の結婚相手は、定職に就かず、ヤクザの事務所を出入りしているような人で
    したが、根性が無くて破門。

    姉に殴る蹴る。の暴行を加えるが姉もこの男と別れられず
    新居と自宅を行ったり来たりしていました。

    やがてこの男性は、自殺。その数年後に姉も後を追うように自殺してしまいました。

    不貞の末に娘を棄てて行ってしまった
    父の最初の奥さんを姉は、18歳になったら自分を迎えに来てくれると信じて
    希望を持って待っていましたが、裏切られてしまったようです。

    もし、父が最初の奥さんを赦す。

    あるいは、こどもの希望に沿って母親と共に去らせていたら姉は違う人生を歩んでいたのではないかと思います。

    この様な複雑な家庭環境であったので
    私自身も子供時代は、あまり活発ではありませんでした。

    特に、やりたい事や何かに夢中で取り組んだ事等はありませんでした。

    小学校のグラウンドで、「お砂山」をつくっていると
    上級生が、野球の練習前のランニングの途中

    わざと砂山を踏みつけて走り去って行くのをぼ~っと、眺めていたりしました。

    小学校4年生になると上級生の誘いでアイスホッケーを始めました。

    この出来事は私の人生の救いでした。

    凍てつく寒さの中、夢中で氷の上を駆けました。

    どんなに、悪さをしても
    勉強をさぼってもアイスホッケーだけは、懸命に続けました。

    今は、自分の息子2人も夢中でアイスホッケーに取り組んでいます。

    特に上の息子は、今年から軽井沢のクラブチームに参加している関係で
    4月以降は、毎週2~3回群馬から軽井沢へ1時間半かけて練習に向かっています。

    話を戻します。

    社会人になってからは、主に営業の分野で働いてきました。

    スポーツの応用でなにしろ沢山の人と会い、会社を訪問し
    報奨旅行や、賞金を獲得して来ました。

    コピー機を中心に、OA機器販売にも携わり
    その後、営業の魅力に取りつかれ生命保険、損害保険の販売等に従事して来ました。

    子供が、小学校に上がるのをきっかけに実家のうどん屋を手伝うようになりましたが
    継母との折り合いが悪かったり、

    元々じっとしていられない性分なので自分でカフェをオープンしたりしました。

    自分のお店を持って3年が経過してようやく色々な方面から
    引き合いが来たり、夜間を利用して私のお店で商売をしたい。と言ってくれる人が現れたりして楽しみな所です。

    しかし、飲食業は、土日祝日がメインになるので
    どうしても子供との貴重な時間を犠牲にしてしまいます。

    10億円。
    事業の規模がこの水準を超えると「静かになる」と言うお話がありました。

    確かに私も、お金の工面、人の手配、その他あれやこれやを自分一人で
    格闘して来ましたが

    「この生活がず~っと年続くのか」と思うとうんざりし、目の前が真っ暗に成る様な
    忙しさでした。

    しかし、この5月で一旦カフェの経営を若い人に引き継ぎ
    6月からは、何か新しく事業を起こしたいと考えていた矢先の平先生のお話でした。

    「何しろはじめてしまったカフェ。」しかし、何とか潰さずに継続して行くところまでは確定しました。

    今後は、0億円。これを一つの目安に次のビジネスモデルを考えたいと思っています。

    自分の複雑な生立ちを思うに随分父親を憎み、嫌い、攻めてきましたが
    「父親が居ない」「幼い頃亡くした」と言う人とカフェをオープンした後

    よく出会いました。不思議なご縁でその方達と一緒に仕事をさせて貰っていますが
    、憎んでも憎んでも

    親が「居る」だけまだましなのかも知れません。

    平さんは、今多くの人にとって「父親」の様な存在なのだと思います!(^^)!

    返信
  177. たなか

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私の過去は、貧乏ということはないですが、とにかくだらしなかったです。
    高校卒業後、パチンコと飲みに行くだけで何も目的がなく過ごし、ようやく大学に入って卒業しても、就職せず友達の家に居候をして過ごし…。

    しょうじき、人に頼りっぱなしの人生です。
    でも、恩を返したいです。
    親孝行したいです。
    居候していたときの友人にあの時払わなかった家賃を払いたい。
    今は普通の会社で働いていますが、独立してもっともっとお金を手に入れたい。
    それが、今の私の目標です。

    返信
  178. 三久

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    はい、秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    はい、全てみました。
    3)悲惨な過去..
    私は兄の代わりに作られた子供です。
    私には兄が2人おりますが、下の兄が3歳の時に事故で亡くなっております。
    上の兄は弟の事故死にショックを受け、精神的におかしくなってしまいました。
    それを見た両親が、「弟か妹ができれば、立ち直れるのでは?」と考え、ホルモン剤を投与して妊娠に励んで産まれたのが私です。
    幼少の頃から、伯父伯母達にその事を幾度となく聞かされて育ちました。

    私の幼少期は家計が逼迫しており、「明日食べるお米が無い」ということがしばしばありました。
    父が一日3万円稼いで、一日5万円飲み代にしてしまっていたからです。
    母が遅くまで夜なべをして家計を賄っていました。

    私が、3歳の時に、小児結核と診断され、人との接触を持たずに幼稚園に入園しました。
    それまで、同じ年の子供と接する機会がなかった為に、友達の和に入れない子供でした。
    それは、小学校に上がってもかわらずでした。
    それゆえか、小・中学とイジメにあっていたようです。
    「ようです」と申し上げたのは、その頃の記憶が殆どないのです。

    成人してからは、「このままでは、人間としてどうなのか?」と思い、様々な勉強をして、今では人並みの付き合いができるようになりましたが、自分のいたらなさによく落ち込みます。

    返信
  179. サム

    貴重なお話ありがとうございました。
    システムについてしっかり勉強させていただけたらと思います。

    返信
  180. 家電修理屋

    1:内容はすべて秘密にします。
    2:ビデオはすべてみました。
    3:悲惨な過去の事すら思い出すのも嫌ですが。。。

    会社員時代には、今で言うブラック企業でしたし、
    人間関係で悩んだりして体を壊し、病院に通い薬を飲みながら
    出社した事もありました。

    起業後、給与面と時間的な余裕を手に入れることは出来ましたが、
    今後の将来の事を考えると、自営ですし不安でたまりません。

    事業展開することのヒントを探していたので、
    今回のウェビナー、非常に期待しております。

    返信
  181. 蘭子

    本当に辛い経験はしたことがないです

    中学生の時に両親が離婚

    同じ頃イジメにもあっていました

    その後母親に育てられ裕福ではなかったけど

    欲しい物はアルバイトをして自分で買っていました

    その当時は結構辛いと思っていましたが

    本当に辛いとは感じていませんでした

    世の中には本当に辛い経験をしている人達がいるんだと

    改めて感じました

    返信
  182. パイン

    私自身も両親が小学校で離婚しました。
    そのため幼少の頃は貧困な生活をしていました。
    いじめにもあいました。
    高校迄は卒業し勉強もできない上にお金も無かったので美容院に就職し
    働きながら通信教育に通いました。
    それから努力し関西では有名なサロンで役員まで上り詰めましたが、解雇にになり、
    一年前に自身のサロンを立ち上げました。
    そのサロンが中々上手くいかず行き詰まっています。
    そういった中でこちらにたどり着きました。

    返信
  183. 藤原

    1秘密にします。

    2ビデオは全て見ました

    3 5歳の時両親が離婚してそれから貧しい生活が始まりビールのビンを空地で拾ってきてお金に変えてほしいものを買ってました。

    社会人になっても就職先がなかなか決まらず色々な職を転々としてます。

    現在はネットを使った物販ビジネスをしてサラリーマンの月収くらいは稼いでいますが。なかなか彼女ができなくて悔しい思いをしてます。

    現在色々な経営の本などを学び将来的には会社を作り多くの人の役に立つ会社を作ろうと奮闘しています。

    返信
  184. seadragon

    1)ウェビナー内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    小学生のころいじめられていました。
    理由は特になかったと思います。
    高校生の時、曾祖父が親戚に騙されて借金を背負いました。(6億ほど)
    土地を所有していたのでそれらを売却してお金を工面しましたが、まだ足りず、某金融機関から2億ほど借金しました。
    マンションを所有していたこともあり、残り9000万程です。

    借金発覚後、曾祖父が他界。
    返済のためいろいろ動き回ってくれた父も、7年前に他界。
    現在マンションの家賃収入で返済を続けています。

    他人から見れば悲惨に思われることですが、自分自身はそこまで自分をみじめには思っていません。
    むしろ、家族のために頑張ってくれた曾祖父や父には誇り高い感情を持っています。

    現在、某企業で働いていますが、起業して稼いで、獲られた土地を取り返したいと密かに思っています。

    返信
  185. 与謝野あきこ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは見ました
    3)悲惨な過去
    私にとって悲惨、というかショックな出来事は、子供のころに母が包丁を持って窓の近くに行って泣きながら「お母さんなんか死んだらいいんや」と言っていた。。。気がします。ショックだったので本当のことだったのか、あまりはっきり覚えていません。

    小学校のころは半分くらいは楽しい学年もありましたが、後は仲間外れにたされたり、クラス全員から、やっていないことで先生からも私が悪いとしかられたり、(その時近所に住んでいて、一緒にあそんでいた子に嘘をつかれ、私が彼女を傷つけたと、加害者にされました)、女の子たちから集団リンチされたり、とにかく女のドロドロしたいじめによくあってきました。

    大人になってから、好きだった人に初体験だったのに、実は遊ばれただけで,本当は傷ついたのにその気持ちにふたをして、今度は出会い系サイトでまぎらわすようになりました。そこで好きな人もできましたが、そんな出会いで誠実な男性出会えるはずもなく、失恋の淋しさを他の男性と関係をもつことで考えないようにして、でもどんどん不幸になっていきました。
    そのときに付き合うことになった人ができたと思ったら妊娠していて、その時、もう一人セックスフレンドがいたんですが彼にはその事は言えず、結局中絶してしまいました。自分では付き合っていた彼との子だったと思っていますが、ちゃんとうちあけられなかったこと、一人の赤ちゃんの命を絶ってしまったことをずっと後悔しています。

    ただその事がきっかけで、その彼だけと7年ほど付き合うことになり、それまで人に言えないようなことをしてきたり、ほぼレイプに近いような経験まであったのにやめられなかった出会い系サイトも全くしなくなりました。

    私の人生の中では一番キツイ授業料でした。

    こんな自分の過去を汚いと思ってしまう部分はなかなかなくなりません。
    そんなところもまるごと愛そうとしてますが、100%好きだと言えないのが正直な気持ちです。

    書かせていただいて、ありがとうございました。

    返信
  186. あいのすけ

    悲惨といえるほどの過去は、ありませんでした。
    しかし、過酷な環境で這い上がれる人間でなければ、
    大きな成功を掴むことはできないと初めから思っていたので、
    自ら過酷な環境に飛び込み、チャレンジし続けてきたつもりです。
    今も現状そのような感じです。
    僕も平さんのように10億規模の会社を10社作りたいと考えています。

    返信
  187. takahiro

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    私も約20年建築の現場監督をしていました。
    新入社員の時からマンションの突貫現場ばかりに
    配属され、鬱になる暇もなく人生を駆け抜けて
    きた感じです。

    足場から落ちて指が変形したり、職人と喧嘩
    して殺されそうになったり、竣工目前で鉄筋の
    間違いが発覚して構造計算やり直しとなり、
    自殺寸前まで追い込まれたり、今考えても
    苦しい出来事ばかり思い出します。

    そんな過酷な労働環境の中、私は4回転職を
    してきたのですが、その先々で会社が倒産
    したり、事業縮小したりするなど、退職を
    余儀なくされるはめとなります。

    最近ブラック企業という言葉をよく耳にします
    が、私が経験してきた企業は全てその条件に
    あてはまります。世の中には過酷な会社が
    他にもあると思いますが、建築系の会社は
    社員が認識していないだけで、ほとんど
    ブラック企業ではないでしょうか。

    偏見かもしれませんが、建築系では独身率や
    離婚率が著しく高く、家庭が円満という話は
    周りでほとんど聞きません。
    私の場合も、新婚当初から嫁が鬱になり、
    精神的ストレスによる流産が2回あり、何度も
    離婚の危機に陥りながら、なんとか続いている
    状況です。よく付いて来てくれたと思います。

    以上のようにほとんど自分の時間がとれない中
    数年前から週末起業を試みましたが、ネット
    ワークビジネスに3回騙されて、貯金のほとんど
    を失いました。凝りもせずにインターネット
    ビジネスに参入するも詐欺商材ばかりにひっかか
    り、結果が出せないどころか睡眠不足で何度も
    自家用車や社用車で物損事故、衝突事故を繰り返
    して大金と保険の等級を失い、ある日何もかも
    嫌になって、気の許せる友人とめったに行かない
    飲み屋に行けば、一夜にして数十万円をボッタク
    られる無様なありさまに、嫁にも本気で殴られた
    こともありました。

    ある日頭がおかしくなり、責任をとってその場で
    切腹をしようとしましたが嫁に止められ、ハッと
    我に帰ったのを思い出します。
    死ぬくらいなら、人生をやり直したいと思い、
    いきなりサラリーマンを辞めて実業家になる
    勇気はなかったので、昨年とりあえず週休2日の
    まともな会社につきました。

    そして、週末の限られた時間ですが、インター
    ネットビジネスに本腰を入れ、平先生のサンダル
    コピーライターセミナー、ドリカムマイクロニッチ
    モニターに参加するなど、現在コツコツ一歩一歩
    牛歩ですが前進しています。

    平先生の足元にも及びませんが、同じ現場監督系
    の仕事をされており、一言一句共感を得ました。
    私も今年41になりますが、とても独立して
    10億円企業にするなど夢のまた夢です。
    ただ、あきらめてしまえばそれで終わりです。
    男として生まれたなら、夢は持ち続けたいので
    今回のウェビナーにも参加させていただいた次第
    です。ありがとうございました。

    返信
  188. みとママ

    私は、両親がいます。

    私が小学生の頃から、父のアルコール中毒がひどくなり、
    母への暴力、暴言、が毎日でした。

    夕飯は、いつも、いつ父が怒り出さないか、ピリピリムードで、
    笑ってご飯を食べるところがあると言うことを大人になって初めて
    しりました。

    私は、そのお陰で、早く独立したいと考えるようになりました。

    私はバツイチですが、それでも、絶対に這い上がっていくと思い、
    休みの日には勉強、仕事を両立した今では、
    スタッフ10人の小さい個人事業主です。

    スタッフが増えれば増えるほど、振り回され、
    自分の、時間や給料が確保出来ません。

    それで今回、平さんの経営システムを勉強したいと考えております。

    返信
  189. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    6年前に会社を倒産させました。

    年商1億弱の零細企業でした。

    自己破産もして、借金は消えましたが、自宅、家族、信用、気力

    全て失いました。

    現在は、知り合いの会社立て直しを手伝っています。

    返信
  190. 宮本武蔵

    私は20代の終わり頃、会社を倒産させてしてしまい
    30代で破産手続きをしました。
    そして今40代半ばを過ぎても崖っぷちを彷徨っております。
    仕事は忙しい時は眠れる日がないくらい忙しく、、、
    それでも手元に残るのは負債のみです。。。
    20代で独立して現場仕事、職人としてスタートし、
    絵が得意だった事、人よりセンスが良い事もあり
    今ではデザイナーとしての依頼が中心で、
    デザイン、施工を請負っております。
    デザインは海外からの依頼がくるまでにもなりました。
    それでも資金繰りに苦しむばかりです。ブラック企業を背負っているといった感じです。

    返信
  191. ケイ

    1.ウエビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全て見ました。
    3.悲惨な過去

    10年前の話ですが、平さんと同じように私も小さいながら建築会社を
    経営してました。なんとか運営してたのですが或る時、先物取引き会社の
    営業がきまして儲けさせますので是非取引をとのこと。最初はそんな金は
    ないと断っていましたが、あまりのしつこさに根負けして、少しならと
    契約しました。これがあっと言う間に損金が本当に雪だるま式に増え
    ついに借金しまくりし、なんとか取り戻そうと必死になりました。
    兄弟や親戚にもかなり迷惑をかけました。借金が約8千万位になりついに
    会社倒産に至りました。弁護士を頼んで訴訟をおこしましたが、戻ったのは
    わずか300万です。これも弁護士の費用と倒産の費用等で手元には
    一銭も残りませんでした。本当に悔しい思いをしました。平さんの話しを聞き
    何百分の一でもいいので、何とか取り戻せたら思っていますので
    是非ご指導のほどよろしくお願いします。
                                     高野

    返信
  192. あやちゃん

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全て見ました。
    3.悲惨な過去。
      一つ目は、悲惨と言うほどではありませんが、生まれてから高校入学まで、部屋が二つしかない借家住まいでした。小さいころは何も分からなかったので良かったのですが、小学校高学年になるころから、自分の家が小さいと言うことが理解できるようになり、親には申し訳ないのですが、自分の家を知られることがとても恥ずかしかったです。クラスの家が立派な子の家に遊びに行った日など、惨めな気持ちになることがしばしばありました。大人になって知りましたが、母も多少なりともそういうことがあったそうです。知り合いのお母さんに小ばかにしたような言動を取られたり。私の場合は、そこまで露骨なものはなかったように思いますが、高校生になって、一戸建てに引っ越し、初めて自分の部屋がもてたときには、まるで豪邸に越したような気持ちになったものです。
     2つ目は、人間関係を作るのが苦手だと言うことです。人前で話すのもそうです。そのときそのときでそれなりに友人はいるのですが、それでも数からすれば、少ないほうです。学生時代は、(引っ込み思案なくせに矛盾していますが)わがままな性格から自分から縁を切るようなまねをしていました。今となっては、とても悔やまれます。人見知りの性格で、そのくせ自意識過剰な点が、自分でいやです。大人になった今は,懸命に努力して、(わがままを抑えるとか、笑顔の練習とか。)若いころよりはずいぶんマシになったと思いますが、根本的には人見知りなので、存在感があるというか、人前で堂々と話せる人がうらやましいです。その人が一言言うだけで、周囲の人がサッと耳を傾けるような、そんな人になりたいです。たぶん私は誰にでも良い顔をするところもあるんだと思います。いつも人の目を堂々と見て、自信を持って話せる人になりたいです。そしてもっと人と気楽に付き合えるようになりたいですね。

    返信
  193. take

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    私は父の会社(3億円規模)を継ぎました。
    それまでの会社の経営が単に個人商店の延長上のやり方で、運営されており、顧客との関係や、従業員との関係も成り行きのものでした。
    入ったばっかりの時は、顧客からはお宅とは新規の取引はもうしない!って言われ、また従業員からは、これまでの恨みつらみみたいなところを淡々と語られ、全く私のいうことは受け入れてもらえませんでした。
    私自身、心から従業員も自分も、またお客さんもみんなWINWINで幸せな経営を行っていきたいと思って始めたのに、いきなり出鼻をくじかれかなり悪戦苦闘しました。
    彼らとの関係改善を一番念頭に置き3年ほど頑張り、お客さんとの関係はよくなってきたのですが、それに比例して仕事が大変になってきて、従業員からの不満はさらに噴出し、主要メンバーが辞めていく始末です。今は、自分が現場に入り早朝から遅くまで陣頭指揮しておりますが、放っておいても会社が回るということとは程遠い現状です。すべては自分の甘さが原因であろうと思いつつ、何をすればよいのか?が今一つわかっていないです。このままいくと、会社を閉めることも考えなければならないのでは?という思いが頭をよぎることもあります。
    過去に大変なことがあまりありませんでしたが、現在進行形で経験させていただいております。

    返信
  194. yo-ko

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..
    2つの金融機関におりましたが、時代の流れで組織を卒業することになりました。
    外国人の社長が自分よりだんだんと若年齢化する中での勤務はなかなか辛いもの。仕事の能力というより、コストの面でのリストラというのが実態です。
    これまでで悲惨な過去といえば、こうした業界の流れ、こちらになります。

    会社を経営するうえでの、平さんの哲学、初めてですのでいろいろ勉強させていただけましたら幸いでございます。

    返信
  195. Kさん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)私が小学生の時、父は季節労働で出稼ぎして家にあまり
    いなくて、母も朝から夜9時頃まで仕事していて平日はあまり家にいなかったので、
    3歳下の弟の子守りをしながら家事したりしていて、周りの同級生と比べると
    不自由だったように思います。

    結婚後、5年前に地元を出て関東で建築関係の仕事をして
    生活してます。最初の3年は貯金も無い状態での引越し、出産
    など借金の返済に追われる生活で大変でした。

    最近は、お陰様で周りの助けもあり人並みの生活を
    させて頂いてます。 平先生のお話の様に起業、安定した
    経営のコツを学んで活用したいです。

    宜しくお願い致します。

    返信
  196. たこ焼き

    条件1: 内容を秘密にする事:了解しました。

    条件2: ビデオを最後まで視聴:了解です。

    条件3: あなたの悲惨な過去

    幼少、お腹がすいたといったら怒られました。無理に家を買い食べるのもぎりぎりだった様です。いつも感情的に起伏の激しい母に、殴ったり髪の毛を引きずり回されたりしました。
    商売の尊敬できる点は有る母でした。父は温厚かつしつけ習い事いやなら辞めていいと本当は、深く優しい人ではないと後から気づきました。

    結婚を2回しました。自営業を15年しました。高齢出産で自営を人に渡しました。
    恨みを買いました。弁護士入り降りました。
    とことん落ちた生活になりました。死にたくなりました。

    子どもを育てる責任で生きています。新しく仕事をやっと始めました。
    すべての経験を教訓に変えて、どうしたら良いか?

    そう考えているところに、ななほしさんのメルマガから平さん10年ぶりに
    お世話になります。インプロビック懐かしい社名です。
    平さんのおっしゃることが、以前より心に入ってきます。

    ウェビナー楽しみにしています。よろしくお願いします。

    返信
  197. あき

    1)ウェビーナの内容は秘密にします。

    2)上のビデオはすべてみました。

    3)
    自分は小さいころは父が破天荒な人で
    近所の人達からは変わった人として
    あまり関わらないほうがいいとされて
    いて余りいいようには思われずに過ごし
    ていたした。
    兄が不良だったこともあり
    学校でも先生や先輩などにも
    言われのないことで振り回されていました。
    高校を選ぶ基準も就職先も親や兄弟を
    誰も知らない所にきめていました。
    現在は経営者としてやってはいるのですが
    グループ会社の一部として経営していますが、
    やはり色々な悩みもかかえています。
    ビデオを見せていただきありがとうございました。
    勇気をいただきました。

    返信
  198. KAZU

    毎日、オヤジにボコボコにされてました。

    返信
  199. こむぎ茶

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私も畑の芋を盗んだり、
    スーパーの洗面所で洗髪したり、
    公園の水道で子供の哺乳瓶を洗いました。
    ブルーシートの屋根の下、
    コートを着込み、靴を履いたまま寝てました。
    何とかして
    年商10億の会社を経営してみたい!です!

    返信
  200. チェンジ

    1.内容は秘密にします。

    2.ビデオは全て見させていただきました。ありがとうございます。

    3.悲惨な過去

      最初に就職したのは数年前に倒産した大手ブラックサラ金でした。
     創業者の写真に毎日挨拶させられ、全ては偉大な創業者のおかげと洗脳。
     休みなどまったくなく、早朝から深夜まで債務者をおいかける毎日でした。
     会えると表面上は情で、実際は引ずり回し、知り合いに電話させるマニュアル に従い仕事を続けていました。
     回収目標未達成だと人間扱いされない罵倒攻めにあい神経もおかしくなり
     そのうち、ストレス発散が債務者にむけられ厳しい口調で責めたててしまう
     自分がいました。それがいやで退職しました。

     みんなが喜ぶ仕事で年商10億円つくれると最高ですね。

    返信
  201. の〜ちゃん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    ・先生の苦労を聞いてしまった今
     私の過去の苦労なんて、苦労の内にに入りません。

     ただ消し去りたい過去はあります。
     若かりし頃、辛い仕事になると根性ない私は、
     
     誰かのせいにして、私は辛いから辞めるんじゃない
     アイツが悪いんだ、アイツとは性分が合わないと
     
     自分の非を認めず、ただ周りにカッコいい事を言って
     逃げていた過去を消し去りたかった。
     
     でも今は大丈夫です。

     平先生に出会う前のメンターに気づかせて頂き
     過去の根性なしの私とは、さよならしました。

    返信
  202. ふくみみ

    1)ウェビナーの内容は秘密にいたします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    主人が起業してから30年が経ちました。仕事は好きですから そこそこ
    儲かっていて働けることに満足でした。
    平社長のお話を聞いて 気づかされたのは 30年前と殆ど変わっていない
    現状でした。何時も忙しい忙しいとゆとりなく働き詰め。社員の顔色をみながらの毎日。
    それでも自分たちの会社だからと 真面目にやっていれば必ずいつかは大きくなって安定できると
    がむしゃらに頑張って来た毎日でした。思い起こせば月末に資金繰りに追われた事も確かにありました。
    平社長の仰るようにシステムが根本的に違う事、零細企業の問題点を一つ一つ具体的に挙げられた事
    まさにその通りなんだと改めて思い知らされました。
    どうぞ、学ばせていただけますようお願いいたします。

    返信
  203. 埼玉太郎

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全て見ました。
    3.悲惨な過去

    私の幼少期から25歳位までは比較的順調に来ていたと思います。
    ただ、28歳の時、父親から会社を手伝ってほしいとの誘いがあり
    結婚も目前になっていましたので了承し移りました。

    しかし、その段階で会社は倒産目前で対応策が無い状況で
    知らない間に父親が手形を振出しいる状況が続きました。

    結婚前にはいろいろな悪い状況が重なりヤクザの事務所に
    手形の回収に向かったり、父親が金融機関を脅したということで
    警察に逮捕されたりめまぐるしく嫌な日々が続いていたことを
    思い出します。

    当然、こんな状況でいることで会社は倒産します。
    倒産してからも取り立ての電話、居座りなど対応をこなし
    恐怖で寒さに震えたことも多々あります。

    平さんがビデオの中で3年で10億企業はできる。
    経営システムが重要とのことでした。

    ぜひ、その内容をお聞きしたいと思っています。

    返信
  204. wafuisa

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    私は、20代で友人ときぎょうし12年会社を続けました。設立当初は、悲惨な状態で、立ち上げ役員5名は、約2年半無報酬で借金を増やしながら、生活をするという状態でした。3年目より事業は好転し、上場を目指すところまで成長しました。それまでの苦労が一気に逆転した瞬間でした。しかし、その2年後、上場準備最終期に大手企業の裁判に巻き込まれ、状況が一転。民事再生を出し、裁判終了を待って倒産。一気に生活ができない状況になりました。それから、6年、今、再起を計って起業を計画していますが、状況は変わっていません。でも、必ず起業して、100億円起業を目指します。

    返信
  205. 匿名希望

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    過去から現在にかけて

    仕事、生活あらゆるシーンで物事を後回しにする癖=逃げる癖を身に付けてしまい、思えば今までの自分の人生は本当に中途半端ばかりだと分かっていながらも、気付けば自信喪失、気力ややる気も起きず、金銭面も苦しい状況になってしまいました。
    人に会ったりコミュニケーションを取ることは大切で楽しい時間なはずが、今はこんな自分を知られたくない気持ちが強く、引きこもりがちになっています。
    自分で選んで来た道なのだから、これらも全て自分であると受け入れ、自分を大切に誇りに思える様に自信を取り戻し、強い意志を持ってこの状況からどれだけ早く抜け出せるかが今の自分の目標です。
    とにかく1つの事に特化してやり遂げ、結果を出し、これからの人生を激変させると強く決心した次第です。
    金銭的な事で制限も多く、様々なチャンスを自ら捨てざるを得ない方向に自分を追い詰めてしまってきたので、一旦現在と過去の自分を置いて、新しい自分に生まれ変わろうと思います。
    的確な時間管理を習得し、規模に沿った正しい経営の知識をきちんと身に付け、これからフルに動いていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

    返信
  206. ぶう太郎

    以前は、それなりに性にあった仕事に就けていて
    収入もあったのですが、

    妻が実家の自営業を継ぎたいとのことで
    転職し妻の地元に移り住みました
    そこで、妻の地元の風土と転職先に馴染めず
    ノイローゼの様になってしまい、仕事が続けられなくなってしまい
    ネットでのビジネスを始めました、
    中々、収入が安定しないなかで、妻の家族とうまくいかなくなり
    結局妻は従業員の男性と一緒になり、離婚
    結局、妻の実家の保証人だけが残りました。
    また、その際に数人の相談していた人達にも態度を豹変され
    他人を信用することが難しくなりました。

    現在、ネットビジネスで何とかギリギリの生活が出来るようになりましたが
    将来のことを考えると不安で眠れなくなります。

    今のビジネスを成功させるために
    今足りていないことを発見し成功への道筋を作りたくて
    今回のウェビナーに参加することを決意しました。

    ウェビナーをとても楽しみにしています。

    返信
  207. チェリー

    本当に素晴らしい内容でした。

    地に足が付いていると感じました。

    よくも、あのような辛い子供時代を乗りっていらっしゃいましたね。

    感動しました。

    楽しみにしております。

    返信
  208. myceo

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    平さんの悲惨な過去でも、あきらめなかった立ち向かった精神力の強さが、感動しました。それ以上に離婚の時の方が、つらくて悲惨だったと認識してしまいます。

    3)悲惨な過去..
    過去の経験も宝として受け止めています。
    悲惨なことは、少ないかった恵まれた人生である方と思ってしまいます。
    大学生時代 アルバイトの面接が不合格10連チャンがありました。
    理由は、推測ですが田舎訛りがひどかったからかと。
    その後、人生感を大きく変える良いバイトが見つかった。パーティ運営、キャッチの仕事。
    外でキャッチセールスしたことで、ヤクザにからまれたこともあったが、にげながった。

    返信
  209. メーテル

    私は3人の子供を育てています。生活費を入れないけれど、離婚届にはサインをしない夫。

    離婚調停をするにも、費用が足りません。

    書類上は普通の家庭。一人親手当はもらえず、どんなに働いてもお金が足りません。

    ある時は電気を止められ、真っ暗の中ろうそくで暮らした事もありました。

    去年は、長男を高校入学させる為、週2回25時間労働をしていました。

    子供達にはしっかりとした教育を身に付けて社会に貢献出来る立

    派大人になってほしいし、夢を諦めないでほしい。

    輝く人生を送ってほしい。

    私達の人生。輝く未来の為。新しい生活を初める為。

    必死に頑張っています。

    返信
  210. ヒロキ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。お約束します。

    2)上記のビデオはすべて見ました。

    3)悲惨な過去

    昨年まで派遣社員として働いていましたが、やはり立場の弱さを実感したサラリーマン生活でした。
    過去、リーマンショックの際、同じ派遣社員の方が次々と解雇され、私が解雇を知らせる側の立場にいたのですが、同じ派遣の方に解雇を伝えるときは、かなり辛かったです。
    また、その後私自身も10年あまり勤務していた勤務先から解雇されたのですが、派遣はどんなに経験を積んでも、一方的にクビになるということを思い知らされ、虚しさを感じた瞬間でした。

    これが、私にとっての辛い過去です。

    返信
  211. SONY

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..大学受験の時に愚かにも予備校に通わず自力で宅浪した事 親戚の従兄弟の馬鹿旦那がアドバイスをくれたけど、実態はまったく!のガセ 本当今でも後悔してます(-.-)

    返信
  212. ishi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    幼少の頃、住んでいた家はゴミ屋敷でした。

    父が物に執着する人で、ゴミ捨て場から

    本人が使えそうだと思っているもの(傍から見ると

    全然使えないものばかりですが)や新聞・雑誌などを

    拾ってきて、足の踏み場もないほど家に溜め込んでいました。

    また、父は短気な性格で母によく怒鳴っているのが

    聞こえました。

    そんな生活に嫌気が差したのか、僕が中学1年の時に、

    母は家を出て行き、両親は離婚しました。

    その後、私は高校卒業し居酒屋、カラオケボックスなど

    アルバイトをして生計を立てていました。

    特にこれといって、何がやりたいわけでもなく

    とにかくできそうな仕事を片っ端からやっていきました。

    20代中頃で結婚しましたが、自分の給料だけでは

    生活できず、妻と共働きしながら何とかここまで

    食いつないできました。その間には、派遣切りも経験し、

    上司のいじめにあったり、ストレスで過食になったことも

    ありました。

    現在43歳になりますが、今まで経験した仕事は20種類以上になります。

    引っ越しした回数も20回近くになります。

    借金も200万ぐらいあり、なんとか今の状況を改善したいです。

    ですので、平さんから色々と学ばせていただきたいと

    思います。

    返信
  213. ほむら

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    平さんほどでの苦労はしていませんが、

    ・父親が自分が浮気したにも関わらず、それを責めた母(母は浮気をしたことがありません。顔を腫れるほど叩くような人でした(一度だけではありますが…)。その場にいた小学5年生の私は、椅子の背もたれに手をつき、ひざを震わせていました。それが原因で高校から数年前まで、鬱病のような症状がありました。また、母が殴られた十数年か後には、酒に酔った父に姉もあごをけり上げられ口の中を何針か縫うケガをさせました。

    ・私もブラック企業に勤めていました。仕事自体はそれほどつらくないのですが、二重派遣をしている会社でした。

    返信
  214. hiro mori

    経営システムにすごく興味を持ちました。私も会社を経営していますがうまくいっておりません。
    従業員の3倍以上働いてもお金のことでかなり悩みます。
    もっと詳しく教えてください。

    返信
  215. 織田

    お世話になります。

    自分の人性を生きるのに、平さんは大変な思いをされていて、わたしはその人性の
    ご苦労に敬意を払いながら、その経験を自分ならどうするのかと問いながら、聞かせていただき有難く思います。

    ただ、平さんの様な事は私には無理です。しかし、自分には自分の人性が在るんだなと思います。

    平さんは大変強い方であり、人に対する思いやりの持ち主であると感じます。
    そのように、強い意志と思いやりのある人性をいきたいと思います。
    ご指導ください。

    ありがとうございます。

    返信
  216. ナッツ

    今回のビデオを興味深く拝見致しました。
    もちろん外部には漏らしませんし、最後まで見させて頂きます。

    私の悲惨な過去ですが、
    私の親族の経営している会社が倒産し、住む場所を失ったことです。
    当時大学生だった私は、何もする術がありませんでした。
    何も出来ないまま、育った場所を失いました。
    建物や場所などは、思い出に残りました。
    何も出来なかったという感情は、自分を苦しめました。

    これが私の悲惨な過去です。

    返信
  217. Taukos6

     このたびは、貴重なお話をありがとうございました。条件については了承いたします。平さんのお話を伺うと自分の、大変なであった時期のお話をすること、認識の甘さに気づきますが、自分と向き合うという必要性があると認識し書かせて頂きます。
     自分の夢というものに振り回されているといってしまえば簡単ですが、人間というのは恐らく自分自身の夢ときには、欲望に振り回されて生きている側面があると思います。
     私の場合には、生まれ故郷を離れて、一人別天地での生活を19歳からはじめました。当初は学生という立場でしたが社会人として23歳から自活をはじめたのです。営業ノルマに限界を感じて入った会社を1年でやめました。
     その後はフリーターとしてイベント関連の会社に6年いました。その後、念願の海外旅行をして協力者と独立するわけですが、共同で独立した人間に1年で資金を全て持ち逃げされました。「新しいシステムを東京で始める」「資金は、毎月利子をつけて返すという」約束でした。そのときで300万円、その前の資金提供が300万円、合計600万円の資金とともに、その後その人間は、東京ではなく同じ街で私とはまったく別のお店をはじめ、いくら電話をしても毎月の支払いは一銭もありませんでした。その後、その店はいつのまにか消えてその人間は異様な雰囲気で自転車に乗って同じ街で年に数回見かけるといった状況になりました。
     考えてみればその人間には、生き方や世間の一般ルールとは違った方法を学んだのですが、こんな形で騙され人間関係が終わるとは思ってもみなかったわけです。
     最近、非通知の電話で協力を求める連絡がきましたが、私は「検討する」と言ってから恐らく彼からの数度の非通知電話には一度も出ませんでした。
     その人間の近くにいたときには、自分とは違う強い意識に引っ張られていてそれが自分の行動力にも繋がっていたように思いますが、今では、その人間とは、関係を一切持ちたくないと思っています。
     お金のことを、恨み続けているのではありません。その人間の、「無礼さ」に私は近づきたくない、自分はそうなりたくないと考えているからです。
     また、現在の家庭も世間的でいう円満さではありません。逆の方向を向いています。お金も関係しているかもしれません。それでも私は今大きな未来に向けて進んで行くように毎日行動しています。その結果も少しづつ出始めています。今は、過去の修復より新しい未来を構築することを第一の目標にしています。これから脳内を未来にチューニングして自分でコントロール出来るようになります。平さんのお話を伺って、「システム」という概念を運営するという行動形式を学ぶことで「成功」という現象を生み出すとのだと思いました。今後ともよろしくお願い致します。

    返信
  218. ビル

    10~13億の年商が一番快適だということは初めて知りました。
    これができる経営システムをぜひ知りたいです。

    返信
  219. カツ

    条件1: 内容を秘密にする事
    秘密にする事を約束します。

    条件2: ビデオを最後まで視聴
    視聴しました。
    平さんがご苦労されているのを始めて知りました。
    システム、是非知りたいです。

    条件3: あなたの悲惨な過去
    悲惨とは思っていませんが、辛かった事、世間と比べると普通以下なのかもしれない事を書いてみようと思います。
    私は、女男男の三兄弟の真ん中で生まれ育ち、四畳半一間の長屋アパートでの五人生活が私の幼少時代でした。
    鉄工所に勤めていた器用な親父の手製のバラック(物置)。
    その中に風呂もありました。
    その風呂はマキとオガライトを燃やし煙で痛い目をこすりながら沸かしてましたね。
    雪が降る中でも玄関を開けて素っ裸で風呂まで走っていった記憶があります。
    トイレも外。共同のボットンでした。
    テレビはなく夜は8時になると就寝です。
    ガキの頃は、これが普通だと思っていましたが、小学生の時、先生から「冷蔵庫がある家?」「水道がある家?」など調査だったのでしょうか?両者手をあげなかったのは私だけだった記憶があります。
    すいている飯を、まだ食えると言って洗って食わされた時もありました。
    そんな事もあり身長が低かった事も手伝って、いじめっ子からはヒョウテキの的でした。

    小、中、高校生と親に負担をかけまいとアルバイトもしてましたが、働く事は嫌いじゃなかったですね。
    ただ、弟がアルバイトで怪我をし右手の指すべて失ったのは兄貴ながら辛かったです。
    高校を卒業しサラリーマンとして働き始めますが、100時間 /月くらい残業した時もありました。

    22数年前に結婚し、脚や耳が不自由な妻の両親と同居をしていますが一緒に何処か車に乗って出掛ける時は、入りたくても入れない所(狭い、段差など)もあるので残念ですし辛いです。

    また、7年前、実姉をくも膜下出血で亡くした事も辛かったですね!

    それから、実父が呆け(認知症)て、私を「どちらさん?」と言った時は、涙が止まりませんでした。

    そんな私でも小さな頃から「漠然と社長になる」という夢があり、約5年前脱サラして友人と会社を立ち上げましたが一年で失敗、辞めました。
    現在51歳。個人事業主をしておりますが、集客や商売の難しさがいかに大変か痛感している今日この頃です。

    返信
  220. 鈴木容子

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    皆さんは
    ご自身を大好きですか?

    一番好きですか?

    自分のことを
    大好き?

    私は自分を愛しています

    オンリーワンではなく
    ぶっちぎりの一番

    私を愛することには
    誰にも負けない自信を
    私は持っています

    何か特殊なことが出来るとか
    全く必要ないです

    しかも私、
    どちらかと言うと
    出来ない子です

    出来なさすぎて
    モテなさすぎて
    馬鹿すぎて

    逆に自分に魅力を感じています

    大学受験も失敗
    仕事はすぐ辞める
    何にもかも続かない
    ケンカっ早い

    今は大人しいですが
    昔は土建屋なんで
    職人とケンカなんかしょっちゅう

    自己嫌悪してました

    今は私は
    自分のことが好きで好きで
    たまりません

    こんな不細工な生き方できるのは
    私しかいない!って自信

    過去を認めて
    人に何を言われても
    気にせず
    評価も気にしません

    人に喜んでもらえるなら
    さらけ出します

    今を楽しんでいる自分がいるから
    怖さもありません

    昔はこうでした

    私の父は
    一部上場企業のサラリーマンでした
    電気のエンジニアです

    最初、私が建築業界に進んだのも
    父の影響でした

    父は、ラテン系で
    まあまあ色男
    めっちゃ明るくて、
    すごい人気者というか
    お調子者

    ですが、
    高卒だったことが
    コンプレックスで

    毎晩飲み歩き
    ゴルフなど
    社内接待ばかりで
    必死で上りつめた努力の人です

    母は
    長崎の北松浦郡という
    田舎の市役所にいましたが
    結婚後
    専業主婦になりました

    田舎の人ですが
    のんびりはしておらず
    都会に行けなかった悔しさを
    よく聞かされました

    人に褒められたい
    人によく思われたい
    完璧主義の
    超保守派
    かなり感情の浮き沈みが
    激しい人です

    芝居がかった面があり
    変に子供を褒めちぎるかと思えば
    怒ると包丁を持ち出すとか

    かなりの美人ですが
    鬼です

    私は性格は母に
    よく似てます
    包丁は持ち出さないです(笑)

    ちなみに顔は父親似です

    父は転勤族でしたので
    私は広島で生まれ
    小倉で3歳まで

    そのあと
    門司区の漁師町に暮らしました

    街全体、
    エイが家の前でさばかれていたり
    女の人は
    アサリ貝を選別したり

    地域に溶け込んだ母も
    貝掘りのパートをしてました

    ほっかむりみたいな帽子をかぶった
    おばさんや
    築地の市場みたいな
    長いオーバーオールの
    おじさんばかり

    地引網
    磯の香り
    堤防の上を歩いて遊ぶ
    日常の景色です

    うちはサラリーマンなんですが
    おそらく父は子供のために
    自然の環境を与えたのでしょう

    当時の庭にはブランコや池やお花畑が
    ありました

    母も長崎の漁師町育ちだった
    せいもあり
    母は地域に馴染んでいました

    私も海の子供になりました
    漁師の子供達と一緒に育ちました

    そんな自然児でしたが
    私は小学校三年生で
    下関への転校

    このあとも
    下関から
    大阪の茨木
    最後は豊中へも引越します

    毎回、
    日通の段ボール箱に
    複雑な思いで身の周りのものを
    小さいながら黙々と

    母を怒らせまいと
    箱に詰めた記憶は
    まだ残ってます

    私は絵を描いたり
    小さな切り抜きや
    塗り絵を集めていました
    独りで遊ぶのが好きな子で
    大変な恥ずかしがり屋でした

    もちろん
    友達なんて
    出来ません

    だから
    リカちゃん人形を
    5体集めて
    物語を作るのが大好きでした

    大阪に引越して
    まず、方言がわからないので
    余計に無口になりました

    いつも黙っていて、
    オカッパで
    顔立ちがハッキリしているから
    市松人形と呼ばれていました

    勉強が異様に出来る姉に比べ
    あまり勉強は好きではなく
    私の頭の中には
    空想がいっぱい

    弟は
    生後すぐに死んだ
    兄の身代わりみたいに
    可愛がられ

    父や母は
    真ん中の私の性格を決めつけ

    この子は女の子らしくて
    普通なの
    いいお嫁さんになるわ〜

    近所にいいふらし

    将来は
    富士銀行で働きなさい、
    安心しなさい!と
    言われていました

    超保守派なため
    私だけを
    箱に入れて
    思い通りにしたい母を
    いかに怒らせないか

    母を喜ばせたい
    母の望む姿を裏切ることは
    いけないこと

    と長年思い込んできました
    最近まで…

    とにかく
    鬼のような母と
    軍隊のような父を
    怒らせまいという

    自由のない青春時代

    エレクトーンを習えば
    エレクトーンの先生になりなさい
    と言われ

    友達と繁華街に行くと
    帰宅後は
    問い詰められ

    男の子からかかってきた電話は
    全部切られ

    好きなことが何なのかも
    何で生きているかも
    そのうち分からなくなりました

    ひとえに
    母のため
    母を愛するがために

    がっかり落胆させたくない
    私のせいで家を暗くさせたくない
    妙な責任感

    その反動で
    働き出してからは
    独り暮らしをして

    母にもらえなかった愛情を
    男の人に求め
    ぐちゃぐちゃになりました

    依存と執着で
    自分ではない
    他人に満たしてもらおうと

    愛されることしかなく
    いつも
    彼氏の顔色を伺うばかり

    結局、
    母親に愛されたかったんです

    母にしていたことを
    結局、彼氏達にしていました
    疲れて別れるの繰り返し

    そのうちに
    同じパターンの繰り返しに
    はた!と気づきました

    嫌気がさしました

    母の立場に初めてなれたんです。

    実は母も
    私が母にしていたように
    人によく思われたいと
    慣れない見知らぬ土地で
    一生懸命、子育てしていたことが

    ようやく
    私の中に溶け込んで来て

    お母さんも
    私と同じ気持ちを
    抱えていたことが
    しっかり見えてきました

    暗かった、何故か同じパターンを
    繰り返す過去が
    癒やされる瞬間を
    深く味わい

    母を卒業しました

    雲が晴れたように
    自分が好きになりました

    過去の事実は変えられませんが
    こうやってシェアできると

    私って本当に素敵だな〜(笑)

    しみじみ愛しています

    Yoga Yoko
    鈴木容子

    返信
  221. うっぴ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    悲惨かどうかは、本人の捉え方次第と思いますが、
    私は大学卒業後就職したのは、(今で言う)ブラック企業でした。
    月間、300~400時間働きました。
    大変でしたが、おかげで10年近く勤務する間に、普通の企業の3,4倍の経験が出来たと思います。体調がおかしくなりましたが、結果、その会社は株式公開をし、大きくなって行きました(その経験から、若い時は、ブラック企業に勤めるのは大いに結構ではないかと私は思っています)。

    その後、私は新たにベンチャー企業に勤めましたが、そこは平さんのおっしゃるように「10億の壁」に悩んでいました。

    大して忙しい会社ではなかったのですが、4年の間に9割の人が辞めて行くのです。
    業界的にはすごく伸びるチャンスがあったのですが、今思うと社長が「社員をあまり信用しない」という同じ失敗をずっと繰り返していました。
    おかげで(売り上げが、10億円をこえた年も一度だけあったようなのですが)それ以外は全て10億円以下でした。

    その(社長があまり社員を信用しないという)人間関係がのちのち自分へのトラウマとなりましたが、今は乗り越えられたように思います。

    返信
  222. 椿

    個人事業を25年やっています。

    一人でコツコツやってきましたが、
    新しく事業を始めました 。

    今までは一人で全てやってきましたが、今回はスタッフもいますので

    資金的にも余裕があるわけでもなく起動に載せるため毎日が四苦八苦です。

    これはまさしく今までの自分自身の緩い行動のつけですね

    平さんの様な悲惨な過去は自分の感覚では本当にありません。

    こんな私ですが勉強させて頂ければ有難いです。

    返信
  223. キューピー

    私は今年で50歳になる会社経営者です。
    創業したのは今から14年前。創業のきっかけは前職の倒産です。前職が倒産した時の私の役職は支店長。私の上司である部長や取締役は、倒産の情報を事前に知っていたのか、倒産が発表された時にはすでに会社には出勤していませんでした。そのため、倒産の全責任を押し付けられた私は、社員から「給料を払え!」などと罵声を浴びせられたり、頭に血が上った一部の社員が自宅にまで押しかけてくることもありました。危険を感じた私は、3人の子供と妻を、妻の実家に避難させました。そのような状態が約半年くらい続き、ようやく落ち着いたところで将来を考えるようになりました。幸いにして私をしたって「一緒にやりましょう!」と言ってくれている当時の部下が2名おりました。その部下たちと一緒に14年前に有限会社を設立。当時は飛び込み営業をしながら何とか食いつないでいたというのが実情です。そんな中、前職の下請けをしていた人たちが大挙して事務所に押しかけてきました。日々生きていくのがやっとの私たちに対して、「お前たちだけいい思いをするなんてとんでもない!!」と事務所内で怒鳴り散らし、机をひっくり返したり、机の中の資料をぶちまけたりしていきました。そんなことが2、3度続くと、一緒に頑張っていた社員たちも「もう限界です・・・」と言うようになってきました。私自身、もうだめかも・・・と考えたことは何度もありました。そんな時、取引先の社長から「しばらくうちの事務所を使ったら」というご意見をいただき、しばらくの間、社員とともに取引先の事務所を使わせていただいたこともあります。そして、1年が過ぎたことから、そのような妨害もなくなり。社員にもまともに給料が払えるまでになりました。あれから13年。とても安定した経営が出来ているとは言えないのが現状です。ただ、社員を幸せにしたいという思いは誰にも負けません。

    返信
  224. 1123

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去…

    はじめまして、
    過去の話として、元主人が現場で大きな怪我をし、
    厳しい状態の中一年ほど、手術、リハビリの繰り返しの毎日が続き、
    小さい子を二人抱えていた私にとって、いないほうがいいと本気で思っていました。
    動けるまで回復をし、自宅にもっどてからもずっと、パソコンとテレビのゲームばかりしていた元主人に会社も戻ってこいと言ってくれていましたが、そのまま昼も夜も関係なく外にでることもいやがり、話をしてもすれ違いばかりでした。 私もその頃からパートの仕事を朝から晩まで時には徹夜もありましたが、子供の事など家族の協力で続けていました。

    そんなおりに元主人の父が亡くなり、元主人とも別居。
    子供と三人で暮らしが始まりました そして、私の父が自ら命を絶ち
    実家の会社も無くなり、残された者の悲惨な事、、、ここが一番つらかった。

    強くなるには、このころから考えるようになりました。

    仕事もやっと社員になり、これからというところに
    東日本大震災でした、、、県外に親子三人で一時避難をしましたが、
    二年絶ち、子供の進学もあり地元へ戻り、元の会社にお声をかけて頂き
    戻れはしましたが、以前とは何かが違います。
    なにかのしがらみにこれ以上でもこれ以下でもない仕事内容で他社員もとりあえずのような空気感にとまどうばかり、、、、なっとくいきません。

    強くなりたいと思い続けてから自分の居場所などに納得いかないかったのかもしれません。悲惨な過去をなぜ、問われるのかと思っていましたが、私は、シンデレラにも白雪姫でもなく。王子様が現れるはずもなく。自分でいかなくてはなりません。

    平先生の存在を知り、そっかぁ~といつも考えさせられます。
    まだ、億の数字は想像もできません。けど、知恵をつけ力をつけたいです。
    現実にしていきたいです。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    返信
  225. 匿名

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    父親の急逝で会社を20代前半で継ぐことになり、
    その頃姉が精神病で母親や私は殺されそうなりました。
    思い出すことがつらいです。

    すみません。これ以上は書けません。

    返信
  226. しゃけ

    1)ウエビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    今思い返してもあまり見当たりません。
    かといって順風満帆な過去であったかといえばそうでもありませんが、
    なんとコメントしてよいかわかりません。
    でも今、非常に困っています。
    わらをもすがる思いでビデオを拝見させて頂きました。
    今すぐにお金が必要です。
    一家破産の手前です。
    毎日が喧嘩です。
    毎日が憂鬱です。
    でも家族のために、との思いで何とか踏ん張れています。
    っが、これも限界です。
    あと3つビデオがあり、その後有料の塾がスタートするでしょうが、
    いくらなのかが心配で、これも自己嫌悪に陥る要因です。
    参加したいのにできない。
    コメント書くのが嫌になりました。
    ため息ばかりです。
    すいません。
    でも最後のわらにすがってみます。
    宜しくお願い致します。

    返信
  227. n

    自分を変えたい

    返信
  228. kerokero

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私は小学校から中学くらいの間がとても嫌な思い出しかありません。
    とにかく自分自身が嫌いで嫌いでたまりませんでした。
    何をやるにも自信が持てず人とも目をまともに合わせられないような性格で
    友達も全然できませんでした。
    そんな自分が本当に嫌で嫌でしょうがありませんでした。
    高校に入ってもなかなかその状態から脱皮できず
    半分自閉症のような感じだったと思います。
    大学に入ってから少しずついろんな本に触れるようになり
    そのおかげでなんで自分が嫌いなのか理由がわかるようになり
    だいぶ自分を認められるようになっていきました。
    社会に出て少しずつ人とも多く触れ合うようになっていくうちに
    自分が嫌いだった理由がだいぶはっきりと分かるようになっていきました。
    いまではだいぶ良くなりましたが、
    昔は本当に自分が嫌いで嫌いでしょうがありませんでした。

    返信
  229. 伊藤辰弥

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去。

     以前は妻と子供がいてある団体で働いていましたが、給料の安さに将来に不安を抱えていました。100円のパンを我慢する生活で、妻とは自然と仲が悪くなり離婚しました。
     何がいけなかったのかを考えた結果、全ての問題は自分にあった事に気が付き、さらにもう一つ、例えどんなことが起きようとも政府は私を助けないので、お金がないということは生き行く上でリスクが高いということに気付きました。
     
     お金を稼ぐ力を取得しなければいけない。やらなければ明るい未来はきっとない。そう思い立ち投資(FX)を始めました。始めた頃は何度も相場から退場し、変な情報商材や攻略法を買ったり、詐欺師に騙されたり多くのお金を使いました。その頃は自分が一体どこにいるのかも、何をしているかも分からず、ただただ毎日悩んでいました。
     投資は、仕事をしながらの副業で始めたものですから、朝起きて昼の仕事をし、夜は寝るまでの間ずっと相場に張り付いてました。当然寝る時間はあまりなく、そんな姿を周りから馬鹿にされていた時は特に辛かったです。誰もかれもが私にやめろと言うのです。自分としてはやりたい事を必死にやっているだけなのに、何故止めようとするのか不思議でした。

    返信
  230. haru

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    今が今までで一番経済的に辛いです。
    企業しようと公務員を辞め、頑張っていますが思い通りにいかず
    借金生活です。
    どうにかしたいと思って、諦めずに夢の実現に頑張っています。
    でもお金がないというのは本当にしんどいです。
    早く抜け出したいです。

    返信
  231. mako

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    仰る通り、小さな会社は大変なことばかり、という印象です。
    うちの会社も、社長が一番働いています。

    3)悲惨な過去..

    ・高校時代の習い事の師匠に、体罰を受け、人格を全否定され、
    それから、人の顔色をうかがうクセがつき、
    自分の良いところ、自分がしたいことがわからなくなりました。
    まるで、宗教のような洗脳されてたような状況、とも今振り返れば思います。
    今、一生懸命、マインドの切り替えをしていますが、今までの仕事は、自分の得意なこととは、正反対の、ニガテなことばかりを選んでました。
    仕事とは、しんどいものである、そう思い込んでいました。

    ・昨年、私ともうひとりの60代の男性を残して、解雇になりました。
    現在、会長と社長を含め、計4名。
    私以外、60・70代。
    いつたたんでもおかしくない状況です。
    次に自分でなにかできたらとは思っているのですが。
    過去ではないけど、現在の悲惨な状況です。

    でも、ピンチはチャンス、と思い、今が変わっていける時だ、と考えています。

    今回、初めて平さんの映像を拝見させていただいてますが、これから、とても楽しみです。
    システムで、すべて解決するなんて。
    平さんの人生、想像を絶します。
    私も建築関係なので、普段から、現場は大変だと感じていました。
    私は、本当に恵まれています。
    甘えがあり、のほほんと生きてきたなぁと思います。
    こんな私が変わるのは大変かもしれませんが、
    でも、これからの時代、このままじゃダメだと思っています。

    返信
  232. sasaki

    平先生のご苦労がこれほどまでとはしらず
    思わず涙が出てきました。
    思考が停止して頭真っ白です。
    現在は自由に穏やかに過ごせてよかったですね。
    どうかご家族とお幸せに暮らして頂けたらと
    切に願っております。

    経営のお話も始めて聞いたお話ばかりでしたし、
    コピーライティングの面白さを知ったのも
    平先生がきっかけでしたので、今回も勉強になりました。
    ありがとうございました。

    返信
  233. 佐野

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    私は父が旅行代理店を経営しておりましたが、
    ガンを患い、3年前に他界しました。

    そして1000万円の借金が残りましたが、
    母は年金暮らし、兄妹はニートだったので、
    結局私が借金を返済してます。

    通常なら10年かかる予定だったので、
    起業してすぐに返そうと、更に200万
    借金して、今はWワークで活動してます。

    食事代がないときは、30円もやしを3つ買って
    空腹を満たしたこともありました。

    2日間寝ることなく働き続けた日もありました。

    現在進行形なので、まだ思いを吐露したくないですが、
    いずれあの時は悲惨だったと振り返る無いようだと思います。

    平さんの苦労には及ばないですが、
    だからこそ今回の過去話を聞かせて頂いて、
    自分も奮い立つことができました。

    次回の動画も楽しみにしております。

    返信
  234. タクゾー

    破産しました。

    複数の飲食業経営で売上が低く、2人のスタッフを鬱病にしてしまいました。
    本当に苦しく、毎日毎日自分自身も早朝から日が変わるまで現場に入り、毎日がヘトヘトでした。
    破産して負の遺産を清算しました。
    平先生のネオビジネスサークルで学び、すべてを一から変えました。
    環境、マインドセット、スキル。
    今ではとてもシンプルでコンパクトな事業を行い、毎月約40万円のキャッシュフローを生みだしています。
    平先生には本当に感謝です。

    これからも平先生の言う事に従い、安定的にこつこつと成長していこうと思います。

    返信
  235. てつ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私はこれまで多くのメンタル的な問題を抱えて、なんとか仕事をしてきました。
    乗り越えれてきたかは分かりません。まだまだカウンセリングを受けながら、より良い
    人生を生きていきたいと考えています。自分自身の経験を糧にして、多くの方を助けている
    平さんのようなビジネスの仕方に憧れます。

    返信
  236. 加琳(かりん)

    平 秀信先生

    初めまして。こんにちは。

    七星明さんのメルマガで、
    10のマインドセットを教えて下さる方がいらっしゃるという事を知り
    この場所にたどり着きました。

    ①秘匿性が高いセミナーを無償提供して下さるとの事、
     ありがとうございます。

    ②ビデオ最後まで拝見しました。

     夫が、小さな株式会社の経営者でしたので、側で見ていて
     年商10億円以下の会社のデメリットというのを、10年間感じ続けていました。

     まさに、平先生のおっしゃる事が、そのまま 繰り広げられてました。
     その頃の私は、
     小さな子供との生活を守る事しか見えていなくて、
     そんな状況に、1人で向き合っていた夫の事や
     会社経営の事が 少しも理解できていなくて

     平先生の お話し下さる事と、夫が話していた事が重なり 
     理解してあげられなかった自分の至らなさで、涙があふれました。
     しばらく1人で泣いて 心を浄化させて頂きました。
     
     心が苦しくてカウンセラーさんに話しても 理解してもらえなかった事が
     平 秀信先生には、理解して頂けるような気がしました。

     映像だけ見て素通りするつもりでしたが、
     少しだけ、心を軽くして頂いたので
     そして、心に何かが響いた気がしたので ここにコメントを残しました。 

    ③悲惨な訳ではありませんが、悲しかった 少し前の話を聞いて下さい。
     
     10才の子供を残して、夫は亡くなりました。
     余命宣告を受けて、数ヵ月後の事でした。

     10年間の誠実な仕事ぶりが認められ、ようやく手に入れた、
     人生最大の大きな仕事が決まった矢先でした。
     
     生きているうちに、何とか形にしようと、
     24時間点滴をうちながら動けなくなる直前まで、命をあきらめませんでした。

     病院のベッドに縛られる人生ではなく、
     キャリーバックに半日分の点滴を入れて、残された人生を体が動く限り大切に する、そんな生き方を見せてくれた人でした。

     運命は残酷で、志半ばで夫は亡くなりました。

     夫の死後数カ月は、協力会社の方達に助けて頂きながら、
     継続中の事業を完了させました。

     でも、当然のことながら、ほとんどビジネス経験のない主婦が
     何とかできるほど現実は甘くなく、
     一区切りついたところで、様々な事情が重なり
     夫が手掛けていた事業とすべての権利を譲らなければいけない状況に 
     追い込まれました。
     
     夫が命がけで私を通じて子供に託そうとした会社を、
     引き継いであげる事ができませんでした。
     私が引き継ぐまでシステムを整えるには、時間が足りませんでした。

     私には、子供の人生と夫の会社、
     1人で二つを抱えるだけの器はありませんでした。
     今は、子供の人生を確かな方向に支える事を選びます。
     でも、数年後には1人で生きていく為のビジネスを考えています。

     この悲しかった経験を通して、気付きました。
     莫大なお金や権利が絡むと、人は、こんな風に変わるんだと言う事を。
     信頼していた方達の態度が見事に変わってしまったという体験を通して
     側にいる人が 誠実でいてくれると言う事が、どれほど ありがたい事かを。

     私の取り柄は、唯一 誠実な事くらいかな・・・と思っていたのですが、
     人として誠実であるという あたり前の事が 
     実は、ものすごく大切で 誇れるものだと言う事に。

     そして、幼少時代から他の人よりも 御苦労され、その経験から学ばれ
     結果に代えられた平先生。
     今回、初めておめにかかりますが ビデオを通して
     この方は、誠実な方なのだろうと感じました。
     
     平 秀信先生。
     今は、まだ、あなたに出会える状況ではありません。
     せっかく お会いしても、
     充分にあなたの教えを吸収できる状況ではありません。

     そして貴重な教えを頂いても、私からお礼として返せる事が何もありません

     でも、数年後、待っていて下さい。
     是非、あなたのもとで学ばせて下さい。

     お話を聞いて頂き、ありがとうございました。
     まだまだ、沢山のエピソードがあるのですが、 
     ご縁がありましたら、また、聞いて下さいね。

    返信
  237. 匿名

    僕はインターネットビジネスの存在を知り、勉強を始め、丁度facebookでやりたい仕事の募集があり応募をして就職しました。

    ですが中にはいったらとんでもない会社でした。

    仕事はとても好きだったので随分仕事やりましたがもう耐え切れず辞めました。

    約束を守らず、情弱を集めて売れば良いという考えがどうにも同感できず辞めました。

    就職するか自立して何か事業をやっていくかというのも決めておらず不安ですが、震災で立ち止まってからもう立ち止まらないと心に決めたのでポジティブに捉え、歩み続けます

    返信
  238. まつ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     ビジネスそのものではないのですが、
     病気で 一ヶ月で 30キロ弱痩せてしまい
    乾き物のような身体になってしまったこと
    でも いまでは 現服しております

    返信
  239. siderbook

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    子供の学費を稼ごうとFX、先物やっていますが、思うようにいかず毎年100万円ほど損をしていてそろそろ貯金がなくなりそうです。

    返信
  240. 裕太

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    悲惨な過去と言いますか、現在の悲惨な状態をお話致します。
     私は、生まれも育ちも福島県のいわき市というところで現在そのいわき市で「株式会社大堀興業」という総合建設業の会社の代表取締役社長として働かせて頂いております。当社の設立は2013年3月1日なので設立から1年2ヶ月は過ぎました。
     2011年3月11日の東日本大震災の津波の被害や、福島第一原子力発電所の爆発による放射能汚染問題があり福島県全土の風評被害等で福島県は本当に大変な状態になりました。私は、生まれも育ちも福島県いわき市なので自分の故郷の復興・復旧に少しでも力になれるのならばと以前から働いていた建設会社から独立し、会社を設立しました。
     最初の仕事は、福島県の川内村という所の除染作業でした。当時、私も含め7人の従業員で現場に行っていました。仕事開始から2ヶ月目くらいの時に、元請の専務から直々に「大堀よ、うちの会社と直接取引しないか?」という話をされました。
     ですが、私の会社はその時4次企業に当たるポジションだった為、3次企業の会社を飛び越して取引する訳には行きませんという返答をしたのですが、専務が「3次企業の会社は近々現場を撤退してもらうから、大堀の会社には残って欲しい」という事を言われたので、従業員を抱えている私はその話を断る事はせず専務の言う通り私の会社が3次企業になった訳です。
     3次企業として働く様になって10日後くらいに、専務から「最近、お前の会社の従業員が弛んでる!ちゃんと教育しろ!!うちと直接取引するようになったからって調子に乗ってんのか???」と言われました。
     社内風紀が乱れて来ているというのは、薄々は気付いてはおりましたがまさかそんなの酷い状況だとは思ってもいなかったので、その日の仕事終わりに従業員一人一人にどういう考えなのかを聞きました。
     従業員の内訳は、4人(兄弟、その兄弟の叔母、その兄弟の従兄弟)2人(私の母方の叔母)になりますが、私の身内以外の4人が突然「辞める方向で考えています」と答えたのです。
     理由を聞いても一切答える事がなく、1ヶ月前宣告ということだったのでそれを聞くほかなく辞める事を承諾しました。
     それから何日間か経った時に、またしても専務から呼び出され「お前はどういう教育をしてんだ?お前んとこの従業員(兄弟とその兄弟の従兄弟)が他社の人間にお前んとこの社内情報とか、誹謗中傷を言いまくってるみたいだぞ!」と言われ、本人達に確認したのですが、「いやいや、社長、何で俺たちを信用してくれないんですか?辞める身ではあるけど社長に疑われたら俺ら仕事するのが凄くやりにくいじゃないですか・・・俺たちは辞める身だが、辞めるその日までの仕事はちゃんと全うする考えですから!」と言われたので私は、従業員の言う事を信じ専務に事実無根だと伝えに行きました。
     専務は、「まぁ、いずれ分かるだろう!お前の社長としての器量の無さが!!」と言われたままその4人が辞める日の2週間前くらいに、元請の社長から電話が入り「大堀のとこの従業員4人を解雇する!現場に対しての営業妨害だ!!あることないこと次から次へと他言しやがって!!4人を解雇+お前の会社に損害賠償を求める」と言われ電話は切られました。
     その後、当社宛に内容証明が送られて来ました。当社の払う給与の半分を徴収し、直ちに4人の従業員の解雇を求めるという様な内容でした。
     社長に何度も話をさせてもらったのですが、社長の意向は変わらず結果的に4人解雇・給料振込分の半分カットという形になりました。
     2人(私の叔母)と私だけの従業員になり、川内の現場が終わってしまったので次の現場を交渉し福島県の楢葉町というところの仮置き場という現場で働く様になりました。元請は変わらず当社も3次企業というままの状態で楢葉町で働き始めました。
     従業員募集をかけていたので、私と叔母の他に3人の採用をし、6人態勢で仕事としていたのですが、去年の11月あたまくらいに1人の従業員から「社長、俺の婚約者が末期のガンで余命半年と告げられたので1ヶ月前宣告として今日から1ヶ月後に退社させてください。婚約者のそばにいてあげたいんです。」と涙ながらに言われたので、退職届を本日付で書いて持ってきて欲しいと伝え、次の日に退職届を受理しました。
     現場での彼の様子は以前と変わらず、明るく周りの人と接していました。
     ですが、私との会話はめっきり少なくなり、私が話を掛けないと一切話さなくなったので、私は、彼は自分の辛さを私に分かって欲しいんだと思い必要以外の言葉を掛けなくしました。
     彼が辞める予定の日の1週間前くらいに、元請の現場責任者から「大堀も大変だな!お前は何にも知らないで・・・従業員をお前は信用してるのか?それとも、従業員にお前は丸め込まれてんのか??どっちにしても、お前は可愛そうな社長だわ」と突然意味不明な事を言われたのです。
     その時は何の事かさっぱり分からなかったのですが、彼が辞めてからどういう意味か分かったのです。
     現場に私と同じ立場(3次企業)の会社の社長がいたのですが、そこの会社の社長に辞めた彼は引き抜きをされたんだという事を・・・
     そして、彼の婚約者がガンの末期という話は全くの嘘で、彼は辞める前に当社の従業員(後から入った1人と私の叔母1人)と当社以外の従業員(現場責任者や監督等を含む)に、「あいつ(私)は本当に馬鹿だ!俺の話を信用して退職届を受理した!!あいつの会社なんて潰れれば良いんだ!!!」と話していたらしく・・・まぁ、当社の私と2人(叔母1人、あとで採用した1人)以外、みんなグルで私の会社を潰そうと計画していたみたいなんです。
     なぜこのことが分かったかというと、違う現場の人間で川内村の現場で一緒だった方が、忘年会の時にその話をしていた事を思い出し私に言ってくれたからです・・・
     結果的に、私の会社は楢葉町の現場も強制撤退させられ、残ったのは私と私の叔母、あとで採用した1人の3人になってしまいました。
     社会保険、雇用保険、給与等を払ってしまい、全く無一文状態に陥ってしまい、新たな現場を探すも楢葉町のゴタゴタの件を何故か知っていて「大堀興業と、大堀興業に在籍していた人間は雇いません」と皆口を揃えて言うのです・・・
     残ってくれた従業員の為にも何としてでも再起しなくてはいけないのですが、行くところ行くところ断りの言葉しか貰えないのが現状です!
     私自身が悪いのに、従業員に迷惑はかけられません。
     平様のセミナーで何とか再起出来たらと考えております。 

    長文失礼致しました、、。
      

    返信
  241. 叶 幻

    借金生活中。。別居している小1の娘にも金借りました。最低男ですが。ロマンは人一倍です!!!!

    返信
  242. ふるやまん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    了解しました。

    2)上のビデオは全て見ました。
    見ました!

    3)悲惨な過去..
    競馬商材にはまり、貯金300万を半年でなくした過去
    あれが、今はギフトですが、お金がなくなると、ほんとばったものに
    だまされますね。
    本当に苦しかったです。

    返信
  243. hasi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    小学4年生の頃からイジメにあってました。中学・高校と青春時代に
    良い思い出がありません。楽しいはずの遠足が嫌で嫌で、雨が降るのを
    願っていたのです。ですから今まで封印してきましたが、今回の
    呼びかけで、封印を解き、忘れるのではなく、踏み台にして平さんの
    ようにたくましく生きていこうと思います。

    気付きをいただき、ありがとうございます。

    返信
  244. 山田

    とても楽しみです。

    悲惨な過去。

    ホテルで働いていたとき、本部と新しくできた難波の経理をやってました。

    1人で2役。

    そして、夜の11時半まで、家に帰ると13時半でした。

    実は、ホテルの経理は騙されてやってました。

    返信
  245. 匿名

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    こどものころ、親が起業に失敗し、住んでいた家を追い出され、その当時従業員だった人にお客も社員も奪われたことがありました。
    その当時は子供だったのであまり記憶にはありませんが、両親がよく喧嘩していたことを覚えています。その後はなんとか持ち直しましたが、資金繰りでいつも苦労していて給料日前には従業員の方に給料を払わなければなりませんので自動車を売って資金を調達していたこともありました。

    返信
  246. 北沢昇

    素晴らしい

    僕は3年前に自分の会社が倒産

    今サラリーマンです

    なかビジネスを

    アドバイスしてください

    返信
  247. 青空

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    仕事しながら、一日一食のみ、それもインスタントラーメン一袋で生活した事があります。苦労話はいろいろありますが、暗くなるのでやめます。

    返信
  248. ミカン

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..平さんや投稿された皆さんに比べたら悲惨とは言えませんが、自分の中では悲惨でした。

    年商1億2千万円くらいの自営を5年ほどしていて、ちょうどリーマンショックの前の景気のいい時期で、不動産投資を始めました。そのころは何をしてもお金がどんどん自然に入ってきて、もちろん時間的、肉体的にはきつかったのですがお金で苦労したことがなかったのです。

    というわけで高値の新築マンションを7軒、合計約4億円を着工前に契約した後に、お店の賃貸契約の更新をしないで新しい別のお店を買うことにしました。その時に株をファンドで一億以上あったのですが、まだ若かったのでそのままリタイヤは早いしと思い、新しいお店を始めました。

    新しいお店を始めてようやく慣れたころ、マンションが建ち、ローン(税金対策でほとんど全額)の支払いが始まりました。そしてリーマンショックが来ました。

    売り上げも一気に下がり、ファンドからは追証を電話で請求され、お金は右から左に流れ足りなくなり、しかもマンションを売ろうとしても買値よりかなり安い金額でも売れない。何のために働いてるのか。前のお店が無くなったとき、そのままファンドのお金でマンションを支払っておけば、今でも楽に返済できたのに。悔やんでも悔やみきれない思いでした。

    そして、7軒のマンションも、なかなか損切りできず、1軒、また1軒と売りに出し、少し回収してはローンの返済に回していました。

    さらにリーマンで失った金額を取り戻したくてFXに手を出しました。最初の月は500万の利益で、これで救われたと思ったらすぐに負債600万になりました。

    店は利益は出るものの、飲食だったので、体力的に続けるのがきつくなり、さらに家賃が大幅に上がることになり、安く売りました。去年の12月です。それからまた別の商売を始めることになり、今回はうまくいきそうです。

    収入は少ないものの支出がほとんどないので、(マンションは2軒残ってますが、収支がとんとんなので)精神的にも楽だし、体力的にも大丈夫です。

    というわけで、悲惨な生活は過去のものとなりましたが、月末に支払いをどうしよう。という思いは思い出すと胸が痛いです。クレジットカードも自転車操業していて、年老いた両親に600万を助けてもらいました。未だに親孝行をしていません。収支はトントンでもまだ8千万のローンがあります。

    10億は今の商売では形態的に無理かもと思いますが、他の商売を立ち上げることができればやってみたいです。そして一刻も早く親孝行をしたい。

    リーマン前の年商1億2千万の時はきつかったけど楽しかった。きっと10億だときつさもあるだろうけどもっと楽しいんだと思います。私がまだ見たことのない世界なので教えてください。

    返信
  249. rio60

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    電車の駅もなく、人口も少ない過疎化した地域の
    築120年のボロい家で育ち、
    親の口癖は「お金がないから我慢しろ」でした。

    洋服も親戚のお下がりを着続けて、靴下も穴だらけ。
    我慢続きで内気な性格になり、
    クラスメートに石を投げられても自分を責めるような子供でした。

    友人に呼ばれて行った公園で
    マイクタイソンのような暴走族に因縁をつけられ、
    友人の代わりに顔が変わるまでボコボコに殴られたあと
    アソコを無理やり口に当てられたりと、
    数々のトラウマができるほど散々な少年時代でした。

    返信
  250. サイヤ人ゴッド

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去。

    26歳ですが、記憶力と、認識力の低下に歯止めが利きません。
    このまま、今の会社で働き続けるのは、非常に困難です。

    いろいろ試した結果、原因は、極度のストレスだと
    分かりました。

    繊細すぎる為、脳が多大なストレスを受けており、
    それが脳に大きな負荷をかけており、記憶力、認識力の低下に
    繋がっていると分かりました。

    ストレスを感じすぎて、失明も一時期しました。

    しかし、平さんの過去を知ったら、
    そんなの全然、悲惨じゃないと分かりました。

    自分は、まだまだ弱い人間だったんだと悟りました。

    何故、その部分をもっと多くの人に、今まで伝えなかったのか。。。
    そこを一番伝えるべきだったのに。

    っと強く思いました。

    返信
  251. M

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    自分の家も貧乏でした。
    小学生の頃はよく万引きをしていました。
    服も着回ししていたので、平さんの話に共感しました。

    家もかなりボロいので自分の友達で実家を知っている人はいません。
    高校を卒業してからは、家に帰りたくない気持ちでいっぱいだったので、友達の家を転々としていました。
    仕事もろくにせず毎日遊んでいました。いつしかお金もなくなり、犯罪じみた事をしてお金を稼いでいました。その生活も長くは続かなかったので、二十歳の頃に上京して、今25歳なのですがフリーターをしています。稼ぎが少ないので、自分の彼女に頼ってしまってるヒモ男です。

    返信
  252. サトシ

    今回の企画を開催くださりありがとうございます。

    私は、今回の1.2.の条件に合意を条件3について
    コメントします。

    今回の動画をみて…正直驚きました。

    動画の内容に関しては薄々は気づいていましたが、
    自分も建設の仕上げに関する職種をして
    いました。
    19歳から自営です。

    夢を見て、自分は会社の社長になると決め、
    仕事の技術もままならない状態で会社をし
    苦しみながら下請け業務で社長気取りの、
    バカ丸出し若社長をしていました。

    世間知らずで、世間を知っている人に
    上手に使われていることも知らずに…

    ある日チャンスが訪れ、あるシステムを勉強
    するチャンスに出会いました。

    自分が下請けを泣かしピンハネをするシステム
    です。

    知らず知らずに自分も最悪の渦に飲み込まれて
    行きました。

    知らず知らず、今流行りブラック企業を
    自分が経営していました。

    現場が遠くにあれば、朝5時に家をでて
    2時間高速を走らせ、現場の朝礼に間に合うように
    と死ぬ思いで現場通いをし、会社について
    他の現場から帰ってきた社員の話しを聞き、
    次の日の現場の段取りを済ませ、会社を出る
    のが11時ごろ。工期がない時は現場に泊まり
    徹夜で仕事をしていることもよくありました。

    人材は長続きしない。社会保険も入れてあげら
    れない。材料の仕入れは上がる。ガソリン代
    も上がる。休みが無い。死にたくなる。

    何の為には生きているのか?

    毎日生きている意味を考えていました。

    そんなと、またまたシステムを学ぶチャンス
    が来ました。

    今度のシステム名は、フランチャイズ
    でした。

    ドツボにハマりました。

    700万を、まんまとだまされました。

    ブラック企業を運営したり、フランチャイズ
    でだまされたりしました。

    いろいろあって家族とは離ればなれに
    なってしまいました。

    また、MLMも勉強しました。

    今思う事…実際に成功している方から
    方法論や活用テクニックを学びしっかり活用
    出来るようにならなければ、なかなか良い
    結果に届きずらいんだなあ〜と体験しています。

    返信
    1. 里山

      なるほどね、と思いました。今、日本の中小企業は職種の如何を問わず総ブラック企業化していると思います。
       貴方はまだ社長さんですから良いですが内の息子は35歳で平の社員で運転業です。それが恐ろしい(私に言わせれば)勤めをしてます。去年の12月と今年のこのゴールデンウイークと同じ勤務形態だ思います。一か月に一日しか休みがありません。「苗や花の鉢」を売り買いする業種ですが7人位の従業員で回転していまして、ウチのは他県まで買い入れや売渡に車で高速ではなく(高速道路代金が勿体ないから)下道で延々と時間をかけて走らせるのです。しかし積荷は生ものですからゆっくりと言う訳には行きません。勢い、自分の食事時間まで削って走ります。
       帰宅して無事な顔みるまでこの愚かな母は気が気ではありません。それというのも5年前33歳の次男を交通事故で死なせたので(当時4歳の長女と10か月の長男を残して死んだ)私はずっと言い続けるのです、顔さえ見れば、そんな処辞めなさいというのです。これが貴方の仰る人材が居つかないということでしょう。
       兎に角眠る時間が無いのですよ。

      ただ、しかし貴方の仰るシステムという言葉にハッとしました。平さんはシステムと10億円の売り上げに付いて、売り上げはシステムの違いだと言ってましたよね。
      率直に言って下請けを泣かすシステムで売り上げを増すのなど私はいやです。
      結局、この場合は従業員の眠る時間を削って売り上げを上げる偏差値のシステムってことでしょうね。平先生のシステム売り上げ論がこういうものであるならば、私は見ても仕方ないかな・・しかし無料だからね、最後まで見てみましょう。
       ありがとう、貴方の一文はとても参考になりました。

      返信
  253. kenzaki

    平先生の過去と比べたら
    私の人生なんて激甘です。

    悲惨な過去

    友人に裏切られた(金持ち逃げ)

    詐欺でお金だましたられる

    見る目がない私自身の責任ですが本当に腹がたちます。

    返信
  254. ひで

    苦労があるぶん成功もある

    返信
  255. SHA

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    5年程前、ちょっとしたお金が入りましたが、
    その事で、親や兄弟と断絶するするという経験をしました。

    こちらも被害者なのに、第三者から詐欺まがいの仲間に見られたり・・
    親族との事だったので、本当に悲しかったです。

    お金は、あり過ぎても、不幸になると思いましたが、
    自分が無知で、器が小さかったのだと反省し、
    自分を成長させるためにも、学びたいと強く思っていました。

    なかなかこれと言ったものに出会えませんでしたが、
    今回のビデオを拝見し、希望が持てました。

    ありがとうございます。

    これからも、いろいろ、学ばせていただきたいと思います。

    宜しくお願いします。

    返信
  256. 大阪祐三

    ウェビナーの内容は秘密にします。

    上のビデオは全て見ました

    平さんほどの悲惨な過去はありません。
    平さんに比べたら自分はどんなに甘っちょろい人生
    を送ってきたことかと情けない限りですが自分なり
    に悲惨だった過去を書ます。  
      
    家が貧乏で小学生時代は家計を思いやり年中、短パ
    ン、ランニングシャツで小学校に通い、真冬の雪の
    降る中でも外で震えながら遊びました。
      
    小学生から使わずに銀行に貯めてきたお小遣いや
    お年玉を高校生になり使おうとしてキャッシュカー
    ドで貯金を下ろそうとしたら、4万円以上あった貯  
    金が親に引き出されていて258円になっていました。

    高校時代は中途半端にグレて親に反抗し高校にもまとも
    に通わず、バイトとパチンコばかりしていたので成績が
    悪く、出席日数が少ない教科が多く5段階評価の1も付
    かず、評定不能と書かれるありさまでした。

    バカ高校だったので補習を受けたり親が学校に頼み込んでな
    んとか卒業はできましたが、将来に対する夢や希望、目標が
    持てず、しかし就職したら高卒のままでは給料も悪いし大卒
    にバカにされ続ける一生になると思い予備校に入りました。

    親はお金がないので給費生で大学に入るつもりでした。

    当然予備校に入るお金もないので、新聞奨学生になり専売所
    の寮生活が始まりました。

    しかし配属された専売所の待遇が悪く、他の奨学生や専業(
    新聞配達のプロ)の2倍以上の部数を配らされ、疲れ果てて
    予備校で勉強どころではなく授業中爆睡して終わってしまい
    「これでは何の為に奨学生になったのか分からない」と奨学会
    の本部に訴え、配属店を変えてもらうことになりました。

    しかし次に配属された専売所の待遇はさらに悪く、3日に1度
    はパンクするようなひどい自転車を渡され、部数も専売所 №1
    に多く配達区域も一番遠方で、国道でしょっちゅうパンクしちゃ
    新聞を路上にぶちまける始末。配達中に疲れ果ててマンションの
    階段で睡魔で気を失い住人に起こされることたびたび、しまいに
    は高熱を出しうなされていても「配達しろ!」と所長に命令され、
    数々の理不尽な仕打ちに所長を殺してやろうと何度思いつめたか
    わかりません。

    結局弁護士会に相談し専売所も予備校も辞め実家に戻りました。
    実家では居場所もなく肩身が狭い思いをしながらとりあえず自分の
    分の生活費や食費等を親に払う為に警備員のバイトをはじめました。

    警備員のバイトをしながらこれからの人生をどう生きればよいか
    苦悩する夜も眠れぬ日々が続きました。

    そんなある日、いつものように警備のバイトの週給の給料を警備会社
    に取りに行くと室長から「これから建築現場の現場監督補佐の派遣を
    始めるんだけどやってみないか?」と誘いを受けました。

    大学へ行くなら以前から興味があった建築科で勉強しようと決めてい
    たので「現場で建築が学べる」とふたつ返事でその誘いを受けました。

    しばらくある中小ゼネコンで現場監督補佐をやっていましたが、派遣
    されて2、3ヶ月たったころ、現場の予算がないということで派遣が
    終了してしまい、警備会社は事前にそのことを知っていたにも関わら
    ず私に伝えなかったため、まさに現場がこれからというときに私は突
    然仕事と収入を失うはめになってしまいました。

    私の怒りは収まらず、警備会社を辞めました。そして派遣されていた
    中小ゼネコンの建築現場の所長にダメもとで「何でもやりますのでぜ
    ひ私を社員として使って下さい」とお願いしました。すると所長は会
    社に話を通してくれて運良く社員になることができました。

    さっそく現場の寮に入り建築現場監督としての修行がはじまりました
    。しかし現場監督とは名ばかりで、実際の仕事は土方もやらぬきつい
    肉体労働ばかりを課せられ続けました。職人からもいじめられ、バカ
    にされ、しょっちゅうダメ穴に隠れていました。

    「あれじゃ猿まわしの猿だなワハハ」という心ない職人の言葉に深く
    傷つきながら「まだ猿回しの猿の方がましだバカヤロー!」と心の中
    で叫んでいました。しかし「ここで辞めてしまったらそれこそ負け犬、
    いい笑い者だ」と、いつか必ず見返してやると遮二無二過酷な労働を
    続けました。

    3現場目が終わり会社に戻ると人事部の人に呼び出され突然「建築部
    は縮小する」と宣告され身の振り方を迫られました。リストラです。
    幸い私だけ親会社の不動産部に出向するチャンスに恵まれ、関東で仕
    事をしていた私は親会社のある関西に移り住むことになります。

    親会社の不動産部の社員はみんな一流大学を卒業しており、バカ高校
    の普通科しか出ておらず居場所がなかった私は、このままでは子会社
    の出向社員として肩身の狭い思いをしながら使い走りで終わってしま
    うと奮起し、当時不動産部ではほとんど誰も持っていなかった宅建の
    資格を取り、それが支店長に認められ出向して1年半後にようやく社
    員としての辞令をもらうことができました。

    しかしやがて親会社の官僚体質や傲慢な経営の仕方に我慢がならなく
    なり、そもそも不動産事業が自分の本当にやりたいことではないとの
    思いが強くなり、社員になってまもなく辞表を提出し親会社を辞めま
    した。

    親会社を辞めた私は住む所もなくとりあえず弟のアパートに居候しま
    したがケンカが絶えずお金もないので、有り金を全部はたき自分の部
    屋を借り、高時給の水商売のバイトを始めました。

    職場ではケンカや揉め事が絶えず、閉店も日常茶飯事で様々なクラブ
    を転々とし綱渡りのような人生を歩みながら私は小さい頃からの夢だ
    ったお笑い芸人になる道を歩み始めます。

    しかしいくらオーディションでネタ見せしても日の目をみることはな
    く、これではお笑い芸人になる夢はとうてい叶わないと借金をして養
    成所に入りました。

    養成所でのネタ見せは思いのほかウケましたが水商売の仕事の関係で
    大幅に遅刻したり二日酔いの状態で授業を受けるなど所業が悪く、結
    局プロダクションに所属できず、次に繋がるかたちで卒業することが
    できませんでした。

    当時水商売の仕事は出世して店長になっていましたが、責任が重く、
    仕事量も多く、そもそも水商売は生活の糧として始めただけでを一生
    の仕事として考えてはいなかったので、このまま中途半端に続けてい
    ては関係者にも迷惑がかかると思い店を辞め、きっぱり水商売の世界
    から足を洗いました。

    そしてもういちど、いちアルバイターに戻り自分の時間を確保し、自
    分の本当にやりたいことで起業しようと勉強しながら、お笑いのネタ
    を作り続け2年前に自費出版でDVDを発売しました。しかし全く売
    れず大赤字です。

    私の悲惨な過去は以上です。

    現在、個人事業主としてエンターテイメントのソフトを製作販売しな
    がら、ビジネスコンサルタントやコーチになる勉強をしており、その
    ながれで幸運にも平さんのメルマガに出会うことができました。いつ
    も最高の勉強をさせて頂き本当に感謝しています。ありがとうござい
    ます。

    今後ともよろしくお願い致します。

    大阪祐三

    返信
    1. kachapin

      あなたの話についのめり込んでしまいました、ストーリーがおもしろすぎる。

      返信
  257. きんさん

    自分は、子供の時から、ほどほどに勉強が出来ました。
    他人はバカかと思ったこともあります。
    何も考えず、生きているのはバカだ。
    そんな雰囲気がでているので、自分から積極的に友達を作ることはありませんでした。今でも、真の友とよべる人はいません。

    返信
  258. のだ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

     中学時代、毎日部活が終わったあと、みんなと一緒に帰るのがいやで、
     こっそりと 一人きりで、消えるように帰っていました。

     会社員時代、飲み会のあとのカラオケが嫌で、二次会にいきそうな雰囲気になると誘われるまえに そっとこっそり 消えるように帰っていました。

    ああ。かわいそう・・・。だけど 今考えると、笑えてしまいます。何をビクビクしてたんだろう?

    返信
  259. tomogu

    平先生ほど悲惨な過去はないのですが、
    コメント致します。

    私の母は、カルト宗教に入っていました。
    一応、愛をうたっているので
    オウム真理教ほど危険なところではないのですが、
    カルトの特徴を満たしているのは確かです。

    父は日本人的な無宗教者で、
    母の宗教に反対はしないものの、
    関心もないようでした。

    父は朝から晩まで仕事し、
    出張も多かったので、
    小さい頃はほとんど顔も合わせない状態だったので、
    私の教育はほぼ、母一人によるものです。

    で、母の宗教は、
    愛という核の教えとは裏腹に、
    今思えば理不尽な戒律がたくさんありました。

    たとえば誕生日が禁止されており、
    私は一度も祝ってもらったことがありません。
    帰結として他人の誕生日にも無関心で、
    友達づくりのひとつの障害になっていたと思います。

    そうした戒律を破ると、
    母のお仕置きが待っています。
    風呂場のホースで、しょっちゅうお尻を叩かれました。
    ヒュンとしなるので、木の棒よりもずっと痛いんですこれが。
    今でもあの音は忘れません。
    家から出されて、
    1,2時間放置されるということもよくありました。

    他にも、この宗教に入っていない人は
    基本的に「悪い人」なので、
    注意していなさいと教えられました。

    なので、心ゆるせる親友はいませんでした。
    私は子供心に疑念があったのか、
    その宗教自体に100%のめりこんでいなかったので、
    宗教組織の中にも、腹を割って話せる人はいませんでした。
    人々に囲まれながらも、孤独でした。

    当然彼女も作れません。

    交際や結婚は同じ宗教の人とだけOKで、
    結婚前のセックスは禁止です。

    若さからくる自然な「好き」という気持ちと
    戒律との間で、絶えず揺れうごいていました。

    高校生の頃には疑念の芽が育っていたので、
    気になる子にアプローチしたこともありましたが、
    戒律が頭にありますので、
    アクセスとブレーキを同時に踏んでいるような
    感じで、うまくいきませんでした。

    母は、私が大学生の19歳の時に突然倒れ、
    亡くなりました。

    叩かれたりはしましたが、
    母は母です。
    憎みきれるものではなく、
    私にとっては一番の話し相手でした。

    それからしばらく後は
    宗教の集まりへ行かなくなり、
    唯一所属している場所を失いました。

    そうした寂しさからか、
    キャッチセールスに3度もひっかかってしまい、
    600万円ほどの借金を負いました。

    忙しい理系の大学生活の傍ら、
    土日はバイトをやっていました。

    身体が強い方ではないので、
    そんなムリが長く続くわけもなく、
    ついに燃え尽きて、学校へいかなくなってしまいました。

    当時はうつ病という言葉すら知らなかったので、
    全部自分のせいにして、自分を責めていました。

    留年して、なんとか卒業し、
    大学院も入りましたが、
    これまた行く気が起こらず、
    結局中退しました。

    その少し前から、
    お金がほしくてネットビジネスをやっていて、
    セミナーなどもしていたのですが、
    自分の望むのと違う方向に進んでいって、
    自分にウソをついている感じがして
    うまくはいきませんでした。

    金がなく、これじゃダメだと思い、
    訪問販売の仕事もしたりしましたが、
    残業代が出ないと聞いた瞬間やる気が失せ、
    その後1ヶ月でやめました。

    最終的に、
    心療内科に通い始め、プライドを捨てて生活保護を受けました。
    当時は、母が死んだのは父のせいだと思って憎んでいましたし、
    父も私を支える経済的余裕はなく、保護ということになりました。
    6,7年前の話だと思います。

    それから何年かは、内的な苦しみの日々でした。
    お金も限られているのに、
    家賃を払わずそのお金で風俗にいったりなどし、
    さらに生活はキツくなるとか、
    食費を月1万円にまで落としてガリやせしたりとか、
    まあメチャクチャでしたね。

    以上が私の「悲惨な過去」です。

    いま思えば屁でもないですけどね 笑

    返信
  260. tomogu

    3)の、悲惨な過去.. だけ投稿してしまったので追記します。

    1)ウェビナーの内容はもちろん秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    続きが楽しみで仕方ありません!

    返信
  261. トニー

    )ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
     会社設立してすぐに480万円分のパソコンを納品し、パソコンは海外に流されたようですが、取引をした企業の社長も2,3ヶ月後に亡くなり、資金回収できない詐欺にあいました。いろいろと金集めをしてなんとかしのいだのを覚えています。 

    返信
  262. 南方

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    治療したばかりの歯が、4ヶ月後に痛みだし、再度、治療をしないといけない事が他の歯医者の再診でわかる。日本ではなく、歯の治療費が高いアメリカでこのような状態になり落ちこんでいます。日本では自分の支払いは2万円ぐらいだったのがこちらの自己負担はかなり額的に大きなものです。正直、生まれ変わったら、アメリカ人の歯医者になりたいぐらいです。治療が上手くいかなくても稼げるし、歯医者はどっちにころんでもいいとしか思えなくて悔しい思いをしています。

    返信
  263. TAKUYA

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    つらかった状況を振り返ります。
    2001.9.11の米国同時多発テロ事件以降、サラリーマンとしての勤続が不安定となり、次々と転職を繰り返す状況に陥りました。
    上記テロ事件当時勤めていた投資銀行では、株価低迷とともに陣容縮小の流れとなり、無念の解雇。当時描いていたビジネススクール留学計画も白紙になりました。被害者的な中途半端な気持ちのまま、移籍した同業界の会社ではストレスばかりをためこみ、心機一転の決意を抱いてインターネット系の企業へ転職するも、ボスやチームメンバーとの関係がうまくいかず、現実逃避の日々。先行きを描けない状況に嫌気がさして、また別業界の企業へ転職。しかし、逃げれば逃げるほど、自分自身が抱える課題はかえって大きくなって追ってくるもので、移籍先の企業でもまた同じようなストレスに直面。ふとした気の緩みから、経費精算処理で不正が発覚し、また退職。無理やり移った次の勤務先では、期待されていたような活躍ができず、出社拒否に陥るほど苦しんでわずか1ヶ月で退社。

    おりしもリーマン・ショックの影響で求人は冷え込み、その後1年間の無職生活を送ることになり、親の援助に依存し自立できない体たらくが染み付いてしまいました。独立のうえで、親と生活の拠点は分けておくべきだったのに、景気がよかったころに調子に乗って、よくわかりもせず共同名義でマンションを購入してしまったために、ローン返済負担、自身の状況変化にもかかわらず引越しできない、親の生活が乱れて家中がごみ屋敷状態、とからみあった問題が自立の妨げになってしまいました。

    職の不安定はその後も続き、無職生活の後やっと入りこんだ会社では、経営陣の政治的争いに巻き込まれ、不本意な異動と報酬半減の条件を飲まされました。誘いを受けて移った次の勤務先では、力を発揮できず降格処分。なんとかいやな空気から脱却しようとして、現実逃避の趣味、自己啓発セミナー、そして中途半端な副業に手を出してカードローン地獄。

    自分に甘く、自覚が足りなかったことが招いた災いです。こんな状態で、人生をあきらめるわけにはいきません。せっかく与えられた命に感謝し、自分の弱さを克服してしっかり自立したいです。

    返信
  264. David

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    大学まで行って、就職ができませんでした。
    98.8%の就職率を謳っていた有名大学で
    1%の落ちこぼれでニートになりました。
    親不孝だと毎日感じながらも
    何がしたいのか全くわからない状態でした。

    1年間の引きこもりニートを経てから
    車パーツの下請けメーカーの
    ある小さな会社に勤めるようになりました。
    それでも、体が拒否反応を示し1年もしないうちに
    やめることになりました。
    「やっぱりオレは社会に適合できない」
    と不安を覚えて自信をなくしていました。

    資格試験はことごとくダメで、
    進学も受験なしで大学まで行ってしまったため
    劣等感さえ感じていました。

    その頃ドイツにドイツ人の彼女がいたのですが
    ついに彼女からもふられてしまい
    もう誰からも必要とされなくなった
    という気持ちでした。

    そんなあるとき、
    25歳だった私は
    大阪で知り合った自称実業家の27歳のビジネスマンから
    金になることを一緒にしよう、と誘われ
    合計4人の若者で
    香港中国とタグを組んで貿易商社の仕事を始めました。

    LEDライトの事業を進めて、
    中国の工場を行ったり来たりして
    ブランドも立ち上げて、さぁこれから
    売れるということろで
    「お前は役にたたないのに、
     同じだけの利益をお前にやりたくない。」

    ということで、私より役に立つという人間を連れてきて
    いつのまにかメンバーから下されていました。

    当時見積もっていた
    一人あたりの利益は1億円。

    私の代わりにきた人は
    前の会社でファンド会社を任されていたそうですが
    30億円というお客さんのお金が
    一夜にして消えるという事件が起き
    責任をとって辞職したという経緯を知りました。

    やくざなメンバーたちや
    そこに引き寄せられる涎を垂らした
    ビジネスマンの嘘まみれの営業スタイルに
    もう嫌気がさしていました。

    「どいつもこいつも欲まみれで
     その欲のためなら平気で人を騙せるのか、
     悪いヤツじゃなきゃお金持ちになれないのか!」

    悔しいやら、情けないやら、休みがないやらで
    へとへとに疲れていました。

    休みもなく睡眠時間は3時間。
    病院へ行くとお金がかかるので
    栄養ドリンクでごまかしていました。

    LED事業がまとまる寸前までは
    ほとんど儲けがなかったので
    ガスは使わず、電気代も1か月1000円以下で過ごし
    お風呂も水でシャワーを浴びていました。
    冬は寒くて寝て起きたらしもやけができていました。
    散髪も自前のはさみで、自分でカットしていました。
    棚は引っ越したときの段ボールを使い
    証明はLED電球1つで過ごしていました。
    当然テレビもありませんし、
    インターネットもありませんでした。

    今考えれば
    役立たずで降りてよかったと思っています。

    その後、その予定されていた金額が
    彼らに振り込まれることはなかったようです。

    その一方で、私が去った後に
    香港のパートナー企業が
    被害にあってしまいました。

    別件の取引で1000万円を持ち逃げされたと
    連絡受けました。
    中国人が日本人を騙すよりも
    許しがたい事実です。
    そんなひどいことをする日本人がいることが
    残念です。

    幸いこの香港の貿易会社とは
    いまだに親交があるので
    時が来たら
    再びビジネスパートナーとして
    一緒に仕事がしたいと考えています。

    返信
  265. はるき

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)過去に従業員と友人に裏切られ、数千万の借金を背負ってしまいました。

    返信
  266. 九十九里

    平先生
    はじめまして

    年商10億、想像がつきませんが、
    頑張って近づきたいです!

    1ウェビナーの内容は秘密にします。

    2上のビデオは全て見ました。

    3悲惨な過去..

    美容室経営をさせて頂いておりますが、
    小さいお店なので年商は3000万程です。

    借り入れをしては、一部の残債を返済、
    の繰り返しでやってきてはいますが、

    どんどん通帳の数字がなくなっていくのを
    みるたび、夜も眠れず、吐き気もします

    嫁には心配され、情けなくなります

    少しでも家族を幸せにしたいです

    平先生のウェビナー楽しみにしております!

    返信
  267. チャー坊

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私には平さんほどの悲惨な過去はありませんが、
    美容室を経営して12年になります。

    その間色々ありましたが、
    スタッフが育って売り上げが安定して来た頃に
    様々な理由で(結婚、体調不良、人間関係など)
    辞めてしまい

    その度に売り上げが、大きく上がったり下がったりで
    なかなか安定させる事ができず

    結局、下がった時に借り入れをして上がった時に返済し
    その繰り返し負のスパイラルです。

    経営システムは、日頃から学びたいと思っていました。。
    よろしくお願い致します。

    返信
  268. ささやん

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..
    平先生に比べれば、特に悲惨な過去ではないと思います。
    現在、小さな会社をやっています。年商2000万円位です。
    最初に不動産会社に入社しました。毎日が歩きで、家庭訪問でした。
    1年ぐらいでやめました。次に商品ケースの製造会社に営業として、就職しました。
    1年目はルート営業・2年目は営業事務及び輸出関係・3年目の途中でやめました。
    デザイン会社に就職しました。先輩が独立するので、共同経営者としてその会社を退職しました。独立して、仕事も順調でしたがある仕事が焦げ付き、負債をかかえました。もちろん会社は倒産しました。共同経営者として借金をかかえました。借金返済のために、昼は会社員、夜はバーテンダーをしていましたが、会社にばれて、会社は退職しました。しばらくは(7年間位)、夜の仕事だけでした。ようやく借金の返済にめどがつき、自分で昼間の仕事をしようと決心し、独立を前提に就職しました。(たまたま、お客様の奥様の紹介で、その会社に就職しました。給料はアパート代を払って、食っていくだけでした。社長が気に入ってくれて、顧客を50件から200件にしました。もともと、独立を条件に入りましたから、3年目に話をしたら、もう少し待てといわれ、メーカーの招待招待旅行に言ってるときに、社長が不整脈で倒れ、独立が出来なくなり、2年間は働いていました。社長の息子が入社し、社長の息子を同伴営業等をし鍛えました。社長に独立を話したら、仕入れをその会社を通してすることで、メーカー、会社、私で合意しました。(私の未熟さで契約書をつくらなっかた。)
    自分で開拓したお客が10件ほど応援したくれた。
    退職後、仕入れを依頼したら、シャッタアウトになった。
    幸いに、コンピュータ関係の仕事をしている友人たちが、仕入れをさせてくれた。
    1年後にさきのメーカーの重要取引先ベンダーの力によって、そのメーカー物も取り扱えるようになった。現在は、コンピューター販売ではやっていけないので、アフターフォローに重点を置いて営業をしています。4年前から長崎の父が認知症で入退院を繰り返して、毎月帰っていましたが先月他界いたしました。これからは、母が健在ですので、これからも続きます。今、いろいろのことを行動に移したいと思っています。

    返信
  269. tomy

    私も父親が友人の工務店の社長の連帯保証人になり、失踪したので、日々残された母と二人、借金取りの追い込みにあっていました。その頃を平さんの話でおもいだしました。現在は妻とふたりで零細な不動産会社を経営しています。年商10億のステージにたちたいと思います。

    返信
  270. 竹田怜子

    1.秘密を守ります。2.拝見しました。3.悪夢の時代:ネットに踏み込んだ今現在が悪夢の時代と言えましょうか。
     1937年生まれの77歳です。老いさらばえてこの様な妄想の道に踏み込んだと私自身は思ってましたが、平さまの感想文の一覧を拝見してたら、77歳の方のメッセージを見出し嬉しかったです。
    ただしかし、この後に及んで私はまだ思っているのです。この道に踏み迷って丸5年、総額600万円以上つぎ込んだこのネットの世界を妄想にするか、現実の輝かしい日々にするかはこれからが〝勝負の時”だと。
     最近のテレビドラマで「広げた大風呂敷には包むものも必要だ」と言うセリフがありまして私は大風呂敷を広げ続けた6年目の今年、この大風呂敷に現実に、平さまのサクセスストーリーを包みたいと思います。
     包めるか包めないかは私の努力によりましようね?

    返信
  271. 渥美

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    数年前、経営が危ないのではという
    取引先でしたが、なんとか協力して
    再起をはかろうと、いろいろなことを
    やっていたんだけど、ある日の朝、
    その会社に人がいなくなり、社長の
    携帯は繋がらない状態になった。
    結局、約1000万円を倒された。

    その頃、平先生の教材を学んでいて
    その事を平先生にメールをしたら
    凄くあたたかいメッセージを頂けた
    それは救いでした。

    それから数年、現在年商3億円
    平先生がいわれているように、
    すべてが大変な毎日をおくっていて
    なんとか2年後に10億円の売上げを
    達成する。それを目標に吸収したいです。

    よろしくお願い致します。

    返信
  272. 清水 福朗

    1)ウェビナーの内容は秘密にします

    2)上のビデオは全て見ました

    3)悲惨な過去
     
     平さんの壮絶な過去を拝聴しまして絶句しました。
     私は、平さん程過酷な人生を歩んでは来ていませんが、比較的貧しい家庭に育ち、 成人後も、安い給料の会社でこき使われてきました。
     今までの人生でお金持ちになったことはありません。
     このまま人生が終わってしまうのはあまりにも、惨めで、悔しいのでウェビナーを きっかけに、人生を輝かせたいと思っております。
     

    返信
  273. HYO

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    以前働いていた職場にいた上司は、女性でした。
    非常に感情の起伏が激しく、どのタイミングで怒るのか、
    怒らないかが分からず、大きなストレスを感じていました。
    平先生と違い自分は、感情の安定した幸せな家族の中で育ちました。
    そのようなストレスの強い環境になれていないので、何を
    どうしていいかわからなくなってしまい、
    普段はしないようなミスが続くようになって、転勤を申請しました。

    返信
  274. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)動画は全て見ました。

    3)悲惨な過去
    私は平さんや、本当に苦労をなさった方々に比べたら可愛いものだと思いますが、
    幼少期より、平凡な家庭に育って日々人生を考えることなく過ごしてきました。
    大学に入学した頃より、自分自身何をやってるんだ?と感じるようになりましたが
    真剣に考える事もなく過ごしていました。
    大学卒業する時も何もやりたいことがなく、親に勧められるまま医療系の資格を取りに専門学校へ
    その後、病院勤務をしましたが楽しい思いや達成感もなく毎日が嫌になってきました。
    最終的には、自分は親のレールを走って?引きずられていたことに気がつき退職しました。
    再就職するとき、仕事も見つからず改めて自分の無力感を感じました。
    この時20代後半・・・
    とにかく何かに一生懸命になろうと農家のアルバイトを見つけて飛び込みました。
    その時、初めて汗水流して働く楽しさに気が付きました。
    サクランボ農園だったので高い木に登りながら、数秒後にはここから落ちて死ぬかもしれない・・・
    こんな事を感じたら、何でもやれる気がしてきました。

    幼少期から人と接するのが苦手で、友達と一緒にいても心の中ではいつも孤独感を感じていました。

    死ぬ気で何とかしてみようと思い、アパート建築会社に勤めて、
    飛び込み営業から再スタート
    最初は話も出来ずに追い返され、会社に戻れば先輩に蹴り飛ばされて…
    見込み客が出来ず、羞恥心も忘れて道端で会社に泣いて電話したこともありました。
    本当に、日々悔しさと戦う日々でした。
    契約を取れずにクビになり、米問屋に転職

    朝早くから夜遅くまで休みなく働きました。
    お金が無かったけど米屋だったので、お昼に米だけは好きなだけ食べられました。
    給料日の後は、近所の商店で安い缶詰を買ってはおかずにしていました。
    お惣菜を食べている先輩が羨ましく思いながらも、絶対美味い飯を食ってやる!
    と心に決めた時です。
    配送の車もボロボロで、真冬に長野まで配達の日々
    大雪の後、擦り減ったタイヤで配達していましたが、
    ある時、下り坂でついにスリップ事故
    私はトラックだったので、相手の軽自動車は全損
    この日限りで、自分の安全だけではなく誰かを巻き込みかねないと思い退職

    その後、風俗店に転がり込んで昼夜問わず働き、
    店長まで任されました。
    従業員(女性)の機嫌を損ねてしまえば、その瞬間に店がつぶれる世界でしたので、
    毎朝のように、女の子が一気に辞めて出勤してこない夢を見ました。
    しかしこの経験が、自分で独立する勇気にもつながったのだと思います。

    病院を退職して約8年が経過、最初は親のレールと思っていた医療の世界でしたが、
    やっと自分が自分らしく頑張れる場所と気が付き、
    昨年より整体院を開業しました。

    ここには書ききれないくらい、色々な経験をしてきましたが、
    建築営業時代にエルハウスの平さんを知り合いから話を聞いて、
    DVDのセットを購入しました。
    その後、気にはなっていましたがFBをきっかけに、
    また平さんからのお話を聞けることを、嬉しく思います。

    返信
  275. sato

    ウエビナーの内容は秘密にします。
    上のビデオはすべて見ました。
    悲惨な過去
     現在独立あしましたが、金銭的にうまくいっていません。過去ではなく現在になりますが、ぜひこの起業を成功させたいです。

    返信
  276. マエストロカナヤン

    どうもありがとうございました。
    自分は小児喘息で体が弱く、声も小さく、おまけにどもりだったので子供の頃は完全に今で言うコミ障でした。

    返信
  277. どどすこい

    こんにちは。平先生の光の部分しか、知りませんでした。
    しかし、壮絶な過去の上に今の成功があるのですね。

    淡々と話される、平先生の中では、落ち着いて話が

    私の悲惨なことは、
    新卒の次に入った会社で管理系の仕事だったのですが、
    6ヶ月後に会社の事業整理の都合でクビになりました。

    地元の友達に今でも言えず、います。
    本当の所は未経験職種で、体調が悪く、勉強が進みませんでした。

    返信
  278. 雪月花

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
      やはり「イジメ」ですね。
      中2くらいからですが、相手は様々です。
      集団暴行も受けました。
      高校では別の中学校から来たヤツに、
      予備校の寮でも、その年に初めて知り合った、
      他府県から来たヤツとそいつに唆された、
      周りの連中数名に、秋頃からヘンな無視を
      されるようになりました。

      仲良くしてくれる者もいましたが、
      いつしか、人に深く関わることから逃げてきた
      ように思います。
      なんだかんだで6年ほども「イジメ」を
      受けましたから…。

      じっと相手の目を見ることができません。
      表向きは「明るい人」なんですが、
      突き詰めて人と向かい合うと、恐いんですね…。

      結婚して子どももできましたが…、
      子どもは大丈夫なんですが、
      結婚相手と「心が繋がった」「絆ができた」
      という感覚はなく、結局離婚しました。

      自己啓発セミナーなどで、少しずつ「恐怖」は
      克服できつつありますが、
      たぶんもう人と深くつながり合うことは
      ないでしょうねぇ…。

    返信
  279. みかん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    11年前にうつ病になったのと、6年前に自己破産したぐらいです。
    平さんの比ではありませんね。

    返信
  280. スマイル

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去

    悲惨かどうかはわかりません。

    3畳一間に暮す。
    風呂・トイレもなし。
    移動はミニポケバイク

    とにかく寝るだけのスペースで
    3年間暮す。

    今思えば、やれば何でもOK。

    重労働・長時間労働・悪徳労働・無睡眠労働・危険労働・・

    どんな過酷な状況もやるだけ

    生きるために・・・

    返信
  281. こち

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)私も小さな会社を経営していますが、数年前人生でこんな事があっていいのか…というような事がおきました。生きた心地がしなかったです。今どうすればいいのか模索中です。でも、平さんのご苦労に比べれば、比ではないかもしれません。経営システム勉強したいです。

    返信
  282. ゆう

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去.

    仕事で体と脳がおかしくなって
    病院に入院したところから離婚等も
    経験しました。

    返信
  283. YUJI

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    平さんの、救急車で3回も運ばれたこと、無形のプレッシャ-に比べれば、大したことはないのですが、私も20代の時に、深夜残業が2週間ほど続き、1回だけ倒れたことがあります。しかし、今思うと、貴重な財産になったと思います。
     悲惨ということではないのですが、一昨年知り合った人に、結果的に騙されて、約2,000万の投資が、ゼロになったことです。
     これも、自己責任だと思いますが、何かやりきれない自分自身がいます。

    返信
  284. 匿名

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
     病気入院から退院して自宅療養中に、父が借金残して蒸発したこと。でも、生きて帰ってきてくれて、今も元気で仲良くしてます。

    返信
  285. mina

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
      病気入院から退院して自宅療養中に、父が借金残して蒸発したこと。
      でも、生きて帰ってきてくれ、今も元気で仲良くしてます。

    返信
  286. takashi-m

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    4歳のときに離婚して
    環境がガラッと変わりました。

    生みの父の記憶はありますが
    楽しかった記憶は思い出すことが
    出来ずにいます。

    仕事を初めてから
    入社日から1年8ヶ月を会社で
    過ごしましたが、平さんの動画をみて
    自分が幸せだったと思いました。

    正式な経営システムを稼働させて
    理想的な生活を手に入れたいと思っています。

    返信
  287. a

    a

    返信
  288. いますぐ

    5/12 2100

    返信
  289. いますぐ

    5/12 2100-    ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

    返信
  290. 長岡

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    企業規模の適正さをよく理解出来ました。
    ただ規模拡大をすればいいというのでは、犠牲が多くなり、
    10億円程度なら自分のライフスタイルも確保できるいいことずくめ
    なのですね。

    次のウェビナーで経営システムの話など期待しています。

    3)悲惨な過去..
    悲惨といえるほどの過去はありません。
    子供の頃は母親との2人の生活でした。
    今振り返ってみると戦後まもなくて稼げる仕事もなく、母は苦労したと
    思います。
    そのことを子供の私はよく理解できていませんでした。
    今思うと涙が出てきます。
    貧乏でしたが、それを辛いと思ったことはありませんでした。

    しかし小さい頃はいじめられていました。
    学校ではそんなことはなかったのですが、帰って周りの子供達と遊ぶ時は
    ガキ大将にいじめられていました。
    ある程度仲間はずれの状態でした。

    このようなことが私を引っ込み思案の性格にしたのかも知れません。

    定年間近になって、会社が早期退職を募集することになり、
    私は応募しなかったのですが、役員から強烈な肩たたきがありました。
    ノルマがあったのでしょう。

    結局退職することになりましたが、人間万事塞翁が馬、ずっと以前に
    海外の出張先で知り合った社長の会社にお世話になりました。

    お陰で60歳過ぎてから7年間勤められて良かったです。

    返信
  291. hiro

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    もう10年前になりますが、事業がうまくいかず破産し約1年ホームレス生活をしました。
    週1食しか食事をとることができず毎日、死を覚悟していました。
    しかし、そんな生活も平先生のMMSと出会いで復活することができました。

    返信
  292. kujyukuri

    平先生
    宜しくお願い致します。

    返信
  293. 椿姫3

    年商5000万から上に行くのが大変です。株式会社化は指定無くて個人経営 ま 朝から晩まで店主兼小間使いですよね

    効率アップが必要ですが

    次が楽しみです

    返信
  294. ジャック

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    現在36歳

    実家は昔ながらの酒屋で特に幼少のころは貧しい思いをしたことはありません。

    私の幼少頃はバブル経済へ向けて上昇している日本経済だったので、私の住んでいた商店街も特に賑わっていたのを覚えています。

    祖父を初め周りの大人は毎日朝から晩まで忙しく働いていました。

    私は毎日元気いっぱい遊ぶのが仕事のような感じで小学校高学年まで成長しました。

    その頃、人生初めての挫折を味わいます。

    生意気という理由で「いじめ」というか周りの友達から「無視」されるようになり、友達のいない「孤独」な日々が小6~中学3年まで4年間続きました。

    朝、学校に行くと上靴に「ツバ」をたくさん入れられていたり、無理やりみんなの推薦で中学の体育祭の応援団長をさせられたり。思い出したくない過去です。

    普通、体育際の応援団長と言えばケンカの強い人や皆から慕われている人がなるものだと思っていました。

    しかし私の時は誰からも慕われているわけでもなく「あいつ」にやらせようという周りの嫌がらせで多数決で決められました。

    毎日学校に行くのが辛いけど親や兄弟には「恥かしさや情けなさ」で相談しませんでした。

    自宅にいたずら電話も良くかかってきましたので精神的につらい4年間でした。

    丁度その頃、円形脱毛症、十二指腸潰瘍になり中学3年の夏がピークに辛い時期でした。

    そんな私を母親が察してくれたのか、高校受験の為の進学塾を隣町の知り合いの塾に紹介してくれました。

    そこで知り合った人たちは別の中学なので仲良く友達になることが出来て何とか自分を取り戻すことができました。

    高校に入っての3年間は友達にも恵まれ自分も友達を大事にし、周りで「いじめ」があれば助けることを続けました。中学時代には比べものにならないくらいとても楽しい3年間になりました。

    高校卒業後、特にこれといった夢はなく近くの運送会社に就職し2年間勤めていた20歳の頃、友達からネットワークビジネスを紹介されてお金持ちになれるという可能性に魅力を感じて取り組みました。結果、3年間毎日睡眠時間4時間でダブルワークで頑張りましたが高校の仲間に伝えた関係で仲間たちとは心が離れるような関係になってしまい、今でも修復できないままでいます。

    更に27歳の頃、先輩達3人で投資ファンドを組んで投資家からトータル4億円が集まり、金融商品で運用していましたが2008年~2009年のリーマンショックと共に全てはじけて、投資家1人ずつに謝罪して回りました。
    裁判で訴えられたりしながら、今でも3人で返済していっています。
    これぞ私にとってダークと言える過去です。

    とにかく迷惑かけた人達に対して筋を通すのと、そんな自分にも家族は愛想つかさず一緒にいてくれている。
    小さい子供達の為にも私は絶対に成功しなくてはならないと思っています!!

    現在新たに起業して2年。年間売上は世間様と比較すればたった2千万ほど。

    今回のビデオで紹介された売上10億の世界は私にとっては先のこれまた先かもしれませんが必ず到達したい世界です。

    返信
  295. 北野司

    私は幸せな人生を過ごしています。
    ビジネスでの最初の失敗の話を書きます。

    まず独立は20年前、上場企業の商社にいたのですが仲間と独立、
    3年間で5億円企業に成長させました。

    しかし先輩である社長は最低の人間で私たち仲間を使い捨てにして、
    自分だけの利益確保に専念していました。

    当時の私は、自分達の会社である事と
    一緒に働く仲間を裏切られなかったのです。

    月のノルマは粗利で2000万円、しかし給料は18万円
    経費はゼロで朝から晩まで寝ること以外無しでまさに奴隷状態でした。

    改善を求めて社長に交渉すると全く縁も無い場所に左遷させられ
    たった一人で1から開拓をしたのですが運よく時流に乗って
    5名の新規従業員を雇えるまでに1年で成長したのです。

    社長は和気あいあいと業績を伸ばし、確実に顧客を増やす
    私に嫉妬して無理難題を押し付けてきました。

    さすがに耐えきれず会社を辞めて独立したのですが
    手持ち資金30万円、何の準備も無く始めたので
    3カ月で残金180円まで追い詰められました。

    辞めた会社の人材も頼って雇用したので
    更に金銭的には苦しく、教育の為にセミナー
    や高価なPC(当時は80万円位しました・・・・)
    を与えて技術習得させたのです。

    そこまでしていたにもかかわらず
    やっと使える目処がたった頃に
    辞めてしまいました。

    結局私1人になってしまい。
    自分で営業から納品、技術指導、サポートまで
    することになってしまい、24時間仕事
    をすることになったのです。

    そこで「1人でビジネスをして立ち上げる」
    を誓って努力しました。

    幸い多くの方々に助けられ年商1億円迄は
    行ったのですがそこから先がいつも突破できません。
    社員も相変わらず誰もいません。

    再度自分の限界にチャレンジしたいと思います。

    返信
  296. テリーズ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    コンサル会社を初めて10年経ちます。これまで無事に会社を維持することはできてきておりますが、思い返せば、山あり谷あり、というか谷の方が大きかったように思います。
    いまでも強烈に覚えている出来事が、3年ほど前に手掛けたプロジェクトで数千万円単位の大きな未払いがあったことです。
    一言で未払い、と言ってしまうと簡単ですが、未払いがあると、プロジェクトのメンバーや協力会社さんへの支払、各種経費の精算などが一気に滞ります。それは、負債に近い属性のものです。
    未払いがあったのが年末近くで、協力会社さんへの支払をしたくても通帳には金がない状況でした。それまでの仕事で内部留保はそれなりにしている積りでしたが、金はショートしはじめると一気になくなるものです。
    カードは直ぐに止まり、携帯も切れ、家賃を滞納して督促の赤紙(本当に赤い紙です)が玄関に貼られていました。酒を飲もうにも酒が買えず、お客さんとの打ち合わせ先にいくまでの電車賃がなく、2時間掛けて歩いて行っていました。
    正月に家にいると、元旦の午後に協力会社さんの社長が自宅にやってきて、払ってもらえないと本当に困るんだよ、という話をされました。しかし、私にも金がありません。
    もう死んでしまおう、とも思いましたが、私一人が死んだところで何の解決にもなりません。むしろ、周りにより迷惑を掛けるだけのことです。
    正直、その後のことは、よく覚えていません。自分が死んだところで何の解決にもならない、と気づいたところから、なにかをガムシャラにやっていたんだと思います。しかし、自分がその時、何をしていたのか、今では正確に思い出すことができないです。
    そんなこんなで、ある日気が付くと、相変わらず督促に追われる毎日でしたが、どうにか最低限の支払いはできるようになってきていました。協力会社さんにも少しづつ委託料を支払うことができるようになってきていました。
    後日、かなり時間は掛りましたが、すべての支払いを済ますことができた後に、協力会社さんから、あの時きちんと払ってくれたから、こちらも助かった、と言われた時は、漸く自分も半人前の経営者に近づけた、と感じたものです。
    ちなみに、未払いの回収は、未だにできていません。たぶん、永久に回収できないと思います。暫くは裁判をしようとしてみたり、色々と自分の中でもわだかまっていましたが、未払いをさせてしまったのは詰まるところは自分のせいだと割り切れるようになってからは、不思議と会社も上手く回るようになりました。

    返信
  297. yosinishi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    知人に騙され、何百万円ものお金を取られました。数日間だけという話だったので、友人から借りて貸してあげたのに、返ってきませんでした。結局友人への何百万の借金は、私が返す羽目になりました。

    返信
  298. you

    お約束は守ります。
    続きを拝聴したいと思います。

    返信
  299. つぶ貝

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    実家は米農家でした
    私は結婚もし子供もいて仕事は安定せず貯金もないまま
    何とか生活をしていました。
    妻と話、子供の成長とともに実家に入る事にし
    農家を継ぎながら働こうと考えようになっていました。

    ただ実家は築90年を過ぎ、私たち家族が住むには難しい
    状況もあり、父親には前々から相談していた家の建替えの話を
    進めることになったのですが
    建物もほぼ出来上がる頃に、頭金が無いことが分かり
    それまで続いていた田んぼをすべて売却することになったのです。

    売却してそのお金が家の支払いになるのであればまだいいのですが
    実は父親には借金(サラ金)があり、ほぼギャンブルに使われたものでした。
    何とか借金を完済し、家のローンをそのまま背負い
    今に至っているのですが、その借金を作った本人は
    終わったつもりで、のほほんと生活を送っています。

    悔しいのですがその当時は私もお金が全くなく
    未だに返済に苦しんで他の事まで手が回らないのですが
    現状を変えたいと考えています。
    自分の殻を破るきっかけがほしいと思いセミナーに参加しました。

    返信
  300. KURENAI

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    現在進行形ですが、
    僕も同じように保証人で借金を背負わされました。
    現在も返済し続けています。
    自分がしてしまったことです。しょうがないです。

    これからは前を向いて頑張ります。

    返信
  301. 伊藤亮治

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去、会社を転々として苦しい日々を送ってきました。今もまだ、状況は改善していません。何とか、この状況を打開したいです。

    返信
  302. A.HAYATO

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    はい。秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    はい。見ました。

    3)悲惨な過去..

    私は、両親と兄の4人家族で幸せに暮らす生活を高校卒業までしてきました。
    贅沢まではできずとも、何不自由なく必要なものは買ってもらい月に何回かは家族で外食もしとても幸せでした。
    高校を卒業後、大学へは行かず、実家を飛び出しすぐに働きに出ました。
    朝早くから夜中まで、初任給をもらった嬉しさが忘れられず、長時間働きたくさんの給料をもらいたくて無我夢中で働きました。
    そんな一人暮らしの生活が5年続き、23歳になったちょうど夏の頃でした。
    仕事中バイクに乗っていて飛び出してきた車と接触し全身を強打、利き手であった右手の平を落ちていたガラスで切り10針を縫うけがと全身の打撲で救急車で運ばれました。幸いに、体は丈夫だったため、大事には至りませんでしたが、右手の傷が神経まで達していたため、感覚のマヒとしびれが残るという事でした。
    その事故から、5年務めた仕事を退社することになり、退職金もなく、一瞬無職になってしまいました。そこからが地獄の始まりでした。
    腕のリハビリを必死で行い何とか回復しましたが、今までのマイナスを取り戻そうとフルコミッションの営業に入りましたが、すぐに会社が倒産その月の売り上げた給料も振り込まれず、時間とお金があっという間に無くなっていきました。
    絶対に手は出さないと決めていましたが、消費者金融にお世話にならないといけないところまでお金がなくなり、限度額もすぐにいっぱいになってしまいました。
    サラリーマンでは返せないとまた営業職に就きましたが、なかなか稼げず、借金返済と生活費の支払いで手いっぱいでした。
    それからは、食費を削り、家も友人の部屋を借りるなどして経費を極限まで抑えなんとかすべての借金を返済できましたが、もう二度と味わいたくない経験の1つです。

    返信
  303. まはる

    1.ウェビナーの内容は秘密にします
    2.上のビデオは全てみました
    3悲惨な過去,,

    家庭環境が与える人格形成
    父が浮気者で私が小さい頃から、父と母はよくケンカをしていて
    夜中ふと目が覚めると、父は家にいなくて
    母が一人で泣いていて、「お母さん、泣かないで」とそばに寄って
    言ったのをよく覚えています。そんな父は私が小学五年の頃には家を出て
    ある女性と一緒に住み始めました。その時は親戚交えた話し合いをしたに関わらず
    父は攻める母に殴りかかろうとする始末。それ以来、父とは離れてすみました。父は
    子供達の学費ははらってくれましたが、生活費は公務員として働いていた母がになっていました。
    父は大学の学費は払ってくれましたが、仕送りは母がしてくれていて、あと二人兄弟がいたので決して
    十分ではなく、私は歳の離れた彼氏に足りないぶんだしてもらってました。
    私にとって、男性は金である、と。何かあっても金で解決してくれる人、という考えで
    知り合った中で一番金持ちの男性と結婚しました。父は三年前に、家族を捨てた原因の女性にも捨てられ、詐欺で借金を作り一人で死にました。そんな父の葬式にきちんと出るよういい、自分の母も連れてきちんとお通夜から一緒に出てくれた旦那は、跡継ぎである長男に会社を継がせたく思っています。私がそれに関わることはないでしょうが、少しでも経営について理解したくこちら応募いたしました。
    宜しくお願い致します。

    返信
  304. mahalo

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私の父は、飲む打つ買う・DV等、やりたい放題な人で
    恐怖と不安に怯える毎日を過ごす幼少期でした。
    警察官が父を捕まえるために、土足で家の中に上がってくるとか
    借金取りや、自殺者、取り巻く環境は劣悪そのものでした。
    また、教育に関してうるさく、本気のスパルタ教育で
    いつも玄関に立たされ、折檻され
    小学生のころは通知表の日が地獄の日となっていました。

    返信
  305. たごさく

    全部観ました、ご苦労様。

    返信
  306. toratora

    小予算顧客獲得実践会にも参加していましたが、客単価が低い業種ではチラシなどをまく費用と得られる収益に落差があり、集客ができずに終了。

    その後はマーケッテイングノウハウには細々とかかわってきましたが、やはり集客には、割ける時間が少なくあまり効果が出ていない状態です。

    本気で転職も考えましたが、毎日の生活のための仕事で集中できずに現在はFXと不動産の勉強のみです。でも軍資金が少ない状態では投資は利益を生み出すところまで行っていません。

    返信
  307. ジュンペー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)動画は全て見ました。

    3)悲惨な過去

    私は平さんや壮絶な過去をお持ちの方々に比べたらたいした苦労はしてない方だと思います。幼少期より、平凡な家庭に育って日々人生を考えることなく過ごしてきました。

    大学の研究室の教授推薦の建築会社に入り、自分も平さんと同じような現場監督からスタートしました。

    それまで特に苦労などしてこなかった自分にとって、現場の仕事は夏は死ぬほど暑く冬はむちゃくちゃ寒い環境で、職人の世界にもカルチャーショックを受け、初めのうちは毎日仕事をやめようと思ってました。

    自分の打ち合わせ不足で、夜の9時くらいに外足場を使って1階から4階まで砂とセメントを自分ひとりで何十袋も担ぎ上げたこともありました。

    突貫現場のときは1ヶ月2ヶ月休みなく、朝の朝礼から22時くらいまで毎日現場に付っきりということもあり、見る見る自分が痩せていくのがわかりました。

    そんな感じで一時は毎日やめたいと思っていましたが、
    その会社に結局8年勤めました。(途中営業の仕事もやってます。)

    今は夢に向かって違う職についていますが、
    そこでの経験が今の自分を作っていると思います。

    FBから平さんを知るきっかけとなりましたが、人柄の良さが滲み出ているような方で、話を聞いてみたいと思いウェビナーにも参加させて頂きました。

    今後とも宜しくお願いします。

    返信
  308. よしひろ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    生まれた時から汚い社宅住まい。父親は酒乱で毎日、母、弟、自分と暴力を受け、母親はこのままでは殺されると、私達兄弟を連れて夜逃げ同然で母親の兄の家に逃げ込んだ。そこで兄嫁にはいじめられ、鎌で追いかけられることも・・・
    精神的にも病み学校にもいけなくなる。結局居づらくなって家をでることになるが、
    心の闇はなかなか瘉えず、暗い思春期を過ごす。何とか入った高校も2年で中退、それからお金のために肉体労働を始める。鉄筋工、土方、溶接工、鳶、大工とを経験、勤め先の工務店の倒産を機に独立。独立といえばかっこいいが、工務店の下請けである。始めたばかりはお金もなく、家賃も払えず、電気、水道も止められるほど、その時、結婚して子供もでき、出産費用を稼ぐため必死に働いた。そんな生活に耐えられず、妻はカードに手を出し300万円の借金。妻とは離婚。借金返済のために必死に働くも、元請けの倒産。400万円の負債が残る。昼夜働きたいが、1社の下請けだったので仕事が少ない。知人の紹介により少しずつ仕事が増えていった。気づけば大小20社ほどの会社と取引をするようになった。朝は6時から夜は午前の2時まで働き、家に帰れば風呂に入り、そのまま寝てしまって気づけば朝になっていた。毎日風呂がベットだった。そんな状態で364日働き通した。正月は毎年救急病院に行き、熱を出して倒れた。しかし、2日から仕事を始める状態だった。やっと借金も減ってきたと思ったらまた元請けの倒産。工事金の未払い。気づけば1000万以上になっていた。夕日を見ながら途方のない脱力感に襲われたのを今でも忘れない。そんな状態で毎日をを過ごしていたがある日の、午前3時、仕事も終わり置き場に帰ろうと山道を走っていた。帰りがけ眠気に襲われることはよくあったがその日も我慢。若い衆が材料を降ろしているのもあって置き場に急いだ。
    しかし、フッと意識が消えた。ハッと気づくと目の前に大木。とっさにハンドルを切るが衝突してしまった。助手席に大木が座っていた。間一髪だった。しかし出ようと思っても足が挟まり身動きができない。幸いエンジンはかかったまま、ギヤも何とか入りバック。木から抜け出すことに成功。そのまま山道を置き場まで走った。左横から火が見える。あとで気づいたことだが、タイヤが横にに押しつぶされ引きずった状態だったので、タイヤが燃えていたのだ。火事場の馬鹿力とはこの時のことを言いうだと実感した。とてもハンドルを切れる状態ではなかったからだ。置き場に帰れたのも奇跡のように感じる。若い衆に軽トラから引きずり出してもらったがフロントガラスが頭の形で割れていたがほぼ無傷であった。当然車は廃車で、レッカーでなければ運べない状態だった。
    「このままではダメだ。死んでしまう」そう感じた。
    下請けのままではいくら頑張っても倒産や工事金の未払いがつきまとう、そのために一生働かなければならない。なんとか自分で仕事を取らなければと思い始める。

    これが私の悲惨な過去です。

    返信
  309. gosa

    1.ウェビナーの内容は秘密にします

    2.上のビデオは全て見ました

    3.悲惨な過去

    約20年前の大学時代、吃音がひどくなり会話の最初の言葉がなかなか出なくなりました。
    出たとしても、なかなか出ないのを出そうとしたうえでなんとかなる感じでしたので、最初の言葉だけかなりのボリュームになったりして、不自然な会話しか出来ません。結局、就職や面接も諦めました。結局、一生懸命にパチンコ・パチスロに打ち込み、それのみで生活できるようになりました。しかし、絶えず世間から隠れるような生活を送り、職業からカードも作れず吃音と世間体から結婚も諦めました。長期的な副流煙にも悩まされています。

    返信
  310. 山口敏也

    平 先生

    はじめまして。
    青森県に住む25歳社会人、男性です。
    よろしくお願いいたします。

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    「成功とはなんなのか?」
    今世の中にはいろいろなノウハウがあって何が正しくて、何が嘘なのか、真実が見えにくいと感じています。

    実際に私もいろいろな自己啓発セミナーに参加し、自己投資を行ってきましたが正直、実生活レベルに落とし込めるかというとそうではないのが実態です。

    おっしゃる通り、なんちゃって成功者ばかりと感じております。
    そんな世の中で「しっかり」としたマインドを持って進んでいきたいです。

    一過性の成功ではなく、永く楽しく稼ぎ続ける、そんな方向性が理想です。
    よろしく御願い致します。

    山口

    返信
  311. charley

    友人少ないことです。

    返信
  312. きょうこ

    1・ウェビナーの内容は秘密にします。

    2・上のビデオは全て拝見しました。

    3・悲惨な過去
      
      平先生や、ここにコメントを残されている沢山の方々の過去を拝見すると、私は恵まれていると思いました。私の過去を悲惨だと言うのもおこがましいです。
      
    床屋だった父は「男のロマンだ」と言って、美容室の多店舗経営に乗り出しましたが、私が小学生の頃倒産し、一家で夜逃げをしました。

    新しい土地で、母はスーパーでパートをし、機械いじりの得意だった父は美容室で壊れたドライヤーを修理したりして生活を支えていました。

    その間、古い二間の借家住まいを恥ずかしく思い、友達に家を知られないように遠回りをして帰ってきた記憶はありますが、私自身が衣食に困ったという記憶はないので、今にして思えばそのころの両親の苦労はどれほどであったかと、私自身が子供の親になった今、心が痛みます。

    その後父は知人の力を借りて、また美容室を数店舗持つまでになりました。

    努力が嫌いで放蕩娘の私は、電車通学と勉強が嫌で徒歩圏内の安全圏の高校に入り、大学受験が嫌で親に勧められるまま美容師になり、美容師が嫌になりいろいろな職業についてみましたが続かず、結局父の経営する店に戻ってきました。

    その父は、昨年会社に負債を残して亡くなりました。

    現在は私が会社を引き継ぎ、母が経理をやってくれています。

    若いころにしておくべきだった努力や苦労を、避けてきたツケが今回ってきています。

    苦労してきた父が生きているうちに、もっと楽をさせてあげたかった。
    今も苦労している母に、もっと楽をさせてあげたい。

    会社の借金を返して、父の残してくれた会社を守って、もっと成長させたい。

    なんの苦労も感じさせず、自由に育ててくれた両親へ孝行したいです。

    平先生のもとで一生懸命勉強したいです。よろしくお願いいたします。

    返信
  313. のっぽ

    1)秘密にします。

    2)全て見ました。

    3)一緒に経営していた弟が亡くなったことです。
      自分に原因があり、今も心に罪悪感があります。
      会社は、倒産し、負債だけ残りました。

    返信
  314. T.T

    高校3年生の時に父親の勤めていた先が倒産いたしました。勤め人だったので借金とかはありませんでしたが当時の社長の蓄財のことを暴露したために恨みを買い退職金がほとんど支払われませんでした。大学の進学を断念するかどうかのときに公立の大学に合格できたので進学はできました。そして、アパートを借りることはできず親類の家に下宿させていただいての生活となりました。そこは家の離れのところで一家が住んでいる所とは別のところでした。食事もメニューは異なるものでした。一家が使っていなかったぼろぼろの自転車を借りて通学していたのですがある時盗まれてしまいました。そして新品の自転車を弁償するように言われアルバイトをして自転車を弁償いたしました。また、その家で営む事業の忙しい時期のアルバイトをさせられたりしましたが銀行口座に200円の振り込みだったので理由を尋ねました。そうすると普段安く住まわせているからというのが回答でした。一番つらかったのは自分の家族のことを悪くいわれることでした。その時正直に感じたのは「父には全く相続で分配せずに、自分たちだけがすべて独占してマンションや大きい家を建てて優雅な生活をしている。いつか、見返したい」という気持ちだけでした。当時はバブルの絶頂期のときだったのでまわりの人たちは自動車を買ってもらったりサークルで楽しそうな日々を送る姿と対比してみじめになりました。でも、その時の悔しさが今の自分の土壌になりました。鉄鋼王のカーネギーが「貧しい家庭に生まれた子供は莫大な遺産を受け継いでいる」というようなことばを遺されているのは真実からくるのだと思います。平さんの動画を見て改めてそう感じました。

    返信
  315. tae

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私は、悲惨な過去って言う程の過去は、あまりありません。
    むしろ、どちらかと言えば、『普通』なんです。

    悲惨っと言うのか?苦しかった事は探せば出てきます。
    例えば、小さい頃は貧乏で、家族6名
    雨漏りも普通にするお家に住んでました。

    お家は、本妻ではないおばあちゃんが、
    おじいちゃんから貰ったお家。
    そのおばあちゃんが貰ったお家をお父さんが引き継ぎ
    とても古くて倒れそうなお家に家族7名暮らしてました。
    寒い冬は、風が隙間から入るから、とても寒く
    家族くっついて眠った記憶もあります。

    お洋服はお下がりか頂き物。
    お手洗いは、今では見なくなった汲取式。
    夜中お手洗いいくのが怖くて行けなかった。
    それで、お父さんが頑張ってお家を立て直すと
    思いっきり借金して立て直し。

    すると、お家は綺麗になったけど、
    今度は借金が苦しくて、
    お家ではいつもお父さんとお母さんが喧嘩ばかり。
    お母さんが出て行く!!と言う場面も幼いながらも何度も見ました。
    そんな小さな時を過ごしました。

    でも、それって私にとって悲惨な過去じゃないんです。
    辛かった出来事で、衝撃でした。
    でも、家族は今でも全員生きているし、
    お父さんお母さんも今も一緒に居ます。

    けして仲が良い両親だったとは言えないけど
    親の愛はちゃんと頂いていた。

    だから、自分は普通の人間だと思ってます。
    でも、普通じゃ嫌だから、
    普通に家庭に入って普通の生活が嫌だから
    こうして成功したい気持ちがあるのだと思います。

    返信
  316. モンキー

    平先生、素晴らしい動画をありがとうございます。

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    ・妻子との突然の死別

    ・リストラ

    ・持ち家の売却(任意売却)

    返信
  317. ちょこマッチョ

    仕事が忙しくて、プライベートな時間を作れず、婚約破棄された。

    返信
  318. 匿名

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    売り上げの低迷から資金繰りの毎日に、仕事の質が落ち、社員の裏切り離脱、会社は解散、破産の手前まで行き自宅の任意売却まで・・・、当時は悲惨な毎日のようでしたが、今考えれば悲惨な過去とは思っていません。

    返信
  319. けらんまり

    1)ウェビナーの内容は寝言でも秘密に致します
    2)ビデオを全て拝見いたしました
    3)大学を卒業して間もなく実父が脳溢血で倒れ母は心が壊れました。
      祖父母と金利含み1億円越えた借金を背負った私は途方に
      暮れてました。ライフラインは停止、3つの仕事を掛け持ち
      歩きながら眠れるようになり朦朧とした毎日の中、駅で電車の
      線路をジッと眺め飛び込めば楽になるとか,台所で刃物を握りしめ
      家族全員殺して家に火をつけ死ねば楽になると本気で思っていました。
    やっと15年で食べるに困らなくなりましたが、なんちゃって成功者や
      ヒルズずっこけ族、海外成功起業家のカタカナ翻訳もよくわからず
      心が狭いので儲かってる人が大嫌いですがお金は大好きです。
    10年以上成功した人が周りにいないので学びたいことが沢山あります。
      よろしくお願い致します

    返信
  320. marimo

    1.内容は秘密にします。口外しません。
    2.ビデオは見ました。
    3.離婚、友人や家族との人間関係の破綻、上司との対立、共同経営者の裏切り、
      誤解による顧客とのトラブル、資金繰りの毎日。
      こんな状況を30年間も繰り返しています。振り返ると9年ごとに事件が発生し、
      精神的に苦しくなり、今までの事業や人間関係を捨て新たな展開を模索します。
      一旦は状況が改善され気持ちに余裕ができますが、また問題が発生します。形は
      変われども根本的には同じ原因だと解っています。
      また今その時が来ました。この9年間の事業に区切りをつける時が来ています。
      もう、繰り返しは勘弁して欲しい。
      全く新しい自分に挑戦したいです。
     

    返信
  321. DJ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    10代はひきこもりニートで過ごし、20代は離婚で借金まみれになり、
    ろくな人生じゃないとずっと思ってきましたが、
    あの時の苦労で忍耐力と向上心を養うことができました。

    30代は絶対に、逆転の人生にします!

    返信
  322. tao

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去
    数年前に事業をたたむことになり数百万円の負債があります。

    返信
  323. ヨシキ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    デザインの勉強をしたくて、
    専門学校に行きたかったのに
    親に阻止されて行けなかったこと。

    最初は、行っていいといわれていたので、
    安心していたら、いざ、その時になったら
    お金を出さないので、いけなくなってしまったこと。

    先にお金を出さない言っていたら、
    事前にお金をためていたのに、
    行かせないようにわざとそういうことをされたこと。

    返信
  324. 1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上の動画は確認しました。

    3.悲惨な過去..
    私の場合は、逆に恵まれすぎていたのが不幸だったのかもしれません。
    ごくごく普通に進学、就職と順調に進んできましたが、
    仕事をしているうちに、何で自分がこの仕事をしているんだろう??
    と疑問を持ち始めました。
    そして農業から始まり、大企業、中小企業を渡りあるきながら、
    現在の仕事にたどり着きました。
    やっと自分でも楽しんで仕事が出来るようになってくると、
    収入UPを目指したくなりました。
    今回のセミナーで、そのきっかけ作りをしたいと思い申し込みをさせて頂きます。

    返信
  325. ハタサネ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     
     3年前に妻をガンで亡くしました。妻が保険金でお墓を立ててくれと言ったのですが、その保険金200万円を友人に貸し、夜逃げされました。その後投資を持ちかけた詐欺師に600万円を騙し取られました。妻が元気だったら、ありえない話です。

    返信
  326. 岩田誠一

    責任と挑戦
    責任を背負い、挑戦し続ける。
    現在41歳の私には、平先生がロールモデルです。

    返信
  327. 徳島の山ちゃん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     私が中学1年生になった時のことです。当時私たちが住む地区には2つの小学校があ り、1つの中学校に統合されていました、クラスの半分は他校の小学校の児童でした
     私は初めて会う半数の生徒たちと仲良くなれるのが当初は楽しみで、みんなといろ んな話をし、楽しく生活していました。しかしある日、クラス会である子が私に  私が言ってもいないことをいかにも私が言ったように発言し、その発言のことで
     私はクラスみんなを敵にしてしまい、クラスでつまはじきになり、いじめられまし た、それから中学校の3年間、友達不審になり、人間不信になってしまいました。
     自分からはクラスのみんなとは、積極的に話さなくなり、自分の殻に閉じこもって しまいました。みんなが信用できなくなったのでした。特に頭の切れる、世渡りの 上手な人を見ると、拒否反応を起こすようになりました。
     高校では、運動クラブに入り、ラグビーで汗を流し、何も考えず走り続けました
     、そんな自分を変えたくて、田舎から都会に就職、自分を知らない地で、やっと
     自分らしく生きようと都会で5年間頑張りましたが、腰痛と十二支潰瘍で、田舎へユ ーターン、建築会社を経営するおじさんに勧められ、建築業界に入るが3年後にその おじさんの会社は倒産、今は独立し30年が過ぎましたが、会社の借金を抱え、返済
     中、早く借金を返し、老後の資金を蓄え、3年後には無事定年を迎えたいのです   が・・・、いまでは消費税アップの反動が今から心配の種です。

    返信
  328. yo

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    幼少の頃、叔父に恋愛感情を持たれて 淫乱なことをされた記憶があります。
    どうしたらいいのか子供の私は分からなくて非常に悲しかったです。
    結婚してからは、何度かDVにあいました。
    鬱になってたかもしれません。毎日、泣きながら仕事に行って泣きながら寝ていました。
    離婚してからは収入が少なくて 税金がまともに払えてなくて、未だに税金が溜まってるような状況です。
    体を使う仕事なので、バイク事故にあって一カ月無収入になりましたが 怪我などが多くてアキレス腱も切って仕事ができない状況になりました。

    返信
  329. 太郎

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    わたしの母は病気です。
    同情をかうことで、誰かにかまってもらうことに味をしめてしまったようです。
    自分が可哀相な被害者になるため、あることないこと言って
    大丈夫? 大変ね
    などのやさしい言葉と、いたわりを得ようとします。

    父をメインターゲットにしていました。
    父は、母をいじめるかなりの悪者にされていました。
    父が亡くなった後、ターゲットは私に集中してきました。
    私は、いつの間にかとんでもない親不孝ものとして有名になっていました。

    口コミは広がり、まともな就職が困難になりました。
    しつこくからんできて、ネタを探します。
    あちこちでつくった話を披露します。
    やっていることの影響に、本人はまったく自覚がありません。
    他人は、まったく気づきません。

    境界性パーソナリティー障害そのものです。
    止むを得ず、関係を遮断しました。

    返信
  330. よしん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    平さん、やる気を出させてくれる素敵な動画をありがとうございます。
    僕は現在31歳、職業アルバイトです。
    収入ド底辺、食べて行くだけでいっぱいいっぱいでした。
    お金がなく毎食カップラーメンなど体によくないモノを食べて体調を崩したり、
    所謂こんな大人になりたくないなぁ~、のお手本のような生活をしていました。
    最近は、いま流行のネットビジネスをはじめてある程度普通の生活が出来るようになったのですが、やはりもっと成功したい!!
    平さんのような成功者になりたいと思って視聴させていただいています。
    人と同じコトをやっていたらダメですよね?
    良きメンターとの出会いの大切さを身を持って分かってきたところなので、
    平さんの思考を是非学ばせていただきたいと思っています。
    人生を変えたいと心の底から思っています。
    お金がない苦しさや悩みは、十分体験してきました。
    平さんのようにお金にも時間にも縛られることなく、人に感謝される人間になれるよう目の色変えて学ばせていただきます。

    返信
  331. サントラボルタ

    私は先祖代々創設してから100年以上の長い間同じ会社で親から子へといった感じで同じ職業をしておりました。そして、それは主に人災というものが原因で私の代で終わりにする決断をいたしました。やはり会社というのは株主のものであり私は社長でも株主でもありませんでしたから、その会社の環境というのは元々公務員だったこともあり民間経験者の管理者である私から見たら働く者にとっては役人天国だったんですね。そういった理不尽な世界に嫌気がさしていた時、ある会社を設立しました。私は副業が禁止されていたので嫁を社長にして経営を始めました。年商5000万の小さな不動産会社を現在は家族で営んでおります。まだ社員が雇える状況でもありません。平さんが教える経営システムが非常に大切だとききまして非常に興味があります。今の会社の3年以内に大きくして前の会社の人たちに見返してやりたいという気持ちがいっぱいです。宜しければそのやり方というのを教えてください。どうぞよろしくお願いします。

    返信
  332. 御船祐子

    1の質問
    勿論ひみつにしますす。
    2の質問
    はい、みました。
    是非教えて頂きたいと思いました。
    3の質問
    もう今大変な状況です。
    宝クジでもっと毎日天に祈りながらの生活です。
    助けて下さい。
    お願いします。
    これにかけたいと思います。
    切迫詰まってます。
    お願いします。

    返信
  333. sasa

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去

    ネットビジネスを知って、様々な教材や塾やツールなどを購入し、
    借金を400万円ほど作りました。
    お金がなく、最低限の生活しかできなかった時期があり、とても辛かったです。

    返信
  334. JYUN

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去。

    18才の時に実家の商売が破綻しました。

    飲食店の他店舗経営していたので、幼少期はわがままなおぼっちゃん育ち

    さぁこれから大学、そして社会へという時にお金の問題がドーンと圧し掛かってきました。

    大学を辞めて、バイトをしながら専門学校の学費を工面して、卒業。

    24才の時に両親が相次いで病死。

    3億円の負債を相続するか、放棄するかです。

    時はバブルの待っただ中、とても返済の目処が立たず相続を放棄。

    そこから、仕事をするにはお金を稼げないとダメだと思い、訪問販売の営業へ。

    そこで、素晴らしい上司と知り合い営業のコツを手取り足取り教えていただくことができました。

    おかげで営業としてこれまで食べてこれましたが、大きく飛躍するにはこれまでのイケイケの訪販営業では無理。

    その壁にぶち当たり、パラダイムシフトをできずに、売上がどんどん落ちていきました。

    その状態を打開したいのです。

    返信
  335. ゴッド

    父から継いだ会社は3倍の売り上げになり、7億までいったが、そこで足踏み。6億ちょっとまでいま落ちている。なぜか。私には会社の売り上げをを10億にしようと言う思いより、社員のかわいい女の子と次々関係を持ち、若いことのやりとりで、日々頭がいっぱい。そろそろ、まともにならなければ、と感じている。会社も、業績はまだあるが、風前の灯に感じる。

    返信
  336. 私のまわりにも、理想の生活を手に入れようと
    起業して頑張っている人がいますが
    働いても、働いてもちっとも思い通りにならないようです

    私も起業の夢がありますが
    まだまだ、現実的ではありません
    平さんのセミナーで学ばせていただきたいと思っています

    返信
  337. HO

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平さんに比べたら悲惨とは言い難いものがありますが、実家は裕福ではありませんでした。
    中の下ぐらいです。一軒家に住んだ事もありません。小さいときからアパート暮らしで遊び場はアパートの外に着いている階段でした。父は工場で働いてお金を稼ぐためいつも夜勤をしていました。
    私の朝の日課は父の靴を磨き「行ってらっしゃい」をする事でした。子供の私は父母に「将来お金持ちになって「金色の靴」を買ってあげるね」と約束し両親を喜ばせたのを覚えています。
    私がOLになって働いていた時、母が借金の連帯保証人になっていた人に裏切られ思わぬ多額の借金を背負うはめになりました。ギリギリで生活している我が家に返すお金はなく、私も友達に頭を下げ借金のお願いをするのは恥ずかしかったです。親戚もお金を貸してくれる代わりに信じられない程ひどい事を言う人もいて、お金が絡むと人間関係に大きく影響することを身を以て勉強しました。

    返信
  338. mion

    人は誰もが 表面には現れない壮絶な体験があるのですね。
    それをバネにできるか どう捉えるか。。。
    お金に関する苦い経験があります。金額そのものより裏切られたという
    感情が苦しみのもとでした。
    自身の体験や人生そのものを 丸肯定して自分と他者を 許せた事が
    新たな前向きな人生に 切り替わった気がします。

    返信
  339. masa

    1]ウェビナーの内容は秘密します
    2]上のビデオはすべて見ました
    3]過去
       悲惨なことは、いつくるかもしれません
       でも経験でいえば何年も前からそれなりの
       ことはおきています
       私の場合はno2に裏切られました
       それも2回です
       そして最後は倒産の一歩前の不渡りです
       それも2回出しています
       馬鹿としかいえません
       いま再起しようとがんばっています
       今信じている事は
       神様は乗り越えられない試練は、与えなとおもっています
       また、人に裏切られても自分自身に問題ありです
       これから平さんの話を聞いて
       ひとつ、ひとつ直していき必ず成幸者になります
        

    返信
  340. ゆん♪

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..転校が多かったし、
    父親がだらしなかった。
    私自身も、結婚したけど離婚することになり
    母子家庭。
    当然小さな会社で働いて、不安定で転職。
    さらに、実家の事情で仕事も辞めざるをえない
    崖っぷちな状況です。
    そんなに大変だと思っていなかったのですが、
    書くと、結構悲惨な感じですね。
    これからを楽しみにしています。

    返信
  341. らんまる

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    幼少から起業されるまでの話しを伺い感動しました。
    今成功されているから、感動できるのだと思いました。
    ありがとうございます。
    私の悲惨な過去ですが、まだ成功していないし、話して頂いたほど悲惨ではないので、話したくない感情がありますが、書いてみます。

    老舗で家庭的な社風の会社に就職しましたが、先輩から嫌われたのをきっかけに、小さな会社に転職しました。社長に気に入られて技術職として一生懸命働いていましたが、子会社を作ることになり、代表になるように言われました。
    それまで、営業も会社経営も未経験で、マインドも不勉強で、全く自信がなかったのですが、断るすべもなく社長になりましたが、赤字となり会社を去る事になりました。
    私の努力不足のためですが、それから転職が難しくなり、派遣の仕事を転々として、現在にいたります。
    相談相手がいればよかったと思いますが、人に相談する度胸がなく、いつも一人で効率悪く頑張っています。

    返信
  342. リンダ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    サラリーマンの家庭で育ちましたが、決して裕福な家庭ではなく、
    小さい頃は、大好きなピアノを習わせてもらえなかったですし、もちろんピアノを買ってもらう事なんか夢の夢でした。
    小学生になっても自転車を買ってもらったのは兄だけ。
    兄が居ない時にこっそり借りて乗っていました。
    2DKぐらいの借家にずっと住んでいて、
    2階だてのごく普通の一軒家に住むお友達がとっても羨ましかったです。

    学校を卒業して一般事務としてアパレル会社に勤務しましたが、
    当時、学生時代からお付き合いしていた彼がおりましたが、一回り年上の既婚の上司に惹かれてしまい、
    彼とは別れ上司と不倫関係になりましたが、とても苦しかったのを覚えております。
    ただでさえ苦しい関係なのに、その上司は同じ社内の独身女性とも関係を持ち始め、
    苦しさの限界に来た私は退職しました。

    その後は、金銭面で裕福になりたいという強い気持ちで、
    様々な営業を経験してまいりました。
    売れるまで帰ってくるな
    という営業の世界は、当時はとても苦しかったですが、
    その後の人生にとても役立っております。
    変なプライドや、お金に対するネガティブな感情もなくなったと思います。

    家電の営業をしているころ、職場の同僚と結婚し、
    二人の娘も授かりましたが、
    次女が誕生した時におこった出来事が引き金となり離婚。
    慰謝料はもちろん、養育費ももらえず一文無しで離婚したので、
    女手一つで娘を育てるため、専業主婦からまた生保の営業に戻りました。
    独身時代から、いろいろ転職しましたが、いつも違和感をもちながら働いており、
    どこかで、私の人生はこんなんで終わらないと思っていました。

    時間とお金が許す限り、起業セミナーや自己啓発セミナーに参加していたところ、
    信用のある知人から誘われ、ある団体のセミナーや活動に参加するようになりました。
    そこでは精神世界を得意とする男性がカウンセリングをしてくださり、
    成功を強く願っていた私は、普通で考えると法外なカウンセリング料でしたが、
    200万というカウンセリング料を支払って、
    たった2時間程度のセッションを受けたのです。
    その後も、度々万単位、十万単位でお金を使い、
    気がついたら、こどものために契約していた生命保険を解約、
    すっからかんになっていました。

    このままではダメになると、以前から考えていたエステサロンで開業を決意。
    数百万の借金をしましたが、2年たった現在借金完済がみえてきました。

    きっとすっからかんになるほどお金を投資した経験が、
    雇われる身から、経営するための腹決めさせるきっかけになったのだと、
    当時のメンターにも感謝しております。

    今、お金には困っておりませんが、
    今年で54歳で、体力的に一日中現場で働くのは引退し、
    もっと自由な時間を持てるようにシフトしていけたらと願っております。

    こんな素晴らしい機会に出会え感謝です。

    本物の経営を学び、若いこれからの世代に
    雇用の場を広げるお手伝いができたらとも考えております。
    どうかよろしくお願いします。

    返信
  343. mori

    ありがとうございました。続きを楽しみにしてます

    返信
  344. ぼっけもん

    私は、地方の国立大学から、ある旧帝国大学の大学院に入りました。試験は48名受験して8名合格と比較的高い倍率でした。入学後、学問分野での到達レベルが同期生に比べかなり低いことがわかりました。地方の大学では対象としていない内容が多かったためです。担当教授は厳しい人で、結局修士課程に4年もかかってしまいました。このままでは大学に残ることは難しいと判断し、週刊誌にあった就職先をいくつか訪問し、中小企業に就職しました。この大学院の時ほどみじめで辛い思いをしたことはありませんでした。

    返信
  345. パパ

    平先生にそんな過去があったなんて知りませんでした。
    成功している経営者は本当に苦労されている経営者が
    多い。それと比べると私はまだまだ苦労と言えるほどの
    苦労はしてません。
    まだまだ甘いです。
    経営システムを学び、年商10億に達するまで、諦めず
    貪欲に学びたいと思います。

    返信
  346. ふみ

    1, 明かしません。
    2、みました。
    3、コメント

    平さんの成功するまでの、ご苦労は想像を絶するもので、苦労した成功談を
    3つ分位あるようで、クリアー出来たことに感嘆しました。
    悪い方には向かず、恩義ある社長に借金の保証人になるなど、誠実に、人として
    必要以上の苦い経験をクリアして、その中で得られたことを土台に作られたオリジナル
    と思います。それを明かされても、その苦労がなくても出来るものかわかりませんが、
    知りたく思います。

    私は普通の人間で、目立たない、控えめ、落ちついていると子供の頃から、いわれて
    きました。両親は創業で職住一緒でした。父は発明家で考えたものを作る会社を
    経営する小規模の町工場でした。注文が多い時は夜遅くまで、組み立てを手伝ったり
    したこともあります。のっとられそうになったり、そこを男勝りの母が文句をいいに
    いったり、父は争いが苦手なので、母の帰りを待つ。学者タイプでもありましたが、
    明治と大正の生まれでしたから、母は父がより良い製品を試行錯誤しながら、設計
    したり、工場で試作したりしてあがるのを寝ずに待っているような家庭で兄弟は
    多かったですが、おとなしく、我が強いけれど、いうことを聞く私を父は遊びに
    でている兄たちより、かわいがってくれました。小学校6年で姉が亡くなったの
    で、埋めるためもあったのでしょうが、デズニーの映画をすべて見につれていって
    くれたり、本の面白いのがあると進めてくれたり、本屋にもよく連れて行ってくれ
    ました。

    結婚は私が無口で勉強好きなため、お嫁にはいけないだろう。自分の嫁とは合わないだろう
    という兄もいたので、母も心配して、出入りの銀行の人にまで、縁談を頼むという
    感じで、100名縁談をまとめたという仲の良かった人から、その人の近所の息子
    の友達が毎日で入りしているので、遊び相手にどうかとつれてこられた人と縁があり
    その人が秋葉原の電子部品を見に行くといえば、いき、ボーリングが趣味だったので
    ブームでもあったので、並んで順番待ちをして、やったりしていましたが、アルバイト
    をしたことがあるとかで、うまいですが、私はそれまでやったことがないので、何度
    やっても、指導に従っているつもりでもガータをよくだしているのに、ごうを煮やしたか
    「これではお金がもったいないといったのを聞いて」それまでは、たまに面白いこと
    をいうときもあるし、エスコートをしてくれるということで、男性とつきあうのは
    初めてだったので、あまり、男性を感じないこともあって、すべてあちらの行きたい
    ところに休みごとにいくことにしていましたが、家の父や兄とも違う、悪く思った
    ことはなかったのですけれど、ここで「お金」を出されるのは問題、先行きが
    案じられて、お断りをしたのですが、あちらがどうあってもと仲人口とあちらの
    両親も息子を心配しているというので、父の会社に入って電子の部分で手伝って
    くれるものと思って、それほどにいうならと決めることにして、2日前、夢でこの人
    と結婚するとひどい目にあうと知らせのようなものがあり、夢の知らせはいままでも
    先に実現しているので、断ろうと思ったのですが、そのころ、結婚の知らせを
    送ったあとであったため、覆すのは難しいと考え、覚悟決めて結婚することに
    しました。

    なにごとも受け入れるつもりでしたが、父の会社に入るjことは考えていない。
    兄弟2人いるなかに入るのはと、itの一流会社に勤めていた主人は親戚のことも
    考え、やめたようです。すぐ子供が生まれ、実家に世話になるようになった時
    父に電子を教えたため、シーケンスなどの発明にもつながりました。

    やがて、父から銀行から借りて、家を立てる算段を告げられ、家をでることに
    なりました。父の会社に入らないことにうつうつの思いがあって、3児がおなかに
    いるときに、3人目の子育てに自信がなく、自分も自由になりたいと水子にしてし
    まいました。主人も1人でいいといったことのあったので、反対はありませんでした。
    テニスをしようと考えたのですが、丁度こどもが生まれる頃、テニスでぎっくり腰を
    おこし、半年ほど、動けなくなりました。
    お隣でこどもがしたって、時々、お世話になったいた、奥さんから、自分もよくなった
    から、行ってみないかと誘われたのがm真如苑という宗教でした。京都で修行をしっかり
    された人だから大丈夫と何度もいわれ、様子も聞いてくださるので、入信用紙をだす
    のに同意したところ、頭上がぱっと明るく晴れたような気がしました。
    宗教はきらっていたので、それからも何度も誘われましたが、断りきれず、出かける
    気になると不思議なことに階段も上がれなかったのが、3回も乗り換えがあり、坂も
    階段もあるのに、行けました。キリスト教の学校にも通ったことがあるので、似たよう
    なことをいわれると思いつつ、納得できることばかりで安心しました。
    帰りには腰のことは忘れていました。
    本質を解らせてもらえるのことばに進んで、歩み、霊能者による接心が受けられる
    のを楽しみにしていたところ、教えの創始者のなくなられた奥様のことばに、それまで
    のつっかえがなくなり、滂沱の涙とともに、わだかまりが消えるのをかんじました。

    それからはこの教えは本物と一心に励むようになりました。静観していた主人は
    このころ、反対しだすようになり、というのも主人との会話は主人の気に入る
    ことでなくては受け入れなくなっていましたから、無駄というのと、反発を
    受けるだけと思っていましたので、、。それは家がぴりぴりと言う感じになる
    ので、例えば子供の教育について主人にもこどもに言ってほしいと食卓でいうと
    食事時になんだ、「そんなこと言う資格があるのか!」と子供の前でしかること
    になります。こどもの宿題は自分がやってみせて、悦に入っている。こども
    を都合でぺっとのように扱う。犬はずっといろんな種類をかっていたようで、
    私も犬に例えたことがあります。
    2人のこどもを産む時も9時以降は電話をしてはならないと規則を自分でつくり
    かけたにしても、夜間は入れないし、明日の会社にさしつかえるからというので
    ひとりで寂しくたえました。今の若いカップルはいいですね。

    従順でいましたが、こと宗教についてはやめろといわれてもやめませんでした。
    主人たちのためにもなると思っていましたし、実際、下の子は自動車事故を
    免れました。丁度753参りを真如苑で受けて翌日のこと、私は目の当たりに
    して、自分の家にもこんなことがと思うばかりで、声のでないありさまでした
    が、こどもが伺った功徳をいただいて、自分の方に向かう自動車は見ていなかった
    けれどなにか光るのもを感じて、立ち止まって、助かったのでした。

    主人にいっても、功徳があるなら、なぜそのような危険な目にあわせるのか
    と取り合いません。宗教について、厳しいときでしたから、やめさせようそ
    なんども掛け布団をはぐ、をくりかえしました。壁をけって穴もあけました。
    こどもが心配して、止めに入ってくれました。
    こどもには血が通っているからか、おとなしく引き下がりました。
    大事に膝に入れて育てた子です。
    それ以降も考えがあわないとことばの応酬がつづきました。
    物がとんでくることもあります。後片付けは私です。いらついた時は
    とめようがありません。怒声が飛び交います。こどもの思いもよぎり
    ますが、折れることをしりませんでした。迷惑な親たちです。
    宗教ででかけるときは食べ物が冷蔵庫に入っているからといっても
    なにも食べずに待っている子供たちです。ふたりのいくところは
    私の実家であり、となりのおばさんでした。

    ただいまは長男は主人の実家に義妹夫婦と住み、次男に誘われて主人の
    もとを出て、ふたりでマンション暮らしです。父の遺産でくらして
    います。少々の不動産収入があります。息子ふたりはニートと同居の
    息子は引きこもり6年くらい、同じゲームばかりしています。
    これが又父親に似て口うるさく、甘やかされてそだったので心配では
    あります。このふたりに贖罪の意味もあって、不動産賃貸を残し、ネット
    ビジネスなるものを勉強して、残せることができたらと思っています。

    お金に困ったことはないのですが、主人の親戚に岩崎の縁者と結婚
    して、金にあかした生活をみせられていますので、金持ちに偏見があり、
    当てにもされることもありでした。

    平さまのまれにみる境遇とそれを経験していらしたことに甘え、いままで
    あまり人にもいってこなかったことをかきました。
    私のように長い人はいないでしょうね。
    お金には感謝、残してくれた父が好きに暮らしていいのだよといってくれた
    のにも感謝でいます。
    これから60代半ばですが、さまざまな人の生き様に触れて感動の人生を
    過ごしたいと思います。
    次回のアップを楽しみにしています。

    返信
  347. N

    ウェビナーの内容は秘密にします。
    ビデオは全部みました。

    内容がすごく気になります。

    悲惨な経験
    今です。夫からDVを受け、警察に保護され子供と避難し離婚。借金を負わされた私はまさかの起業して間も無く給料もない状態。バイトするにも仕事で時間はなく、国のお世話になるにも経営者のため断念。流産し、体がボロボロになりながらも必死で働いています。
    全部本当の話です。ぜひ、経営システムを構築して会社を大きく安定させたいと思います。

    返信
  348. 運がないとオーナーにいわれたA。

    私は今年11月に60歳になります。
    社会にでてからいままでのサラリーマン生活で3度のかなり長期の「失業状態」
    を経験しました。
    1度目は昭和59年10月から11か月の失業です。28歳の私は2月に日本リクルート
    センター(現リクルート)の渋谷営業所にA職社員(アルバイト)として採用され
    2月3月と「住宅情報事業広告営業部」300人中299位という調低空飛行の営業成績
    で首の一歩手前でした。しかしある方法をためしたところ、4月1日には新宿東営
    業所に移動になり多くのスポンサーを引き継ぎそのある方法の実践により目標道
    り7月1日には大卒の一流大学を卒業した正社員をごぼう抜きにして全国300人中
    売上目標達成率No1を達成しました。しかし正社員のやっかみに腹を立ててリク
    ルートを退社。
    28歳であったにもかかわらず11か月も正社員として就業することができません
    でした。
    この間は昼夜交通誘導の警備員をしてしのいでいました。
    2度目は、平成9年10月から15か月の失業です。
    この時期の失業は「運にみはなされていた」ような気がしました。
    失業に至るまで2度の整理解雇に会い自分の意志とは関係なく職を解かれました。
    年齢も55歳を超えており本当に不安な毎日でした。
    三度目は平成23年から25年までの2年半に及ぶ失業です。
    この間は、「もう電車に飛びこもう」と思うくらいのつらい日々でした。
    短期の派遣と、交通整理の警備員で生活を維持していました。
    平成25年10月16日よりある会社に拾われて海外向け新規事業の立ち上げを行いましたがうまくいきません。昨日オーナーから「あんたは本当に運がないね」といわれました。
    地獄から生還されて「成功者」になられている平先生。「ずっと強運でいつづけられるため」にはどうしたらいいのでしょうか?

    返信
  349. ケイ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)私も建築会社を経営してましたが、有る時、先物買いを扱う会社のセールスマン

      が来てしつこく購入を勧められました。最初はそんな余裕はないと断って

      いましたが、あまりしつこく勧誘するので、つい欲が出て契約してしまいまし

      た。それがずるずる借金が膨らみ1億円になり、ついに破産しました。

      下請業者や兄弟にかなり迷惑をかけ、いまだにあとをひきずっています。

      約15年程前の話です。

    返信
  350. はな

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上記ビデオは全て見ました。
    3.悲惨な過去
    過去というより今もその延長ですが、2年前に、14年間維持した会社を破綻させてしまい、
    負債を抱えたまま還暦を迎えました。ネットビジネスの情報を、無料の部分で、必死に収集し、
    ネットのシステムを自分の経験に取り入れて応用すれば、必ず再起できると確信して行動を始めた
    所です。平さん、どうぞ続きのビデオで、勉強させて下さいませ。

    返信
  351. クラブハウスサンド

    1、秘密は守ります。
    2、上のビデオは、全て見ました。
    3.悲惨な過去

    結婚してから、人生が変わりました。
    赤ちゃんを妊娠して出産する頃から浮気が
    発覚。問い詰めると謝るどころから開き直り
    そのまま別居。三年間信じて待っていましたが
    子供の誕生日さえ忘れていた夫に呆れて離婚。

    それからは、看護師で朝に昼に晩に一日中働きました。
    やっと400万位貯金ができた頃、知り合いに
    投資クラブで凄腕の人がいるから預けてみないかと
    言われ、信じていたので預けて逃げられました。

    娘が、5歳の頃出会いがあり再婚。
    優しく良い人でした。でもすぐに仕事を辞めて
    家でグダグダした生活。私が家計を支えてきました。
    みんな夏休みはハワイだ、イギリスだ、沖縄だ、
    私は、地元でキャンプが定番でした。

    さらに、私に内緒で借金があってなんとかお金が
    貯まっても返済費用に消えていきました。

    夫は、いつか成功してやるが口ぐせでした。

    そんな夫が、8年前に肺癌になりました。

    助けたい一心でお金を借りて、癌に効く薬を
    買いあさり、お金はみるみる無くなりました。
    真夜中にお百度踏んだりしたけど、あっという間
    に亡くなりました。

    夫の両親からなんで看護師なのに癌が
    わからなかったのかと責められました。

    私が読んでいた本に天が大任を与えんとする
    人は、まずその体膚を餓えせしめ、その身を
    空ぼうにして、なに一つ自分の思う通りに
    ならない。
    そのページだけを何回も貪るように読んでいました。

    まるで風に煽られて空き缶のようにゴロゴロと転がって
    今に辿りつきました。

    どうぞ宜しくお願いします。

    返信
  352. タロウ

    初めまして。
    平さんの動画を見させて戴きまして、色々と苦労をされた方なのだろうなと思いました。
    それに比べたら私の人生は、全然、苦労の[く]の字も見当たりません。
    でも振り返り思い出したら、幼い頃は引っ込み思案で気が弱くいつも争い事から避けて、イジメっこにいじめられた経験もありました。(幼稚園~小学校低学年位まで)内中弁慶的な部分もありました。年上の人からは可愛いいがられたのですが頭が悪くて同級生からは、おちょくられていた思いがあります。(今、思うと引っ込み思案で赤面症で大勢の前で発表とか発言するのが苦手でした。)
    それからは、喧嘩に負けては、いけないと思い勇気を出して喧嘩をする時もありました。
    3つ子の魂100までという言葉通り、私は今でも根本的な所は変わっていない気がします。
    なので、今1度、本当の自信を身に付けたいです。

    返信
  353. Kugi

    ウェビナーの内容は秘密にします。
    上のビデオは全て見ました。
    悲惨な過去..

    小学校の頃、父親の会社が倒産して、小学校を転校!!
    中学校の頃には、「働かざる者 食うべからず」と言われ、学校へ行く前 5:00~仕事の手伝い
    学校から帰ってきては、夜遅くまで、仕事の手伝いをさせられました。
    学校の文集に「貧乏が嫌い」だと書いて、怒られたことを覚えています。
    (父も大変だったのだと、今は 理解できますが)
    そんな、生活は 高校を卒業するまで、続きました。

    父は、中学校までしか行けなくて、学歴でバカにされたので、子供だけは大学に行かせようと頑張ってくれました。

    しうかし、無理がたたり、子供の大学の卒業を見ることもなく、49歳で他界しました。

    私の大学の学費は、母親の実家が面倒を見てくれて、下宿も母親の実家でさせてもらいました。
    そんな関係もあり、跡取りがいないということで、母親の実家に養子に入ることになりました。

    大学を卒業後、バブルの最後の年に、養子先の旅館が廃業するにあたり、地元中堅ゼネコンからマンション建設の話しが持ち込まれ、母親が承諾してマンションを建設することになりました。

    バブルの頃なので、融資も今の倍の金額が融資されることになり、私の個人名義で6億円を借り入れ(融資の信用保証会社の条件は、個人名義での借り入れ)、8千万円をゼネコンに別枠で、銀行から借りて払うことになりました。

    建設の始まった翌年、バブルは、はじけ。。。
    翌年には、同じ規模のマンションが1億安く建築できるといわれ、周りには当然 家賃の安いマンションが建つようになり、それに家賃を合わせる為に、収入は激減しました。

    ゼネコンへの返済の別枠の融資は、当然 銀行からは受けれなくなり、現在 棚上げ状態になっています。(6億の融資の保証をゼネコンがしているので、無理も言ってこないのが現状です)

    6億の融資は外資から受けているので、待ったなしの状態です!!
    その頃、結婚した妻は、保証人になっており、「私に 騙された」といわれる毎日で、私もノイローゼ気味になり、一昨年 子供を残して、離婚しました。

    現在は、保証会社から代位弁済してもらい(毎月 100~130万円)、収入と支払の管理も保証会社に移行しています。
    但し、代位弁済も私の借り入れという形になっており、家賃収入から返済しながら、6億は減ってはいますが、片方では、個人の借り入れという形で、増えていっています。
    今回 保証会社は、転売目的でリフォームをさせて(費用3000万円)、その費用も私個人の借り入れ(保証会社から)になりました。

    なんとかしなければ、最終的には、別れた妻や子供たちにも、影響が及ぶと考えるとまた、精神的に不安定な毎日です。

    保証人は、母 別れた妻 兄 に、なっていますので、精算時が心配でたまりません。

    返信
  354. 佐藤`s

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    それぞれの会社の規模には、適切なシステムがある。とゆうことで、
    まだ見ぬ世界ですが、参考になるおはなしをありがとうございます。

    悲惨な過去。

    小中と、目立つタイプだったからか先輩からのイジメは多かったです。
    靴がない。同級生も離れていく。友達に売られた。
    毎日、教室に先輩が来ていました。
    何がそんなに気に入らなかったのか解りませんが、
    生意気だったのでしょうね。
    高校に入っても、クラブに出入りしていた先輩が
    チーマーみたいな奴らを使って、付け回してきていました。

    色々あって、男は『より強い人がいい』と思うようになりました。
    今は、男性に頼らず自立して生きて行きたいので、稼ぐ力が欲しいと思っています。

    返信
  355. ネオキ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    中学の時、山に自転車で登って帰りにもうスピードで
    降りていると途中石につまずき3m飛ばされ顔から
    コンクリートに顔をぶつけ出血多量で死にかけた。

    高校の時、海で堤防から堤防に泳いでいたら溺れてしまい
    半分死にかけてたらボートで助けてもらった。

    アメリカ留学時代、一人でアメリカを真冬に車で横断してたら
    真夜中に途中でガソリンがなくなり電灯一つないアメリカ
    ど真ん中で俺は人知れず死んでいくと思いながら一晩車で
    過ごした。

    京都にいる時、お金が必要で年末年始1週間、完全歩合の焼き芋売りの
    仕事をした。焼き芋を5万で買わされ、いざ出発、正月京都の
    河原町でやくざに絡まれながら頑張ったが結局、4万円位しか
    売れず赤だった。

    返信
  356. まさき

    色々な事がわかりました。

    返信
  357. 花咲かない爺さん

    熱心で真面目な提言げあることは分りますが、高齢(77歳)のせいか、全体の意味画つかめません。                                今後に、大いに期待させて頂きます。

    返信
  358. ひろ

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去

    学生時代クラスで一番の友達から、未公開株詐欺に合い
     600万円を失いました。
      

    返信
  359. シュリー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全て見ました
    3)自営業ですが、家庭内崩壊状態です。まずご飯を
    作ってもらえません。「ごはんは?」と聞くと
    ほんとに茶碗一杯のライスだけでてきます。

    洗濯は僕のだけ犬をふいたタオルと一緒に
    洗われるので自分でしています。買い物、支払い
    等は全部自分です。

    借金300万、滞納多数、この前は電気がとめられました。
    過去というより現在進行形です。

    以上宜しくお願い致します。

    返信
  360. まちゃ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私は、幼少期、学校での成績はあまり良くなく、体育以外の教科はすべて最低な成績でしたが、毎日、遊んでばかりで、楽しかった思い出が多い気がします。ただ、家庭での経済状態は悪く、ランドセルはもちろん買ってもらえず、毎月の給食費も払えず、子供ながら、廻りの目を気にしながら、生活していました。
    成人してからは、サラリーマンとして働いていましたが、何をやっても長続きせず、転職ばかりで、ゆうに、20回以上は職を点々としました。そんな中で、今でも、本当に、自分が、やりたい事が何なのか分からず、サラリーマンを続けています。

    返信
  361. YY

    (1)ウエビナーの内容は、秘密にします。
    (2)上のビデオを全てみました。
    (3)悲惨な過去
    正直、悲惨な過去はないです。しかし、古風過ぎる家柄のせいで大変嫌な思いをしてきましたし、今尚してます。そのことをバネに今頑張っております。

    返信
  362. yumega

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

     物心の付いた小学生3年生の頃、同級生から急に嫌がらせを
     受ける経験をしました。

     それが原因でかなり消極的な考えを持った経験が有ります。

    返信
  363. かず

    1)ウェビナーの内容は秘密にします

    2)上のビデオは全て見ました

    3)悲惨な過去

    悲惨な過去とは言えませんが
    小学5年生まで家族4人で、
    六畳一部屋の生活をしていました。

    苦労は感じませんでしたが
    なんとか生活していたのを思いだしています

    10億の経営システム、楽しみにしています。

    返信
  364. taopaipai

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..

    平さんのお話しを聞いてからでは、とても悲惨とは言えませんが、私も小学生の時から虐めを経験しました。
    養子だったこともあり、それをネタにした虐めや、上級生からの万引きの強要、そして捕まって親や先生からも良く叱られました。

    勿論、もっと虐めが酷くなるため、真実は言えませんので、黙って、ごめんなさいを言い続けるしかなかった。
    そのうち手癖の悪い子供というレッテルをはられ、周りや親戚からも信用してもらえなくなり、何をやっても面白くないし、そのうち不登校に深夜徘徊を繰り返すようになっていきました。
    親が叱っても反抗するので、親戚や近所の人まで出てきてクズ呼ばわりされ、理由も聞かずに叩かれることもしばしば。。。。

    おかげで私も中学時代に目標ができました、体が大きくなったら私を理不尽に殴った大人たちをボコボコにするという事です。

    実際に中学を卒業するころには、もう誰も私に対し文句を言う大人はいなくなり、小学校から続いていた虐めは、相手を暴力で脅すことでなくなりました。
    舐められるから虐められる、怖がられる存在になれば誰も虐めはなくなる。
    単純ですが、当時の自分には、これしか思いつかなかった。。。

    中学を卒業してからは仕事も長続きせず、転々として、ブラブラして過ごしていましたが、ある機会を切っ掛けに食品関係の仕事をしている人と知り合う事ができ、その会社で働き始めました。
    十年程その会社で働いているうちに、結婚、離婚、倒産、そして起業を経験しました。

    丁度今から15年ほど前に東南アジアのある国へテスト的に移住。
    そこで日本向けの貿易を始めましたが、知識も経験も乏しい私は、良いように利用されたり、金銭を騙し取られたりの連続で人間不信になりました。

    結果、貿易であげた少しの利益と日本から持ち込んだ400万円は1年で底を尽き日本へ帰国。
    それからは、日本と海外を往復する生活を続けていましたが、数年前に再度渡航し4年間現地で生活しました。
    この間は、前回の失敗を生かし、輸出のみではなく、地元での商売も手掛けました。
    大半は現地の役人を取りこんでのビジネスとなりますが、そうしないと基盤が弱すぎます。
    また途上国(特に公務員特権が強い)では、役人を抱き込まないと外国人は潰されてしまう。。。

    現地でのビジネスはうまくいきました、年商10億なんて額ではありませんが、現地で食べて遊んで暮らしている分には心配ないだけの収入はあった、そんな矢先に私の遊び癖が災いし、妻に浮気がバレて何もかも失いかけました。
    妻は私の為に家族も家も捨ててついて来ていたので、暫くは悔し涙を流し、毎晩罵倒され、別れ話を繰り返しては謝り、説得する日々が続きました。

    「このままここにいたら、一番大切なものを失ってしまう」
    そう悟った私は、全てを捨てて再度帰国することを決意し、妻を連れて日本に帰りました。

    その直後に、あの震災がおきました。
    被災はしませんでしたが、取りつけていた契約(今後の食いぶち)を失いました。
    愕然としましたが、私など被災された方に比べれば、何もなかったに等しい、と割り切り、良い機会なので暫くは嫁をケアしながら、静かに暮らして、その後でまたボチボチ商売をしていこうと決めました。

    が、しかし現実はそううまくはいかなかった。。。

    暫くすれば状況は落ち着くと思っていたのですが、その考えは完全に甘かった事に気付きました。

    震災から3年が経過しましたが、大切なお客様を失い、残っているお客様もかなり厳しい経営を強いられており、以前のように商品は買ってくれません。
    相変わらずデフレの日本に対して、諸外国の物価は年々上昇しており、私のビジネスも一昨年から、海外から海外へ、日本から海外へと視野を向けたものに、徐々にシフトしています。
    香港に新たな会社を起こし、現在も七転八倒しながら、何とか食いつないでいますが、40代も半ばを過ぎ、今後の事を考えずにはいられません。

    平さんの言われる、14年間連続の黒字経営とは、本当に大変な事だと思います。

    会社を作るのは簡単です、知識もコネも、何もいりません。
    しかし、継続は別です、しかもバックボーンのない、一匹狼の起業家がポンと作った会社が、14年間連続での黒字経営を続け、次々に関連会社を起こしているとは恐れ入ります。
    この関連会社、、にも黒字を続ける秘密があるような気がしますが、見てのお楽しみですね。。。

    前回のPTに関するブレーキウェビナーでは、元々半PTのような生活であった為、
    知っている事も多数ありましたが、現在、日本で暮らす中で、あらためて再確認することができたと思っています。

    今度の年商10億円企業の作り方では、今私にとって一番必要なものに気付ける、学びになるのではないかと感じております。
    楽しみにしてますので、宜しくお願いします。

    返信
  365. あっくん

    1番の件秘密にします。
    2番のビデオみました。
    3番

    子供の頃 親が親族の保証で家から全て失い 自分も高校中退 その後 仕事を転々として夜の商売含め フリーター後 住宅販売の会社入社するものの、ヤクザの会社で詐欺同然でマンション販売 軟禁状態で営業をさせられ 夜逃げ同然で地元へ帰り
    サラリーマンへて独立 資金ないので商工ファンドなどノンバンクから綱渡り経営
    自分も信頼している人の保証人で根保証で数百万借金それでも何とか 少しずつ軌道に乗せたら、今度は原発事故 半径5キロに会社があり 1日で財産と社員失い
    現在 別の場所で再開しました。
    こんなコメントで良いでしょうか?勉強の為宜しくお願いします。

    返信
  366. tomie

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    母がシングルマザーで、大変苦労しました。
    昔のことなので、社会福祉も、世間の目も、離婚して子どもをかかえた女性に
    大変冷たかった時代です。
    やっと見つかったのが、住み込みのお手伝いさんの仕事でした。
    そこの雇い主が、怒りっぽく、よくどなっている人でした。私は、子ども心に
    こんなにまじめに、一生懸命働いている母が、どうしてこんなに怒られなきゃいけないのかと感じていました。
    当時、小学校の作文にそのことを書いていたそうです。(私は忘れていたのですが)
    そんな環境があったためか、私は、人の顔色をうかがうようになり、保育園でも、学校でも、よく泣いてしまう子どもでした。

    世の中には、つらい思いをしている人を、もっといじめる人もいれば、救いの手を
    さしのべてくれる人もいるものですね。
    私が通っていた小学校の担任の先生が、素晴らしい先生でした。
    家庭訪問にきたあと、母に、「ここにいたら子どもさんをだめにしてしまいます。
    どんなに貧乏してもいいから、親子で暮らせるようにしたほうがいいです!
    仕事をさがすのは、私の手伝いますから」と言って、切々と母に語ったそうです。
    母は、この話を受け、大決断をして、そこをやめました。
    こわい雇い主だったので、辞めたいといったら聞き入れてもらえないだろうと
    思った母は、私を連れて夜逃げして、そこを出ました。

    担任の先生の協力があり、母は安定した仕事を得て、貧乏ながらも、親子だけの
    生活ができるようになったのです。
    私の性格は、押さえつけるものがなくなり、どんどん明るくなりました。

    このときの担任の先生は、人生の恩人です。
    思い出すたびに、涙がでるほどいい先生です。

    かつての怒りっぽい雇用主に、私が高校生になったとき、ばったり道を歩いていて
    再会しました。
    私は、幸せだったので、「お久しぶりです!」と元気よく、挨拶できました。
    わだかまりとか、恨みとかもなかったです。
    ところが、先方は、私の目をまともに見ることができないのです。
    後々、「あの親子に、どうして、あんなに意地悪したんだろう」と後悔していると
    いう話は、この人の奥様と、私の母がばったり会ったときに話してくれたそうです。
    それを聞いて、かわいそうになりました。

    当時、暮らしていたのは、風呂なし、トイレ、台所が共同という、今なら
    売れてない芸人さんのためのアパートみたいなところでした。
    でも、母が明るかったのと、怒ってばかりいる人が、近くにいなくなったので、
    のびのびした気持ちになったのを覚えています。

    先日、平さんの生ウエビナーを聞かせていただきました。
    その後、オファーしてくださったスカイプコンサルに即効で、申し込みました!
    近々、スカイプでお話できることを、楽しみにしています!
    私、そうとう運がいいですね!
    平さ~ん、このコメントを書く機会をくださって、ありがとうございま~す!
    今後もよろしくお願いしま~す!

    返信
  367. やまぐち

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    平さんの過去から比べると何の問題もなく幸せに育ったと思います。

    ケンカが弱くて下級生にとケンカになってから
    その後もずっとイジメられたのが今でも唯一
    あまり人には言いたくなくて、つらかった思い出です。

    返信
  368. にこにこ1211

    起業したいと思い、NPO法人の作り方から起業塾へと行きSWOTT分析を知ったりとしましたが、意気地なしでそこまで至っていません。
    また、バーチャルなものより実態があるものを思っています。

    しかし、性格的には多くの友達を作り人材に恵まれていますが最後の企業に至っていません。

    返信
  369. iij

    母親を癌でなくしました。

    もっと長生きしてほしかったし、親孝行したかったです。

    これからは、父親を大切にしていきます。

    返信
  370. 平さんの名前は伊勢さんなどのブログで耳にしていましたが、動画を見るのは初めてです。
    興味深く見させてもらいました。
    現在58歳の自営業ですが、得意先の倒産などで厳しい現実に直面致しております。
    経営システムの話を楽しみに致しております。

    返信
  371. あみ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    平さんの過去を聞いてしまったら
    なんて自分は幸せなんだろうと 思ってしまいました
    平さんの過去のような状態になったら
    自分だったらすぐ逃げ出してしまうだろうと思います
    はっきりいいまして そんなに悲惨な 過去はありません
    起業もしておりません
    10億円の企業全くわからないです
    何からやっていいかわかりませんが
    やらなければ 失敗も成功も無いので
    とにかくやらなければと 言う 気になってます 

    返信
  372. ゆうき

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て拝見しました。

    3)悲惨な過去..
     
    →(平さんほど壮絶ではないですが・・)
     私は幼少期に、親の望んだような成長過程が見えなかったようで、「産むんじゃなかった!死んでしまえ!!」と言われ、存在否定をされました。
     
     そこから、家にいても居場所がなく、ゲームや友達に依存していきました。
     
     しかしそれも長く続かず、金魚のフンのようにくっついていて行動していたので、中学に入ると、集団イジメにあいました。
     暴力的なことはありませんでしたが、集団で無視です。
     
     それから、人と関わることが怖くなり、なるべく人を避けるようにして学生時代を過ごしていくようになりました。
     
     そんな、人とコミュニーケーションを取らずに社会にでるわけになるので、就職活動もうまくいかず、何十社と受けては落ちを繰り返し、そのままフリーターへ。
     
     基本アルバイトや派遣だったので、収入も少なく、あまり体力や精神力に自信がなかった私は、だんだんと病んでいき、ついには首吊り自殺を図りました。
     
     その後、未遂の後遺症からか、記憶喪失、文字が書けない・読めないという状態に。
     精神病院の隔離病棟にぶち込まれたり、当時抱えていた借金も、自分が何者かもわからない人間に当然払えるわけもなく、自己破産という道を選択。
     
     現在は、生活保護を受けながら心身の回復を図りつつ、こんな私でも社会復帰できるものはないかとインターネットビジネスに活路を見出し、オンライン及びオフラインで行動をしているという状況です。
     
     文章力に自信はありませんが、これが私の過去です。
     
     ここまでご覧頂きましてまことにありがとうございました。

    返信
  373. ひろ

    お疲れ様でした。

    返信
  374. じむこ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    目が悪いので
    電話します

    返信
  375. shimu

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    幼少の頃、一緒に暮らしていた父の弟の借金が2000万円位あって、
    それが原因で、喧嘩が絶えなかった。(父と父の弟)
    さらに、母と姑の喧嘩も毎日のようにあった。
    そして、父は私が大好きっだった野球でわなく、強制的に別のスポーツを
    やらされた。こんなことが原因で自分自信を誤魔化して生きてきました。
    自分がやりたいことはやると強い気持ちで生きていきたいです。

    返信
  376. tw

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全てみました
    3)悲惨な過去
     少ない資産活用の一貫として、過去和牛オーナーシステムに参加したものの倒産、
    上場するかもとの未公開株購入組合に参加しても一向に上場せず、自社株購入しても結局相場が下がって大きな評価損となった。

    返信
  377. 佐々さくら

    1、ウェビナーの内容は秘密にします

    2、上のビデオは全て見ました。

    3、悲惨な過去
     両親が経営していた会社の資金繰りが悪くなり、毎日喧嘩が続いていました。両親と言う大切な存在の不和が嫌で、当時は弟達にそんな思いをさせたくなくて押入に入って喧嘩をやり過ごしていました。幼心にお金の大切さが重要だと知り、頑張って仕事をしてきましたが、仕事の詰め込み過ぎてメンタルがやられてしまい入院となってしまいました。退院してから療養しつつ再び仕事を再開しましたが、ラットレースにはまってしまったような感覚に陥っています。ここから抜け出したいとあがいています。

    返信
  378. 春樹

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    僕は小学校のころ、
    メガネでデブでチビという、
    三拍子揃った野球少年でした。

    想像がつくかもしれませんが、
    なんの問題もなく万年補欠です。

    でも、野球が好きだったので、
    毎日練習しました。
    おやつと素振りは欠かしたことが
    ありません。本当です。

    真面目に勉強もしていたのですが、
    やはり友達からはいじめられました。
    やはりデブの扱いは酷いです。
    しかも僕はそれに加えてメガネでチビ。

    笑顔が取り柄の僕でも
    さすがに耐えられなくなり
    小学校5年の冬、学校に行くのを辞めました。

    僕はいま25歳。

    一応義務教育のおかげで中卒扱いには
    なるのですが、実際は小学校もまともに
    行っておらず、最終学歴は幼稚園卒園で
    幼卒です。

    笑えません。

    返信
  379. 松本

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    過去というよりも、現在もずっと続いています。
    父親から継いだ会社に数億円の借金があって、それを14年間返済し続けてきましたが、今の売上であればあと20年は返済し続けないといけません。
    利益は潤沢に出てはいるのですが、借金の額が大きすぎてずっと返済に追われています。
    売上を上げるために何年間も勉強したり実践してきて、やっと少し業績がよくなってきましたが、まだまだCFがプラスになるような状態ではありません。
    このままだと父が作った借金を返すだけの一生で終わってしまいます。
    いま私のことを深く理解してくれる素晴らしい女性がいますが、こんな状態だと結婚もままならないと思っています。
    ですので何としてでも数年でこの状態を抜け出したいと思っています。
    ウェビナー本当に楽しみにしています。

    返信
  380. 大友英規

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.ビデオは最後まで全部見ました。
    3.悲惨な過去
      小さい頃から特に悲惨なことが多いとは感じたことはありませんが
     小学生の中学年頃から担任の先生が学級内で起こった不祥事は全て私のせいにされ
     午前中の授業を全部止めて私を犯罪者の被告人に見立て裁判もどきなことをし同級 生が有罪か無罪か決める生贄みたいなことをさせられましたが先生には反論もでき ずもちろん親にも相談することもできませんでした。
     そのころから人にものを教える人間に対しては非常不信感を持っています。
      就職して会社が倒産し転職先の新会社ではいつも0時過ぎまで仕事をしたおかげで
     2階級特進で役職も上がりましたが直属の上司には営業を終わって戻ってくると
     何事につけても毎日直立不動で3~4時間説教を受けました。またこの時も目上の者
     や責任職に有る者に対しての不信感が再発しました。
     11年前に先代の社長と共に現在の会社を設立し運営して来ましたが先代が5年前に
     体調を崩し3日後には逝去しました。後を引継ぎましたが訳の分からない借金が
     7000万位ありましたが何とか少しずつ払い今では残り2000万位までになりました がここ5~6年職人の2~3倍昼勤夜勤と睡眠を削って働いていますが年商良い時で
     7000万程度の売上では中々減りませんし私自身も現場に出、資金繰りを毎月しなけ ればならないので売上を上げるスキルも行動を殆どできませんが今居る職人や家族
     の為にも日々苦悩してますが諦めたくはありません。
     

    返信
  381. Eisen Heim

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    新入社員としてある会社に入社したとき、一番下っ端だったため週に5.5日呼び出し当番をさせられ、身も心のボロボロになっていました。そんな追い詰められたある日、とある客からの下らないヒステリックなクレームが届きました。私に事実関係の確認もせずに、その会社の副社長が本社の社長に通告して、いきなり副社長に呼び出され、転勤を命じられました。
    うつうつとして変わった新しい会社では、週に3-4日の泊まり込みの当番をさせられ、上司3人から嫌味を言われ、掃除のおばちゃんに慰められる始末….思い切って辞める覚悟をしました。一応礼を尽くして餞別を持っていったが3人全てからつっかえされ、引越し休みも1日ももらえず、なおかつ辞めた翌日まで、もう社員じゃないのに! 泊まり込み当番をさせられました。
    今は変わった先で苦労はありましたが、思いっきり仕事をしてその科の代表部長に昇進しております!

    返信
  382. rota

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    勤めていた会社が急に倒産し、借金がある状態で生活が厳しかった過去があります。

    返信
  383. yoshi

    卸売業をやっています。
    やはり会社は売り上げが第一ですね。信用が無いと借り入れも難しいし脱サラし
    起業して9年、楽しくもあり厳しくもあり、今は一人でしっかりと働いています。
    特に悲惨な過去といったものはありません。ただ、自営業を営んでいた父が病気で働けなくなりお金は無かったです。
    父も最初に起業した運送業でトラックを盗まれかなりの借金をしたようなことを聞いてます。個人自営業は本人が働けなくなると家族の生活に直接影響がでるから私の場合は有限会社にしました。健康が第一です。
    貴重なビデオありがとうございました。

    返信
  384. hoshi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    一時、ネット販売で急激に売上が上がり、飛ぶ鳥を落とす勢いでいったのに
    つかぬまの夢でした。2~3年後には激変、地獄を見ました。
    こんなことなら、売上が上がらなかったほうがよかった。
    売上に合わせてて設備投資して、人員を増やし体制を整えたころに売上は激減
    借金だけが残ってしまった。

    今後はこの借金返済のための仕事をコツコツやっていかねばならぬ。
    トホホ・・・・・。

    返信
  385. ヤッホー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
      今が一番悲惨です。
      前々職に平成18年から5年半まだまだいけると思っていたのに、突然の契約解
    除。
    60歳を超えていたので、次の職場が見つからずに1年半。
      やっと潜り込んだ自分向きの仕事も1年契約を更新されず、また浪人。
    ハローワークに足を運び、何社かチャレンジしたものの、年齢で門前払い。
     困ったものです。   

    返信
  386. matsnob

    苦労は買ってでもするべきというが、無用な苦労は避けたい。
    人生最後は苦労した方の勝ち。

    返信
  387. ren

    ありがとうございます。
    進むべき道が見えてきた様な気がします。
    私も小学校1~2年生の記憶があまりありません。
    今、会社を経営しておりますが、早く年商10億の壁を突破したいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    返信
  388. エタウ

    大変勉強になる動画でした。

    ビジネスの結論をしていらっしゃるので

    わかり易かったです。

    私は父親の会社が倒産してので

    最盛期で15億円程度の売上だったので

    腑に落ちました。

    返信
  389. モビ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    脱サラして独立しましたが
    事業がうまく行かずに借金を重ねてしまい
    借金500万円あります

    ぜひとも早くビジネスを成功して借金を返したいです

    返信
  390. 長屋

    1.2.こなしました
    3.僕もお金なくて何も食べれない日が何日も続いてました

    返信
  391. kaka

    1,ウェビナーの内容は秘密にします

    2、上のビデオは全てみました

    3、平先生のお話を聞いていると、自分が恵まれていたと気付かされます。
    先生ほどの経験はないのですが、

    高校時代の部活内で考え方の違いから、孤立してしまいイジメにあっていました。
    とても姑息でいやらしいイジメでした。

    返信
  392. kusunoki

    悲惨かどうか 気持ちの持ちかたで違うと思う。確かに6000万円の借金、現在はあと2000万円、若いときの睡眠時間3~4時間 私の生活時間に合わせてこれる人は少ないと思う。身体も壊しましたがそれが今の自分のモチベーションになっています。
    物事 悪い方には考えないという人間です。だから このように人との巡り合いがあるのかなと思います。一生懸命に生きる大切さですね。
    楽しみにしています。

    返信
  393. 恭平

    条件1、2ともに了解です。
    私の生い立ちは、恵まれていました。
    だから平さんとは違いもっとある意味逆に悲惨でした。
    ぬるま湯につかって育ったせいか、物事に対する考え方、お金に対する執着のなさ、甘さを痛感しています。良い時には良いのですが、打たれ弱い、会社を6つ経営しておりましたが、4つ閉め現在夢だけ追い続け2つ顔晴って経営しております。
    全てに対して甘い。詰めが弱い。我慢ができない。継続できる長続きできる自分と会社。周りを幸せに出来る社長でありたい。平さんから是非共勉強させていただきたいと痛感しております。こんな機会を頂き有り難うございます。 

    返信
  394. Ms.宮田

    1)ウェビナー内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    現在も悲惨と言えば悲惨です。必死に生きています。
    私の悲惨な過去は結婚して1年程経ったころから始まりました。

    そのころは主人が経営していた会社がそこそこの年商があり、(5億程度)
    従業員も10人いました。
    結婚してすぐに私は妊娠し、経理を手伝っていました。

    しかし、バブルが崩壊、じわじわと資金繰りは悪化。
    一番、売上を上げていた社員は横領をしていましたし、社員の不始末の代弁済で1200万円も支払いました。そのうち社員もリストラしなければならず、
    会社を整理して東京から主人の郷里に帰ってきて また事業を始まる事になりました。

    残った虎の子の貯金もすぐに底を付き、主人は呆然としているような状態の中、私はまたしても妊娠し、年子の乳飲み子を2人かかえ、働きに出るものままならないような状態でした。

    そんな中、少しずつ持ち直して来て借金も払いながら、社員を採用して少し大きくしていこうと思いましたが、主人は社員の裏切りにあっているので、怖くなっているらしく、折角入れた2人の社員もノウハウだけ抜かれて独立していきました。

    そうこうしている内に業績はまた悪く成りだし、子供の授業料も払えなくなるような状態になりました。家を持たなかったため、実家を担保にして国金からお金を借りました、が、あっという間になくなりました。
    主人のビジネスモデル自体が通用しなくなってきて、しかも経営者としての勉強もせず、ただ漫然と夢みたいな事を考えて現実逃避をしてきました。
    タダの経営セミナーに参加するために電車賃をちょっきりしか持たず、水も飲めない日もありました。
    「もう主人にまかせておけない、私が何とかしなければ」と思いました。

    その頃は喧嘩ばかりしていました。
    早く死んでくれたらいいのに、と思ったこともあります。(今はそうではありません)
    主人は怪我をして入院し、さすがにその時ばかりは生活保護を申請しました。
    しかし、その生活は私の誇りを根底から崩すような毎日で、主人が退院してきてすぐに取り消しをしてもらいました。が、助かったことは事実で感謝をしております。

    そのうち、子供が大学に行きたいと言い出して、奨学金を申請しようとしましたが、お金が無くて税理士に決算をしてもらっていなかったため、所得を証明できず、奨学金も申請できませんでした。
    しかし、その時だけは弟が入学金と授業料を出してくれました。大学の授業料は年2回納めるのですが、秋に払い込む分を使い込んでしまい、弟からは絶縁されました。当たり前です。情けなくて申し訳なくて「人間のクズだ!」と言われたことを思い出すと苦しいです。
    今は本人もバイトしながら実家から大学に通っています。

    税務署は来るわ、借金取りから電話はくるわで、心臓がバクバクになりました。

    ですが、そんな中でも救ってくださる方もいて、新たに出資してくださる方が現れました。
    その方の指導を受け、経営の見直しと新たな宣伝方法、マーケティングを学んだりしながら、今、必死に生きています。問題は山積みです。HP一つリニューアルするにも四苦八苦です。
    「死」を意識しながら、覚悟を決めました。
    今でも怖くて震えています。でも子供を悲しませることは出来ないです。

    今まで、あまりにも無知でした。
    平さんの体験談を拝聴し、思わず、書き込んでしまいました。長くなり、申し訳ないです。次回も楽しみにしております。

    返信
  395. kent222

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て拝見しました。

    3)悲惨な過去..
     
    お世話になります。
    本当に思い出したくない過去なのですが
    書かせていただきます。
    小学校低学年の頃、
    非常に内気でしょっちゅういじめられていました。
    逃げ場がなく、相談できる相手もいなかったため
    地獄のような日々でした。
    そんな性格だったため、トイレで大の方の用を
    足すことができず、何度か漏らしてしまったことがありました。
    現在では性格も前向きになりましたが、
    いまでもあの頃のことを思い出すと暗い気持ちになります。

    返信
  396. すみれ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    障害を持つ子供の将来のためと思って、いろいろなものに投資して、ことごとく失敗してきました。
    平成電電に800万円、和牛商法に1200万円、すべてなくなりました。
    そのほか、株やFXにもチャレンジしましたが、少しはもうかったものの精神的に疲れ果ててしまいました。
    そのことを考えると、いったい自分は何をしているんだろう、本当に子どもたちに資産を残せるのか悶々とします。

    返信
  397. YOSHI

    大風呂敷のコピーが多い、ネットの世界で果たして本当の事を教えてくれるのだろうか?
    平さんのウェビナーに、大いなる期待を持って拝見させていただきます。

    返信
  398. こんなにトラブルが多い方を
    見たのは初めてです。

    それだけの苦労があったからこそ
    今があるのだなとも思います。

    どの様に変化して行ったのか
    その先を学びたいと思いますので、
    引き続きよろしくお願いします。

    返信
  399. スーパー経営者

    私は、以前大手下請け工事業者をしていました。

    その頃は利益も薄い上に、虫けら以下の扱いを自分よりも若い才能のない人間に

    食べるために虐げられていたことがあります。

    返信
  400. 神山

    自分にも似たような過去が沢山あります。

    そんな短期間での年商の上げ方を知りたいです。

    返信
  401. nobu

    17年間美容業界に携わっており4年前に起業しました
    仕事に時間を取られすぎてしまい離婚をしてしまいました
    自分が悪いのですが、やはり自分の目標もあり、この先の人生を有意義なものにしたいです。

    返信
  402. たかさん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    私は、現在39歳のブラックの定義にあてはまるかもしれない企業に勤めています。これから書くことは、あえて他人に読んでもらう目的では書かないでおきます。ですので、失礼にあたる表現があるかもしれませんが、これも赤裸々に書くためであるので、どうかお含みおきください。

    私にとっての悲惨な過去であり、現在形で進行しているのは私が育った家族環境です。父は元一流商社マンで現在は地方の商社の顧問をしているらしい。この父ははっきりいって人情のかけらもない冷たく薄っぺらく、そして家族に対する愛情など皆無に等しい人間だ。

    こんなことを書くと、それはすべて息子である私自身の甘えだと叱責されるかもしれない。「なんだ、お前は末っ子として生まれてきて、一番恵まれて育ったではないか」という父権主義者に怒られるかもしれない。実際、自分自身もそう思って、心を静めるようにしていた。

    しかし、やはりこの男は人でなしだと確信したことがある。

    私は、39歳にしてようやく結婚した。
    そして妻となる女性を連れて、実家に両親に顔合わせの目的で帰った。

    帰宅すると居間にいた母にまず会った。母は数年前からパーキンソン病になっており、一年前に会ったときよりも病状が進行していた。なんとか会話は成立するが、それでも認知症は進行していた。

    奥の方から遅れて父親がでてくる。社交辞令的な挨拶を終え、両親と私たち2人で取っていた寿司を囲んで食事した。その際に母は私によく話しかけていたのだが、昔言った言わないという類の会話になったときに、母の物覚えが悪くなっていることを改めてひしひしと感じた。

    その時である、父は婚約者である彼女に、いつものへらへらした薄気味悪い笑いを浮かべながらこう言った。「もう、これも頭がすっかりぼけて、自分でも何言っているのか分からんですよ」と。

    母の一手で4人の子供を育てたと言っても過言ではない。

    2番目の兄は今から20年前、家庭内暴力で家で暴れ、毎日のように窓ガラスを割り家財を壊したり、冷蔵庫をへこませたりしていた。そして現在はニートで、2階の一室で親の金を吸うだけ吸って、現在では体重が100キロ超である。

    一時は包丁を振り回して、当時高校生だった私も刺されそうになったことがある。長男と激しい殴りあいになり、次男は馬乗りになって兄の首を絞めていた。

    そんな時、父は怖いからと、家をでてアパートに移り住んでいた。家に残されたのは、母と私、当時浪人していた姉、そして次男だけだ(長男はその頃には東京の企業に勤めていた)。次男は母に対して湯飲みを投げつけたり、「俺と一緒に死ね」と脅したりしていた。

    それでも母は「わかった。一緒に死のう」と言った。
    その時、父はずっと逃げていた。

    ある日、次男が包丁を持って父親を家中追いかけ回したことがある。その時、父は姉をタテにして逃げ回った。とにかくずっと逃げていた。

    後々、判明したのだが、父はその頃どこぞのホステスと浮気をしていた。海外出張に行くと2週間家を空けては女遊びに耽っていたのだ。

    もう一度書く。我が家は母の力でなんとかやってこれた。次男が荒れ狂っていたときに、受験を控える姉の体調に気づかい、反抗的な私のメンタルの面倒を見てくれた。

    そんな母を、父は今ではボケ老人扱いだ。20年たちようやく家族が冷却状態になり落ちついたとき、父は母のことを妻ではなく「ボケ老人」として扱っているのだ。その一瞬の一幕でようやく私は自分が勘違いしていたことを悟った。「この男はやはり人間のクズ」だ、と。

    私の実家はタローという犬を飼っていた。捨て犬だった子犬を当時10歳だった私がごり押しして拾ったのだ。タローが年老い、当時誰からも相手してもらえなかった父はその犬を溺愛した。そして、タローが病気になると、父は金に糸目をつけず毎週のように薬を買っては飲ませていた。それは、相当強い薬だったのだろう。というのも、時折、錯乱状態のようになって夜中に遠吠えしていた。

    そして、タローがいよいよ死に際になった時、近くで最後まで看取ったのは母だった。祖父母の息の引き取り際に近くにいたのも、実の息子である父ではなく母だった。

    その時、父はどこにいたか?
    ホステスと海外豪遊していたのだ。

    以上

    返信
  403. かいさんかいさんかい

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    私は小学生から中学生1年くらいまで歯をほとんど磨いた記憶がなくいつも汚くしていたのでしょう。それがいかに人とのコミニュケーションに大事なことかも分からずに。
    それについていじめという形になって初めて自分自身の歯の汚さと口臭のひどさに気づかせれました。
    親にたまには言われていたのかもしれませんがそのことがそれほど大事だと思ってもいませんでした。親にも消臭剤の効果を知るためにこの前で息してみてと言われたこともありました。
    誰かと話をするとみんながそっぽを向きまともに話をしてもらえてないことが当たり前になっていました。
    いじめがエスカレートして最初はただ気持ちが悪いと近寄らなかったり無視したりから始まりここで息をするなと頭からビニール袋の中に入れられたり消臭材を口に入れられ吐き出したこともありました。
    いじめられたのは今では良かったと思えるようになりましたが口臭のことを思うと皆に迷惑をかけていたと恥ずかしい限りです。
    そのことが30年ほどたった今も心から離れません。

    返信
  404. ひで

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    大学学生時代は、学習塾経営で起業して社会人になっても継続して、合計10年間続けました。貯金も3000万円ほどたまり満足していたのですが、大手コンビニエンスSVにこれからのビジネスのコンビニオーナーとして経営しませんか?と誘われ2店舗経営して貯金3000万円プラス借金1000万円も2年間で巻き上げられてしまいました。さらに、ペナルティーということで違約金1500万円払えといわれ、コンビ本部相手に裁判を10年間戦い違約金は支払いなしで和解。離婚寸前、家族崩壊寸前のコンビニ体験でした。追伸、借金1000万円は10年返済で完済いたしました。

    返信
  405. フリクション

    平です、

    年商1億円の会社と年商10億円の会社の
    違いは何か知っていますか?

    それは『経営システム』です。

    あなたにマニュアルをプレゼントします。

    年商10億円企業マニュアル:
    https://www.naturalsuccess.jp/neoblog/

    平秀信

    メール配信者:株式会社インプロビック
           東京都新宿区神楽坂5-32 近江屋ビル6F
    お問い合わせ:このメールに返信してください。
    配信解除  :http://fbtw.me/bbhyxL

    返信
  406. masa

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     特にありませんが、
      人と同じことをするのが嫌な性格なため友人がいません。

    返信
  407. フリクション

    学生時代、仲良くなった女の子がいました。
    その子のことが好きでした。
    ネパールに一緒に旅行に行かないか?と言われて即OKしました。
    何日かして、他にも行きたいって男友達がいるから、一緒にいっていいか?と聞かれました。
    仲の良かったクラスメートだったので、OKしてしまいました。

    ところが、ネパール行きの飛行機の最初から、三角関係が勃発しました。
    仲の良かったはずの男友達は、私に対してボロクソにけなしまくりです。
    高校時代から柔道部だった私は今までの人生の中で受けたことのない扱いに戸惑い、どうしていいかわかりませんでした。
    女の子には、戦ってよ、と言われましたが、友達だから、と、ただ、耐えていました。
    元々、口下手だった私は、2週間の旅行の間、ただ罵倒されるばかりでした。

    ネパールから帰った私は、夏休みの間、戦ってよ、という言葉が頭から離れませんでした。
    孫子の兵法を繰り返し読み、ビーバップハイスクールのセリフを言う練習をしたり、ただ、ただ、一生懸命でした。
    夏休みが終わり、また、クラスが始まると、その女の子が別の男とドンドン仲良くなっていくのがわかりました。他のクラスのみんなは気付いていなかったかもしれないですが、その子のことだけを見ていた私には一目瞭然でした。
    どうしていいかわからなかった私は、その男を殴っていました。この男だけではありません。ネパールに一緒に行った男も殴ってしまいました。肘打ち一発で一撃でノックアウトでした。もう、その子には嫌われていました、今思えばストーカーでした。ドンドン仲良くなっていった男の方は殴って目を怪我させてしまい、暫く眼帯をはめていました。50万払え、と、訴えられました。こんな状況なのに、私はまだその子に好きになってもらおうと一生懸命でした。嫌われても、なお、いい加減にしてよ、と言われてもなお追いかけていました。その子に関われるだけで嬉しかったのです。一番、幸せにしたい相手を不幸に追い込んでいました。クラスのみんなは私を説得しようと話してくれましたが、言われれば言われるほど、意地になり、仲の良かったはずのクラスメートは、一人また一人と離れていきました。いつしか、一人になっていました。
    一方、ドンドン仲良くなっていった男には容赦しませんでした。見かけるたびに殴ろうとして大騒ぎを起こしていました。そいつが受けてる授業の最中に乗り込んでいって、ボコボコになぐっていました。もちろん問題になりました。警察に訴えられ、調書を取られ、指紋を取られました。お情けで卒業はさせてもらえましたが、卒業式への出席は認められませんでした。
    でも、不思議と後悔はしていません。全力で戦っていました。持てる限りの力を出してでてきた結果です。

    こんな私の恥ずかしい過去が、何の役に立つのかわかりませんが、書かせて頂きました。

    返信
  408. やすくん

    (1)ウエビナーの内容は、秘密にします。
    (2)上のビデオを全てみました。
    (3) お金で困ったことはありませんが、体調が悪く健康面では大変苦労しています。
    体調が良くなる日を夢見て、起業のための準備をしています。セミナー楽しみです。

    返信
  409. mimina

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..

    私の幼少期の家は雨漏りし、雨の日はバケツを3個くらい用意していました。夏は良かったのですが、冬には隙間から雪が入ってきて、弟と抱き合って寝ていました。天井は低く、ねずみが走る音は毎日で、ネズミ取りを常に仕掛けていました。貧乏だったので、両親は毎日ケンカをし、泣きながら止めることは常でした。しかし不思議なもので両親を嫌いになることはなかったです。

    しかし、平さんのお話を聴いて、想像を絶する生活をしてこられ、自分はまだ幸せなほうだと思いました。
    3時間睡眠の毎日や、計り知れないほどのプレッシャーを常に感じての生活。救急車で何度も運ばれるほどの過酷な仕事。平さんの精神力に脱帽したビデオでした。

    返信
  410. 仁太郎

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    父親の借金が1億あり20年間
    毎月たくさんの利息と
    わずかな元金だけ払っています。

    返信
  411. masanari

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    拝見しました。
    3)悲惨な過去
    社会人になりずっと安泰だと思われる企業に務めていましたが、8年程前にM&Aにより会社が突然消滅しました。それまで、特殊な技術や能力がなかったためにおつきあいのあった社長の紹介で職にはありつけたものの個人事業主でフルコミの業界で頑張る決意をしました。初めての業界でしたが、やる自信はありましがそうは簡単ではありませんでした。仕事を頑張るのはあたり前ですが、頑張っても成果、結果をださなければ給与はなし1年目は何とかのりきったものの、どんどん苦しくなっていきました。そんな状況から生活費も家庭に十分入れることができなくなり夫婦仲も悪くなり家庭内別居状態になりました。それから、仕事を変わるにも変わる先が簡単にみつからず就職先を探す日々を送りました。現在は状況としては生活がなんとかできているだけでとても家族を養ってますとはいえず、幸せにできていないと痛感しています。責任も感じています。この状況をなんとか打破できないかとずっと思っています。この数年間にたくさんのことがあり過ぎてうまく文章を書くことができませんが、平先生のご経験が自分の人生を変える第一歩になるのはないかもと思っています。これからよろしくお願いします。

    返信
  412. 10億円をめざす男

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    平さんの本はこれまで、何度か拝読しましたが、これほど悲惨な体験をされた上で、今の成功があることに感動しました。それから思うと本当に自分の甘さを痛感しています。

    3)悲惨な過去..
    平さん程の、悲惨な過去ではありませんが、幼少の頃、父の兄の会社が傾いたときに、父が家の実印を持ち出し、家を抵当に入れて、借金をしました。そのときは、母が必死で働き、何とか借金は返しましたが、父名義の別の土地はとられてしましました。また、その後、父が定年前に交通事故を起こし、相手は高齢者で寝たきりになり、その事故の後処理で、退職金の大半を支払いに充当させられました。
    私は、なんとか大学を卒業して比較的大きな、製造メーカーに入りましたが、母を楽にさせたいと思いながら50歳を過ぎてから起業しましたが、今のところ10億円には遠く届かない状況です。
    年老いた、母も随分弱って来ており、1年以内に10億円の会社にして、母の面倒をしっかりみたいと思っております。

    よろしくお願いします。

    返信
  413. lits923

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    40歳で起業しましたが、10年後に休眠せざるおえない状況まで追い込まれました。
    原因は勿論放漫経営にあったと思います。それからは、定職にも着けず
    やることなす事失敗だらけです。何くその気持ちはありますが、何をやっても
    上手くいきません。平社長の経営システムを勉強させて頂き、1から出直し
    たいと思っています。宜しくお願いします。

    返信
  414. ダリ

    悲惨と言えるかどうかはさておき、中学生だった頃に両親が離婚をし、それまで10LDK位の家七暮らしていたのですが、母方に私はついて行き、ワンルームアパートでの2人暮らしが始まりました。母の給与では2人分の食費、アパート代、学費だけは出してもらっていたそうですが、勿論服も小遣いもありませんでした。月末には毎月米が底をつくので、私はコンビニなどで弁当を盗み、デパートで服を盗み、移動手段のバイクを盗み…という生活が始まりました。

    何年かそんな暮らしをしましたが、学校を卒業すると、家を出てバイト生活が始まり、比較的裕福な地方からの一人暮らしの友達や彼女の家に居候などをして、徐々に生活は良くなって、そのうちに大人になっていました。

    返信
  415. すなっちすなさぬ

    1ウエビナーの内容は全て秘密にします。
    2 うえのビデオは、全て観ました。
    3 父親の家庭内暴力、離婚と母の再婚先でのいじめ、大学時代の左翼学生からの暴力とけがの入院、騒音のうるさいアパート生活、アパートの火事と統合失調症と自己破産などなどによる失業。

    返信
  416. でれすけ

    義理の親の会社の跡継ぎになってくれと何度も泣いて頼まれ、自分で事業起こす夢をあきらめ義理の親の会社入社するが、経営方針が合わずぶつかる事しばしば。事業の発展と思い、私がやりたい事は自分が社長になってからやれと言われ15年がたちました。未だにやりたい事が出来出ません。現社長74歳。まだ退く素振りありません。
    会社を辞め自分で何かやろうと思うも、社員の事を思うとやめられず。
    毎日ジレンマです。

    返信
  417. ミント

    1. ウェビナーの内容は秘密にします。

    2. 上のビデオは全て見ました。

    誰かの為に役にたつ仕事がしたい。
    家族やみんなを笑顔にできたら幸せです。
    今は会社勤めですが、起業したいと思っています。

    平さん、
    夢をかなえるとか情熱を持つとか、そういったことを
    忘れかけていたのですが、希望と勇気ををいただいています。
    これからもをいろいろと学ばせていただきたいです。

    悲惨と言えるような過去はなかったかもしれません。
    自分の能力の低さや人に見下されたりなど、悔しい思いを
    したことは何度かあります。

    離婚をして子どもを引き取り、生活は出来ましたが習い事や
    教育にかけるお金はなく、子供に我慢をさせたこと。
    未だに心が痛みます。

    返信
  418. ジャック

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去  
    小学生の時の思い出があまりないのですが、親戚の家などを色々回って過ごしていました。

    返信
  419. 掛布

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    住宅ローンの返済で精一杯の生活を送っています。今は回復しましたが、以前にやけになり、別の借金を作ってしまい、寝ずに働いた時期もありました。
    50歳を超えましたが、経営システムを勉強させていただき、自分の可能性を考えたいと思います。
    よろしくお願いします。

    返信
  420. みつべえ

    1 ウェビナーの内容はすべて秘密にします。
    2 上のビデオはすべて見ました
    3 悲惨な過去
    子どもの頃に手術をしたことがありますが、平さんの経験を聞いたら特に大した経験もなく、幸せに過ごしてきたと思います。
    エピソードがなくてすみません。

    返信
  421. キャッシュレインメーカー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    平先生に比べると大した事はないです。

    前職の社長がかなりのクソ野郎でしたが、
    詐欺行為、インチキ成功者、アルコール依存症でした。
    そんな中で私はかなりの契約を取りました。
    上場企業の契約もとりましたが、
    こんなクソ野郎のために、契約をとったことに後悔をしております。

    平先生もかなり酷い上司、
    社長のもとで働いていたようですが、
    恨みや憎しみはないのでしょうか?

    あったとしても、どのようにして
    これらの感情を無くす事ができましたか?

    返信
  422. グリーン

    小さい時から感受性が強く、大勢の輪の中に入るのが苦手でした。転勤族で小学校もなかなかなじめずにいたそんなとき、朝の朝礼の全校集会の中で気分が悪くなりみんなの前で嘔吐してしまったのです。それからは、ばい菌扱いのいじめの対象でした。まわりはほとぼりがさめても自分はそのときの嫌な気持ちをずっとひきずって、自信のない毎日をすごし、10年以上も引きずっていたと思います。
    この出来事は誰にも言えませんでした。

    でも平さんの幼少期のお話を聞いて、もっと辛い経験をされている方がたくさんいることを知り、胸が熱くなりました。そして、そんな大変な経験をされ、今は大成功されいる平さんの姿にとても感動いたしました。本当に素晴らしいお話をありがとうございました。

    返信
  423. naka

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    10代の頃、出会い系で計30万ほどの借金をつくり、
    そのお金を親友から借りて
    親友がお金を貸してと言ってきたときには
    自分にお金がなくて、貸してあげれず力になれなかったことです。

    素敵な動画ありがとうございました!

    返信
  424. yosi

    私自身もいじめにあったり、自殺未遂を起こしたり。
    未だに、そのトラウマもあるからか、人と会ったり話すのがとても苦手です。
    いろんな本など読んで、実行してみますが、うまくいかないと、さらに固くなりと悪循環になってばかりです。

    返信
  425. あやこあら

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    潔癖でなんでもコントロールしたがる母と
    職人気質で家族に無関心な父がおります。
    小さい頃からいじめられてばかりで、学生
    になってからは、パニック障害、うつ病、
    不眠、摂食障害、とどんどん身体の不調に
    見舞われて、薬漬けになりました。

    両親は私の状況を絶対に周りには話さず、
    隠し、状態が悪くなれば知らん振り、状態
    が良くなれば「働いてお金を入れて」を
    繰り返しました。

    4、5年の薬漬けで体重の増減は一番痩せて
    いたときと太ったときで25キロ。痩せて
    しまったときは、100メートル歩くのも
    辛くて5分ごとに座って休んでいました。

    どうして自分ばっかりこんなに辛いんだろう。
    親を責めて、周りを責めて、自分を責めて
    責めて責めて、4、5年グルグル堂々巡りを
    していたとき、とある友人の助けで、食養を
    知りました。身体の仕組みや、食べ物の効能
    大昔の叡智を知って衝撃を受けたのを覚えて
    います。

    そこで知ったのは、全ては繋がっている、と
    いうこと。心の癖、状態、思い込み、刷り込み、
    食べるもの、全ては自分の選択であるという
    こと。

    それから自分の「心の癖、状態」「思い込み」
    「刷り込み」と向き合う日々が始まりました。
    自分の中に埋もれている見たくないものを見て
    思い出したくない苦しいことを何度も反芻して
    今度はとうとう耳が聞こえなくなりました。

    私の仕事は音楽家です。死にたいと思いました。

    どうして自分ばっかりこんなに辛いんだろう。

    と先回と同じように自分を責めるところでした
    が(実際はそうとう責めましたが)、長い間、
    自分と向き合う作業は確実に自分を強くしてく
    れていたようです。くじけませんでした。

    (今は体調も大分回復しています。
    聴力も安定するようになりました。)

    なんだか「既に辛いことは克服しました」という
    ような文章になりましたが、私は今、ようやく

    「自分のやりたいことはこれです」と主張して
    よいのだ、と自分にGOを出せる状態にやっとな
    たところなのだと思っています。

    返信
  426. やまこ

    テスト

    返信
  427. チョビ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオはすべて見ました。

    3)悲惨な過去
       
      中学の時いじめにあいました。
      前日まで一緒にお弁当を食べていた友達たちが
      「今日からあの子と食べるから」と当時クラスを仕切っていた
      女の子の方へ行ってしまいました。

      私と仲良くすると都合が悪くなることでも言われたのでしょう。
      それから毎日一人でお弁当を食べていました。

      その少し後に男子からもいじめを受けました。
      全くの誤解が原因だったようですがいじめだした方も
      引込みがつかなくなったのでしょう。
      毎日いじめは続きました。

      後ろの席だったいじめの張本人は授業中に私の椅子を蹴ったり、
      聞こえるように暴言を吐いたりしました。
      
      ある日掃除が終わって帰ろうとするとかばんが無い。
      彼の仕業だと思いました。
      かばんは教卓の上にありました。
      たくさんの泥まみれの足形がついていました。

      また違う日は登校したら机と椅子の足が曲げられていて
      使えない状態になっていました。

      毎日毎日嫌な目にあって後ろの席の彼を
      カッターで切りつけてやろうか、と何度も思いました。
      卒業目前だったこともあり、
      「こんなやつのために人生狂うのもバカらしい」と
      思って思いとどまりました。

      あの時バカなことしないで本当に良かったです。
      

    返信
  428. ムック

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    石狩川のそばにひっそりとたたずむ柾葺き屋根の下で、大工棟梁の次男として生まれた。
    自由奔放に誰にも束縛されずに毎日駆け巡っていた。
    父が造る木造建築を眺めながら木片と大工道具をおもちゃにして遊んでいた。
    でも、父にはしっかり怒られ厳しく育てられた。
    大事な大工道具をいじっては叱られ、時には石炭小屋に、時には野菜を貯蔵するムロに閉じ込められた。
    いつも、周りは大工さんばかりで、数人のお弟子さんたちと一緒に家族が寝食を共にし、非常にやんちゃな少年時代を過ごす。
    高校卒業の年に数校の大学受験に失敗、その傷がいえないまま日本国有鉄道に就職。
    その後、先輩の推薦等もあって、運よく東京都国立の鉄道技術研究所に転勤が内定。
    しかし、その当時は組合紛争の真最中、転勤の許可を上司の駅長にお願いしたが受理してもらえなかった。

    その間、鉄道公安官の資格を取得すれば鉄道技術研究所に転勤できるという条件を出され、その受験のために労働組合を脱退。
    しかし、労働組合に加入していた先輩、同僚からつま弾きにされてしまう。
    そしてストライキのたびに赤鉢巻を巻いた労働組合の役員に問い詰められる。
    その間2年が経過。ついに鉄道技術研究所への転勤を断念。
    そのときに初めて経験した「腹が空いているのに食事が喉を通らない」という苦しみ、辛さは言葉で言い表すことが出来ないほどだった。
    でもそれは周囲の仲間たちを無視して自分が一人だけで夢を見ようとした結果だった。
    だが、この経験が経営者として今を生き抜くための最高の糧となった。

    そして、子供の頃からの建築家になる夢をどうしても捨てきれずに国鉄を退職。
    人生のやり直しを誓って大学に入学した。
    そして卒業後、建設会社に10年間勤務。
    そこで公共工事から一般住宅まで幅広く建築知識、施工技術を学ぶ。
    30歳のときに一級建築士を取得。

    36歳のときに勤務していた建設会社の社長がヤクザと公正証書を交わして夜逃げ。
    私は1ヶ月間、軟禁状態に合う。
    その間、失望、挫折、悔しさ、恐怖が頭の中を入り乱れる中で自分の気持ちを奮い立たせ、残された従業員200名の離職書作成と建設途中だった12物件を別の建設会社へ引継ぐことが使命と考え、真正面からヤクザと交渉を重ねながら残された社員と共に実務をこなした。

    このとき感じたことは、そう簡単に命は無くならないということだ。
    さらに、「こんなに辛い思いをしたのだから、この先どんなに辛いことがあっても乗り切れない訳が無い」という変な自信がついてしまった。

    でも、それは自分が建築部長として社長を支えていなかったために起きたことだ。
    冬になると私はスキーインストラクターとして自分の趣味を兼ねてボランティア活動を行っていたために日曜日はもちろん休み。
    平日の3日間は18時に退社。そんな状態で、社長を支えられるわけがない。
    少し前までは会社を棄てて逃亡した社長を恨んでいた。
    でも、今はその当時の社長にお詫びしたいと強く思っている。
    もっとお互いにコミュニケーションを行っていれば倒産に追い込まれなくてもよかったのではないだろうか。

    大学受験に失敗、国鉄転勤内定取り消し、そして建設会社社長逃亡・ヤクザに軟禁と大きな挫折を3回経験してきた。
    今考えるとそのたびにお金では買えない人生最高の経験を積むことができたと感じている。
    でも、その挫折は決して自分の惨めさ、情けなさといった問題で片付けられることではなかったと思う。
    逆に自分自身の身勝手さが多くの仲間、上司に迷惑をかけ、失望させてしまった。
    残された人生でその身勝手さを償い、社会に貢献しなければならない。

    家族、社員そして多くの友人、知人に助けられて今の人生がある。
    必ずお世話になってきたお客様に恩返しし、さらに多くの仲間たちと夢を実現できることを願っている。

    返信
  429. しん

    起業して10年未だ仕事ばかりです
    利益をでしても税金ばかりです。。。

    返信
  430. 相澤

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    就職してから、親の会社の経営が苦しくなり、給料日には自分の給料から従業員の口座に振り込む日々が続き、その後更に経営が悪化し、35歳で無一文で家を出るまで親の借金返済に追われました。
    35歳で家を出て、毎月給料が出る度に、家電をひとつづつ買って、やっと安定した生活ができるようになった時に、勤めていた会社が倒産しました。
    40代で再就職は難しいと判断し3年前に起業しました。
    親が資金繰りで苦労していたので、自分は起業したくないと思っていたのに、皮肉なものです。
    現在、その会社を経営していますが、なかなか思うように軌道に乗らず苦しんでいる中で平さんのビデオを見て、是非とも経営システムを学ばせて頂きたいと思っています。
    平さんの大変苦労された過去の話をお聞きし、私も10億円企業を目指そうと決意しています。
    よろしくお願い致します。

    返信
  431. hiiiro

    平さんの壮絶な過去を聞いて、今成功を収めているのが納得しました。

    私の過去は平さんに比べたら超平凡ですが、去年8年間務めたブラック企業を退職し、
    今現在地方で独立開業する準備中です。今回のウェビナーは私の現状でとても魅力的なので楽しみです。

    返信
  432. hiro

    すごい苦労されたのですね。感動しました。

    返信
  433. 匿名希望

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去..

    平さんの過去と比べたら対したことはありませんが。2浪して大学に入学後、遅れを取り戻そうとして、日本最難関の資格試験に挑戦しました。結果として、7年ほどお金と時間を使ったにもかかわらず合格できず・・・。最後の方になると、バイトだけでは予備校の費用が捻出できず消費者金融から借金していました。なかなかうまくいかず、ストレスからか自律神経が乱れてしまい、真冬でもTシャツ一枚で過ごせるくらい肌の感覚がおかしくなっていたのを思い出します。

    最後の一年は、一番勉強したにもかかわらず、全国平均の半分しか点をとれず合否を知ってから駅のホームで記憶が数分飛んだこともいい思い出です。

    母がお金がかからないように、お弁当を作ってくれていたんです。お昼に予備校の入っているビルのベンチで食べていると、「今年こそ合格して楽させてあげたいな」ずっとこんな気持ちで挑んでいましたが、最後には体がもたなくなっていました。

    それから、就職しました。同級生と比べて社会に出るのが5年も遅れていたこともあり、そもそも就職活動がキツかったです。どこもとってくれませんし。知り合いからもバカにされました。まぁ、自業自得なので受け入れていますが。

    幸い何社も面接を受けていて、ベンチャー企業に就職することができました。5年遅れているという焦りもあったのでしょう。睡眠時間3時間程度で働くことを自分に課しました。朝4時に起きて、5時30分には出社しての毎日が土日も続き勉強(仕事の)と仕事をずっと続けていました。

    でも、セルフイメージが低かったためか成果がついてこず・・・。最初の3年の間に、何回もウツになり、会社の前で足が止まってしまう状態にも陥りました。給料も可処分所得で17万円くらいでした。そこから、勉強のための書籍や仕事のセミナーに参加していたので、なかなか貯金もたまらなかったですね。

    思い切って数十万単位のセミナーに出た際には、お昼はいつもカップ麺でした。このセミナーをきっかけにして少し浮上することになります。

    今は、マーケティングを学び、独立して使っているのでだいぶマシにはなりましたが、当時を思い出すと身もよだつ思いがします。今もまだ収入の安定度という意味でいうと全然なのですが。

    返信
  434. N.T

    はじめまして。ビデオを見させていただきました。壮絶なご経験をお伺いさせて頂き、私なんかまだまだ甘いと言わざるを得ません。私も仕事は建築関連で、施工図作成業をしております。会社の年商は7000万程度ですので、まさしく平さんがおっしゃるように、毎月資金繰りの問題もあり、私もフルに現場出向をして自分の給与を稼いでいる状況です。確かに仕事は楽しいのですが、個人で独立していたときのほうが収入も良く、家族からも文句を言われ、ビデオのとおりになっております。現在建築関連分野で新しい事業を計画しております。是非それは経営システムを確立してから挑み、現状を変えていけたらと思っております。今後ともご指導いただける事、楽しみにしております。

    返信
  435. 五十嵐弘

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私が小学生低学年のときに、父親が会社で滑って転び、頭を打ち働けなくなりました。これが我が家の苦労の始まりだったと思います。

    父親はその後、頭痛に悩まされ、家からまったく出ず、いつも布団の中にいる生活をしていました。幼い私から見ると、元気なのになぜ働かないのだろうか?そんな疑問も持ちました。

    生活費に困った母は、先祖からあったわずかな田畑を売り、魚屋を始めました。しかし、なんのノウハウもない素人の母が、商売に成功するほどビジネスは甘いものではありません。

    運転資金もすぐに底をつき、あっという間に苦しい生活に。
    そして、母は親戚中を回り、頭を下げて日々の生活費と運転資金を借りました。

    最初はお金を貸してくれた親戚も、返ってこない借金を何度も貸すわけもなく、どんどん生活は苦しくなりました。

    魚屋も赤字続きで、母は店を閉めて、ギャンブルをすることが多くなりました。魚屋は開いていたり、閉まったりと臨時休業をするようになりました。やがてシャッターが閉まったままの日が多くなりました。

    ギャンブルなどで生活費を稼ぐことはできません。しかし、母もどうしていいのか、わからなかったのだと思います。日々の生活が精一杯でした。

    母はそして、消費者金融(いわゆるサラ金)に手を出すようになり、借金もアッという今に1000万円レベルに行きました。昭和50年代後半の話です。

    今思うと、私の小学生時代は、その借金で育ったのかもしれません。

    当然、返すことはできないので、借金とりが家まで来ます。玄関で怒鳴り込み、隣近所に全部聞こえます。

    母は玄関で土下座をして、「すみません、すみません。あと少し待ってくださ
    い。」と泣いて言うだけです。

    小学校高学年になっていた私は、5歳上の姉と祖母と居間でその様子を聞きながら、だまって時間が過ぎるのを待つだけでした。

    父は相変わらず、奥の部屋で布団に入り、その母の嗚咽した声を聞こえても、ただ寝ているだけでした。なにもしない人でした。

    お金がなく、電話、電気、水道が止めれられることも頻繁にありました。電話が止められると、友だちから電話がかかってくることが怖かったです。

    「おかけになった電話番号は、お客様の都合で現在使用できません」とアナウンスされるからです。

    たまにそんなときに、友だちから電話がかかってきて、「おまえんち、電話どうしたの?」と聞かれ、「わからん」と応えることしか、ごまかす術を知りません。

    私が中学生になると、優しかった祖母が痴呆症にかかり、父親の兄弟ともめるようになりました。祖母は軽度の痴呆だったころは、自分のお金がなくなったと言って、長男の嫁である私の母が盗んだと、父の兄弟や近所にしゃべるようになりました。単に自分がお金をしまう場所を忘れているだけなのです。

    母はどんどん追い込まれていたと思います。しかし、元来の明るい性格であっため、息子の私にそのようなそぶりを見せなかったことが救いでした。
    今から考えると、母はすごく耐えていたと思います。

    父はそんな母を擁護することなく、だんまりを決めていました。私は父親が大嫌いで、普段はまったく話をすることはありませんでした。

    私は、苦労してきた母を楽にさせたいと思い、中学生のときに勉強をたくさんしました。地元の進学校に行き、医者になろうと決めました。

    無事、地元の進学高校に合格できました。私は高校を卒業したのものの、国公立大学の医学部は簡単には入れるほど甘くはなかったです。しかし、ごたごたした家から早く出たかったので、卒業と同時に無理を言って東京に行くことを許可してもらいました。

    大学進学のため浪人しながら、都内で一人暮らしを始めたのです。アルバイトをしながら、国公立大学医学部に合格するため都内で生活をしていました。1か月1万5000円の風呂なし、トイレ汲み取り共同のアパートです。とにかくお金がなかったので、日払いのバイトを中心に毎日を生き、残った2-3時間を勉強にあてていました。

    2浪の末、結局国公立大学医学部に合格することはできませんでした。すべりどめで受けた都内の私立大学合格し、塾の先生などの割りのよいアルバイトをするようになり、自分の生活にちょっと余裕ができました。

    21歳のある日、父から電話が来ました。

    「お母さんが入院した。どうやら難病にかかったらしい。」と。
    膠原病(こうげんびょう)と言われる病気でした。

    私は父と話をするのは嫌でしたが、仕方がないので電話で様子を聞き、すぐに地元に帰り、母のもとに行きました。

    母はとても元気で、「本当に難病なんだろうか?」と疑いました。しかし、1年くらい経つと完全にやつれてきて、立てなくなり寝たきりの生活になりました。
    そして、発症してわずか2年で他界しました。平成4年3月です。53歳の若さでした。

    母が亡くなる3か月前に、私は母の病室を訪ね、簡単な会話を交わしました。
    母は声を振り絞って「●●(私の名前)、お父さんを頼むね。お父さんは悪くないから。」という言葉を私に残しました。

    その言葉が、母との最期の言葉だったと記憶しています。

    父は今も健在です。今年で80歳になります。母が亡くなったとき、私は23歳でした。今、私は45歳です。結婚して子供も二人います。母が亡くなってから、もう20年以上も経つんだと、この文章を書いていて思いました。

    私は現在、地元でサービス業のお店を4店舗経営しています。年商は3000万円くらいです。開業して6年目です。原価のないサービス業なので利益は高くとれます。

    平先生の話を聞き、中学生のときに、母を楽にしてあげたいというバイタリティーで勉強したほどのガッツは今の私にはない、と感じました。

    年商3000万円ごときで、満足してる自分がいました。私は安定を求めるために独立したわけではありません。自分を試すために独立したんだ!と思い出しました。

    母は私たち姉弟を育てようとして、魚屋を開業し、結局どうしていいのかわからず、ギャンブルや消費者金融に手を出して、借金を抱えました。私にとってとても優しく包容力のある母でした。父はまったくなにもしませんでした。

    そんな母が53歳で亡くなり、父は80歳になり、いまだ健在。なんか納得できませんが、現在私は父を家の近所に済ませ、母との約束を守っています。

    平先生の話を聞き、現在の自分の甘さを感じています。私も数年以内に10億円企業を作ると決めました。

    平先生の今回の自分の悲惨な過去を書くという課題を通して、私は自分の原点を思い出しました。母を幸せにできなかったことが悔やまれて仕方がありません。

    しかし、過去には戻れません。これから自分と関わる人を幸せにして、前に進むだけです。今回の機会は自分を見つめなおすいいきっかけとなりました。

    ありがとうございます。

    返信
  436. すーさん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    平さんの過酷な経験と比べて自分は、まだまだ軽いと思いました(^^)
    子供の頃は両親は毎日ケンカをしている記憶がありました。
    中学ごろから鬱になり、人と話すことが怖くなりました、
    高校で、いい友達に会ったことで少しずつ性格が明るくなってきました

    社会人になってから姉が原因で親が自己破産をしたり、母を癌で無くした事などで
    また、鬱になって会社をやめてしまいました。
    今、再就職して毎日仕事をがんばっていますが、プライベートも稼ぐ金も望んでいるイメージとは
    程遠い状況なので、何がなんでも成功したいです‼︎

    返信
  437. moto1119

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    数年前に会社を設立し、本業以外に幾つかの合弁事業を展開。
    合弁ビジネス自体は上手くいったものの、それが原因で合弁相手が独占を企み、投下資金を持って行かれる羽目に。
    本業ではある程度の収益が出ていたものの、合弁事業での損失が響き、会社としての土台も崩れ、一気に全てを失うこととなった。
    そして今はどん底の状態から這い上がる術を探している最中です。

    返信
  438. T.I

    平さんありがとうございました。
    非常に共感しました。

    私も過去に平さん程ではないですが似たような経験があります。
    父の会社の屋根裏で育ちお風呂のない生活でたまに近くの銭湯へ家族で行き、帰りにジュースを買ってもらうことが唯一の楽しみだったこと・・・冬場に母親に台所で洗面器の上で身体を洗ってもらった事も鮮明に覚えています。
    お菓子屋さんや文房具屋さんで万引きして警察にお世話になったことや周囲に対してのコップレックス、劣等感の塊の幼少期だったことなどが現在の自分のベースになっています。
    現在会社経営を行っていますが、平さんが仰る「経営システム」について非常に興味があります。是非ともお話を聞いてみたいです。

    宜しくお願い致します。

    返信
  439. 高橋

    平さんの苦労話を聞けば聞くほど、自分は甘いなと思いました。
    1億円を、その短期間で返したのも凄いですし、経営システムも大変興味があります。

    返信
  440. DUWA

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)サービス業を経営しているものです。私は現在年商1億円の会社を経営しておりますが、数年前年商5000万円くらいの時に出店に失敗し会社が傾きました。 駅前の良い立地に出店したのですが、固定費が高く日々の資金繰りに追われました。お客さんが来ない。従業員が辞めていく。負の連鎖でした。結局1年持たずに撤退しました。 そこから真剣に経営の勉強を始めましたがここ数年年商1億円で留まっております。

    数年前の悲惨な時期からは抜け出れたのですが、もう一歩突き抜けたいのです。経営システムのお話続きが聞きたいです。

    返信
  441. 木村

    1 内容は秘密にいたします。
    2 ビデオはすべて見ました。
    3 自分は会社を経営しております。
    7年前くらいの事ですが、
    会社で謀反が起きました。
    有能な部下だと思い信頼しておりましたが
    陰で私の悪口を言っており、営業の3分の2の人材をその部下に持っていかれました。
    別会社を作りそっちにみんないってしまいました。
    一人一人話をしましたがみんな『あなたにはついていけない』と言われました。
    悔しいのと情けないのと気持ちを切り替えるのに時間がかかりました。

    返信
  442. Rei

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)平社長のお話を聞いて驚きの連続でした。
    私は、まじめに勉強して、まじめに働いて、、、という感じで、
    平社長のような体験はないです。。。

    返信
  443. たけち

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去
    あまり良い思い出がないのですが、生まれてから祖母に引き取られ6才まで育てられました。その後、父親が母親と妹と一緒に迎えにきて、暮らす事になります。がその母親が妹には色々なものをわけ与えるのですが自分は全て我慢、そして何かして叱るときもモップの柄が折れるまで殴られたり、頭をつかんで壁に叩きつけられたりと今でいう幼児虐待のような日々でした。父親も飲み歩きいつも午前さま、そして夫婦喧嘩の日々、高校にもなると学費を稼ぎながらバイトをして何とかして専門学校にいきました。そして、19歳のとき実は母親と妹が血縁でないことを知り、独立する事を目指す。その後何度か転職を繰り返して、7年まえに企業する事なす事ができました。美容室の経営でしたが、もちろん自分も現場にたちながらでした。飽和状態になっている業界なので差別化をはかり色々と取り組みましたが、その時出会った取引先に騙され、出店のための資金を騙しとられ一気に経営不振に。一時は取り返す事を考えたが、その時の自分の判断が悪かったので勉強代として取り返す事より売り上げを上げる事を考え、一から勉強し直して一時は自己破産寸前までいったが少しずつ差別化する方法を考え出し、実行しながら現在にいたる、、

    返信
  444. 森の石松

    すっかり見入ってしまいました

    返信
  445. ふくろう

    ウェビナーの内容は秘密にします
    上のビデオはすべて見ました

    私の父はバツ2です。それを知ったのは20歳ころでした。どうやら2人目の奥さんの息子らしいです。22で就職し24歳でネットワークビジネスをはじめ200万の借金をします。友達とも疎遠になり母とは7年間連絡もとれない状態でした。何より家賃が払えず電気、ガス、水道が止まりました。人の生活が出来ない状態でした。毎日カップラーメンを食べてました。
    いよいよご飯も食べられない状態のとき人は犯罪や自殺を考えるということを体験しました。私自身は怖くて実際に犯罪や自殺は出来ませんでしたが普段テレビなどで犯罪や自殺する人はこの状態よりひどい状態に追い込まれているんだろうなと思いました。お金の大事さを痛感した体験です。
    私は運良く昔の友人が仕事を紹介してくれて仕事に復帰することが出来借金も大方返済出来ました。
    本当にありがいことです。

    返信
  446. 南風

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    ブラック企業で早朝から11時まで働きましたが、体を壊したら、すぐクビになりました。

    返信
  447. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    僕は比較的裕福な家庭に生まれましたが、家族が精神に異常をきたしている人ばかりで友達との現実にうまく馴染めなく小学生時代は自分を偽ってきました。中学校では寮で精神的にいじめにあい何度も自殺を考えました。また、母親が離婚しており男としてどうあるべきか父親がいないので相当悩みました。その頃から本物の男になりたいと強く思い始めました。好きな子にも告白できず、自分の本当にやりたいことができなかって、惨めな思いをしました。
    また寮で生きていくために男同士の寮だったので男の奉仕も手でやらされたこともあります。
    とにかく全員が異常でした。

    今は自分のやりたいことがみえ、
    それに愚直に歩めているので
    良いです。

    返信
  448. nyarasu

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    特に小さい頃は問題なかった。
    他人から見たらとても裕福に見えてただろうし、
    実際近所ではちゃんとしてて偉いねって評判だった。

    親もそれがわかってて、6人兄弟の4番目の私を
    「あなたなら大丈夫ね!」と言ってくれていた。

    小学4年生のときに飛行機で親の実家に行って、帰り台風で延期。
    空席待ちで帰らないといけない。

    そんなとき、1人だけ乗れなかった。

    だまし討ちのように飛行機のゲートをくぐる兄弟。
    親はもう先に行っている。

    置いていかれた。
    祖母は、みんなには内緒ねとお小遣いをくれた。

    でもそんなのいらなかった。
    そして帰ってきてからまたあのせりふを言われた。

    「あなたなら大丈夫だと思ったよ!」
    他の誰に何を言われようと大丈夫だった。

    あれから人が信じれなくなった。

    信じれるものは自分だけ。

    いい人にもめぐり合えて、結婚もしたし子供も2人授かった。

    でも同居している主人の親や叔母、妹が
    心無い言葉で攻撃してくる。

    環境の劣悪さで在宅仕事を選んだのに、
    ごくつぶしだ駄目親だ、寄生虫だと言ってくる。

    主人は気にするなと言う。
    その上で何かを始めようとすると
    それは危ないからと何もさせてもらえない。

    私は、自信を持って生きて生きたいだけ。
    人に簡単に批判されたくない。
    誰かが勝手にためた鬱憤の吐き出し壷になんてなりたくない。

    在宅でもやっていける、未来を目指させてくれる仕事がしたい。
    誇れる仕事がしたい。自分と話をするだけで
    頑張っていこうと前向きになれるそんな人になりたい。

    ウェビナープレゼント、
    ぜひよろしくお願いします。

    返信
  449. s4477

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去.
    親が商売をしており、子供の頃は不自由なく暮らしていました。
    ご同業の会社で4年間修行をさせていただき、
    親の会社に入社しました。
    当時は8億円程度の売上でした。

    地域では有名な会社でもあり、
    安定しているとばかり思っていました。

    しかし、決算で表に出さない負の遺産がたくさんあり、
    解消するには倍に売上をしないとならないと、
    寝る間も惜しんで仕事をし、7年間かかりましたが、
    16億まで売上を伸ばしました。

    これからピークを迎えようとしたそのとき、
    メインバンクが破綻、同時に最大手の取引先が倒産。

    一気に会社はがたがたになりました。

    必死で作り上げたと思い込んでいた社員との絆はなく、
    信頼していた部下も敵に変わり、
    起死回生で起こした新事業も3年で崩壊し、
    会社を閉鎖せざるを得無くなりました。

    事情があって倒産することができず、
    家も財産も車も全て売却し、
    手元には何も残らず、
    7億円の借金が残りました。

    稼がなければ食べていけませんが、
    銀行、リース会社、サービサー、税務署などから
    毎日のように呼び出され、
    もう返済するお金がないのを知っているのに
    どうするんだ、どうするんだと。

    そのような呼び出しがなくなるのに
    約10年間かかりました。

    その間、離婚をし、10歳の息子を育てて
    学校に通わせて大学までだし、
    母は他界していましたので、
    半身不随の父の面倒を見ながらの生活です。

    設備も原資もいらない仕事といえば
    コンサルタントしか思いつかず、
    必死に続けてきましたが
    昨年までは常に顧客がいなくなったらどうしよう
    という自転車操業でした。

    今は、これにかけたい
    という事業が見つかり、
    正に10億を目指して動き始めました。

    返信
  450. tama

    とても、為になる動画でした。
    ありがとうございました。
    続きが見たいです。

    返信
  451. tama

    とても為になる動画でした。
    ありがとうございました。
    続きが見たいです。

    返信
  452. リアパパ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
      平さんの過去、壮絶過ぎます…。
      「システム」とても興味深いです。
      (構想中の事業を乗せられるか…)

    3)悲惨な過去..
      (平さんに比べたら、緩すぎて恥ずかしいですが…)

     父母、長男の私を含め男3人兄弟の5人家族で、公営の風呂なし2Kアパートに住んでいました。近くに銭湯がありましたので、そこに週2~3回行っていたと思います。

     家は貧乏なんだと自覚したのは、小学校2年生くらいでしょうか?同じクラスの友達の誕生日会などに呼ばれプレゼントを持って行った時です。それを買って持って行くという発想自体がなかったので、家にあった使い古しの「ミクロマン」を何かの空箱に白い紙を貼って綺麗にし(たつもり)、中に入れてプレゼントの体にして渡しました。
     主役の彼のドン引きした顔、今でもハッキリ覚えています。他の友達が持ってきた、綺麗に包装されたプラモデルなどには満面の笑み…。
     私自身の誕生日は夏休みのド真ん中で、誕生会を開いて友達を呼ぶ事もなく、本当に良かったと感じていました。

     父がほぼ半年サイクル(最短は1週間!)で、転職を繰り返していたので、貧乏になるべくしてなってたんでしょう。
     この父も私が中学校1年生の時に、蒸発しますが。(それも近所の奥さんと!)

     それから母はパートに出て、私たち3兄弟を育ててくれましたが、ますます生活は困窮し、電話・電気・ガス・水道、しょっちゅう何かが止められていましたし、金融機関などからの催促に居留守を使うなんていうのも日常茶飯事で、だんだん上手になって行ったくらいです。
     母から「今日は食べるものが何もないから、水を飲んで寝てくれ。」と言われたことも何度かあります。空腹って眠れないんですよね。
     「時代」と言ってしまえばそれまでですが、今こんな事したら「ネグレスト」で通報されます…。

     よく今まで死なずに来れたものだと、振り返るとゾッとします。

     おかげさまで、今は妻と2人の娘に恵まれ、「家族」を楽しんでいます。そして全ての人に感謝しています。(どうしようもない父も反面教師として)

    乱筆乱文お許し下さい。

    返信
  453. 匿名

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    ココロが貧しい片親に育てられた事かな。
    いつも貧乏だと嘆き、子供のせいにされていました。
    平さんの貧乏体験の中の記憶が無い、そうなんです。
    私も惨めだったのか記憶が無いのです。
    確かに雨風しのげて人並みには食べさせてもらたかもしれないけれど
    いつも泣き言を聞かされ進学することや夢は全て諦めさせられました。
    最近まで生きていく意味を見出せませんでした。

    返信
  454. みーめつ

    なりゆきで、会社をおこして、経営の事が何も分からず、がむしゃらに働いていたら、いつの間にか、人に騙され、悲惨な状況になってしまいました。未熟な自分を猛省しております。やっと今になって、安定してきましたが、今後のためにも、平さんの経営システムをしっかりと学びたいと思います。

    返信
  455. リッチ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    妹は14年前、父親は2年前に自殺。
    10年目の自営業で借金も数千万円と多額にあります。
    とにかくまずは1億円、そして年商10億円を目指す。
    平先生の真っ直ぐな生き方に憧れます。
    学ばせていただき強く生きます。

    返信
  456. 松本 ゆかり

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)現在32歳ですが、中学1年の時に強迫性障害という病気になりました。
     自分の意志とは裏腹にどーでもいいような細かいことが気になったり
     する病気です。とにかく私の場合は何をするにも集中力がなくなり物忘れも激しく
     今でも上司によく叱られます。
     高校、大学受験の勉強が集中できずとても苦しかった思い出があります。
     意味不明な儀式的なことを繰り返さないと頭がスッキリせず、何事にも取り組むこと ができなかったり、本当に頭がいつもモヤモヤしていました。
     この病気のことは、恥ずかしくて家族を含め誰にも言えませんでした。
     現在は、3年前から飲み続けている薬のおかげで、日常生活が普通に送れるように
     なりました。
     これからはたくさん稼いで、人生を謳歌したいです☆

     平先生、次の動画も楽しみです♪

    返信
  457. watanbe

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去
    大変ご苦労されたのですね、感無量です。

      幼少の頃、冬に成ると仕事がない生活。当然収入はゼロ。そんな父の背中を見な  がら育つ。父母の喧嘩、お金が無いと言う事は本当に大変です。貧しかったが愛  情たっぷりの父。当時は高校進学は少人数でしたが、貧しい中で進学させてもら  いました。高校卒業と同時に13年前に他界した父の事業を手伝う・・・当時は女  がするような仕事ではなかった。かなり珍しがられた。ハシゴを担いで現場作業  今では女性があらゆる分野で活躍していが。
      
      年商5000万程度の零細企業、支払日が近くなうと憂鬱になる。正しい経営システ  ムを早く知りたいです。経営システムをどのように変えるのか、次回も楽しみに  しております。先生のご苦労から成り立っているノウハウなのに申し訳ございま  せん、宜しくご指導下さいませ。
      ありがとうございます。
          
      
      

    返信
  458. ねるねる

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    過去2回死にそうになりました。
    一回目は子供の頃で大怪我。
    二回目は離婚後で病気でした。

    子供の頃はケガの傷跡でいじめられました。
    離婚後の10年間ももがき苦しみました。

    でも全ては自分が引き寄せていたことが今ではわかります。

    現在は、物事がわかりはじめて
    この先の人生が楽しみでなりません。

    平社長との出会いも、自分の糧にします!
    よろしくお願い致します。

    返信
  459. ぐーこ

    テクニックの集合体が経営であり、ソッドをバランスよく使うことが経営システム・・・

    起業して14年になりますが、経営者である私にとって、非常に興味がわきました。

    たくさんの学びをいただきながら、会社を立て直していきます!

    よろしくお願い致します。

    返信
  460. もっくん

    想像を絶するご苦労をされて
    いるんですね。
    自分の甘さがわかりました。

    返信
  461. Kirakira

    悲惨な過去とまではいかないのかもしれませんが、
    ブラック企業といわれる会社をいくつか経験したことはあります。
    しかし周りからそう言われていたとしても、自分が成長できると思えたところでは、頑張ることができ結果を残すこともできるし、目標を持つこともできるので、不思議です。私の場合は、その会社に目指すことができる人がいるかどうかなのだと最近分かりました。

    20代後半で離婚を経験したことがあります。ギャンブル、お酒、お金使いのあらい、気性も激しい人ではありました。2人の問題だけでなく、周りの環境の問題もあり、別れることになるのですが、当時は人間不信になりました。体調も崩したり、吐くまで食に走るので、体重が増え見た目も変わったりしました。
    今は普通になりましたが・・・。

    色々人生を考えたときに、何か生み出したり、残す仕事がしたいと思いました。今では、漠然と夢もあります。現実的にもなりました。
    夢をもって入った業界1年目。女性上司のパワハラがひどく、平均労働時間は15時間の休みが月4回という会社でした。その休みの日も会社携帯を持たされていたため、よく鳴りました。半年くらい蕁麻疹が毎日出て、吐き気や頭痛もひどくなり1年半で辞めました。やらされている感が強くあったのだと思います。
    業界4年目ですが、仕事は楽しいと思える瞬間はあっても、すぐ感情的になる女性とうまくコミュニケーションがとれず(業界特有なのか多いです)、人間関係に悩む日々は多くなりました。
    それが原因で、仕事が辞めたくなったり長く続きません。
    給料も転職するたびに低くなりました。家族に借金もあり、親孝行どころか心配をかけてばかりです。情けなく思うこともあります。

    今の業界でいつか独立したいと考えていますが、今のままではいけないと思っています。ここ数年でビジネス本を読むことが増えましたが、資金の作り方も分からず、経営の仕方も分かりません。何かを変えなければと思い、今回このウェビナーというものに興味を持ちました。
    理解できるのか不安ですが、しっかりお話を伺ってみたいと思っています。

    返信
  462. Kirakira

    悲惨な過去・・・とまではいかないかもしれませんが、
    ブラック企業と呼ばれる会社は経験があります。
    しかし、会社によっては、自分自身が目標も持つことができ結果を残すことができる会社もありました。家にはお風呂に入りに戻るだけであったり、年の半分くらいは休日出勤したり、厳しいことを言われたとしても、そこに目指したい上司や先輩がいたり、仲間がいたり、頑張りやすい環境にあれば頑張ろうと思えます。

    20代後半で離婚を経験したことがあります。2人の問題以外にも、周りの環境の問題もあり、人間不信にもなりました。食に走り、吐くまで食べたり見た目も変わったりしました。(今では普通に戻りましたが・・・)

    私は、自分で何かを生み出したり、残したりする仕事に興味を持ち、今では漠然とですが、夢を持つこともでき、この業界で経験を積んでいつか・・・と決めています。

    夢をもって入った業界1年目。女性上司のパワハラや平均労働時間15時間、休日も月4回。会社携帯を持たされていたので、休日でもよく鳴りました。
    やらされていた感が強かったのか、何ヶ月かたって毎日蕁麻疹がでるようになりました。吐き気や頭痛もするようになり、結局1年半でやめることになりました。

    その後も、業界特有なのか、感情的な女性上司とうまくコミュニケーションをとることができす、仕事は楽しいと思える事はあっても、人間関係に悩まされることが多くなりました。そして一緒に頑張りたいと思った人がすぐに辞めていく環境は考えすぎてしまう事も多いです。

    転職するたびにお給料は減っていきますし、自信がなくなっていきますし、これも経験だと前向きに捉えようとしても、不安にもなっていきます。
    20代前半の頃は、家に給料の一部を送ったりしていたこともあります。
    ですが、今では親に借金もあり、親孝行どころか心配をかけてばかりです。

    なんとか変わりたい気持ちと、やるからには独立したいという気持ちもあるのですが、資金の作り方や経営の仕方もよく分かりません。ここ数年はビジネス書が面白く読む機会も増えましたが、読んで満足してなかなか実行にうつすことができていません。

    そんな時に、平さんのウェビナーに出会いました。
    そして、ウェビナーというものも初めて知りました。
    平さんの話に興味を持ちました。
    しっかりお話を伺ってみたいと思いました。
    甘い自分を本気で変えるきっかけにしたいと思っています。

    返信
  463. 滝口 健壮

    拝見いたしました。

    想像を絶するご苦労をされたお話を聞きながら
    自分は何にも頑張ってないな、と思いました。

    平さんとは状況は違いますが
    私も知的蟹工船で働いているような現状です。

    でも諦めてはいません。

    やる気が出てきました。
    有難うございました。

    返信
  464. Hillbook

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    会社を起業してから14年になります。
    最初は、特許製品の製造メーカーでした。顧客は、防衛庁や税関などに納入実績を持ち、今後も年度末にまとまった数の機械を納入することが約束されていたので、将来の期待が持てるスタートでしたが、そのうちにイラク戦争が発生しました。

    当方の製品は、300~1500万円程度のものなので各省庁の余り予算での年度末購入対象品でしたから、イラク戦争対象に各省庁からの余り予算が集められ、それが何年も続いたため、製造メーカーを断念し工場も閉鎖しました。

    その後、元々コンピューターの技術を持っていたため、そのころ流行し始めたインターネット接続設定やパソコンサポートを主業務として、一人で再出発しました。

    その後、時代の要請もあり結構順調に売上が伸び、社員(契約社員)も一時は16名程度まで増えましたが、インターネットもパソコンもいわば「時代のあだ花」
    的な要素があるため、本業とは別のビジネス展開に挑戦しました。

    本業と近いものを展開するべく、その頃流行り始めたネット証券のユーザーサポートの仕事を提案し、大手証券会社と協力関係を結びましたが、法律の関係で「金融二種免許」の取得を要求されましたが、金融業務経験のない弊社スタッフでは免許試験がパスできず、業務を断念しました。

    その後、インドでのプログラム開発(オフショア開発)が流行し始めたので、南インドに230名程度の開発拠点を構え、大手装置メーカーなどと協力し開発業務を開始しましたが、日本企業全体がインド市場の把握に失敗したため、総員引き上げとなり、やはり業務を断念しました。

    そののち、前職で海外商社での貿易経験があったので、日本企業の海外市場展開協力業務を計画しました。中国やアジア諸国、西欧やアメリカなどは先行企業が数多くあるため対象とはせず、(10年前から個人的なつながりがあった)ロシア・東欧諸国・アフリカを対象に、「日本企業とのビジネスを望む現地企業とのリンク」として、現地政府や自治体、地元商工会議所などの協力を取り付けて、「日本ビジネス協会」を各国に設置しました。(ロシア、ベラルーシ、ウクライナ、ポーランド、トルコ、カザフスタン、ガーナの7ヶ所)
    当方は、日本側窓口として「東欧・ユーラシアビジネス協会連合体」事務局として位置づけました。

    このビジネスは途中までは順調に進捗し、いくつかのプロジェクトの成約寸前まで行っておりましたが、昨年11月に始まるウクライナ内戦により、日本企業の該地進出意欲が削がれ、立ち往生したまま現在に至っています。

    どのビジネスについても、新しい切り口で「成功の入り口」までは至るのですが、個人的にはどうしようもない事件が発生するため、ゴールラインを切ることができずにいます。

    その間、本業であるコンピューターサポートは(予想通り)市場衰退が顕著となり、1億5千万円程度の年間売上を上限として、年間5千万円程度まで売上が落ちています。これまでおよそ1/3程度の利益を計上していましたが、すべて新ビジネスに投入してきたので、手元には全くお金が残っていません。ただし、会社としては借り入れはなく、個人資産をすべて投入し(個人的に)貧乏している程度の経済状態ですので、「少しはマシか?」と自分を慰める以外にないのが実情です。

    現在は、これまでの人的ネットワークから「ビジット・ジャパン政策(外国人誘致政策)」の外郭協会の事務局長を任命いただき、弊社で事務局業務を受託しましたので、企業としては存続していけるとは思いますが、この14年の間、1年362日、朝から深夜まで働き続けなのに、手元に現金が全くないという体たらくです。

    平さんが仰ったように、新規ビジネス開拓の中で、確たるシステムを構築していれば、主対象ビジネスが失敗になっても、何らかのサイドコースを取れたのでは無いかと思えますので、しっかりと勉強させていただこうと思っています。

    返信
  465. 松村

    1、内容は秘密にします。
    2、ビデオ最後まで、拝見させていただきました。
    3、あまり悲惨だと思いたくないのですが、私は、子供のころ目に障害があり、ずいぶ んいじめられました。私もつらく、悲しい思いをしてきましたが両親もいつも気に していたようです。私は大きな劣等感を抱えていました。母は、私を強くしようと ずいぶん厳しく鍛えました。人に頼らず一人で生きていけるようにというつもり  だったようです。常に厳しく、怖かったです。そんな中、私は人を信用しなくなり ました。人を当てにしなくなりました。いつも身構えていました。いつでも戦える ように気を張り詰めてきました。今もその劣等感を心の奥底に押し込んでいます。 私は父母の思いを今なら理解できます。父も母もなくなりました。父の事業がうま くいかず、苦労の中死んでいきました。その後、母は難病になり、後を追うように 逝ってしまいました。父の残した負債約1億円。銀行の対応、社員の裏切り、日々 追いつめたられた中でギリギリのところで生きています。今の私は、人間らしい感 覚など無くなりかけています。人並みの生活すらできなくなっています。私の場合 は、悲惨な過去ではなく、今が闇の中、恐ろしいものに追われながら、全速力で  突っ走っているようなものです。

    返信
  466. aoyama

    上のビデオは全て見ました。
    大変、興味を持ちました。
    ご教示下さい。

    返信
  467. バンバン

    起業するというのは並大抵のことではないと感じておりましたが、想像を超えるご苦労をなされたんだなぁと感じました。
    メソッドとシステムのお話はわかりやすかったです。
    参考になりました。ありがとうございます。

    返信
  468. ふち

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平様
    貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございます!
    平様の過去に比べれば、私の過去などかわいいものだということがよくわかりました。私は恵まれていたのにもかかわらず、甘いがゆえに、苦しんでいたんだと思います。

    大学院まで出て、それなりの会社に勤めました。
    それでも、本当に自分のやりたいことが出来ていないと感じ、
    仕事が忙しくなるにつれて、その思いが強くなりました。

    結局、それまでの人生。やりたいことをやってこなかったのです。
    そのことを反省して、会社を辞めて独立しました。

    今は、小さな整体院を営んでいます。

    平様のエネルギーに触れ、自分を奮い立たせたいと思いました。

    返信
  469. ランディーバース

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..かどうかはわかりません。
    そんなもんやと生きてきましたから。

    まず私が2歳の頃、親父が膵臓がんで死にました。
    当時は祖父が床屋をやっていて、期待の2代目として、
    親父があとを継ぎました。が、33歳で他界。
    祖父はその後70歳まで床屋を経営することになります。

    祖母は経営というものが、全然わかっておらず、
    家具屋は儲かるという事で、家具屋を始めます。

    東海地方なので、婚礼は派手でした。

    結果上手くいかず借金は膨らむばかり。
    祖母が銀行から借りた100万円を当時小学生だった
    私に、嬉しそうに見せたのが、印象に残っています。
    「100万ってこんなもんなんや」が当時の私の記憶。

    母は、田舎なので世間体もあり、離婚もできず、
    私達3人の子を育て、頑張って料理も工夫を凝らし
    提供してくれました。

    ですが、母も酒に溺れ、あとから姉に聞いた話ですが、
    近所のオッサンとw不倫をしていて、心中未遂も
    してたらしいです。

    たまに、ママさんバレーに行くと言って
    いなくなる時は、淋しい気持ちでした。
    そんな時は決まって泥酔で、家の前(商店街です)で、
    大声で泣き叫んだ事も鮮明に覚えています。

    で、中学では遊び放題。
    家庭裁判所にお世話になることもありました。
    もちろん、高校には行けず、就職。
    消去法で、美容師を選びました。

    当時1986年就職。
    月給8万円で家賃2万円の所で一人暮らし。
    毎日がカーニバル。
    お酒が大好きなので16歳で飲み歩き。

    その後25歳まで家賃2万円の風呂なしアパート
    で生活、20才で店長になったんですが、
    給料20万円。

    だいぶオーナー儲けてたと思います。

    で。26歳で4歳上の女性と結婚。
    コレは、本当ジブンが悪いんですが、30の女性を
    前に、「義務感」で結婚。1児をもうけましたが、
    3年で離婚。

    その後15才の時の夢
    「30で独立」
    金もないのに頭下げまくって、600万で開業。

    2012年移転してジブンの買った土地。
    90坪&60坪借地で自宅兼、店を出す。

    ですが、いつまでたっても、借金が減らない。
    無理して、貯金もせず借りて・・・
    業績があがっているものの(微々たるもの)
    経費が足りなくまた、銀行で借金。

    正に自転車操業。

    抜け出したい。
    抜け出し、豊かになり、
    家庭(現在3人の娘と嫁)
    スタッフ4名
    お客様
    日本国
    にもっといい思いをさせれるジブンになりたい。

    本当にそうなります。
    教えてください。

    返信
  470. lily

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    涙を流しながら拝見致しました。ありがとうございます。
    3)悲惨な過去..
    平さんの過去を聞いて、私の父親の幼少期を思い出しました。
    小学5年生から新聞配達をして祖母とともに家計を支えていました。
    貧しいことや、人と少し外見が違うことからいじめられたと聞いています。
    中卒で電気工事士一筋で私たち兄弟四人と母親を養ってくれた父親。
    その背景には経営に困る両親も見てきました。だから家族も殺伐としていて
    子どもにとっては苦しい家庭でした。
    私は幸いにも父親のがんばりのおかげで学びを進めることができ高校卒業し
    就職しました。借金がありましたので、就職してからは給料の6割近く毎月家に
    入れていました。私の住んでいた家は
    家は築50年以上のボロボロ借家でした。
    幸いにもふとんやお風呂、トイレもあり不自由なく暮らせていました。
    今の私はというと専門職に就くために22歳から学び始め、25歳から専門職として
    食べて行くことになり、30歳になる今年を迎えております。
    そのプロセスには貯金がゼロになる時もありましたが、現在は持ち直し
    充実した日を送っています。会社に所属している身ですが、経営をぜひ学びたい
    と思っています。それから、
    現在も電気工事士をしている父親の苦労が平さんの話でよくわかりました。
    会社の経営システムが良くなると社員も笑顔になり、幸せな時間が過ごせる
    なんて素晴らしいサイクルなんだ!と思います。

    楽しみにしています。

    返信
  471. SA

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    女、パートナーにだまされた

    精神的な復活がすごいです。
    また具体的な構築のお話が
    楽しみにしております

    返信
  472. hiro

    平秀信さんのお名前は昔聞いたことがあると思っていましたが、何かのセミナーでしたね。私も会社員時代に上司にはむかって長い間冷や飯を食いましたが、その間必死で耐えて自分の実力を身につけることに専念しました。おかげで会社退職後も色んな職場で重宝がられて仕事を続けていますが、やはり夢は自分の会社を持つことです。そして理想の経営をすることです。もうあまり若くはないので、無駄な努力はしたくない。効果の上がるやり方で成功したいと考えています。平さんの10億円企業のシステムのお話に期待しています。もうこれが最後のチャンスではないかと思ってです。

    返信
  473. ゴールデン

    辞めること無く継続して、歩き続ける

    それしかないと思います。

    返信
  474. 黒崎

    自分は26歳です。今は病院に働いて、月手取り19万ちょっとです。ある程度の生活は出来るんですが、家族もいるため生活するので精一杯です。ですが、幼少時代の話を聞きまだまだ甘いと痛感しました。また、自分の幼少時代は父親が毎日夜遅く酔っ払い、家族に怒鳴り散らし、怯えて過ごしていました。キャッチボールみたいなことは一度もしたことがありません。そのため今ある家族は親父を反面教師として捉え大事にしていきたいんです。ですが、そのためにはお金を稼ぎ豊かな生活へ変えたいんです。是非システムを学ばさせてください。

    返信
  475. 北区の男

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)親の家業を多分ついでそれはその規模を一応越えているのですが
    それ以外の自分独自の起業の際に参考にさせていただきます
    悲惨というか秘密は時効でも守秘義務があるので公開の場所では
    書けません

    返信
  476. ニブラ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。必ず守ります。

    2)上のビデオは全て見ました。はい!見ました。

    3)悲惨な過去..
      最近ですが阪神大地震の時の高校時代の知人の銀行融資連帯保証をしていましたが、債務を背負い、家を処分しました。任売で解決方法を摸索していましたが出来ず、競売になり、残金を今も支払い続けています。両親の思い出の家を無くしてから、色々思い出します。でも必ずもう一度、亡き親の墓前に誓い、家を購入したいと考えています。

    返信
  477. ミンミン

    どん底から這い上がるには、精神力と忍耐力が必要ですね。

    とても勉強になりました。

    返信
  478. かっさん

    久々に、平さんの幼いころからエルハウス時代までの苦労話を聞かせていただき、ありがとうございます。

    本当に、神様は見放さないんですね!

    経営の壁の話ですが、1億の壁、5億の壁、10億の壁と良く聞きますが、10億の壁を超えるとそんなにも違いがあるのかと、驚きました。

    自分の苦労話は、平さんと比べると大したことはないのだなあと思いますが、話させていただきます。

    資本金30億円の会社に勤めていて、親会社から来られて社長にみこまれ、取締役に抜擢されましたが、その社長が会長に退かれ、新たに新社長が親会社から送られてきました。

    新社長の考え方と良く意見が合わず、取締役会等の資料の書き直しなど多々、いじめに会いました。

    例えば、店舗の立て直しでは、自分の探してきた中堅のゼネコンを優先します。
    こちらは経費削減もあり、親会社系列のゼネコン、上場のゼネコンなどにコンペして、なおかつ親会社の専門家の査定も受け、安くて確かな店舗を立ててもらうように動きますが、

    最終新社長ご自身の推薦する設計事務所と中堅ゼネコンに決まります。

    建築費が安いからという理由ですが、最後は追加作業等で大幅アップとなり金額アップでコンペしたゼネコンより大幅超過になります。

    内容をチェックしますと安くするために省かれている過程があったり、材料の粗悪なものであったりなどで最終差し替えになり、金額のアップにつながっています。

    そして、新社長等の役員の接待など多く、会社を食い物にしているように思えます。
    証拠がないので、親会社のも、会長にも進言が出来ません。

    しばらくすると、管理担当から外され、子会社の役員に出される。

    そこで、経理の不祥事の発覚がありました。

    経理部長が疾走、自殺の可能性がありで、捜索、身柄を警察に保護され無事。

    十数年にわたりもので、社会保険事務所にも、税務署にも、労働監督署にも、各市役所、区役所のも出向き、分かっている資料をもとに調査をしましたが、資料がほとんど破棄されて粉飾のつながりが証明できませんでした。

    親会社の手前、表ざたのできないので、その関係個所のも手を打ち、マスコミには出なかったのでまだ救われました。

    しかし、社員の年金を払っていませんでしたので、社会保険事務所と再々内密に相談し、提出する書類作成につとめました。

    問題は、退職した社員の同意書と捺印を頂かなければなりません。個人情報のあり、住所を変わられている方も多く、中には住所不定になっている方もいて、探すのに大変苦労しました。

    これにかかる人もいないので自分一人で走りまわれ、一年間ほとんど朝駆け、夜駆けで寝る間も惜しんで走り回りました。

    全員の同意書、捺印がなければ、社員の年金を基に戻すことが出来ないものでしたから必死です。

    御蔭さまで、神は助けてくれました。

    住所不定のものも見つかり、やからを言っていた方も理解していただき、基に戻すことができて安堵。

    このことの責任は、前任の役員にありますが、退職していて追及できません。

    自分に責任が来て、退任となりました。

    幸い、前会長の好意により、他の子会社の監査役として一年つとめさせていただきました。

    今思えば、楽しい思い出となります。

    返信
  479. atom

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)平さんのような幼少期の苦労ではありません。
    10年前大学の医局を出て、現在は複合クリニックの院長をしていますが、理想のクリニックを作りたいと思い、初期投資に3億円をかけてしまいました。同級生2人を誘って始めたのですが、2人は開業2年以内離脱してしまいました。当然借金は僕一人でしていましたので全て自分に残りました。代わりの医者を集めるため、大学の医局に頭を下げまくりました。そんなこんなで人の苦労している時に銀行にはリスケのお願いで頭を下げました。リース会社に対しても弁護士さんを交えて説明会を開き頭を下げました。3年目から5年目くらいはこんな日の連続でした。なんとか10年目を迎えていますが、僕の報酬は1年目に半額に減らされたままです。大学時代より減っています。生命保険も入っていません。もっと堅実に始めればよかったと何度も後悔しました。
    このラットレースから1日も早く脱出したいと毎日もがいています。クリニックという分野での経営システムを根本的に勉強して現状を変えてみたいと思います。

    返信
  480. たびびと

    おもしろかったです

    返信
  481. koo

    不動産屋に騙され、異常に高い家賃で店舗契約をさせられました。

    返信
  482. jean

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    悲惨に考えないように生きてきたので
    語るのは難しいですね。
    手のかかる家族の面倒や経済的な不自由など、
    これからも永遠に続く責務ですからそれを語ると
    崩れてしまいます。

    「全然平気」って死ぬまで言い続けないととても持ちません。

    返信
  483. 量産

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    はい。いたします。

    2)上のビデオは全て見ました。
    はい。見ました。
    売上が多ければ多い程、自由にできると思っていたのですが、違うんですね…。
    みんな悩みがあるのだ。自分だけではない。と思い知らされました。
    また、テクニック–メソッド–システムですが、パソコンのプログラムと似てると感じました。

    3)悲惨な過去
    平さんの過去に比べると、しょうもないことですが…
    ・自分から望んで入った自衛隊での出来事。
    先輩に振り回され、同期にぞんざいにされ、後輩からバカにされ…笑
    仕返しに、色々しましたが笑
    ・バイクを変なとこに止めて、10万円請求されたこと。
    ・僕の友達Aが、友達Bの嫁と浮気して、結果、友達Bが傷害罪で捕まり、罰金刑になったこと。罰金刑はなんとかなりましたが、まだもめてます。
    ・半年ほど、土方をしてました。そこで内輪の飲み会があったので参加したところ、3次会のガールズバーで、善意でお金を出したら、戻ってこなかったこと。一人だけ返してくれましたが(本職が土方の人)、他の人は返してくれませんでした(全員、大卒ですw 京大生は、「貸す方が悪い。と、その筋の人でも言わない事を言いましたww)
    ・色々あって、現在も顔が引きつり、うまく話せないこと。

    パッと思い浮かんだのが、それぐらいです。
    以上よろしくお願いいたします。

    返信
  484. KM

    FBではいつもおちゃらけている平さんですが、それはあくまで一面に過ぎず、経営者として着実さも常に忘れていないところを尊敬します。もっと学ばさせていただきたいです。

    返信
  485. しげ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    社長個人に依存するのでなく会社としての経営システムが必要であることを理解しました。
    まさしく、戦略の観点で会社を運営する必要性を感じました。

    3)悲惨な過去

    残念ながら悲惨な過去を持っていません。
    全ての過去は現在につながっており、現在は、悲惨な状態ではないことがその理由です。

    あえて反省するべき点とすれば、以下の点が反省点です。
    (1) 今考えると就職するまでの学生時代は時間を無駄に使っていた。
    (2) これまでサラリーマンではなく経営者、投資家としての行動をとるべきだった。

    いずれにしましても今回のビデオを参考に経営者、投資家としての一歩を踏み出したい。

    返信
  486. cbr3737

    平先生のyoutube に出会って3日

    もう、仕事以外は貪るように記事や動画を見ています

    自分では貧乏で苦しい生活をおくってきた気になっていましたが

    平先生の話を聞くと

    自分の生活は天国だったように思えてきます。

    小さな喫茶店を経営してますが

    今まで利益を出したことはありません。

    でもやめれなくて

    他で仕事しながらもまだ続けてます。

    周りからは流行ってるお店だとお褒めいただくのですが

    お金が残りません。

    年商は7千万ありましたが

    今年1店舗閉店して借金が増える形になってます。

    年商4千万に下がりましたが

    支払いが少し改善でき

    なんとか従業員の給料は支払っていけてる状態です

    叔父の連帯保証人になり

    約10億円の金額がいつも心に引っかかっております

    ですので

    資産10億年収1億が目標です

    叔父がまだ元気で頑張っているので

    直接的な損害はまだありませんが

    叔父が亡くなったら、話し合いのステージに立つには

    金銭的な実力が必要です。

    今から出来るだけ早い時期に

    目標を達成したいです。

    裁判や、裁判所からの差し押さえの現場も経験しました。

    幸い取られたものも取り返すことができ

    今は見た目には成功されてると地域の方から認識されて経営をできてます。

    実際の資金繰りでも

    しっかりと夢の達成を出来るように勉強して

    成長していきたいです。

    ありがとうございました。

    cbr3737

    返信
  487. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去…

    平さんの話を聞くと自分は悲惨な経験を全くしていないと感じました。今まで生きてきて感じたのは、他者と上手く関係を築けたことがないといったことでしょうか。具体的に借金地獄に陥った、人に騙されたことがないといった経験がない代わりに、人と深く関わってくることが出来なかった。この事実が私にとっては現在進行形ですが、悲惨な状態を作り出している原因であり、悲惨な状態そのものであると、今、感じています。

    返信
  488. うさぎ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    特に中学校時代~高校卒業するまで壮絶ないじめに遭い続けました。
    大学で地元を離れ、友達に恵まれましたが、家庭の事情で帰省し、
    今の事業をはじめ、同業の集まりに参加したところ、
    昔私をいじめた人に遭遇し、再び陰湿なことをされています。
    まだ満足いくような経営ができていないためお金もありません。

    返信
  489. イチロー516

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     実家が土木建築業を営んでおり、幼少の頃には分りませんでしたが、
    父親が連帯保証人となった知り合いの会社が、計画倒産、夜逃げと、
    その後、お金の面で大変な苦労が有りました。長男だったので母親から
    少しずつ状況を聞かされ、子供ながらに「しっかりしなきゃ!」と
    感じたのを記憶しています。

    お小遣いがなかったのももちろん、兄弟が4人もいたのでクリスマスや
    誕生日、お正月のお年玉など、普通のサラリーマン家庭の友達が羨ましくて
    しょうがなかったです。今思えば弟達にも辛く当たっていた時期もありました。

    お陰様で、現在でも、父親の会社は健在であり、弟が跡継ぎとなっています。
    途中、実家に帰って来いと言われたこともありましたが、家族内でのリスクヘッジ
    が必要だと思い、私自身全然別の業界に身を置いています。

    ビジネスの状況としては、ビデオ内でもあったように、人の問題を吸収できるような
    規模のビジネスになっていません。これを機に、シッカリと学んでいきます。

    よろしくお願いします。

    返信
  490. マツ

    ウェビナーの内容は秘密にします。
    ビデオは最後までみました。

    悲惨な過去
    父が勤めていた会社が倒産し、しかもしの会社の連帯保証人になっていました。
    そんなお金がなので取り立てが来ました。
    父はその間いなくなってしまい、母は鬱になりました。
    とある時に父が戻って来ていますが、その出来事かきっかけでいろいろな所にひずみができ、弟とは絶縁状態です。

    私自身も借金があり、今は生活をするだけで精一杯なので、何としてもこの生活から脱したいです。

    返信
  491. macho

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
     
      
    2)上のビデオは全て見ました。
     
     
    3)私には、本当に悲惨な過去というものは特にありません。
     
    平先生のお話を伺うと、今まで嫌だなと思っていたことが、全然何ともないように感じてしまいます。
     
    私はどちらかというと運がいいです。今まで、死んでもおかしくないことが3回ありましたが、平然と生きています。手術して多少の傷跡は残っていますが。

    返信
  492. わかば

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)私は医療従事者です。保険が使える資格ですが、
     以前の勤め先で私の免許で不正請求されました。
     
     私はこれではやってられないと、退職をしようとしたところ
     その行為をしていたのが、総院長がお気に入りの社員でしたので、
     結局、契約違反だの何だのといちゃもんをつけられ、12万もの
     お金を支払うハメになりました。
      
     かなり昔の出来事ですが、
     今、考えても悔しいです。
     
     

    返信
  493. 小野寺

    1.秘密にします。
    2.最後まで観ました。
    3.平先生と年齢が近いので、ほぼ同じような体験をしました。
    北海道で生まれ育ちましたので、極寒の中、子供の頃から家族のために働きました。
    詳しく書こうかとも思いましたが、ここまで書いた時点で、なんだか書かない方が良いような気分になりました。
    失礼します。

    返信
  494. つよぽん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

     生来、いわゆる「いい子」だったため、他人の顔色を伺う事に長けて先回りすることが多かった。
     周囲の期待に応えるため、自分を押し殺し、不器用な自分と格闘して、成績はよかったし、いつも学級委員長や生徒会長ををやっていた。
     中学の頃から、そうしたポーズに非常に疲れて、高校の時はピークに達して学校に行かなくなった。
     医者になると勝手に思い込んでいたが、受験に失敗した時、自分の存在価値が無くなったように感じ、奈落の底に落ちた。体調が崩れて、3年間精神科に通った。マトモになるまで5年かかって、大学に入学したが、リバンドを起こし、半年で再び病院送りとなった。
     就職をしたが、薬と縁が切れず、長続きしなかった。長続きした職場では、同僚の妬みにあい、根も葉もない噂でハメられて退職を余儀なくされた。
     そして、29歳の時、酷い坐骨神経痛から50mも歩けなくなり、次第に全身の筋骨格系疾患にかかり、全身に痛みと強張りの症状が酷く出た。
     器質的に異常が見られなかったので、詐病、奇病呼ばわりされ、全国各地の病院を点々とした。
     35歳の時に病名がついたが、有効な治療法は確立されておらず、症状は悪化の一途をたどった。
     婚期も仕事のスキルをつけるチャンスを失い、46歳になった現在、少し回復途上にあるも、経済的には両親の年金をしゃぶるように生きていて働くことが出来ずにいる。
     年老いた両親と自分も歳を取っていく事に経済的な困窮がのしかかって先が見えず、苦しい毎日を送っています。

    返信
  495. 匿名希望

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオは全て見ました。

    3.悲惨な過去

     現在、不動産業で独立開業して8年目になる50歳です。7年目の売上がやっと1億円を少し超えました。(夫婦2名体制)経営システムを確立して10億円目指したいです。悲惨な過去と言えるかどうかわかりませんが、転職後の最初の不動産会社に勤務していた頃、上司と折り合いが悪く、成績も上がらず、自主退社する方向に追い込まれた事がある。  

    返信
  496. tk

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
      情報商材購入、FXで200万円を使い込み、それが妻に知られて、今は小遣い制になってしまいました。稼ぎたいです。

    返信
  497. suga

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..自分に障害があることで、いじめられたり、無視されたり、辛い思いをしたこと。

    返信
  498. 匿名

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..障害を持っているため、いじめや無視など辛い思いをしたこと。

    返信
  499. ゆきむら

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    幼い頃は体が小さくて痩せていて、体の大きいヤツにいじめられていました。
    家も父親の仕事がうまくいかなくて、収入が安定せずに貧しいでした。母親が必死に働いて育ててくれました。
    スポーツも勉強も出来なくて、悔し涙を流してばかりいました。先生からもバカにされているようで辛かった。
    ずっと自己主張をするのが苦手で、周りからいいように扱われていました。
    仕事も必死に頑張りますが、あまりうまくはできません。いつも要領が悪いって言われています。
    対人恐怖症で、いつも緊張してしまいます。感情のコントロールが出来ずに身体を壊してしまったりしていました。自殺をすることばかり考えてしまいます。
    今まで失敗ばかり、悔しいことばかりで毎日を送っています。
    成功して見返してやりたいです。
    強い男になりたいです。

    返信
  500. よっち

    1)ウェビナーの内容は絶対に秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。平さんの幼少からサラリーマン時代の過酷さを知
      り、自分はまだまだ甘いと痛感しました。

    3)私の悲惨な過去..
     平さんに比べたら、全然悲惨ではないかもしれませんが、正直に告白します。
     私は小売酒屋の二男として育ちました。バブル最盛期で経済的には何の不自由もなく、我がままに育ちました。
     高校を卒業し、浪人時代に病気になり、田舎の総合病院で受けた手術が失敗。病状は悪化、将来の夢や希望は打ち砕かれました。治る術もないまま、色々な民間療法や新興宗教やらにすがり、親は全財産を投げ打って、私の病気を治そうと命がけで働いてくれました。お蔭で、最終的には、都会の一流病院で手術を受け、奇跡的に快癒することができました。それに要した期間は7年間です。
     貴重な青春時代を棒に振ったこと、医者を信用できないこと、これも20年経った今でも私のトラウマとなっているようです。
     田舎の一流進学高校を卒業したにも関わらず、何の知識も経験もない自分。そんな不安の中、親に掛けた苦労、そして感謝の気持ち、さらに、病気の人を助けれる職業に就きたいという思いで、介護福祉の仕事に就きました。そして、こんな私でも結婚してくれる女性と出会い、3人の子供を授かり、幸せな日々を過ごしてきました。
     しかし、世間一般で言われている通り、介護福祉の仕事は安月給です。3人の子供を大学進学まで含めて、無事に育てるだけの経済力を培うことができるのか?
     これが、今も大きく私の不安となっており、お金の感覚が麻痺してしまい、色々なサイドビジネスやインターネットビジネスの教材、そして住宅ローン等、借金が5000万円にもなってしまいました。
     3人の子供の養育費、借金返済、見通しの効かない、夢も希望も持てない、今、すっかり、やる気も失せて、無気力かつ借金地獄の私に妻は嫌気を差し、離婚までには至りませんが、家庭内離婚状態の家庭状況にまで落ちぶれてしまっています。
     平さん、どうか、こんな私ですが、平さんのノウハウを学ばせて頂き、自分らしく、そして家族に安心してもらえるように、人生をやり直させて頂きたいです。どうか、宜しくお願い致します。

    返信
  501. 良気

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオはすべて見ました。
    3.14年前に2千万円の借金して起業しましたが、半年以上赤字続きで、円形脱毛症になってしまいました。
    その上、スタッフがお客さんの予約が入っているのに突然辞めてまいました。いろいろな知り合いに頼んで人員をつなぎ、あたらスタッフが入るまでもたせました。安定して黒字になりましたが、自分一人が中心になって働いているため、自分に何かあれば上手くいかなくなる状態です。まち、その後もスタッフが辞めるたびに次のスタッフを募集してもなかなか上手く人員が入らず悩んでいる状態です。

    返信
  502. やすだ

    条件1: 内容を秘密にする事
    了解致しました。

    条件2: ビデオを最後まで視聴
    最後まで見ます。

    条件3: あなたの悲惨な過去
    知り合いとジョイント・ベンチャーでビジネスを初めてから、共同経営者の資金の使い込みや借金の返済等で、周りから集めた資金が底を付き、仕方なく借金まみれの生活をするようになって本当の地獄を見ました。
    一度坂を転げ始めると、信頼残高が限りなく引き出されてしまい、何をしても焼け石に水の状態が長年続き、最後には生活するための仕事まで見つからないと言う、どうしようもないところまで追い詰められました。
    結局、借金の返済から始まり、セルフイメージを取り戻し、普通の生活が営めるようになるまでには、10年近くの月日が必要でしたが、神田先生の著書で学んだり、7つの習慣で今までの習慣を学び直したりしてやっと冷静になってきたので、これからは自分の人生をデザインし直して、自分自身や周りの人に報いることが重要だと思っています。

    返信
  503. hikiyosenohousoku

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    妊娠中、
    長時間重労働で
    何度か倒れるようななかにいました。
    また、罵声により精神がとても
    かき乱された生活でした。
    出産後は、
    自宅で出来る仕事が見つからず、
    保険を解約したりと
    生活をやりくりしてきましたが,
    気がつくと
    スキルを磨くためにローンで購入した
    情報商材の支払いが
    ふくれあがるばかりの状態です。
    年末年始などは、
    転売を教えて下さると言うかたから、
    福袋を使った転売を教わって
    チャレンジしていたのですが、
    そのために
    ほとんど徹夜の毎日で
    年末の大掃除などやらなければならない事が
    ありすぎて、
    転売商品のテンプレートを作るのも
    追いつかず、
    パートナーの前で
    取り乱し、
    狂ったような精神状態でした。
    結局、
    年末年始で商品を掲載出来ず、
    掲載したのもほとんど売れず、
    ほとんど使用せずに大切にしていたダイヤのネックレスを
    オークションで叩き売り同然の値段で販売して
    内緒で支払う事になりました。

    返信
  504. すー

    大変な過去の話には感動しました  

    ただ私は63歳になりますが、それに似たような経験があります

    そして今体力 ぎりぎりで小さなショップをやらせていただいて

    おりますが そのシステムを知りたいです。どうかこれからよろしく

    お願い致します。

    返信
  505. Kaoruko Uji

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    ・勿論そうさせて頂きます!

    2)上のビデオは全て見ました。
    ・ビデオを観させて頂きました!平先生と比較すると、
     自分の悲惨な過去なんて、まだまだ甘いです。

    3)悲惨な過去..お恥ずかしいですが。

    ・私は、両親は居て生活しておりましたが、両親の仲が悪く、
     毎日言い争う様な家庭でした。

     次第に、母親が私達姉妹に対して、気に食わないと、
     竹の長い定規で、素肌を殴ったり、物で殴ったりと、
     いつも母親の顔色を伺って、生活していました。

     結婚を母親に反対されて、相手を連れて来たら殺すと言ったり、
     台所で食事の支度をしている時に、気が利かないと、
     刃物で脅されていました。
     朝会社に行く前に、髪の毛を掴まれ、引きずり回された事も有ります。
     更には、毎晩部屋の前で、包丁を持って座る日々が続きました。

     ある時、両親の大喧嘩の時に、堪え兼ねて、
     自分の持てるだけの荷物を持って、家出をしました。
     当時25歳でした。

     その後色々あり、結婚を許され入籍はしたもの、結婚式を伸ばされ、
     今度は、離婚を薦められました。

     とうとう精神状態がおかしくなり、毎晩、真っ暗な部屋で、
     上から巨大な黒くて丸い鉛の球が落ちてくる夢を、毎晩みて、
     決まって夜中に大泣きをして目が覚める様になりました。

     当時、主人は香港支社に赴任していたので、
     両親には内緒で、私は香港に渡りました。

     それを知った母親の怒りは、物凄く半狂乱になりました。

    (今、ちょっとフラッシュバックして、キツいですw)

     香港に渡り、無事に自分の作ったウエディングドレスで、式を挙げ、
     半年程はまだ精神が安定しなくて、
     夜中に鳴きながら目覚めていました。

     今、私は49歳ですが、未だに母親に会う事が怖くて、
     電話ですら、動悸息切れがします。
     両親も80歳になるので、会いたいと言っていますが、
     年末には、腹をくくって、会いに行こうと思います。

    ☆結婚して、主人が日本のアパレル会社を辞めて、
     香港の日本人の経営するアパレルに入社するも、
     香港で独立して、アパレル会社を経営していました。

     香港ヤオハンの倒産により、ヤオハンに数店舗持っていた、
     主人の店も潰れました。

     友人の薦めにより、物価の安い、バリ島に移住。
     13年間生活をしていました。

     借金をしてでの、バリ島移住で、はじめの3年は、
     安定した収入が有りませんでした。

     その後主人は、あらゆる商材の生産管理を任されて、
     日々飛び回っていました。

     ある時には、コンテナ3個分の、家具の積み荷の荷崩れで、
     その商品の売り上げが、全て消えました。

     段々日本の景気が悪くなり、どんどんお得意先が、
     お店をたたみました。

     そんな時、ヤフオクでやっていた、お客さんが辞めたので、
     自分たちで、直接、ヤフオクに出品するようになり、
     たった一つの蚊よけオイルからはじまり、
     商品のリクエストを掲載したところ、どんどん、
     コスメの問い合わせが来る様になり、
     今では、バリ島から香港に再び戻り、
     バリ島コスメ専門店を運営しております。

     娘は5歳から、バリ島の現地のクリスチャンの私立校で、
     小学〜高校通いました。
     段々逞しく成長し、中学、高校と生徒会長になりました。
     
     その後、ニュージーランドに留学して、Webデザインを勉強。
     今は、ニュージーランドで、Webデザイン、イラストレーター
     として働いています。

     10月には、娘の絵本が日本で出版予定です。

    ☆色々有りましたが、体が資本なので、体力を付けています。
     現在、七星先生のIBAで、Web講座を受講しております。
     Webのビジネスがどんどん楽しくなって来ています。

     将来は、日本で、自分自身の会社を作ろうと思っています☆
     元、アパレルのデザイン、パターンをやっていたので、
     自分のブランドを作り、自分の好きな物を作って、
     楽しく企業を運営できたらいいなと思っています!

     次回のビデオも楽しみにしております。
     ありがとうございました。

     乱文で失礼致しました。
     

    返信
  506. ロブスター

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    正直、忘れていたいし、思い出したくもないのです。
    自分の住んでいた家、親から譲り受けた月極め駐車場、家族
    みんな失いました。8人の家族と一匹の犬と暮らしていましたが、全財産を失うことになりました。
    今は、長男、二男とアパートで貧乏暮らしです。

    返信
  507. yuki

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私は、九州の国立大学入学し、卒業・就職という時期、どこに就職するのがいいと かを殆ど考えておらず、どこの会社に就職しても自分で努力すれば給料は上がって いくものだ位にしか考えておらず、九州の地場企業に就職しました。
     その後、卒業生の多くが公務員や大企業に就職した同級生等の給与・待遇を実際に 聞き、就職先企業の所得格差等に初めて気づいたという、今、考えれば本当に能天 気な人間でした。
     その会社に6年間勤務し、営業成績を相当上げましたが、歩合給はなく、成績は、 私よりもかなり下でも入社年度が早い者の方が月例給は、僅かではありますが高  く、夫婦と子供2人で、年収350万円(20数年前)程度でした。
     そこで、大企業の部類に入る会社に転職をしました。年収は、約2倍(700万円 以上)になりましたが、この会社の新卒入社の社員と中途入社の社員との処遇に明 らかに「差別」と言える差がありました。
     その後、新卒社員と同じ職務になれる職務変更試験制度が発足し、私は、その試験 を受け合格しました(正確な合格率は明示されていないのですが、毎年100
     人以上が受験申し込みをし、合格者0の年度もあり、私が合格した年度は私1  
     人でした)。ようやく、年収1000万円を超える超えることが出来るようになり ました(仕事内容は「全く同じ」でです)。この時、会社が合併(以下、便宜上、 私が入社した会社を旧A社・他方を旧B社と記載します)して約5年後位の時でし た。前 述の試験に合格した翌年度の4月転勤となりました。私の上司等が旧B社 の勢力が強い地区でした。そこで、私の前任者が犯した不法行為等を全て押し付け られ、上司(以下:①)からパワハラや嫌がらせを受けるようになりました。そこ で2年耐えましたが体に変調をきたすようになりました。そして転勤となったので すが、転勤先は、また、旧B社の勢力が強い地区でした。そこでの2年目に、上司 として赴任してきた1名の上司(以下:②)が、前任地で私にパワハラ等を行って いた上司の同期入社の者でした。もう1名の上司(以下:③)も旧B社入社の者で ②の言いなりの者でした。加えて、同時期に前任地の上司であった①が同じ地区に 転勤してきました。私は②③から明らかにパワハラ・嫌がらせ等を受けるようにな りました。それから数ヵ月後、腰から足までの激痛で出社できなくなり、休職しま した。②③は休職し自宅療養をしていた私に、私の部下に成績を上げるよう指示を 出せと強要しました。1ヶ月休職し、復職はしましたが、あまり回復しておらず、 痛みでまともに歩けなかったため、通勤の往復にはタクシーを使っていました。
     ②③は、その様な状態の私に、仕事の軽減の便宜を図るどころか、「絶対に無理」 な場所での会議の出席を強要したり、必ずしも必要ではない資料の提出を求めたり
     しました。復職して約1ヶ月後、産業医の面談を受け再度、休職を取るよう指導さ れました。相当強い鎮痛剤を使っても痛みの改善は芳しくなく、通院していた医師 に、休職までの経緯を話たところ「抗うつ剤」を追加処方を受けました。それで、 「うつ病」が腰痛等の原因になっていることが分かり、転院、入院等をし、休職と なって約2年が経とうとしています。会社に労災申請を5回しましたが、私の「申 請書記載の事実確認が出来ない」との理由で労災認定不承認を続けております。止 むなく弁護士に依頼することとなりました。私の現在の状況は、小康状態ではあり ますが復職の目処は立っていません。少し物事を考えられるようになり、会社の収 入に頼らず、これまでの生活水準以上を確保出来るようにする為に、今の私に出来 ることはネットビジネスしかないと考え、模索しているというのが現状です。
     長く、読み辛い文章とないましたが、ここには、書ききれない苦痛を嫌という程味 あわされました。医師に「焦りは禁物」と釘を刺されていますが、しっかり回復し て復職(予定はまだ未定の状況ですが)し、その後、①②③に一生を掛けて臥薪嘗 胆し、10倍返しをします(人気ドラマとなった「半沢直樹」も原作本も見ました が、私が受けさせられた苦しみに比べれば何のことはないというのが率直な感想で した)その為にも、今の時間を使って安定した収入を得られるように、スキル等を 身につけたいと真剣に考えています。

     

    返信
  508. sys-n

    父親の事業の失敗で、中学2年生から笑えるぐらい過酷な人生を歩んできましたので
    平さんの人生には共感を覚えました。(ただ、平さんの方がすごかった)

    私は、今49歳です。
    初めて事業を起こしたのは26歳の時でした。
    3年位何とかやっていましたが、バブルが崩壊し会社を占め、負債を抱えましたが、カエルの子はカエルと言われたくなかったので、腐らず前向きに仕事をして、15年前にやり直しをしました。

    今は年商12億円まで来てある程度信用もつきましたが、会社が全然安定しません。
    セミナーを聞いて、何かヒントが頂けたらと思っています。

    返信
  509. みのるさん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)私が10歳の頃に両親は離婚しました。その後、母と私、弟の3人は母の両親(私と弟には祖父母)と暮らしはじめます。母は小学校の教師、祖父は運送会社で働き家計を支え、祖母は私たち兄弟は手塩にかけて育ててくれました。決して裕福ではありませんでしたが、狭い市営住宅に家族はつましく共に暮らしていたのです。
    そんな我が家に父が絡んだ小さな事件が起こります。小学校6年生の頃に家路を急ぐ私の前に父が突然姿を現しました。仕事で近所に来たからと言いつつ私に話しかける父の姿に私は懐かしさで胸がいっぱいなりました。父のバイクに乗り、父が一人住まいする部屋に上がって久しぶりの親子再会です。

    父は私にプラモデル(南極観測船ふじ)を買ってくれましたが、それを私に持たせず、後日小包で送る手はずを整えて別れました。それは一緒に暮らす祖父母、母に私が父と再会した事実が知られないためでした。私はと言えば、父の意図とは別にプラモデルがいつ届くかが気がかりでしたから、待てど暮らせど届かぬ小包にしびれを切らしてとうとう祖父母に「南極観測船ふじのプラモデルが送られてこなかった?」と訊いてしまったのです。それが祖父の逆鱗に触れて箪笥の前に座らされ、「なぜおまえはそのプラモデルが家に届くことを知っているのか、父親に会って買ってもらったったのか」と詰問されました。

    私は泣きながら父に再会して、プラモデルを買ってもらったこと、それが小包で送られる手筈であることを告白したのです。小包は数日前に我が家に届いていました。私が告白した後、あの気丈な祖父は涙ながらに「今後決して父親に会ってはならない」と私を厳しく戒めました。私は「なぜ僕にはお父さんがいないのか、お父さんは?と近所の人から訊かれたときになんて答えればいいのか教えてほしい」と泣きながら訊ねました。
    すると祖父はしばし間をおいて「お前が大きくなったらわかるから、大きくなったら話してやるからな」と私に言い聞かせ、その後一緒に泣きました。

    その祖父がなくなり、私が成人式を過ぎて少し分別が付きかけた頃に父に再開しました。どういうきっかけだったか思い出せませんが、父が再婚した相手の女性とその娘さんの棲む家を訪問して話をしたのを憶えています。父が私の父親でありながら別な家族と暮らす事実を目の当たりにしながら、父との距離がぐんと開いて、私の父ではない父がそこに現れた感覚に陥りました。

    この話には後日談があります。私が結婚して息子を授かり2年程経った時のある夏の日、親子3人で天神祭に詣でました。気が付けば私たち親子の前、ほんの3~4m先に父の家族がいるではありませんか。それも新しい家族を加えて5人。
    父と再婚した女性、赤ちゃんを抱いたその娘さんとそのご主人。幸せな家族の姿です。私は幸せそうに見える父の姿を見ながら心の中で「あなたの血のつながった孫はここにいるよ」と伝えてその場から立ち去りました。

    子どもとして見聞きしたこと、子ども心に感じた事を書きました。

    みのるさん

    返信
  510. aaa

    平さんの幼少時代から企業するまで

    本当につらい状況
    ばかりですね

    人をねたんだり、特に親を恨んだりはしなかったのですか

    なぜ、そこまで努力できたのか

    10億円を稼げるシステムも知りたいですが、

    人間的な強さはどこからくるのか知りたいです。

    返信
  511. アユさん

    1)秘密は守ります。

    2)ビデオは見ました。

    3)悲惨な過去
    平さんのビデオを見て、正直びっくりです・・・
    言っている事がすべて当てはまってました。

    2年前、会社を倒産させました。
    ヒト・モノ・カネの全てが平さんの言っている失敗をしていました。

    現在、倒産したツケ(借金)を払っている最中です。

    創業当時はよかったんですね。
    イケイケで自分が動いた分だけ売上もあがりましたし、順調に行くはずでした・・・

    でも、自分が『社長』という自分で理想の虚像を追いかけてしまい、社員を意味なく増やし、社員にいい顔をしたり、自分だけいつも必死に働いていました・・・

    ただ、リ-マンショックと震災の影響で仕事が激減、売上も当然激減し、銀行への返済が滞り、税金も滞納した挙句、社員への給与も払えなくなり、倒産してしまいました・・・

    本当に悔しい思いをしました。

    現在は借金の返済と生活をする為に深夜のアルバイトをしてなんとか生きている状態です。

    でも、何とか再起をしたいと思っています。

    ですから、平さんの言っている事が本当に過去の自分の事を言われている様で・・・心が痛いです。

    返信
  512. ピアソ

    1:ウェビナーの内容は秘密にします。

    2:上のビデオは全て見ました。

    3:悲惨な過去:

     私は宮崎県日南市油津で1941年5月29日に生まれました。
     父は大工、時々山師、母は5人の子育てを助けるため、男仕事の
     港貨物船の「荷積み」作業をしてました。

     厳しい力仕事の中、お昼の休み時間に、弟忠士が「幼い妹富貴子」
     をおんぶして母にお乳もらいに行きます。

     母は、少しだけ会社からお昼の「お茶菓子」として、頂いたその
     お菓子を自分は口にせず、富貴子にあげていました。

     重労働で疲れていたであろうに、と思うと今でも母の「慈愛の深さ」
     と「母の偉大さ」を痛感します。

     私は、母が名も知れぬ片田舎の、学歴も、名誉も、地位も、財産も
     なにもない人でしたが・・今は、亡き「写真」にむかって毎日、毎日
     母と対話して「具体的に母の、偉大さ」を讃え、語っています。

     私が、中2の時、わたしは東京にあこがれ長男ひろよしを頼って上京
     しました。
     文京区第3中に転校しました。

     その時の、教科書を入れるカバンが買えなくて、女モノの代用カバンでした。
     今でも、そのときの悔しさ、恥ずかしさは一生忘れられません。

     それから都立工業高校に入校。そこから事件が・・・頼りにしていた長兄ひろよし が務め会社の窃盗事件に巻き込まれ、授業料が払えなくなりました。
     担任の先生が払ってくれたりしました。

     わたしは、朝4時に起きJRの売店に毎日、毎日「競馬新聞」をくばり、少しでも
     生活の足しにしました。
     電柱立て、女性ものアクセサリー販売、・・いろいろやりました。

     DVD拝見の平秀信 社長さまには、負けますが・・この中から
     実におおくの事を学ばして頂きました。

     ほんとうに有難う御座いました。

     今後とも宜しくご指導かたお願い申し上げます。

    2014/7/17 宮崎市島之内2892  永田 和正
             TEL:0985-37-1393

    返信
  513. DYNAST

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    周りに優秀な人が多く、自分の平凡さを思い知らされ続けた。
    どんなに努力してもどうしても超えられなかった。

    返信
  514. 理紀

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

     年収700万くらいの幹部候補でしたが、ある会社の新規事業部を
     手伝うという事で会社を辞めました。しかし、その会社は辞めた
     会社と取引があり、1~2年個人事業主として表に出ない形で
     働いてその後に社員として、受け入れると言われ、言われるがまま
     にしようとしていました。
     しかし、そうこうしているうちに、新しく行く会社の社長と
     元いた会社の幹部で裏金のやり取りが明るみになり、自分は
     無職となってしまいました。
     一応、何とか昔のつてで仕事をもらってはいますが、現在
     3つの仕事を回して何とかしている状態で、平均の睡眠時間が
     4時間ないくらいです。
     ゆっくり布団で寝れるような生活が早くしたいです。

    返信
  515. 武 学

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    はい。

    2)上のビデオは全て見ました。
    はい。

    3)悲惨な過去..
    投資は自己責任なのですが、先物取り引きの営業の言葉を参考にしたばかりに、数百万のお金を失ってしまい取り戻すことが困難な状況になりました。今は、真っ当な本業で稼ぐと心に決め、投資からは足を洗いました。

    返信
  516. マツ

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全てみました。
    3.悲惨な過去
    以前勤めていた会社が実質上倒産し、当時、なんとか企業をもりたてようと従業員ながら最後のさいごまで頑張りました。2ヶ月給料もらえないまま。
    ホームページの会社でインターネット接続は、あたり前なのですが、最後の日とうとう顧客との連絡のインターネットも止まってしまいました。
    社長も会社に来ず、従業員だけが馴染みの空間に取り残され、ほとぼりが冷め、一人二人とかえっていきました。私も帰ろうと最寄りの駅に着いた頃、電話が鳴りました。
    今すぐ会社に戻ってほしいと社長からの電話でした。
    会社に戻ると社長と来客が2名、今までやっていた事業の本社社長と東京代理店の社長でした。
    今のままでは本社も危なくなるという話で、なんとか解約防止をしてほしいとの話でした。
    それから2年間、①サービス内容が変わったこと。②会社が変わったこと。③それでも契約を続けて頂くお願い。を行いました。2ヶ月の給料は本社社長が直接私らに貸し付ける。前社長は、信用できないとのことでした。前社長への2ヶ月の給料は毎月1万円づつ何度も請求してやっともらえましたが、よそで平気で違う会社を立ち上げていました。一度激しく請求しましたら、その後二度と連絡がつかなくなりました。残り1ヶ月分は、勉強代となりました。
    社長は、皆偉い訳ではないと確信致しました。

    返信
  517. Aki888

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    一人でずっと過ごすことが多かったですが、考え方、環境の切り替えをすぐやれるので
    あまり苦にしたことがありませんが、より大きなステージに行きたいと思います

    かなり無茶な経験でスゴイですね

    返信
  518. みんみん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
     誠実に生きようとしするがゆえに大きく挫折を経験しました。
     始めて勤めた携帯電話会社では、大規模代理店や家電量販に
     振り回されたり、情実人事を繰り返す会社に反抗し、左遷され、
     評価を下げられました。

     2社目では前近代的な社風と苛酷な仕事量に悩まされた挙句
     約束違反の首切りに遭いました

     3社目はそもそも雇用契約すら結ばれず、気まぐれな経営者に
     振り回された挙句、解雇。

     4社目では80歳前の老経営者が毎週のように人事異動をするような
     会社で、こちらも解雇

     
     自分勝手な経営者に人生を預けるのは危険と考え、現在は完全歩合の
     営業外交員をしています。
     自由にはなりましたが、収入は安定しません。

     1社目以外はすべて解雇に遭いました。これは私が経営者たちの
     理不尽な要求に屈さず、自分の信念を貫いたことで起きました。
     苦労しましたが後悔はしていません。

    返信
  519. コマサ

    1.ヴェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオはすべてみました。
    3.悲惨な過去
    平さんのお話と比較すると、悲惨と言えるほどの過去はありません。しかし、子供のころより、神経質であがり性のせいか、人前で言いたいことの10分の1も話せず、悔しい思いと情けない気持ちを感じたことは、何度となくありました。

    現在では、だいぶ良くなりましたが、今でも後悔することがあり、本音のところは変わっていません。

    システムについての、今後のお話を楽しみにしています。

    返信
  520. 雨降りガラ子

    フルコミの英会話教材を売る会社にいました。毎週、営業マン集めの説明会と研修をやり、「成功者になるためには」とか、でっかい話をして洗脳して採用してましたが、99%はすぐ辞めました。
    借金ばかり増え、それを上司から借りたので益々辞められなくなました。でもあの経験が良かった。とは未だに思えません。

    返信
  521. トラトラトラ

    起業した年に保証人になり悲惨を知りました。
    もがきながら、ある事業に参加させて頂き
    派閥争いに負けました。
    無理が重なり右脳梗塞をしましたが
    半年で現場に復帰しましたが
    信頼していた人達に裏切りに会い
    自らの宿命に泣き、死を覚悟します。
    寸前で意識が飛び気が付いた時には
    2回目の左脳梗塞と鬱が発生しました。
    約8年の自宅療養のなかリハビリに努め
    昨年、どうにかこうにか社会復帰を決意
    しましたが、年齢的に厳しい状況を知りました。
    私は58歳になります。
    今更就活も厳しく、何かしら自分で起業して
    人のお役に立ちたいと願っていたところ
    平さんとのご縁の入り口前に経つことができました。
    借金返済と現在四苦八苦しています。

    返信
  522. Oui

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..

    20代のころ
    誰一人信じられず
    1年間ほど 知り合いの誰とも会わず 誰にも連絡せず 他の誰とも(必要に迫られたとき以外)口をきかなかった時期がありました

    言葉も文章も見ても聞いても何も分らず
    何も考えられなくなりました

    お金もやれることも何も無く
    3日間くらい絶食したこともあります

    どうやって生きていけばいいかわかりませんでした

    今でも そのころのことは思い出すのもいやでたまらない という思いのせいか
    何をどうやって今に至ったのか 途中がどうしても思い出せません
    覚えているのは 毎日毎瞬絶叫したい気持ちで過ごしていた ことです

    返信
  523. shouta

    はじめまして、僕も、幼いころは、貧しく、両親が働かずにいて、虐待もうけていました。小学校のころいじめにあいました。いまは、そんな苦労があり、独立して自分の会社を持ちたいと考えています。これから、平さんから学んで年商十億円の企業をつくりたいです。

    返信
  524. BIRD

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    小学生から中学生まで、陰湿ないじめを受けていました。物を隠されたり壊されたり、集団で無視したりといったものです。あのいじめっ子たちを見返してやりたいという思いでいたので、常に成績は優秀、教師には褒められ、そして、いじめはひどくなるばかりでした。

    高校でいじめから解放されたのですが、コミュニケーションがとれない人間になっていたので、その後、苦労しました。高校時代、友達は、親友と呼べる人が一人だけ。それでいいと思っていました。大学も同様です。

    20代に難病にかかり、その治療費のために数百万円の借金をしました。10年経った今では病気を克服し借金も完済しましたが、20代を丸ごと病気で失ってしまったのは、痛い経験でした。今からでも逆転ホームランを打ちたいです。

    次の動画に期待します。

    返信
  525. とくめい太郎

    1ウェビナーの内容は秘密にします。

    2上のビデオは全て見ました。

    3悲惨な過去

    以前、働いていたときのこと。
    自分は中堅の立場で働いていました。
    そして、業務は激務でした。当時出向という立場でしたが就業後は自社に帰り
    自社の仕事をします。中堅という立場上後輩の教育もしないといけません。
    自社は出向先と自宅を結ぶ反対の方向で時間も同じくらいかかります。
    その生活の中でストレスもあり腰痛をおこしました。
    通院の日は遅刻して行く事にも成、出向先にも迷惑をかけました。
    そういう生活が続く中、社長からは会うたびに嫌みを言われつづけました。
    「あなたのせいで、みんなの残業代が払えない」
    「あんたのせいで、みんなの出向先が減る」
    まあ、よく考えれば自分のせいではないと思うのですが、当時は少しの余裕もありませんでした。
    その結果・・・
    いま思えば自分の精神力の弱さかなとも思いますが、鬱病を発症。
    鬱病の時は本当に自殺も考えたりしました。
    通常の状態に近づき、なんとか普通に働けるようになるまでに数年かかりました。

    家族にも大きな迷惑をかけつづけてしまった。。。

    その数年が今では重くのしかかっていますが、それでも生きて行かなくてはならない!
    と自分に言い聞かせています。

    長い年月をかけ、鬱病はおさまっていますが、
    今でも激務になると当時がフラッシュバックし怖くなります。。

    トラウマ克服のために
    自分のセルフイメージを変えていこうといろいろなサイトを見る中で
    平さんの話をきいて、それさえも振り払うヒントが隠されていたきがしました。
    不思議なものです。
    今後も楽しみにしています。

    返信
  526. 川内

    1:内容は秘密にします。

    2:上の動画を全部拝見しました。

    3:私は6人兄弟の5番目として生まれました。
    父は大工ですがプライドが高くて、人に頭を下げる事が出来ない人です。
    4人目までは病院での出産でしたが、私と弟は自宅で出産、とりあげたのは素人の父です。
    父は酒もタバコも呑みません。ギャンブルも浮気もしませんが、働きませんでした。
    母がパートをしたり、生活保護をもらったりして私達を育ててくれました。服は貰い物か、お下がりでしたが困った程ではありません。
    いじめはありましたが、抵抗できましたし、そこまで苦労したとは思いません。
    市営住宅に住み、6畳2間にせんべい布団を敷き詰め、8人川の字で寝ていました。
    しつけは厳しく、殴る蹴るありましたが人前に出ても恥ずかしくない程度の作法・言葉遣いは教えてくれました。変質者には、幼稚園の時に1回、高校生の時に1回襲われそうになりましたが、何事もなく逃げる事が出来ました。
    小学6年生の頃から新聞配達をし、奨学金で高校に通い、高校卒業して就職し、結婚し、子供を産み、復職して旦那が私を騙していた事を知り、うつ病になり、パニック障害になり、離婚を決意した事で病気から解放され、離婚準備の為にあらゆる知識を手に入れようとしている現状です。
    あまり悲惨ではないかもしれませんが、私にある過去はこの程度です。

    返信
  527. いわな

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    これに関しては、本当に言いたくない事がたくさんあります。
    そして、現在も続いている状況でしょうか…。

    平さんと同じような、経験もさせていただきました。
    現在は、うつ病で苦しんでいます。

    平さんのようになりたい!
    と本気で思っております。

    返信
  528. 丹下団十郎

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    はい

    2)上のビデオは全て見ました。
    はい
    3)悲惨な過去..

    僕は保育園の年長組のとき、両親が離婚しました。

    離婚の主な原因は嫁と姑の関係で、母親がノイローゼになってしまい、
    離婚になったのだそうです。

    僕は父親に引き取られ、母親は実家のある東京に戻りました。

    それから、父と子の新しい生活がはじまりました。

    新しい生活がはじまったばかりのある日、母親が僕に手紙を送ってきました。

    幼い僕は手紙を父親に見せると、父親は怒鳴りながらその手紙をビリビリ破って
    捨てました。

    このときの光景は今も鮮明におぼえています。

    そして母親との記憶を消すことにしました。

    だから小さな頃の記憶は、数えるほどしかありません。

    それから間もなくして、僕の家にキレイなお姉さんが来てくれるようになりました。

    お姉さんは僕と遊んでくれるし、身の回りのお世話もしてくれます。

    やがて、そのお姉さんと父親は結婚しました。

    僕はきれいなお母さんが家に来てくれて、とても嬉しく思いました。

    それから僕は小学校に入学し、父の転勤のため、東京に家族で住むことになりました。

    かわいい弟と妹もでき、僕はお兄ちゃんになりました。

    東京での生活はとてもたのしく、今でもいい思い出です。

    そして小学校6年生のとき、転勤で父の地元にもどることになりました。

    地元は田舎で、海もあり自然が豊か。

    さらに夏休みのときに遊んだ友達とも毎日会える。

    だから僕は転勤をよろこんでいました。

    でも現実はちがいました。

    東京の言葉をしゃべる僕は目をつけられて、東京モンといじめられました。

    夏休みのときにとても仲良く遊んでいた友達が、うそのように態度が変わったのをみて、とてもショックを受けました。

    僕はこの先、こいつらと一緒に中学に行きたくないと思い、中学受験をすることにしました。

    受験に合格し、中高一貫の進学校にかようことになりました。

    しかし中学に入学したころから、少しずつ家庭の雰囲気がかわってきました。

    嫁と姑の関係で、夫婦間がギクシャクしはじめたのです。

    僕が高校生になると、さらに家庭環境はわるくなり、夫婦喧嘩が絶えない家庭になりました。

    夫婦喧嘩がはじまると、小さい弟と妹は恐怖でおびえていました。

    母親が家を飛び出すと、弟と妹は「お母さん出て行かないで」とワンワン泣きながら母親を追いかけていきました。

    父親はつねに緊張をしていて、朝はしょっちゅう洗面所でゲーゲー吐いていました。

    いよいよ僕もおかしくなってきて、手の震え、過呼吸の発作がでるようになりました。パニック障害です。

    今でこそ、パニック障害は広く認知されるようになりましたが、当時はほとんどの人が知りませんでした。

    病院に行っても特に異常はなしと言われ、自分のからだの異常にとてもコンプレックスを持つようになりました。

    さらに左の肩甲骨付近に違和感がつねにあり、気持ちもからだも毎日不快でした。

    僕はだんだんと、大人がつくりだす社会が憎くなってきました。

    「すべてが壊れてしまえばいいのに」と毎日思うようになりました。

    そんなとき、僕の気持ちを救ってくれたのはロックやパンクなどの反社会的な音楽でした。

    僕は毎日のように、震える手でギターを熱心に弾くようになりました。

    そして高校三年生のとき、家庭環境が最悪なのに加えて、進路を決めないといけなくなり、パニック障害にうつも加わってきました。

    まったく将来へのイメージがわかず、毎日「死にたい、死にたい」と思っていました。

    だけど僕には死ぬ度胸がありませんでした。

    そして夏休みのとき、家を離れたい一心で、東京に住む生みの母親に連絡をとりました。

    受験勉強を口実にして、東京の母親が住む家から代ゼミに通うことにしました。

    東京に避難した夏休みの間、生みの母親は僕にやさしく接してくれました。

    だけどひっかかることがありました。

    それは、生みの母親と僕の気持ちとの温度差です。

    母親からしてみれば僕はたった一人の息子。

    でも僕は、生んでくれた人だけど、他人のような母親。

    だから生みの母親に「お母さん」ということに、とても抵抗感がありました。

    何と呼べばいいのかわからなかったのです。

    そしてその複雑な気持ちは、この後ずっとつづくことになります。

    高校を卒業してからは、名古屋の専門学校にかようことになりました。

    学校にはほとんど行かず、バンド活動にあけくれていました。

    高校時代、自分を救ってくれたミュージシャンのように、僕も自分の中の怒りや悲しみを音楽で表現するようになりました。

    専門学校を卒業してからは、就職をせず関西で音楽活動をすることにしました。

    相変わらず自分の将来には絶望していて、自暴自棄な生活をしながらバンド活動をしていました。

    身体はどんどんボロボロになっていきました。

    これで、30歳になるまでには、自然とくたばるだろうと思っていました。

    そして23歳のとき、自分で立ち上げたバンドが解散することになりました。

    その後、自分一人で音楽をやっていこうと思ったものの、曲をつくる気がなくなり、一度立ち止まってどう生きていくか考えなおすことにしました。

    このとき僕には年上の彼女がいて、人生に絶望していた自分が、少しずつ前向きに生きて行こうと思えるようになっていました。

    では音楽以外で、僕は一体何に関心があるのか?

    そう問いかけた時、自分の心とからだに関心があることに気づきました。

    他にも、子どもの頃に、祖母に指示されてせんねん灸をツボに置いたり、誰かにマッサージをしてあげることが好きだったのを思い出しました。

    当時、高校生の頃から患っている肩甲骨の違和感が最悪だったので、生まれてはじめて整体を受けに行きました。

    すると、ずっと不快だったからだの調子がうそのように楽になりました。

    とても感動した僕は、整体の道に入ることを決め、からだの勉強をはじめました。

    インドにも行き、ヨガも学びました。

    からだのことを勉強しはじめると、どんどんからだの調子がよくなっていき、パニック障害の発作もほとんどでなくなりました。

    ずっと結婚にたいしてネガティブだった僕が、年上の彼女と結婚をしました。

    そして自分の店を持ち、心とからだのことで悩んでいる人たちのお手伝いをするようになりました。

    もちろんつらいことはあるけど、それでも昔とは比べものにならないぐらい人生をたのしめるようになりました。

    実家の家庭環境もよくなり、実家に帰るのがとても楽しみになりました。

    だけど、ずっと心にひっかかっている問題がありました。

    それは生みの母親との関係です。

    どの距離感で関わっていけばいいのかわからず、ずっとモヤモヤしていました。

    そして2年前の母の日、妻が気をきかせて母の日ギフトを生みの母親に郵送しました。

    数日後、宅配業者から生みの母親が転居している知らせがきました。

    引っ越ししている連絡がまったくなかったので、僕は驚きました。

    母親に電話をすると、親戚にすすめられて実家のマンションを売り、小さなマンションを買って引っ越したのだそうです。

    そして、あまったお金を親戚が立ち上げた事業に投資して、その事業のお手伝いをしていると、異常に高いテンションで僕に話したのです。

    経営の知識がゼロの母親に、いったいなにができるのだろうとあやしく思っていたら、不安は的中しました。

    半年もたたないうちに事業は傾き、母親と親せきとの間で金銭トラブルが発生し、裁判沙汰になっていたのです。

    そして去年の母の日、母の日ギフトを送ると、またしても宅配業者から電話がかかってきました。

    何度届けに行っても、母親が留守だというのです。

    今度は何事かと思い、母親に電話をしましたが、今回はまったく電話がつながり
    ません。

    心配になった僕は、マンションの管理会社に電話をしました。

    事情を話し、管理人さんに様子をうかがうと、こまった声で管理人さんは話し始めました。

    母親は夜に酔っ払いのような足どりでマンションに戻ってきたかと思うと、他人の部屋のドアを大声をだしてたたいたりする奇行をくり返し、正直困っているのだというのです。

    そしてここ数日は、母親の姿をマンションでは見ていないとも・・・。

    この話を聞いたとき、親せきとの金銭トラブルなどで、母親の頭はおかしくなってしまっているのではないかと、ものすごく不安になりました。

    もしかすると、部屋で首をつって死んでいるのかもしれない・・・。

    色々な不安がどっと押し寄せてきました。

    一人で考えていてもらちがあかないので、妻や、父親、妻の両親などに相談をしました。

    そして、僕は関東の母親のマンションに行くか、それとも行かないか、決断をしなければいけなくなりました。

    もしマンションに行き、母親が死んでいたら、僕は責任をとれるのか・・・。

    自問自答のすえ、僕はマンションに行かないことを選びました。

    そしてこのとき、僕は母親と縁を切ろうと決意をしました。

    決意をしてから数週間たったある日、母親から電話がありました。

    経済的にも精神的にも最悪な状況になり、強制的に入院をさせられたとの報告
    でした。

    僕はまだ精神的に不安定な母親を気遣いながら、自分がした決意を母親に話しました。

    縁を切るという直接的な表現は控えたのですが、僕は父方の人間なので、これからはもう交流はできない旨をやわらかく伝えたのです。

    しかししばらくすると、母親から僕に電話がかかってきました。

    「元気?たまには電話してね」と・・・。

    まるで僕の決意が伝わっていません。

    そして先月、母親から新しい仕事をはじめた知らせを手紙で受け取りました。

    仕事が見つかってよかったなと、僕はすなおに喜びました。

    でもどうやって対応するのか迷ってすえ、電話での連絡はひかえ、手紙を送ることにしました。

    ちょうど妻が妊娠しているので、そのことも手紙に少し書いて送りました。

    その2日後、母親から電話が3回かかってきました。

    ためらいましたが、僕は電話にでませんでした。

    母親は妻の妊娠がうれしかったにちがいありません。

    だから、この反応は予想していました。

    でも僕は、母親とは深く関わらないことを去年きめました。

    だけど電話を無視する自分の行為は、とても気持ちがわるい。

    そして今日、母親に電話をして改めて僕の決意を伝えることにしました。

    母親を気づかい、言葉を選びながら・・・。

    でも伝えるべき内容はちゃんと伝えました。

    それはものすごく苦しい時間でした。

    母親との電話を終えた後、妻と父親にもそのことを電話で伝えました。

    このとき、僕の気持ちはスッキリとしていました。

    でも、なぜか涙がボロボロとこぼれてとまりませんでした。

    何で泣いているのかわからないまま、しばらく一人で泣き続けていました。

    泣いている間、僕はある言葉を思い出していました。

    それは今年のはじめ、神田先生の本を読んでいたときに知った言葉

    「自分が悩んでいることが、最も人を幸せにできる」です。

    すると、小さいころから今に至るまでの記憶が走馬灯のように駆けめぐって
    きました。

    そして平先生のウェビナーを思い出しました。

    こうして文章を書いているうちに、自分の気持ちの整理ができてきました。

    ありがとうございます。

    返信
  529. Ray

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    3)悲惨な過去..
    過去は悲惨ではないです。今が悲惨です。(が・・・のん気です。)
    公務員をやめて、思った仕事を立ち上げてやるだけやってうまくいかず、仕切り直しをしています。
    5年くらい前にインプロビックの勉強をしようとしましたが挫折しました。その時の平さんは好きになれませんでした。イケイケどんどんな感じで。
    でも、今、ご家族、食生活、その他人間としてトータルにバランスをとろうとしておられるのをみて、再度アプローチしています。
    よろしくお願いします。

    返信
  530. 田中 来光軍

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..詐欺に遭いました…

    返信
  531. H.A

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..兄弟9人 姉7人 末の私が家に残った借金全部かぶらされ
     父親は早くに亡くなりました 高校卒業後、大工の見習いに行き 夜間の建築学科に通いながら 専門学校卒業後 ハウスメーカーの下請け工務店の現場監督になり
    ひたすら、建築稼業 平成元年から実の兄と建築設計事務所 許認可意匠設計にたずさわり14年 バブル崩壊 自営工務店 不渡り手形で手のひら返され
    泣き言、言っても仕方が無いので 今は大阪某ゼネコン 現場監督です
    永年のハードワークが 腰痛の原因と医師から言われました
    全て自ら選んだ道です 師はいません 

    この8月から新しい仕事を始めようと あれこれ準備中です
    子供もいますので 父親とし 凹んでる暇もないので 
    日々、目標に向かって 着々と頑張っております。

    返信
  532. わっふる

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    小学校低学年の頃にいじめを受けました。
    恐らく、成績の良いのを妬まれたのではないかと思います。

    下校中にズボンをおろされたり、消しゴムや上履き、給食の割烹着などを隠されました。口でも色々言われましたが、残念ながら内容は覚えていません。
    不登校になるような酷いいじめではなかったですが、恐らくこれがきっかけで一人でいる事を好む性格になりました。

    この頃は母親が両親の介護等でストレスが増え、(私に対してでは無いのですが、)ヒステリックに感情を爆発させることが多くなりました。ネガティブな感情に振り回されるのは苦痛です。

    中学校に入ると、部活内でまたいじめが始まりました。
    傲慢だったことや、嘘をついたりした事が原因だと思います。
    当時同学年の間で相手を貶める為の造語が流行っていたので、その造語をよく使われました。
    ところがある時から、いじめっ子のなかで仲間割れが起き、別の子もいじめられるようになりました。
    それに先生が気づいて、やめさせました。一応周りにいた人間ということで、私も彼に謝ったのですが、平静を装いながらも悔しい思いをしたのを覚えています。
    しかしこのお陰で、私に対するいじめも止まりました。

    その後は高校に入っても、信用できる人間数名以外は徹底的に避けるようにし、口を利かないようにしていました。
    結果、今でも人とのコミュニケーション能力に対してコンプレックスがあります。

    中高時代の母親は、私の成績の事で一喜一憂していました。
    母方の両親は既に亡くなっていましたが、ヒステリックは続きました。(更年期障害かもしれません)
    決して厳しくはなく機嫌の良い時は大好きな母親です。
    が、とにかくヒステリックが起こるのを恐れて常に顔色を伺いながらの生活でした。
    大学は国立の理系をめざしたのですが、落ちてしまい、私立文系に行きました。
    自分の中ではそれなりに満足したのですが、それから一年間ほど母親は度々暴れたり喚いたりしていました。
    学費が余計にかかることも申し訳ないと思いましたが、恐らく彼女はそれ以上に、友人の多くが国立に受かったことと比較してがっかりしたのだと思います。
    私自身も、自分の通う大学が大嫌いになりました。

    また、就職活動で上手く行かなかった時期も母親の機嫌は悪かったです。

    (平先生、良いエクササイズになりました。ありがとうございます。
    もっと感情・精神の面で自立することを目指そうと思います。)

    返信
  533. 匿名K

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)最後まで拝見致しました。平さんにあのような過去があったなんて、正直信じられません。

    3) 30代無学歴、職なしです。

    子供の頃から恥ばかりの人生でした。
    当時、親達の間で流行っていた中学受験なるものを受けることになってしまったのが、すべての失敗の始まりでした。

    当然結果は不合格。公立の中学に行くことになり。やはりイジメにも合いました。煙草も吸うようになりましたし、中学の2年ぐらいに万引きで警察に捕まりました。本当に自分が惨めで涙が止まりませんでした。

    その後、高校受験をしたのですが。同じく失敗して偏差値30ぐらいの、逆にガラが悪くて有名な私立校にいくことになってしまいました。1年ぐらいして、人間関係がうまくいかなくなり。不登校になりました。そして、2年目で中退しました。

    その後のこともいろいろあったのですが。

    私の場合、貧乏な家に生まれたわけではありません。ただ、死ぬほど頭が悪く、精神的にも肉体的にもただ弱過ぎただけでした。

    現在ですが、
    クレジットカード2枚がダメになり、ブラックリスト入りで、借金まみれになっています。先ずは借金返済をしようと思っていたのに、バックエンド含め15万ぐらいの、せどりに関する情報商材を買ってしまいました。

    「50万円の資金を簡単に作る方法も特典で付けます」。そんな殺し文句でやられました。蓋を開けてみたら、よくある自己アフィリエイトというやつでして、とても50万は無理なように思えます。

    資金も無いのでどうにもなりません。しかも、30稼ぐのに100投入しないとだめ。だそうです。

    とりあえず借金の返済だけでも何とかしようと思います。

    悲惨な過去ってレベルではないとは思いますが、自分を振り返ることができて、何かスッキリしました。

    ありがとうございます。

    返信
  534. 吉田

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    悲惨な過去はたくさんありますが、直近での出来事です。
    約3年前、ある仕事について、元請けの会社から見積依頼がありました。
    見積を提出したら、元請けの会社から半額で出来ないかと打診があり、工夫すれば出来ない事はないと思い、二つ返事でその仕事を受けました。
    そして、いざ始まったら、工夫するところを全部否定されてしまい、プロジェクトは大幅に遅れてしまい、挙げ句の果てには、うちの会社に、元請けの会社の社員が2人、管理という名目で毎日入り浸ってしまい、何かと言いがかりをつけられ、ますますプロジェクトは遅れてしまうことになりました。
    さらにこのプロジェクトの遅れを理由に、本来受注できるはずだった別のプロジェクトを取り上げられ、入ってくる予定のお金は無くなるは、技術者や社員に人件費払わなくてはで、5000万円程飛びました。
    お金を用意するため、保険・個人年金の解約、車売却等、個人的な借金も金融機関等から1000万円ほど借りる事になり、全財産無くなるどころか借金生活になってしまいました。
    しかし、天狗であった自分にも原因があったことがわかり、良い勉強になりました。

    返信
  535. kawaragi

    3)悲惨な過去..

    最低20万円からという高額な成功報酬に目がくらみ
    保証された連帯保証人の募集に応募して
    900万円の借金の連帯保証人になりました。

    連帯保証人契約を交わしたその場で45万円の報酬をもらい
    そのときは人の役にたつ仕事だし
    借りた人のビジネスもうまく行ってくれるといいなぁと思っていました。

    ところがその4か月後、借金を借りた本人が返せなくなり
    連帯保証人になった僕に督促の電話が毎日3回、すごいときは1日6回電話がなりました。

    1万円でもいいから返すように、僕も借りた本人に電話したり
    本人の事務所に催促の電話同様、何度も何度も督促を行いました。

    借り主は金策に走り回っている間
    その場しのぎで10万円単位で返済してくれと頼まれ
    その要求に応じて返済していましたが
    高金利のため元金は全く減りません。

    そんな【督促の嵐】が6ヶ月間続いて
    心身ともに疲れ果ててしまい

    自己破産手続きするために弁護士事務所へ向かい面談をし
    後日、弁護士事務所で自己破産申請書でサインをしようとしたときに
    僕の携帯電話に借金をした本人から電話が入りました。

    「900万全額返済した」と…

    6ヶ月のあいだにすっかり相手のことが信じられなくなり
    連帯保証人になった金融会社に電話をして確認したら

    「返済がされましたので、連帯保証人契約は終了しました」

    と言われて、ホッとしたのか力が抜けてしまいました。

    返信
  536. やよい

    本当に素晴らしい内容で、とんでもなくありがたいです。貴重なお話しうかがえる幸運を思います。このような内容.人生であるかないか…そういうレベルです。わたしが.何ができるって訳ではないですが.心より感謝致します。…すごく衝撃でした。泣いてしまい…そして自分のいたらなさも感じ…これから新たに考え直そうと思いました。平さんのおかげです。わたしは今だ逆境です。幼い頃からです。…今も平さんのレベルとはかけはなれていますが.大いに精神的に支えになりました。いろんな人に会いましたが.このような内容は簡単に聞けるものではありません。平さんは本当に貴重な体験されたと思います。…☆

    返信
  537. shine

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.上のビデオは全てみました。
    3.悲惨な過去
    平先生に比べると、悲惨な過去でないですが、
    私が悲惨なのは、現在です。
    家族があり、店舗の責任者として働いていますが、
    働けども働けども、生活が苦しくなっています。
    当初、35万を出すから責任者になってくれと言われ責任者に
    ついたものの実際は、手取り18万。労働時間は、14時間以上、
    で責任だけ持つ状態です。当初の話しが違ってきて、おかしいな
    と気づいてもなかなか辞める勇気と次の仕事が
    見つかるだろうかという不安で今まで、きています。
    そして、そんな様子を見ている家族からは、相手にされず、
    家にいても、存在しないような扱いを受けています。
    ただ、いい加減に、目を覚ますことができました。
    今の環境を作っているのは、自分自身で変えることが
    できるのも自分しかいないそう思いました。
    平先生に比べたら、今の自分の状況は、すぐにでも変えらるそんな風にも
    ビデオを拝見して励まされました。ありがとうございます。
    しかし、変わるならば、本当に10億円企業を作りたいです。
    勉強させていただき、実践していきます。
    よろしくお願い致します。

    返信
  538. コーチ

    平先生の幼少期初めて知りました。
    当時はものすごく辛かった事でしょう。

    私は、幼稚園児の頃、大きくなったら別の人間になれると信じていたくらい自分の事があまり好きでありませんでした。19才の時に、死ぬ間際の出来事を経験してから、今を生きていられるありがたさを身を持って経験しました。
    今は、自分のことは嫌いではありませんが、『変化していけるはずの自分』に『ブレーキをかけている自分』がいることヤキモキしている毎日です。

    変化していける自分とどこまでいけるか挑戦したいと思います。

    どうぞよろしくお願いします。

    返信
  539. NALI

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私は比較的裕福な家庭に生まれました。
    自営業の厳格な親父とやさしい母親に育ててもらいました。

    小さいころから次期社長時期社長と従業員に言われながら意識せざる負えない幼少期を送りました。

    小学校にあがるとまわりの子たちよりも私の家庭は裕福でしたので、
    ほしいものはいつも買ってもらえる環境にありました。

    小さいながらにまわりの子たちとの違いにすごく違和感を感じ皆と同じがいい。
    普通でいいなんていう贅沢な感情を抱いていたのを覚えています。

    中学校、高校とあがるにつれ毎日夜中の3時や4時でも親父の働いている姿をみて、
    こんな時間まで働いてバカじゃないのか?ぜったいこんな人生は嫌だ。とガキながらに感じていました。

    何不自由なく暮らしてこられたのもそんな親父のおかげだったと感謝したのは大分あとになってからです。

    家には母親と祖母、妹2人しかいつもおらず、親父は仕事仕事で家に帰ってくるのは自分を怒るときくらい。

    そんな女ばかりの環境に嫌気がさしていました。
    やりたい放題。自分を抑制するものは親父以外にはいない。自由勝手にやっていました。

    毎日毎日将来のことなど考えなくても心配など何もなく、今を楽しんで生きればいい。そんな風に思っていました。

    高校では野球部に入部しました。それも本当にやりたかったバスケットボールではなく言われたわけでもないのに親父がやっていた野球部にはいりました。

    どこかで親父にかまってほしい、認めてほしいという思いがあったんだと思います。
    野球部では自分なりに最大限努力しましたが、うまい選手はいくらでもいるし、毎日毎日つらい練習でやめたいといつも思っていました。

    2年生で新チームになり始めての試合でのことです。試合前ノックで左足首をひねり、靭帯を切ってしまいました。

    耐え難い痛みに耐えテーピングをぐるぐる巻きにし、先生や仲間にも言わず、がまんして試合にでました。それも先発ではなく代打で。
    新チームということで全員が試合に出るチャンスがありましたが、自分は最低のデビューとなりました。
    その後リハビリに通いながら部活ではトレーニングしかすることがなく、モチベーションはどんどん下がっていき、

    ある冬の全体トレーニングの日後輩に暴力をふるい、父母会やらPTAやらで問題となり、部内でも自分をどうするかの話し合いにまで発展しました。

    ケガもして、レギュラーになれる能力があるでもない自分は皆に迷惑をかけるからという理由ではなく単純に居心地がわるく退部することを選択しました。

    親に話すと、他の部活をやるか勉強クラスにはいるかどちらか選択しろといわれました。

    両方嫌でしたが、あまちゃんの自分は親のすねをかじるのが当然の人生でしたので、
    一番楽そうな陸上部に途中入部しました。

    しかし毎日が適当、野球部と違い先生もやさしく管理もされていない。練習もしない。
    当然最後の夏の大会では円盤投げと砲丸投げをしましたが、ルールすら知らず、
    白線をはみだして失格。それが陸上部での最後でした。

    野球部で縛られていた分遊びたいという欲求が強く、がまんしていたものがその後も爆発します。

    高校をでたら自分のすきだったインテリアデザインの学校に進学したいと父に申し出ると、そんなもんだめだ!やっていけるわけない! 建設完成の学校に行け!

    あまちゃんの自分はまたしても父のいいなり。自分のゆめなど一瞬でくだけちり、父のいうがままに建築系でも簡単にはいれて自由なところをえらびました。

    言うまでもなく勉強はまったくといっていいほどせず、遊んでいたので、赤点も9こ中7こという始末。大学などとてもいけるレベルではありませんでした。

    専門学校ではまったく興味のない学校ということもあり、やりたいほうだい。
    落第、留年するぎりぎりの日数しか学校へはいかず、遊びほうけていました。

    とくにアルバイトも真剣にやることもなくシンナーをヤクザの下で売ったり、親の金を盗んだり、喧嘩したり、バイクや車で遊びほうけたりやりたい放題でした。

    専門学校をでるとき就職先は、当然建築系。親父の知合いの所には行きたくなく、かといって一人暮らしをする度胸もない。
    地元の親父も聞いたことないような小さな設備屋に就職しました。

    会社の同僚もチンピラのような人や薬中の人、競艇でサボってばかりの人などろくな会社ではありませんでした。

    給料のことで社長ともめ、喧嘩別れで結局半年で退職。
    その後半年間は大麻や覚せい剤にどっぷりつかり、無職で大麻を売って生活。
    そうではいけないと、またまた親父の中のいい設備屋に修行にいけということで、

    夢も希望もない自分はとりあえず就職することになりました。
    その会社でも愚痴ばっかり言って嫌な顔して働くようなろくでなしでした。
    今でもその会社とはつきあいがあり良くしてもらっていますが、
    当時の自分は本当に糞だったと思います。
    その会社も結局1年半がすぎること腰痛になやまされ、ぎっくり腰を3回、ヘルニアとの診断で辛くなり退職。
    本当になさけない自分でした。

    その後半年は失業保険で食いつなぎ、こんなんじゃだめだと。気持ちを切り替えました。
    その時の彼女に心底惚れており、悪い友人との連絡を絶ち、薬もやめる事にしました。

    その後車で1時間ほどの都会に出向き一人暮らしを始めました。(彼女は毎日1時間かけてかよってくれていたのでほぼ2人)
    働くところも風俗関係や探偵しかなく彼女も嫌がっていたことで、
    広告のうまい文句につられて広告代理店で個人事業主として働きだすことになりました。
    その会社はネットワーク商法のような形で飲食店の割引券を訪問販売し、売上があがるとリーダーから独立までできるというシステムでした。

    絶対に社長になる。絶対に成長する。前向きな言葉しか言ってはいけない。ネガティブな行動、姿勢、発言があろうもんなら即呼び出し。
    今思うと強制的に前向きな集団をむりやりシステムとしてつくりあげたような会社でした。

    これにすがるしか自分は無く。結局4年間くらいまったくうだつが上がらずやめることを選択しました。

    その間の生活は毎日彼女が持ってきてくれるコンビニの廃棄弁当を冷凍したものを食べ、激安のネクタイやスーツで激安のアパートでの生活本当に自分がみじめで毎日悩み苦しみ泣いていました。

    その会社を辞職し、実家に帰り、海外一人旅にでかけました。それも親にお金をかりて….。情けないですが、1か月間旅をして帰ってくると彼女から突然の別れをつげられました。
    今思うと本当に自分のような人間にすべてをつくしてついてきてくれたと本当に感謝しています。彼女にあわなければもっと悲惨な人間になっていたと確信できます。

    その後結局無職の自分にまたまた親父からの紹介である建築会社に入社することに。
    その会社は地元工務店ではとても成長していて大変勉強になるということで入社しました。

    それがとんでもない社長。会社で。初日から蹴りはとんでくるは会議でつるし上げられるは。最悪の環境でした。
    それでもなんとか人並みに売れる営業となり、4年間働き親父の会社に就職することになりました。

    入社後今現在4年が経過しますが、親父の会社だと自分は次期社長。あまあまで今の環境で働いています。

    あまちゃんから抜け出せない自分が本当に本当に嫌で。辛く。親父の背中におんぶにだっこは本当に嫌でなんとかして自分の力で成功したいと心から望み、毎日毎日葛藤しています。

    4年経った今も売り上げは対して伸びず。現状維持が続いています。

    平さんを最近知り、いろんなホームページ、本等を拝見させていただき、最後のチャンスと思い、会社はもとより、自分の人生。家族。親。友人。社会に対して独立し、
    本当の幸せと成功をつかみたいと心の底から思っています。

    こんなボンボンのだめだめ人生で平さんの苦労には到底およばないと思いますが、自分なりに本当につらい思いは経験してきたつもりですし、本当にがんばったと誇れる時期もありました。

    これをチャンスとして本当にかわろうと思っています。
    宜しくお願いいたします。もし可能であれば平さんにお会いできる日を楽しみにしています。

    返信
  540. 宇野

    一億円の保証人のお話は伺った事があるのですが、その社長から包丁でなんて、、、。
    平様は、、、、ほんと スゴイです。

    返信
  541. 徳田

    私も3年ぐらいで15億円の企業を作りました、しかし、そこから転落するのも早いです、真っ逆さまに1億円の売り上げまで落ちました、幸いなことに倒産まではしておりません、しかし、本当に辛い毎日です。

    返信
  542. ぼたん

    1.ウェビナーの内容は秘密にします
    2.上のビデオは全てみました。
    3.悲惨な過去
    最近の話ですが、ネット詐欺にあい、大金を振り込んでいまいました、そして、高額ショッピングもしてしまいました。今、現在、その無くしたお金に悩んでいます、毎日、毎日、後悔の気持ちと、これからどのように生きて行けばよいのか、お金の作り方、簡単にお金ができるわけでないし、また、毎日、お金をセーブして暮らしていく。未来が見えてきません。

    返信
  543. 良気

    1.ウェビナーの内容は、秘密にします。
    2.ビデオは、すべて見ました。
    3.私は、九州の炭鉱生まれ育ち、家にはトイレはありましたが風呂はありませんでした。炭鉱の共同浴場に行くと身体中に刺青をした人がいて子供の時怖かった思い出があります。自分の家が貧乏だという意識はなかったのですが、小学校の時同級生にすき焼きにいれる肉を豚肉だと言って馬鹿にされたことを覚えています。その後炭鉱が閉山し、父が失業した時、絶対お金持ちになってやると思いました。

    返信
  544. あゆんだ

    平さん
    価値のあるビデオをありがとうございました。

    ウェビナーの内容は秘密にします。
    そして、上のビデオは全て拝見させて頂きました。

    悲惨な過去..
    正直な所、平さんのお話をうかがって
    自分はそこまで悲惨な過去はあるのか?
    と感じてしまいました。

    あえて書くのであれば、
    起業当初の失敗でしょうか?
    30歳までは大きなグループ会社の子会社の中堅企業で
    サラリーマンとして働いていました。
    そして、ちょうど28歳の時に、学生時代の後輩の女の子から
    これを読みなさいと
    金持ち父さん貧乏父さんを渡されて
    起業にする事を学びました。
    そして、その学生時代の後輩と自分の友人である
    同期が起業して活動をしており、
    自分の仕事が活かせる場所でもありました。
    一緒にやろうと誘われ
    2年の準備の後に30歳で会社を辞め起業に参加しました。

    住んでいた所は会社の寮ですから
    そこから家財道具を車に乗せて、仲間の家に
    そしたら、そっちには住む所の準備も無く
    倉庫兼作業場で生活する事になりました。

    で、その会社?での仕事を始めるのですが、
    お金の流れも不明で仕事も現場での作業が早朝から夜半まで続き
    食べ物こそありましたが、資材購入にもお金が不足し
    その時、退職するまでに溜めたお金を200万くらい出して
    資材を買う始末

    ちなみに状況は、自分、後輩の女の子は週に2日程度、同級友人(男で彼が代表)、そして、友人と一緒に生活している別の後輩の女子が一人と言った計4人
    とにかく物資やお金が不足している状態で
    グチヤグチャで、ビジネスの明確な計画が無く、アイデアも無く
    4ヵ月後の年1回の即売会へ向けて、ただ作業と言う事を、
    収入もネット販売で月に数万円と言う状態

    なんでこんな生活が維持できているのか?と疑問に思う日々が続き
    そして仲も悪く女同士での喧嘩、喧嘩、喧嘩、資金に対する不振
    今後の先の見通しのつかない
    混乱の中での倉庫暮らしと言う状態でした。

    ふとある日、後輩の女の子(金持ち父さんを教えてくれた子です)
    が何かを隠していると思い、
    呼び出してきつく問い質して発覚したのは
    なんと、体を売って資金提供をしていた事実。

    僕は、あーダメだと思い。即売会での販売までは付き合うことにして
    それが終わった後に、車に家財道具を詰めて
    出て行きました。
    もちろんお金は返ってきません
    そして車暮らしを1週間ほどして次の仕事に就いた感じです。

    特に恨みとか金返せとか、そー言ったのは無いですが
    次の起業では、金管理は自分でやる事を心に刻んだ感じです。

    返信
  545. 末勝

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    悲惨な過去という事ですが、私自身が悲惨だと思っていないので悲惨ではないですが、他人からはかわいそうにと言われました。
    私は父親の顔を知りません。写真でしか見た事がありません。母親の顔は知っていますが、幼少期から一緒に暮した事がありません。私が生まれた後に離婚したそうです。
    私が物心がついた頃の思い出は、叔母と祖母と3人で暮らしていた事で、いつも家に帰ると一人だった事です。幼稚園の時は、母親が会いに来ても誰か分からず、知らない人が来たと思って逃げた事があります。2~3回ほど動物園に行ったくらいで、どこかに出かけたという記憶もありません。小学生の時に3ヶ月ほど母親と母親の男と同居した事がありますが、耐えきれませんでした。
    同居していた頃は、3時間や4時間板の間で正座をさせられ、バットでどつかれ、家から締め出しもされた事があります。食事は与えられていましたが、毎日一人で夕食を食べて一人で寝る生活。
    小学3年生には苦しい毎日で、逃げ出す事ばかり考え、ある日の夜に電車に乗り祖母の家に向かいました。祖母の家も賃貸の長屋で生活は厳しく私が増える事も生活を圧迫する事になったと思います。
    小学4年生から新聞配達のアルバイトを始め、祖母にアルバイト料を渡すようにして暮らしていました。そんな生活を送っていた時に、母親と男性は祖母の家に転がり込み生活を始め、また苦悩の日々を送る事になってしまいました。
    また、虐待の始まりです。
    この頃の思い出は、母親に質屋に一緒について行かされた事やアルバイト料を親に取られそうになった事などです。唯一、良い思い出として頭に残っているのは、祖母が私を守ってくれた事ぐらいです。家族でどこかに遊びに行ったり、食事に行ったり、旅行したりという思い出は一切ありません。
    種違いの妹も出来ましたが、その後母親も男も妹と私を置いてどこかに逃げて行きました。私が小学5年生の頃だと思います。
    小学6年生からはすし屋でアルバイトを始めて、バイト料も良くなり高校にも進学出来ました。
    学校に行くからと言ってアルバイトを辞めるわけにはいきません。
    でも、給料が良かったので平日はバイトに入らずに土日と祝日だけのアルバイトで、祖母と二人で細々と生活をしての青春時代です。

    お金がなかったので、本を買ったりもあまり出来なかった事もあるかも分かりませんが、世の中の事で知らない事が沢山あります。

    マンガの事もあまり知りません。
    ドラマや映画もあまり知りません。
    言葉のボキャブラリィも少ないです。
    頭の中も固まっていて昭和の時代です。
    もったいない精神が植え付けられています。

    でも、私自身悲惨だと認識していません。

    返信
  546. kazu

    今借金があり、精神的にも苦しいです

    返信
  547. Oui

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
     2回目です

    3)悲惨な過去..

    20代のころ
    誰一人信じられず
    1年間ほど 知り合いの誰とも会わず 誰にも連絡せず 他の誰とも(必要に迫られたとき以外)口をきかなかった時期がありました

    言葉も文章も見ても聞いても何も分らず
    何も考えられなくなりました

    お金もやれることも何も無く
    3日間くらい絶食したこともあります

    どうやって生きていけばいいかわかりませんでした

    今でも そのころのことは思い出すのもいやでたまらない という思いのせいか
    何をどうやって今に至ったのか 途中がどうしても思い出せません
    覚えているのは 毎日毎瞬絶叫したい気持ちで過ごしていた ことです

    返信
  548. さく

    真の苦労を、感じました。
    その先にある物がきっとあるだろうと
    確信は持てるのでしょうか?
    確認したいです。
    是非宜しくお願いします。

    返信
  549. 匿名

    20代10年間手取り12万、労働時間16時間で働いていました。

    返信
  550. ぼん

    平さんをはじめ、成功しておいでの方のお話を伺うと苦労されたお話、悲惨な過去があったからこそ今があると言われる方が多いように思います。
    正直申しまして、ヘイボンに生きてきた私の人生は大きな成功もないものの著しい悲惨な過去もございません。
    そんな普通の人間でも成功できるという事を証明したいです。

    返信
  551. あんべえ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    新婚当初から妻に時間とお金を搾取され続け、
    体を壊した途端に捨てられたました・・。
    思い出すのもトラウマです
    辛すぎて詳しく書く事が出来ません。
    スイマセン。

    返信
  552. 一厘帽

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオはすべて見ました。
    3)悲惨な過去
    平さんほどの凄さはありませんが、家庭が最悪でした。父親が、自分本位+神経質だと、配偶者も子も惨めです。詳しくは書きません。書くことで発散する、という効果もあるでしょうが、前を向いて生きたいので振り返りません。ただ言えることは、結婚して初めて家庭の愛を知りました、ということです。
    今は会社を退いて、起業しました、貯金を食いつぶしながら、先を見て「今はやせ我慢」と思っています。
    次のビデオが待ち遠しいです。
    どうかよろしく。

    返信
  553. 松本

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私の幼少期の家は隙間風が入り込み、
    冬は雪が入ってきて、ふとんにくるまって寝てました。
    雨漏りもし、バケツを2個くらい用意していました。
    天井は低く、ねずみが走る音は毎日で、
    ネズミ取りを常に仕掛けていました。
    貧乏だったので、両親は毎日ケンカをし、
    泣きながら止めることは常でした。
    次の日、母に「父さんを嫌いにならないでね!」
    と言われ、あれだけ殴られたのに、
    「この人は、、、」と尊敬しました。
    父親は毎日キャッチボールをしてくれたので、
    嫌いになることはなかったです。
    貧乏で物質面では満たされませんでしたが、
    心の面ではものすごく幸せな時期でした。

    返信
  554. S・D

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..平さんのお話に比べたら些細なものかもしれませんが、

    友達に30万円貸し、その後、連絡が取れなくなり音信不通になりました。

    家は知らないので、それっきりになりました。

    返信
  555. grande

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    小さい頃は自分と共感できる人間、本当の意味での友人というのがいなかった気がします。

    そのためどちらかというと一人でいることが多かったと思います。

    ただ、そのおかげで常に孤独に耐えられる強靭な精神力がついたのでよかったとも思います。

    返信
  556. チロル

    ビデオの内容は秘密にします。
    ビデオは全てみました

    悲惨な過去。

    働くの嫌いだった父は仕事を転々と変え
    失業中だった事が多い。

    母が仕事に行くと何だかんだといちゃもんを
    つけて、家に帰らせるので母も仕事を無くして
    しまう事に。姉の病気のせいで学校ではいつもいじめられてたかな。

    今は病気の姉と2人暮らし、仕事も出来ずに精神年齢は小学生なので働きては
    私だけです。

    返信
  557. 岩倉

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    本当に大変な思いをされて来たのですね。

    自分は、
    今まで、つらいと思ったことは記憶に有りません。
    成功するために、過去の悲惨体験または大病体験が必要と言われると
    困ります。

    システム、仕組みだと思います。業界によって、最適な規模が有りそうですね。

    返信
  558. ヤマモトシンペイ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全て見ました
    3)
    この機会をいただきありがとうございます。
    同じ道を目指していたと考えていた人に裏切られるたびに自分自身の心が荒んでいきました。それでもなおやっぱり同士がほしいと立ち上がるのですが、また同じ繰り返し。そんな現在は原因が自分自身の未熟さ、システムの未熟さにあったと痛感しております。悲惨な過去というのも誰かに包丁をもって乗り込まれたことはないので、少し反省しました。

    返信
  559. tommi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    私の幼少期は、ごくごく普通の家庭でしたが、
    非常に家柄が厳しく、周囲の友達と同じように遊んだり、
    出かけたりができな状況でした。
    それに加えて、過度の人見知り。
    人見知りなんてものじゃなく、強度のひきこもりでした。
    友達もいない、話もできない、自信がない、卑屈、、、
    いつも一人ぼっちで遊び、
    一人でいることが普通でした。
    無視やいじめにもあいました。
    学校にはいきたくない勉強もよくわからない楽しくない。
    恐怖は、ホームルームや休憩時間や放課後。
    グループに分かれたり、一緒に遊んだりする時間は、
    仲間外れにされる恐怖でいつも怯えていました。
    今も人に馴染みにくく、みんなで集まることが億劫なのは
    そのせいかもしれません。
    年子の姉は生徒会長をするなど優秀で、有名。
    両親も誇らしかったでしょう。
    ますます卑屈になり、引きこもり、誰にもわかってもらえないと、、、
    このころから自分の人生はこんなんじゃないと、
    人と違う道を歩み始めました。
    とにかく、思い出したくもない過去ですが、
    相当悲しく辛く
    自分で自分を「だめな人間だ」と痛めつけていました。
    存在する意味がないとも思っていました。
    何度も死んでやろうと思いました。
    人と違う道を選んだのは中学生の頃です。
    強く「自立」を望み、1日も早く家を出て
    自活することにすべてをかけました。

    今こうして書いても涙が出そうになります。
    まだ癒されていないんだとわかりましたが、
    不思議と、
    仙人さんのスクールに入って、
    マインドセットを聞き、毎週勉強するうちに、
    そういったことまで掃き出し癒されてきていると感じます。
    仙人さんのおっしゃることは、すべて本当のことで、
    学びは細胞にまでしみわたります。
    平先生のご苦労もうかがうことができて本当に良かったです。
    ここが自分の居場所になるようについていきたいと思います。
    ありがとうございました。

    返信
  560. はじめ

    条件1: 内容を秘密にする事
    秘密にする事を約束します。

    条件2: ビデオを最後まで視聴
    視聴しました。

    条件3: あなたの悲惨な過去
    子供の頃から父親の転勤をするたびに学校を変わっておりました。
    転校先の学校に慣れるため、気が弱かったので、嘘をつくことを覚えました。見栄っ張りだったのかもしれませんが、それが尾を引き、自分自身を信じられません。信じられる友人がおりません。
    これが辛い過去、今まで続く経験です。

    返信
  561. Iron-man

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    はい。秘密にいたします。

    2)上のビデオは全て見ました。
      はい。全て拝見しました。

    3)悲惨な過去
      今から16,7年前に自己破産をしました。
      自分自身ではなくもう今は亡くなった父親の借金が原因です。
      父親は事業家でした。しかし、あることがきっかけで会社は倒産。
      私は父親を尊敬していました。でも世間知らずでした。
      連帯保証ということの重大さが判っておらず、尊敬する父親がまさか
      借金を返せなくなるとは夢にも思いませんでした。
      連帯保証をしたのが合わせて2000万円、クレジットカードのキャッシングが
      400万円で借金が2400万円です。
      少ない給料で返済していくことができず知人の勧めで自己破産を選択しました。
      これで借金はなくなりましたが、会社や他人に依存して生きてきた私は、
      借金をしたあとの悲惨さを知っているにもかかわらず、生活が厳しくなると
      借金を重ねてしまい、結局現在も1000万以上の借金を抱えています。
    そして今年勤めていた会社が4月に解散することになりいよいよ追い込まれて
      強制的に独立をしました。現在必死でビジネスの立ち上げをやっています。

      平先生の著書も以前拝読しております。私などとは比較にならないご苦労をされ
      しかもそれを克服し成功されていて尊敬いたします。
      是非学ばせていただきたいと思います。
      よろしくお願いいたします。
     

    返信
  562. 自然体

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    この数年間で、孤独になりました。以前は妻から首元に包丁をつきつけ自殺され

    そうになりました。

    (あなたを殺して、娘と私が死んで全部終わりよ)と言われました。そのころから、

    毎日死にたいといわれ続け、精神的にもまいってました。

    妻の母も糖尿病で、ガンを患い、7回目の手術で医療ミスで医者は逃亡、集中治療

    室に入る羽目になり、

    現在、口から下が全部麻痺しております。

    父親がガンで他界し、妻が失踪、帰ってきたと思ったら、

    妻から精神薄弱を理由に離婚届、母と娘が失踪し、

    元妻から慰謝料720万の請求書にサインしてくれと数回たのまれる。

    私も精神的に不安定なためサインは断っています。元妻から誰かに言わないでと

    頼まれ、誰にも相談できずストレスで

    会社でムカつく男のリフトを鉄棒で殴り、会社の壁やフェンスを蹴りまくりへこ

    まし、先輩からセクハラと勘違いされ会社を解雇されております。

    現在カウンセリングに通っております。

    平先生のビデオに心が救われる思いです。

    よろしくお願い致します。

    返信
  563. 1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    決して簡単に口にできることではありませんし、
    本当にもみ消したい過去ですが、

    ”9歳の頃、私は泥棒をしました…

    私は貧しい家庭で生まれたのですが、それに加えて

    父親がパチンコとお酒に溺れていたので
    生活がとても苦しく、

    常にお腹が空いていたのを覚えています。

    そんな生活に限界を感じた母親は
    私が4歳の頃に離婚を決断し、

    それからは母子家庭で育ちました。

    もちろん そんな家庭なのであまり贅沢が出来ず、
    おこずかいも貰った覚えがありません。

    友達と遊ぶ時は皆必ずおこずかいを持って駄菓子屋に行くので
    いつもそれをずっと横で見ていたり、
    ゲームを持っていないのもクラスで自分一人だけだったりと

    周りから差別され、凄く惨めな思いをしました。

    そんな周りの友達がとても羨ましいくて

    貧乏な家庭で生まれたことや
    父親のことを凄く恨みました。
    (今はそんな家族にも、父親にも感謝をしています。)

    そんな当時の私は凄くワガママで自分勝手だったので
    自分一人だけ贅沢しようと我慢できずに

    9歳の頃母親の財布からお金を盗みました。

    そして、そのお金で一人で贅沢をしたのです。

    駄菓子屋へ行ってお腹いっぱいお菓子を買って食べたり、
    オモチャ屋に行って欲しいものをいっぱい買ったりしました。

    ですが、あんなに憧れていたお菓子やオモチャが手に入っても
    なぜか満たされなかったのです。

    逆に寂しくなり、常に
    「バレたらどうしよう?」

    とゆう恐怖に怯えていました。

    もちろん罪悪感もありましたが
    私の泥棒と浪費はすでに習慣化されていて

    癖になり
    段々エスカレートしていき

    気がつけばついに
    母親だけでなく友達の家に上がった時や
    当時通っていた書道教室にまでも手を出していました。

    最終的に母にバレて半殺しにされ、
    その友達の家や書道教室に母親は泣きながら謝りに行きました。
    もちろん私が犯した罪なので、

    謝りに行った時 自分で何をやったのかを
    白状するのが凄く辛かったです。

    私は本当に自分の犯した罪を今でも悔やんでいます。

    小学校3年生だった私ですが、

    その罪を償いたいという気持ちと
    凄く 怖くて、恥ずかしくて、苦しかったので

    当時、『自殺』の二文字しか頭にありませんでした。

    私も父親と同じように母親を傷つけてしまいましたが、

    母親はそんな私のことを信じて育ててくれたので
    心からそのお詫びと感謝の気持ちを込めて親孝行をしたいです。

    決してお金で解決していい問題ではありませんが、

    今の私にできることは頑張って成功し
    お金を沢山稼ぐことと、
    成長した姿を見せることだと思います。

    そして、当時被害を与えてしまった人たちにも
    心からお詫びをしたいと思っています。

    返信
  564. aki

    ⒈ ウェビナーの内容は秘密にします、

    ⒉ 上のビデオは全て見ました。

    ⒊ 悲惨な過去

    僕にとって悲惨な過去とは、
    平さんのお話を聞いてしまったあとなので、
    悲惨でもなんでもなく感じてしまいますが、
    幼い頃から何かとイチャモンをつけられて、
    常に謝っていました。
    幼稚園の時に自転車の後ろに乗っていて、
    突然バイクの人にイチャモンつけられて連れて行かれそうになった事もありました。
    10年程前は、兄弟の会社で働いていて、自分なりにですが一生懸命仕事寝る間も惜しんで仕事をしていたのですが、突然貴方は今日からアルバイトにします。と、全社員に一斉メールで配信なんて事も有りました。仕事を辞めざるをえなくなり、妻子供2人抱えて無職となり毎日朝とお昼は水を飲んで過ごしてました、これから2年で基盤からその先までチャレンジする事を決めたのでとても楽しみにしています。

    返信
  565. 永時

    私は、たんなるサラリーマンだった父が借金を抱えていたこと、家のローンの名義が、その数年前の買い替えで私名義になっていたことは知っていましたが、
    そんな父が2009年に突然亡くなると、私個人は相続放棄も出来ない状態になっており、突然7000万の借金を抱えるという一般的には恐ろしい事態に陥りました。

    楽天家の私は、まあなんとかなるさ。と最初タカをくくっていましたが、協力を煽った旧友がそろってお金に困っていたようで、間に入って色々やってくれた施策が、どれもとんでもなく自分主義オンリーで、だれもまともに働いてくれず、私は方向性が定まらず約2年間マイナス7000万を抱えたまま、路頭に迷い、日本の底辺の世界に迷い込みそうにになりました^^;

    返信
  566. 毎日マインドセット何回も聴いてます

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    2)上のビデオは全て見ました。
    平さんの子どもの頃の生活、それから、仕事をされるようになってからも眠る時間が無いような過酷な苦労されたお話を聞きとても驚きました。
    今は、成功されていて、ステキです!

    3)悲惨な過去..
    公共料金の支払いも遅れがちで、毎月ガス•水道•電気が止められそうになります。なんとか現在までつないでいますが、いつ止められるかといつも不安な状況です。
    マインドセットを毎日聴いています。
    そんな状況から抜け出したくて、自分なりに購入するものについて、細かいところまで気をつけるようになりました。現在かなり厳しい状態ですが、近い将来には今までには考えられなかった“貯金”だってしたいです。
    これからもよろしくお願いいたします。

    返信
  567. kenken

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    小学校三年生から高校二年くらいまで
    言葉によるいじめを受けていた。
    学校時代は友達は少なかった。
    大学をでたものの就職せず七年も旧司法試験を受験
    したが択一試験すら受からずそのあいだ何の職歴
    もなかった。その間は親のすねをかじっており
    親には存在を否定されてばかり金はなくいつ終わるか
    わからない合格にむけて不安な日々だった。

    自分には就職は無理だと思い、31から行政書士事務所
    を開業した。開業後三年くらいはあまり
    お客様がこず金銭的不安が強かった。
    現在は少しづつではあるが定期にお客様が
    きてくださってはいるが一人で事務所を
    やっているため自由な時間をもっと
    つくりたいとかまだまだ経営などの
    不安がある。

    返信
  568. 無知な自分

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    ありがとうございます。内容は外に出しません。

    2)上のビデオは全て見ました。
    ありがとうございまうす。初めから最後まで見せて頂きました
    自分の問題は 小さなことだと感じました

    3)悲惨な過去..
    商売を根本的に理解していないのかもしれません
    ただ自分のやりたい事をするために
    手早い方法、お金を借りる形を取ってしまったことです
    利息への甘い考えだった自分があるので今も続いています
    動画ありがとうございました
    次を楽しみにさせて頂きます。

    返信
  569. たつや

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    昔、21歳の時、高卒だった私は、一発逆転を狙って、給料をほぼ全額投資にまわして
    その後、バブル崩壊で、株は倒産とダダ下がり、ローンで買ったゴルフ会員権は、詐欺で、無理やりローンで買わされた田舎のマンションは、住むことなく1/3で手放し残債だけが残りおまけに結婚予定の彼女には、振られ、15年かけて自己破産する事なく返済しました。想い出した。。。

    返信
  570. クロレッツ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    返信
  571. kazz

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    事業の失敗で2000万の借金、株投資で1000万の損失により会社は倒産寸前で、うつになり精神的に追い詰められたことがありました。

    返信
  572. 職人M

    1) ウェビナーの内容は秘密にいたします

    2)上のビデオは 全て見せて頂きました

    3)悲惨な過去

    平さんの壮絶なお話 ありがとうございました
    わたくしは、悲惨と言う程では無く
    どちらかといえば、恵まれて育ちました

    ただ、同じ敷地に 母方の祖父母が住んで居て
    その祖父母の敷地に、我が家を建ててもらい住んでいましたが
    父と祖父の折り合いが悪く
    父に付く母に対して わたくしは、祖父母に付いて 両家の橋渡し役をやっていました

    父とわたくしとは今も折り合いが悪く 何年も ほとんど会話をしていません
    DVではないものの アル中の傾向があり 母に辛く当たるため
    それが耐えられず、食ってかかると
    そのまま口を聞かなくなる…
    の繰り返しです

    この夏生まれて初めて、父と対峙している時に
    拒否反応で 痙攣をおこしました

    23から 店を始めて 恥ずかしながら 1度も黒字になったことがありません
    数年前に 母方のおばから500万を母が頂きましたが
    行く行くはわたくしのところに来るお金ではあるものの
    2年ほどで 東京でセミナーを受けたり、イメージコンサルを受けたり、全て仕事関係ではあったものの、回転資金として使ってしまいました

    それでも足りずに
    10年くらい前に 父から譲り受けた 株を
    4回 計300万くらい 売って 回転資金に回していました

    それがバレて 当たり前ですが…父から責められ
    痙攣をおこしました

    それを、メンターの一人に話すと
    「今は逃げなさい‼︎ 住み込みバイトでもして、
    とにかく 家から逃げなさい‼︎」と言われ

    3日後には
    蓼科での 住み込みバイトを決めて
    二週間後には 蓼科に居ました

    そこで、平さんの音源を聴くようになり
    高山病で倒れながらも、
    ファミリーオフィスや Jr.コピーライターの講座に申し込み
    様々なマインドセットを学ばせていただき
    何故か? お客様が増えて
    何故か? 赤字では無い⁈ 状態になってきたような…

    もちろん、貯金など一円もなく
    自転車操業もいいところ‼︎ですが…
    生き方を変えるために 努力しているところです

    読んで頂き ありがとうございました

    返信
  573. けんけんです

    ①ウエビナーの内容は秘密にします。

    ②ビデオはみました

    ③悲惨な過去

    幼少期から女手一つで、兄弟ふたりを育ててもらった母がいます。

    いまでも元気にしております。

    父親は私が3歳の時に蒸発。蒸発といっても、もともと母と結婚するときに他に

    女がいて、母と結婚後すぐにその女のところにかよっており

    家に帰るときは、母の結婚のときに持ってきた嫁入り道具の着物などを

    質にいれる為に帰ってくるという父親だったらしいです。

    当時はその父がたまに帰ってくると石を投げて、帰れーーって言っていたのを

    覚えています。

    私が二十歳のときに、その父親が(すでにホームレス状態だったようですが)

    酒に酔っぱらって、車に引かれて亡くなってそうです。

    実の子でしたので、葬儀には行きましたが、俺たちを見捨てた父親の骨なんか拾える

    かっと思って、骨も拾わずに帰ってきました。

    後で親戚中から悪口を言われましたが。自分は全然平気な気持ちでした。

    で、その父親を引いた加害者の保険がおりるということで、

    弁護士から話がありました。

    ただ、保険金をもらうには、父親の債務を返済しなければいけないと

    いうことになり、また、実の子の印鑑が必要であるということで、

    弁護士から兄弟が私以外にあと二人いると聞きびっくり、

    あったこともない兄弟を訪ねていきました。

    その腹違いの兄弟にあった時には本当にびっくりしました。

    父親と同じ生活をしている姿にさらにびっくり。

    結局はその債務と保険金の差額がほとんど同じだったので、保険金も受け取らず、

    債務も返済なしで終わりました。 

    そんな幼少期をすぎて、夜間の大学に行き、昼働き、夜学ぶという生活をしてから

    サラリーマンになってから、結婚して5年目に独立。

    当初は順調に商売をしていましたが、取引先の先輩の会社が倒産。

    裏書きした手形が不渡りになり、銀行や取引先からやんややんやの催促。

    夜も眠れない生活が続きました。

    取引先からは、「闇金を紹介するからすぐに払え!」とか

    裁判所からの通知で裁判所にでかけて、裁判をうけたりとか

    買掛のある業者のところで、3年ぐらいただ働きをしたり(相殺で)

    などなど、

    真剣に枝振りのいい木を探したこともありました。

    同業者のよく一緒に現場仕事をした社長は、自分の工場で首つり自殺。

    また、倒産した取引会社の担当の営業マンは、自殺未遂でうつ病。

    あとで聞いた話ではその先輩は初めから計画倒産をするつもりだったみたいです。

    一番信頼していた先輩に裏切られたという思いが、恨みに変わりました。

    その先輩はそのあとも会社を起こして、また今年倒産したらしいです。

    なのに本人はへっちゃらで中国人の若いお姉ちゃんといちゃいちゃしているそうです。

    いまは、業者には借金を全部返済しましたが、銀行にはリスケをしてもらって

    金利だけ毎月払っているという感じです。

    今は、なんんとかやっておりますが

    会社を任意整理して、借金をなくして商売をしていきたいと思っています。

    ここまで書いて思いだして気分が悪くなってきました。

    返信
  574. Kugi

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    小学校4年生の時、父親の会社が倒産(従業員にお金を持ち逃げされる)して、引越し、転校することになりました。引越しの回数は、平さんと同じように転々として、覚えているだけで、14~15回です!!
    その後は、高校を卒業する迄、朝4:00に起きて仕事の手伝い。クラブは文化部に入り、早く帰宅して 夜遅くまで仕事の手伝いです。
    そんな父も仕事の無理がたたり、49歳で亡くなりました。
    私が、大学へ入学が決まった年です。でも、母ひとりでは仕事が出来ないので、大学を1年休学して、母親の仕事の手伝いをして、翌年に大学へ。
    大学の下宿は、母親の実家にお世話になり、学費も出してもらいました。
    但し、仕送りはもらわず、アルバイトで必要な生活費は稼いでいました。
    卒業後、就職しましたが、バブルの時に 母親がゼネコンの口車にのり、実家にマンションを建てることに!!
    借入の保証会社の条件は、母の実家の資産をすべて担保にして、借り入れは私ひとりの名義で、親戚はすべて保証人とすることです。
    (母の姉妹、母親、兄、私の嫁)バブルの時ですから、評価の1.5倍の融資です。
    建設費は6億8千万円 借入6億です。 不足分8千万は、ゼネコンが銀行から借り入れできるように話をするといってましたが、結局 担保不足で借入できず、ゼネコンに棚上げの状態です。
    現在 6億は、残金3億位ですが、毎月100万円~130万円の不足で、保証会社から代位弁済してもらています。
    資産もマンション以外、ほとんど売却して返済にあてました。
    ローンの3億の返済が終わる頃には、保証会社への新たな借入金が1億位になる見通しです。 きっと、その前にマンションの売却の話しになるとは思います。
    代位弁済の前に、一時期支払が不足して、消費者金融から借り入れしたことが、嫁にわかり、離婚することになりました。(結婚 当時嫁は25歳で 私の6億の保証人になり、別れる前は、私に騙されたと。。。散々 言われました)
    子供は、二人 嫁の家(結婚当時 二人で建てた家)に、残してきました。
    現在は、仕事の事務所で寝泊まりをしている状況です。
    小さい頃は、貧乏が嫌で、小学校の文集に書いて 父親にばれて。。。怒られたことを覚えています。
    父は、父なりに頑張ったんだなあ!!と、最近 よくわかります。
    他にも多々、お金にまつわる話はありますが、私個人の不徳とするところなので、控えさせていただきます。

    返信
  575. xss

    よいお話を聞かせて頂きました。

    返信
  576. 高橋勝彦

    私は、高校もまともに出ていません、
    勉強が嫌いで、特に
    数学、英語、化学 が 嫌いでした、
    毎日一定の時間を使い 記憶しなくてはならない
    英単語は全くやりませんでした、
    なので this is a pen しか単語を知りません。
    数学も、 方程式とか XY が 大きらいです、
    あと 化学式 H2SO4 とか
    全く覚えることをしませんでした。
    なので
    1年から 2年に上がることが出来ず
    途中で やめました。
    最終学歴が 中卒です。

    従って 17歳から
    肉体労働の仕事を必然的にやってきました。
    高卒の学力が最低限 ないと
    何処も仕事をやとってくれないのです。

    車の免許を取り
    運送屋に就職
    しかし
    運転が未熟な上
    土地勘がないために
    配達は非常に遅く
    時々 事故を起こす始末です。

    免停は食らうし、罰金はあるし 
    仕事も長続きしません、

    しかし  運転手しか 田舎なので
    仕事が有りません。

    冷凍食品の配達、
    本屋の配達、
    米屋の配達、

    建築業の見習いもしました、
    サッシの 取り付け見習いとか、

    健康食品の営業とか

    夜中の警備員、お城にも 泊まったことが有ります。

    土木作業員とか

    体を使う職業を 点々としてきたのですが

    当然、給料は 安いです。

    気がついたら 50の坂を下っていました。

    パソコンを少しずつ覚え
    インターネットビジネスとか
    情報起業を 最近知りました。
    もっと早く 出会っていれば?、、

    返信
  577. ひでき

    次回を楽しみにしてます!

    返信
  578. しんしん

    平さんサクセスストーリーは感激です

    私も事業で失敗しました 資金が全てなくなりました

    その後、夜はトラックの運転手と昼は別の会社で営業し3時間睡眠で 危機を乗り越

    えました まだまだ 野心があります 

    返信
  579. arakawa

    平先生こんばんは、映像を拝視聴いたしました。
    私も結構つらい環境で育ったと思っていましたが、平先生は私の数倍つらい過去をお持ちです。私などはまだまだ苦労が足りないのだなと思いました。
    以下に私の過去を綴ります。

    私の父は大東亜戦争に初めから終戦まで行っておりました。
    この父が酒乱で酒を飲んでは暴れるのです。何しろ軍隊で鍛えられておりますから
    ものすごいのです。その暴れ方と言うのは、とにかく家を滅茶苦茶の壊してしまうのです。3~4人で押さえつけようとするのですが、振り飛ばしてしまいます。
    幼いころからこういう父のもとで育ちました。

    小中学校のころは、私も不登校になり、学校に行くといじめられました。
    なので、平先生のご体験も少しは分かります。

    10億円企業のシステムをお話しして下さるとのこと、その日を楽しみにしております。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    返信
  580. toshi

    ありがとうございます

    自身建築職人から独立起業し、現在で16年になりますが未だに1億辺りで燻っており、ビデオで紹介されていたような生活を正におくっております

    長時間労働等あたりまえと思っていたので苦にはなっていませんが事業拡大出来ず悩んでおります。(多角化等色々チャレンジはしておりますが良い結果にならず借金拡大中です)

    学は無いですが事業意欲は有るので是非ご教授の程よろしくお願いします!

    返信
  581. noohny

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    現在、私は一応会社経営をしていますが、そろそろ歳なので、閉めようかと思っていましたが、今回XJrコピーライターの養成スクールの記事をみて、もしかして
    新しい人生にチャレンジ出来るかなと思い申し込みをしました。よって、一応本気で勉強に望んでいますので、本平社長の10億円企業の作り方にも大変興味があります。よって、講義の内容についての秘密厳守の条件は、守る事を誓います。

    2)上のビデオは全て見ました。
    本記事のビデオは全て聞きました。平社長の生いたちは、想像を絶する物であり、とても理解の領域を超える内容で、充分実感を持つ事は出来ないと思いますが、今の平社長の基礎を作った経験だと思いますので、私自身が現在の平社長のようになることは、不可能だと思いました。

    私も結構大変な経験をした方かもしれませんが、両親もおり、一応人並みの生活をしていましたので、大学は親に入学金だけ出してもらい、生活費と月謝、や本代は、アルバイトと奨学金でまかなった生活は、平社長とは比較にならない雲泥の差で恵まれていたと思います。しかし、平社長の苦労も多少理解出来る事ができるとおもいますので、是非10億円企業を作る講義はチャレンジしてみたいと思います。

    3)悲惨な過去..
    平社長の過去と比較し、自分の悲惨な過去などと言える過去は有りませんが、入学金以外の下宿代、月謝、生活費、本代をアルバイトでまかなった事は、不通の学生とは少し違う生活をしたとは言えるかと思います。

    最初は、住み込みで店員をして夜学に行き、3年目に学生寮に入り、昼間の授業に転属し、一応四年間で卒業しましたが、この四年間は、土方(夜の突貫工事の)、高層ビルの窓ふき、アドバルーンを上げて監視するアルバイト、引越屋アルバイト、土建屋の工事用の砂を一日乾かすために、砂を太陽に当てるアルバイト、店員、皿洗い、デパートのショウウインドウの展示作業(夜中)、等々数日間で替わるアルバイトを四年間やっていました。その間学生運動にも参加し、機動隊とも衝突したりして、社会人になってからも、10年位は、お巡りさん、機動隊員アレルギーが直りませんでした。

    会社には行ってからも仕事はしっかりやりますが、上司と良く口論をして嫌われ者でした。しかし、業績はそれなりに上げていましたので、課長になったのは、同期では一番早かったと思います。よって、苦労は結果的に良い結果になったので、苦労と感じてはいませんでした。悲惨な過去という実感は無いですが、一般的な学生生活をした人と比べると「悲惨と言えるかな」と言うレベルだと思います。しかし、嫌われ者が原因と思いますが、定年前に退職を強いられて、会社を立ち上げ細々と零細企業を経営していますが、サラリーマンの癖が抜けず、大した会社にはなっておりません。
    仙人さんのお話は、良く理解出来る内容ですが、私には大分甘えが有るように思っています。これを何とかしたいと思いますが、そろそろ老化現象も出てきていますので、時間が問題ですね。ただ、ビデオにある10億円企業にするに一年半から二年というのは、大変期待しています。

    返信
  582. ryuryu

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    24歳でお見合い結婚しました。長男で自営だったので同居しました。
    結婚してみたら、舅がちゃぶ台ひっくり返すような暴君で、姑や小姑もずっと悲惨な目にあってきたようでした。
    私は自分の夫よりまず舅を立て、舅に気に入られるよう努めたら、舅は可愛がってくれるようになりました。するとそれを気に入らない姑、小姑に嫌がらせをされたり、告げ口や悪口を言われるようになりました。
    そのせいである事件があり家を飛び出し、私をかばってくれない夫に愛想がつき、子供を連れ離婚しました。調停離婚でしたが弁護士も立て、結構もめて大変でした。

    その間、新興宗教にだまされ500万ほどつぎ込みました。

    9年後、かなり年下の男性とデキ婚しました。最初の子はすごく可愛がりましたが、2人目ができた後、夫婦関係が悪化し、堕せと言われました。
    何とか産みましたが、産後もひどい扱いでした。
    この結婚もトラブル続きで、あるとき喧嘩をして家を飛び出しました。
    子供3人を連れて実家に戻ると、殺すなどと脅迫されました。

    1ヶ月半後、夫は原因不明の溺死で亡くなりました。

    結婚はもう懲り懲りです。

    その後13年間、何とか女手一つで子供たちを育ててきましたが、何度か仕事を変わりました。欝にもなったし、怪我や病気にも悩まされました。

    返信
  583. アル

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。

    2.上のビデオはすべて見ました。

    3.悲惨な過去…

    当時付き合ってた恋人が自殺未遂をしました。
    精神的に不安定だったので支えになれるよう
    頑張っていましたが二股されていました。
    そのときは何のために頑張っていたのだろうと
    生きる意味がわからなくなりました。

    返信
  584. Dai

    平先生

    いつも、貴重なお話ありがとうございます。

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去

    10年程前、ある事情から、海外で
    小さなホテル経営をすることになりました。

    もともとホテルが欠陥のある建物だったので
    全面工事をするために銀行の融資を受けました。

    しかし、一時的に預金しておいた信用金庫が倒産。

    数ヶ月の間、出金することができなくなりました。

    その上、欠陥工事をされ、内装や壁紙は
    注文したものと全く違うものを使用されました。

    また、各客室に水が出なくなり、逆に1階の
    カフェは水道管が破裂して水浸しに、さらには
    ボイラーも故障して、客室は
    煙で真っ黒になってしまいました。

    語学力も不十分な状態で、クレームを言っても
    完全に修理もしてもらえず、結局、欠陥を残したまま
    途中で放棄されてしまいました。

    それでも、銀行の借金を返済しなければ
    いけないので、無理にでも営業を
    始めなくてはなりませんでした。

    24時間営業で、人手も足りないため、フロントの
    裏で少し仮眠を取るだけで、毎日ほとんど寝ずに
    接客や清掃など、必死でやりました。

    夜中に強盗が入って、従業員が怪我をしたり
    カップル同士の喧嘩で暴力事件が起きたり
    酔っぱらい客が問題を起こしたり

    トラブルは頻繁に起き、時には
    警察のお世話になることも何度もありました。

    結局、2年程、営業した後に売却しましたが
    今、思い返しても、過酷な日々でした。

    返信
  585. ましゃ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    >はい

    2)上のビデオは全て見ました。
    >もちろんです

    3)悲惨な過去
    >私も小学校5年生から家の仕事を手伝い、午後4時頃から11時過ぎ、時には午前0時を回ることもしばしばな生活を高校生までしていました。
    でも、そんなに悲惨とは思っていません。
    昔は、子供だって家業では労働者ですから。
    嫌だったのは、公営住宅に住んでいる低所得者層の同級生からもバカにされることくらいでした。

    返信
  586. ナイン

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.ビデオはすべて見ました。
    3.悲惨な過去
    高校の時に父親が病死しました。
    父親は建設会社の社長でしたが、親族経営でしたので
    そこから親戚のなかで権利の奪い合いのような事が起こり
    母親側についていた私たち子供は、実質的には会社や親族の
    中では外された存在になりました。
    父親のいない家庭で、私たち家族は離れ離れになって暮らすようになりました。
    今はそれぞれの場所で頑張ってくらしていますが、
    あの頃は本当に辛く苦しい時期でした。

    返信
  587. ともりん

    平さんの以前のマーケティングを読んで、今は業種が異なるのですが、応用させていただいております。悲惨な過去は私もあり、今ではようやく落ち着いていますが、副業で10億は夢です。
    ウェビナーを受講させて頂けたら、幸いです。

    返信
  588. わんにゃん

    1) ウエビナーの内容は秘密にします。

    2) 上のビデオを全てみました。

    3) 悲惨な過去…

    平さんの過酷な生い立ちや、悲惨な社会人時代を
    お聞きすると、自分が経験した苦境は取るに足らない
    生易しいお遊戯のようなものです。

    最悪の挫折は、突然ではなくジワジワやってきました。
    自分は医療関係の仕事をしております。
    20代30代は、365日24時間、わずかな睡眠時間と
    食事排泄以外の時間はほとんどすべて、仕事と勉強
    に費やしていました。

    患者の期待に応えたい、人の役に立ちたい、苦しんでいる
    人を助けたい、そんな志で邁進していました。

    そして、邁進し続けてほとんどすべてのことをやり尽くした
    とき、自分は何もできていないことに気付きはじめました。

    期待に応えていない、役に立っていない、助けられないこと
    がわかりはじめたのです。

    ただ助けているような気になって、いい気になってマスター
    ベーションしていただけだったんです。

    始めのうちは、「そんなはずはない、そんなことはない」
    「俺が役に立ってないなんてことあるはずがない」と
    必死に打ち消していました。

    でもダメです。そんなことは長くはもちません。

    20代30代と邁進したので40過ぎにはその業界では
    トップランナーでした。周囲からは飛ぶ鳥を落とす勢い
    の見本だとまで言われてました。

    ですから、お金も少し持っていたんです。

    何もかもに嫌気がさして来て、自分を救うために
    手当り次第いろんな事に手を出しました。

    心理学、物理学、仏教、ネパール、ブータン、インド
    そんなことにはまって行きました。

    それだけなら問題ないのですが、銀座にも強烈にはまって
    行ったのでした。

    結果は平さんもご存知の通りです。

    落ちるとこまで落ちました。

    ほとんどのものが、自分から去って行きました。

    当然の結果でした。

    それでもそのときに残ってくれた人たちが
    数人いました。スタッフと家族です。

    その人たちのおかげで、今はとてもハッピーな
    毎日を送らせてもらっています。

    仕事も同じ環境ですが、全く違ったアプローチで
    診療を行っています。

    その当時はとても苦しくて辛くてたまらなかった
    のですが、今となってはあの時期があったからこそ
    今の幸せがあるのだと確信ができます。

    平さんのように、記憶がなくなるほどのものでは
    ありませんが、こんな感じです。

    それにしても平さん、スゴいですね。

    返信
  589. 匿名

    ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私の家は一般的な家庭ではありましたが、たいへん倹約家の家庭でしたので、欲しいものは買えませんでした。しかし、大変ありがたいことに、両親が大学へ行かせてくれました。
    大学卒業後、20代半ばで転職した会社に勤めたのですが、この会社が今で言うブラック企業だったのです。朝は8時半くらいから、夜は毎日10時頃、繁忙期は帰宅が夜中の1時とか2時で、睡眠時間3〜4時間でした。年間休日は私の場合20日ぐらい。夜中に社長に呼び出されることも日常で、毎日辞めたかったのですが、マインドコントロールされたかのように13年も勤め、その後同業で起業しました。
    起業後9年が経ちましたが、社員5名、売上1億円、役員報酬1千万円、社長の仕事量は社員の3倍などなど、気苦労ばかりで、会社の成長が止まってしまいました。
    平先生の書物やメールは欠かさず読んでいます。今回のウェビナーは大変興味がありますので、ぜひ参加させてください。

    返信
  590. tw

    1)ウェビナーの内容は秘密にします
    2)上のビデオは全て見ました
    3)悲惨な過去 53才ですが、未だ結婚相手が見つからず。収入も平さんの40代の頃ぷらずアルファ位のまま。いくつかセミナーを受けてはいるものの、未だ具体的な成果が出ず。それでもいいパートナーを見つけて、社会的にも貢献し、健全な家庭を築きたいと思っています。

    返信
  591. ともりん

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去.. 親はどちらかといえばかなりの金持ち部類に入る方だったと思いますが、ケチにドが何個もつくタイプで、就労でストレス発散するかの様に今で言う幼児虐待にあってきた私は、家ごと吹っ飛ばしてやりたいと所謂自爆テロみたいな気持ちで恨み辛みの遺書を残し自殺を試みたのですが妹に見つかり断念。その後も家出をし結局は16歳では何も出来ないと思い、勉学に励み医科大へ進み、今では開業医で何とかやっていけています。
    嫌な思いをしてきた分、患者に少しでも合わせるよう治療しています。
    以前のも平さんのコピーライティングのセミナーを受け、副業の為と思っていましたが、ホームページ作成時等にも助かっております。
    やはり、医業で副業は難しいのでしょうか…..医業で10億って24時間働いても無理です。
    セミナーをどうかお願いします。

    返信
  592. にっしー

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    ウェビナーの内容は秘密にし、絶対口外しないようにします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    数億円規模の企業と10億円規模の企業は、経営システムが全く違うというのは知りませんでした。
    数億円までや数百億~数千億の規模では、問題が多く、本当に自分らしい豊かな生活・人生を送れず、10億円~13億円程度が最も自分らしく生きれるというお話はとても印象的でした。
    自分らしい生き方をするために、年商いくらぐらいまでだったら稼いで良いのか、全く見当がつかなかったからです。

    3)悲惨な過去..
    中学時代に学校が荒れていて、廊下で待ち伏せている不良に殴られて蹴られて子供用のバットで本気で打たれたり、クラスでいじめがあったり、仲の良かった友達がいじめられて泣くのを見て辛くなったり、ガラスが割れるのは日常茶飯事で、時々ボヤがあり、不登校になる子がいる、飛び降り自殺をしようとする子、授業中に先生と生徒が殴りあう、先生が泣き出して教室から飛び出して授業が進まない、女子グループにキモいと言われてからかわれ笑われる、そんな毎日でした。
    当然勉強に全く集中できず、毎日毎日学校に行くのが怖くてビクビクし恐怖で辛く苦しかったです。

    返信
  593. マサル

    今は中古車販売の営業マンですが、独立起業したいと考えております!
    経営者という立場での景色を見たいです!

    返信
  594. はまちゃん

    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.ビデオは、全て見ました。

    3.悲惨な過去

    あまりにも追い詰められ、

    子供の首に手をかけました。

    思いとどまったのは、
    子供の笑顔です。

    手の感触は消えません。
    罪の意識が消えません。

    だから、目一杯稼ぎたい。

    返信
  595. ぶでぃ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    高校を卒業してすぐに某国の大学へ留学しました。
    そこは日本をはじめ、各国から留学生が集まるような
    国際派の大学でした。

    そこではじめての彼女も出来、学業だけでなく友人とバンドを組んだり
    順風満帆なキャンパス生活を送っていけるはずでした。

    が、ある仲良くなった外国人同級生の実家に遊びに行った際に、
    その同級生の14歳の弟に無理矢理性的関係を迫られました。

    ちなみに私も男です。

    仲良かったので冗談だろうと思っていましたが
    相手は14歳とは言え、私よりも20cm位身長も高くラグビー部のような図体をしてたので小柄で華奢な日本人の私は力ではかないませんでした。しかも、彼女よりも先に初体験の相手がその巨漢の相手でした。

    ここから事態はさらに深刻になりました。

    その14歳の彼は近所の小学生の女の子にも関係を迫り、
    警察に逮捕されました。

    そこで、なんと彼は警察に弁明として、
    ”自分も私に性的暴行をされた”と嘘を吐いたのです。

    その頃、私は丁度その国での成人年齢に達していたので、
    私も逮捕されてしまいました。

    その国の法律では、相手がどんなに自分より体がでかくても、
    未成年者と成功したものは全て成人の罪になるというものでした。

    親も驚いて日本から駆けつけてくれました。
    弁護士も雇いましたが裁判が長引くとかなりの高額な金額を請求されます。

    裁判で負けた場合は最長で9年の懲役になると言われ驚愕しました。

    冤罪をずっと主張し続けていましたが、未成年者と性行為をしてしまった事実は変わらないので、最長の刑になる場合もありえると言われました。

    冤罪で最高裁まで持ち込むのではなく、司法取引で暴行では無いが、同意の下性行為をしてしまったという罪として認めて、刑を軽くした方が良いと言われ、泣く泣く6ヶ月間の禁固刑に落ち着きました。

    とんとん拍子に分けも分からず収容され、ショックのあまり
    1ヶ月間、全く一言も話せなくなりました。声が出ないんです。
    息しか吐く事が出来ませんでした。
    腹に力が入らず、腹の筋肉がなくなったように感じました。
    しかも言葉も片言しか話せない海外の地での留置所生活は本当に苦痛でした。

    6ヵ月後には刑期を終え、日本に強制送還されました。
    日本に帰ってもしばらくは腑抜けの状態でした。

    家族や親戚の支援もあり、今は何とか自立し生活しています。
    が、大学も中退なので高卒扱いのため、
    もちろん、就職も出来ずに今もバイト生活をしています。

    返信
  596. コマ

    )ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私は現在、42歳で派遣社員をやっています。これだけでも十分悲惨なんですが、現在の世の中ではこれでも、ごくごく一般的な話になってしまっていますね。

    さらに悲惨な話になりますが、私は、小学生2~6年生、中学3年間、高校3年間と、ずっといじめられてきました。ニュースで出るような地獄的に悲惨ないじめではなかったことが幸いでしたが、それでも暴力は当たり前。中学の時には、思いを寄せていた女の子の目の前で地べたに這いつくばせられ、顔を足で踏まれたりなどしました。
    高校を卒業するまでは、そんな連中とも離れて、自分を変えて新しく生きればいい。
    と思いながら、高校卒業を待って耐えました。

    でも、やっと高校を卒業し、いじめてきた連中と離れてからも、なかなか人と普通に話しすことが難しかったんです。気さくに話そうとしても、どこか心の奥で人に嫌われているんじゃないか?と怯え、ごく普通に会話することが出来ませんでした。

    しかし、もう40数年も生きていると、だんだんその気持が薄れてきて、今ではもう大丈夫!といきたい所ですが、やはり初対面の方と話したりする時には、覚悟をしてからでないと、話すことは難しいままです。トラウマってすごい威力ですね。

    しかし、いつまでもこの歳になって派遣社員を続けていくことは出来ません。
    私の悲惨な話は以上になります。
    これ以上、悲惨な人生になりたくないので、どうか学ばさせてください。
    よろしくお願いします。

    返信
  597. スッパマン

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    平さんの幼少時代のお話を伺うと、”悲惨”という言葉は憚られますが、
    左利きであることで、少年時代に肩身の狭い思いをしていました。

    両親ともに、どこか左利きのところがあったので私はオールサウスポー
    でした。

    小学校に入学して担任になった若い女教師に「ぎっちょ」と言われて
    散々苛められました。

    今にして思えば、その先生には「左利き」に苦い思い出があってのかも
    知れませんが、小1の私には、ただ屈辱の日々でしかありませんでした。

    それまで、私が左手で字を書くことに珍しさをあらわす級友はいましたが
    担任女教師がことあるごとに「ぎっちょ」と蔑むものですから、次第に
    級友たちからも「ぎっちょ」と揶揄われる様になりました。

    秋に、父の仕事の都合で東京から地方の小学校へ転向することになりました。

    それまでの半年間に、左利きに対して根強いコンプレックスが植え付けられて
    いたのだろうと思います。

    きっと、私のそんな態度を感じたのでしょう、やはり、其処でも「ぎっちょ」
    と言われて恥ずかしい思いをしました。

    そんな世代だったのかも知れません。

    麻丘めぐみさんとピンクレディのヒット曲が、世の左利き達を、大げさに云えば
    救ってくれたのかも知れないな、と。

    いまでも、「ぎっちょ」という表現にはチクリとしてしまいます。

    返信
  598. yama

    学校でいじめられていた。見ていないところで 私物を隠されたり、落書きされたり 弁当食べられたり、 さまざまな いたずらされ、馬鹿にされたりで、学校へ行くのが嫌で嫌で本当につまらなかった。なんで、こうなんだ、なんでこんな奴らばっかりなんだって 悔しくてならなかった。

    返信
  599. ひろママ

    あまりの過酷な話にびっくりしてしまいました。
    そこまでのご体験をなさってても、しっかりと自分のペースを通して、
    結果を出し続けてるから、仙人さんが信頼されるんだなと納得しました。
    平さんのご経験に比べたら、自分の苦労話なんて、一瞬 腕に蚊が止まったくらいで、キャーキャー、ギャーギャー騒いでるとしか思えず、何も書くことがなくなりました。

    返信
  600. Donタコス

    ⑴ウェビナーの内容は秘密にします。
    ⑵上のビデオは全て観ました。
    ⑶悲惨な過去…

    小学校に上がる前に、いとこ(中学生か高校生)に男性のアソコを口に入れられ、押し倒されてエロ本を一緒に見ながら(私は無理矢理)私のお尻にアソコをビストン。トラウマを体験。大人になってそのいとこと会うと必ず思いだす。口に出してこの事を誰とも話した事はない、と言うか話せない。

    遊んでいて小学二年で足を骨折。親は共働きで8時頃までは帰って来ない為、兄が近所の大人を呼んで来てくれて、なんとか病院へ。この時、痛みと親がいないという不安で一晩中泣き、頬の皮膚が涙で溶ける事を(炎症)体験。2カ月入院。

    ここから高校生まで相撲と柔道や遊びで5回骨折。社会人になり二十代でバイク事故で手首を粉砕骨折、てが麻痺し握力がゼロとなる。この時正社員の仕事をやめ、気ままなバイト生活を始めたばかりで、治療費、生活費などが気になりちょっとした絶望感をあじわう。

    この後、骨折などの怪我はしなくなるが転職を7回繰り返す。今の仕事で定年までいけそうな気がしていたが、創業者が最高価値と考えたタイミングで、表向きはM&Aだが売却して数億円をゲットして悠々自適の隠居生活。買ってくれた会社は原材料を生産するメーカーで、互いにシナジー効果が期待でき、創業120年の社歴で、グループ企業化している相手。
    しかし、蓋をあけると会議は多いが物事を決める事をしない。お金はとにかく節約、販促費用も出さない、で頑張れとしか言わない。決断の出来ない経営者だった。25期黒字で無借金経営で購入当時キャッシュが2億あった財務体質だったものが、7年連続赤字、社員には経費を節約といいながら、毎年のように一千万円単位でコンサルと企画を実施。全てに失敗しているが同族経営のため当然責任は取らず。先日役員も一人(退任)辞め、いよいよ定年まで6年というところで、このままでは家族との生活が本当にマズイことになりそうなのです。

    なので、年齢的な事、サラリーマンではなく自己責任で完結できるコピーライターになる事を決心しました。

    返信
  601. xxxxxxx

    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxcccccccccccccccccccccccccccccccccvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb

    返信
  602. クロレッツ・タムラ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。
    承知しました

    2)上のビデオは全て見ました。
    はい、全部拝見しました。

    3)悲惨な過去..
    私の悲惨な過去:私の場合、もしも
    「過去が悲惨だ」とそう認めていたら今の私はとっくの昔に消滅していたでしょう。
    今でも思うのですが、私は本当に運のいい人間です、それもかなり、かなり、かなり
    強烈に運がいいです。天の何かに守られているとさえ思います。

    こうして平さんに文書を書いていられること、仙人さんのX-Family Officeに
    ご縁を頂いたこと、ほんとうにありがたく思います。
    私のいるところはどこでも魂の住処であり、富の源泉に直結しています。
    そんな強い思いを持って生きてきました。
    私は、今年65才になりますが今もって意欲盛んです。

    それでも、それでも確かに、悲惨な過去はあります。

    でも、どれもさながらブルーチーズのように
    私の思いをおいしくいたわってくれます。
    思えば、どうしてあの逆境をかくも健気にしかもよろよろと
    逞しく逞しく乗り越えられたのかは、口幅ったい言い方かもしれないですが、

    幼いころ、美しい金星の輝きを脳裏に刻み、
    太陽や月や海や大地の愛を信じて、信じて生き続けたからだと思います。
    それだけに思春期を迎えた頃に
    世の中にもう一つ美しいものがあると知った時のショックは大きかった。

    人に愛されていない寂しさは今でもぞっとします。
    そしてもう一つ。
    幼いころに父親が田んぼの中で追っかけていた大きな牛のお尻のおかげだったのかもしれません。そのほかにも
    山羊や、鶏や、兎、鳶、目白、蝮、鰻,鮒、黒鯛、かさご、うみうし、絶え間ない潮の力、茫々に育った大きな草原などなど、とにかく自然に抱き着き、自然にキスをするようににして育った私でした。
    人間的にはとても寂しく、自然児としては頗る動物的な感性を持つ、ゆるぎない感覚的能力に恵まれた人間にまで育て上げられていました。
    これらは全て自然から頂いたパワーのお蔭と思っています。その甲斐あって、幼いころから家庭に横たわっていた不幸の影を乗り越えることができました。

    私の家は、両親が二人とも養子と養女という縁組のもとに誕生したようです。
    あの終戦直後の影響もあってか、それと父親はいわゆる捨て子の子供でひどい劣等感の持ち主でした。いまでも、92才になっても貧乏と劣等感の思い出を乗り越えられていません。私が、小学5年生の頃まで、言い続けていたことは

    「俺は、不幸になりたい、不幸になりたいんだ!」って
    私の前で言い続けていました。

    本当に幼かった頃の私は、不幸ってきっといいものなんだって勘違いしてしまうほどでした。父親にはよく殴られもしました。

    お金の稼ぎ方が分からなかったのか、思うようにならないと夫婦喧嘩は当たり前、
    とばっちりも当たり前、ガラスは割れるし、物は壊れるし、本当に息をするのも怖いような瞬間がたくさんありました。
    本を買ってくれるわけでもなく話すことも、書くこともろくにない家庭で、
    物言えば父親の鉄拳が飛んできそうでとにかく暗く、寂しく、
    父は飯食いながら新聞ばかり読んで、

    話すことと言ったら、劣等感にまみれて政治家の悪口ばかり言っていました。

    母親は私のことをよく守ってくれましたが、同居していた祖父が結核に罹って、
    私にも伝染し健康を損ねた記憶もあります。
    その後母親は子育てと貧乏がたたってか乳癌を発症します。
    妹もいましたが、いつしかしゃべらない子になっていました。

    中学になった私は、そんな暗黒な家が嫌で、学業に身を入れていつしか東京を夢見るようになっていました。高校になっても暗い家庭、コミュニケーションのない家庭の雰囲気には変わりなく、さらに悲しいことは、ひとつ屋根の下で暮らしていると、
    自分が最も嫌うものをいつしか体の中に取り込んでいるということ。

    18歳になって東京に出たとき
    魑魅魍魎に取りつかれたような我とわが身にがくぜんとしたものでした。
    もちろん余分なお金はありません。
    学校の学費とアパートの家賃でカツカツで、国から奨学金をもらったり、
    アルバイトをさせてもらったりの青春でした。

    でもそんなときも私の人格を深いところで支えてくれていたのはやはり
    幼い時みた自然のリズムとその美しさでした。

    当時のことを思い出しても自分を知ろうと頑張っているときは周りの人にも
    うけがよかた。
    反対に自分の家庭のこととか話すと、どうやら
    どこのうちにも大なり小なりそうした激しい生活の闘いがあるようで、そうした境涯に何かを学び取らないと生きている値打ちはしてもらえなかった。

    学校を卒業し大手の会社に就職したが、わずか3か月でやめてしまいました。
    理由は簡単で、
    「こんな鈍感な上司のもとで働くのはもう耐えられない。」と思ったからで、
    それから3年ほどのあいだに、特許事務の仕事や、ホテルでのアルバイトなどして過ごしていましたが急きょ支度をして東京をあとにしました。

    そして、曲がりなりにも私を育ててくれた両親のもとで全てを見直してみました。

    わがなすことはわれのみぞ知る、全ては自分次第ということで、

    結局、自分の夢をしっかり描いてそれを実現する努力をすることが自分の人生を上昇させる近道と気づきました。しかし、
    それでも当時はインターネットもなく
    計画をたてて静かに温めているよりほかに方法はなく、
    そして始まったのが本物さがしで、
    まず本物の水を探り当て、次いで出会ったのがそれまでに見たこともない革命的なトマトでした。

    このとき私はすぐにカテゴリーを超える策を思いつき、
    このトマトの栽培に農業の分野よりも分子生物学の観点からアプローチしようと
    ある方法が閃めきました。
    その後このトマトをブランド化して
    「美食家トマト」として日本テレビの取材を受けるまでに成長させました。
    1999年の春でした(https://www.youtube.com/watch?v=NELhrw-4Agw )。

    しかし、このことを良くは思わない人が近隣にはいるもので、それと
    私の夢に協力してくれた妻の体調があやしくなり、熟慮の結果、結局2001年夏をもって撤退しました。
    そして、それを待っていたかのように家族に病人が二人も現れて、その後の10年は
    妻の脳腫瘍と子供の喘息対策に明け暮れました。

    そして今、私はひとりになりました。妻は天寿、子供は嫁ぎ、あるいは社会人として巣立っていきました。こうして思うに、

    平さんの言うような悲惨という言葉をあてはめようと思えば
    多々散見されるようには思いますが、どうしてだか、私にはすべては天からのギフトであったように思えてなりません。

    もしも、地雷を踏んだと嘆く過ごし方をしていたら、あるいは貧乏が悪いとか、父がとか、○○が悪いとか言っていたら恐らく私は早々に窒息死していたと思います。
    幼いころ体験した自然はいつも

    境界を越えよ、カテゴリーを超えて行けと囁いていたように思います。

    だからか平さんのお話や仙人さんのお話はス~つと入ってきます。

    経験、情報の発信力、思い、エネルギー、スキルといった茫漠としたものを
    あの牛のお尻を見ていた幼いころから学んでいたのだと思います。

    だから科学的に貧乏を脱するアイデアを
    探り出すこともできました。でも簡単ではありませんでした。

    美食家トマトに賛成してくれたのは、今は亡き妻だけでした。
    こうして一人になって思うことそれは、やはり
    人生は健康が確かに元手だが

    カテゴリーを超えてどんどん、どんどん行けばいいということ。
    確固不抜の心技はどこまでも極めることができるということ、です。

    返信
  603. 田邊

    1)絶対秘密にします。
    2)このビデオは前に送られた時見ました。
    3)悲惨な過去
    自分の場合一度離婚して再婚しているのですが、その前妻と離婚した時の話をしようと思います。

    前妻はとてもお金にルーズでその当時の世帯収入が25万円くらいはあったのですが、そのすべての収入を前妻に任せっきりにしていました。

    当然、自分自身の貯金とかもありませんし少しの小遣いでなんとかやりくりして生活していました。

    その少ない収入の中から子供の教育費や食費や光熱費、更に家賃の支払いもあり生活は楽とは言えないような感じでした。

    更に、会社が休みの日にはアルバイトとかをして少しでも収入を上げようと自分は努力していたつもりでしたが、当時の前妻は子守を放棄して、パチンコ屋に通っていました。

    ギャンブルは元締めが一番儲けている所なんで毎日行っても勝てる筈もなく結局は、ギャンブルの負けを隠すように借金を繰り返し、最終的には300万円以上の借金を作っていました。

    それで終わりだとまだ救いはあったと思いますが、その借金と子供達を捨てて前妻は逃げました。

    鳴り止まない借金取りからの電話と泣き止まない子供達とで頭が
    いつ変になるかわからない状態でした。

    ただ子供達を殺して自分も死のうという考えは1ミリもありませんでした。

    子供達を学校と保育園に送って行きその足で仕事に行って夕方また迎えに行くという毎日でしたが、前妻が出ていってからの方がなぜか身体が軽く「この子供達に借金は残したらダメだ」と思っていました。

    それからは前妻が作った借金を返すことを一番に考えました。

    まず10年間勤めた会社を辞めて退職金を返済に回しました。
    次に、子供達に掛けていた学資保険を担保に借り入れをして、更に前職の
    取引先に事情を話し割のいい仕事を貰ったりして借金返済だけを考え毎日仕事をしていました。

    その結果前妻が居た頃はとても生活が苦しく、貧乏な家に生まれた子供達がとても不憫でしたので300万なんて大金は返せないと思っていましたが、なんと3ヶ月で完済しました。

    余談になりますが、前妻が逃げた当時は個人情報保護法ができた頃で、消費者金融に前妻の借金額を聞いても全く教えてもらえずどの位の借金額か調べるのにとても苦労しました。

    配偶者に対しても借り入れ額を教えてはダメだという法律になんの意味があるのと愚痴ってもしょうがないので根気強く消費者金融と交渉して、やっと教えてもらい返済しました。

    更に余談になりますが、その当時ゼロから300万を3ヶ月で作った経験から、事業を始め、経営的にはかなり苦しいですがあの当時に比べればマシと思って仕事に励んでいます。

    返信
  604. k

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    サラリーマンを経て、家業を次ためにうちの会社に入社しました。
    父はワンマンで、株式会社とは名ばかりの簿外処理を頻繁に行っていました。
    経営者がそういう状態ですから、社員自体もとんでもない人ばかりでした。
    私はそのような父を許せず反目し、体をなさない会社を変えていこうと日々
    働きました。

    その中に私が突如戻ってきたものですから、当然のごとくいじめられました。
    建設業の職人ばかりの中で、仲間はずれはもちろんのこと、嘲り蔑み日ごろの
    会社への不満を、ここぞとばかりに私に向けてきたのでしょう。

    そんな中でひたすら耐えて、徐々に技術の習得や各種資格を習得し、
    気がつけば彼らより仕事ができるようになっていました。
    今思えば、そのいじめがなければ、私も彼らの一員として堕落した
    人生を歩んでいたかもしれません。

    しかしその後、専務にななった私は彼ら一人づつ、まるで真綿で首を
    締め上げるように、これまでの鬱憤を何倍にもして彼らに返した。
    就学児童を抱えた社員には、些細なミスをさも重大なことのように
    責任を追求し、自らやめるように仕向けました。当時は自己都合による
    退社は雇用保険支給まで6ヶ月かかり、その間は無給の状態が続くのです。
    身寄りのない高齢の社員にも、容赦なく自分勝手なルールを作り、それを
    破ったということを攻めあげて、退社に追い込みました。その方はアルバイトを
    しながら今でも暮らしていますが、老朽化した家の屋根にはブルーシートが
    かけられているのを見かけました。蓄えもなく収入が経たれた状態で、
    わずかなバイト料と小さな畑を作ってで生活されたいるようでした。

    一人づつ斬首してるかのような片方で、新しい社員の採用を行っていました。
    しかし、一度そのような暴君となった私は、気に入らない社員がいると
    同じような手口で首を切り、また新しく人を入れることを繰り返していました。
    一年ごとに社員のほとんどが入れ替わることも、たびたびありました。

    結局、私は父と同じようなことをして、同じような会社にしてしまった。
    そのことに気づいたのです。
    辞めていった社員を思えば、本当に申し訳なく思います。
    自責はいつも心の片隅に、大きな存在感での残っています。

    今は、少しずつですが、従業員が幸せを感じる会社にしていこうと、
    しています。仕事とは、自らの心を創り高めるためのものだと思うように
    なりました。自分ではなく、うちの仕事にかかわる人が幸せを感じること自体が、
    なにか自分も幸せと思えるようなき気がしているのです。

    返信
  605. aki

    1. ウェビナーの内容は秘密にします。

    2. 上のビデオはすべて見ました。

    3. 悲惨な過去

    10年ちょっと前に自営業を廃業し入った
    兄弟の会社で、突然今日からあなたはアルバイトですと
    全社員に一斉メールを配信され事実上のクビ宣告を受けて
    いきなり無職となりました。
    妻と子供2人いたので、とにかく仕事を探すも中々見つかりません。
    ひと月15万円になるかならないかの稼ぎで食いつなぎました。
    朝とお昼は水だけで過ごす日々。
    今は食べるには困らなくなりましたが、
    その時できた亀裂は大きかった。
    離婚も決まりこれから大きく変化することになります。
    これから2年で基盤とその先までを作ると決意して取り組んでいますので
    この先のお話とても楽しみにしています。

    返信
  606. 紋次郎

    1.ビデオの内容は秘密にします。
    2.ビデオは最後まで見ました。
    3.悲惨な過去..
    私も幼少・子供時代は貧しかったです。家は借家、トイレは汲み取り式トイレで、風呂はありませんでした。
    雨漏りもするので、雨の日は憂鬱でした。
    両親は共稼ぎで忙しいので、遊びなどは連れてってもらった記憶がありません。
    夏休みなどの休みの日は、宿題などせずに、一人でフラフラしては、暇つぶしをしていました。

    平先生の命の危険にさらされる程の体験談はに圧倒されました。
    筆舌に尽くし難い状況から成功者となった平先生の今後の活躍をお祈りします。

    返信
  607. Y

    年商にあった経営システムを使い
    仕事もプライベートも充実するには、10億円〜13億円を目指し、
    自分の年収は、1億円ほどの10%にとどめておくといいのかということが分かりました。
    私は、幸か不幸か平さんのような多くの経験をしてきていません。
    いつも、どん底になる寸前でそれ以上いかないように助けて頂いたりしてありがたいです。
    ただ、それからある一定の所から上に行けず、心と身体と能力の不甲斐なさの中日々迷走しながらも生活をしています。

    なかなか聞けないお話ありがとうございました。

    返信
  608. 船のコック

    大変興味深く最後まで動画を見させていただきました。
    ウェビナーの内容は他言無用ということですので承知致しました。

    正直この平先生の過去を聞いた後だととてもかすれてしまうのですが
    私は数年前に警察に強引に逮捕されました。

    仲間だと思っていた人間の裏切りがそもそもの原因ですが
    私に対する猜疑心、嫉妬が原因で完全に陥れられてしまいました。
    実は全国ニュースにもなりました。
    なのであまり詳しく内容は言えません。

    しかし、自分の無罪を主張すると、逆に自分の大事な人たちが
    たくさん傷つくことがわかっていたので、
    警察の えぐくて、到底納得できない犯罪者のシナリオを受け入れて
    自分を殺して罰を受けることを泣く泣く選びました。

    壁とプライバシーのない留置所では少しの物音でもよく響くので
    声を殺して毎夜悔し涙を流していましたが、それでも同じ部屋の人に
    「うるせーぞ!ここに居る連中はみんな底辺のクソ野郎なんだから観念しろ!」と言われ

    「ちがう!自分はそんな人間じゃない!」と思いながらも
    言い争いをする力は留置所のまずいメシを食べていては出てはこなくて
    ただ自分が
    なぜこうなってしまったのだろうかと世間に対する理不尽さだけを
    感じ、後に出てきました。

    自分や数少ない親友、家族は自分の身の潔白を知っていても
    世間では完全に犯罪者扱いのため、世間は本当に冷たく再就職はできず、
    貯金を切り崩し、今は借金が膨らんでどうしていいかわからない状況です。
    自分におべっかを使っていた連中も手のひらを返し、
    この人ならわかってくれるだろうという人たちでも、話すら聞いてもらえませんでした。
    だからこそ今自分の周りに残ってくれる数少ない人たちは大事にしています。

    ただ、この状況は平先生の環境とは違い、完全に自分がまいた種で
    因果応報、だからこそまた腐らないでまた頑張りたいと思っています。

    今回の動画、最後の方の緊迫感がすごくて畳み掛けるように来ての次の動画に
    つながる感じがとてももどかしいです。続きがとても気になっています。

    返信
  609. トニー

    私は、目上の人に可愛がられないと感じていました。学校での部活の先輩、会社勤めしたときの上司、会社とかの組織で大成するのはました難しいと思い、お金がある程度たまったら独立したいと思っていました。

    まとまったお金ができたとき、飲食店経営がしたい、しかし、経験がないのでフランチャイズに加盟使用と思いいろいろ探しました。

    そこで、目に留まったのは餃子専門店で半年間、住み込むでノウハウを教えます。その時は給料は払いませんというものがありました。私はこれだと思い、住み込みました。そこには同じように学んでいる人がすでに3人いました。朝5時から夜12時までの仕事で一週間で10キロ痩せました。毎日夜、布団に入っては電卓をたたきましたが、これを自分で始めても儲からないのではないか、と思い始めていました。考え考え抜いた結果、一か月で辞めました。

    もっと、必ず、儲かる業態はあると考え探しました。心配な点はあるが実際に飛び込んでみないとわからない。自分は改善、仕組みを作るのには長けているとの自負から、サンドイッチのFCに加盟し、オープンしました。しかし、利益が出たのは最初の三か月でマイナス、またはプラスマイナスゼロが続きました。その間、三年間休みなしで働き、店を守りました。しかし、これを続けていてもなにも前に進まない。とやっと思えるようになって店を閉めました。今思うと、会社経営について何も知らなかった。FC本部が教えてくれると勘違いしていた。無知な人間が見栄を張ってただお金を使っただけだったと思っています。

    10億円企業の作り方を知りたいとおもいます。

    返信
  610. まさかり

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..先生と同じく、私も生まれてこの方、

    いじめられ続けています。運命なのでしょうか…。

    専門学校の時、トイレに閉じ込められるとか食べ物をめちゃくちゃにされるなど

    経験しています。

    私がちょっとまずいことを言ってしまったからですが…。

    そこに漬け込まれてしまったのです。

    結局、そのことが原因で学校を辞めました。

    成績が良かっただけに今でも悔やまれます。

    十年ほど前にはIT関連の営業会社にいましたが、そこがいわゆるブラック中のブラッ

    ク会社で…。まるでヤクザが仕切る会社のようでした。

    そこで腹を殴られる、足を蹴られるなど散々な目にあいました。

    それでも辞めなかったのは入って1ヶ月目で新人でトップの成績を取ったからです。

    逆に言えばそれがまずかった…。

    辞められない原因を作ってしまったのです。

    会社のやり方もめちゃくちゃでいわゆるぼったくりをやっていました。

    そこにエコ部門というのがあったのですが、不良商品が原因で火災事故を起こ

    し、新聞沙汰となりそのことが原因で会社は倒産しました。

    悲惨なことといえばここ数年では、ちょっと騒いだだけで精神病院にぶち込まれたこ

    とが挙げられます。

    しかも2回もです。

    1回目が3ヶ月で2回目が6ヶ月。

    強制入院です。保健所が来て所員に強行連行される…。

    ちょっと騒いだだけなのに出られない。自分の意志で出ることができないのです。

    親を怒らせてしまったがために…。

    逆に、自分の意志で入退院することを任意入院といいます。

    そこで恐ろしい体験をしました。

    入ってすぐに薬を大量に飲まされて意識が朦朧とし、自分の意志でしゃべることすら

    できないのです。ろれつが回らない。抵抗するとさらに強烈な薬を飲まされる。

    その薬が原因で何時間も延々眠ることになる。

    とにかく眠くて眠くてしょうがないんです。

    そして自分の意志で起きていようとしても頭がフラフラになりコントロールが利かない。

    恐ろしいですよこれは…。

    当時の先生は東大出でしたが、話をしても通じない。聞いてもらえない。

    というか理解してもらえないのです。その内、「いつになったら出られるのか?」

    「このまま出ることができないのでは?」

    といった強迫観念に駆られるようになります。

    毎日毎日、カレンダーの日付けに×を付けるだけの日々が続きます。

    朝6時に起床して夜9時には就寝する。

    外との連絡手段は公衆電話のみで、娯楽といえばテレビのみ…。

    そんなある時、喫煙所で30年前に入ったきりという人に出会いました。

    20歳の時に新聞配達をしていてその時に入って以来というのです。

    そして今50歳…考えるだけでゾッとしますよね?

    出る気はないのかと聞くと「自分は強制入院なので親がいないから出られない」

    と言うのです。すなわち自分の意志で出ることができない。

    あと、親に歯向かって勘当同然になった人…以来連絡がつかない。

    鬼のような親です。出してくれない。

    当然、強制入院です。

    ということは出られないんです。

    親の同意なしに出られないんですよ!

    強制入院とはそういうものです。

    結局、その人は5年間出られませんでした。

    もうひとり同じような人がいてとにかく親が出ることに同意してくれない。

    「俺はもう出られないんだ…」と言って泣いていました。

    その人は生まれてこの歳(40歳)まで働いたことがないというのです。

    そして病院から出ることをもう諦めていました。

    そして…現在のことですが、派遣先で毒ガスを浴び、

    ここ数年、職場を何十回となく転々とさせられています。

    いわゆるセクハラです。

    具体的には「クズ」(人間のクズという意味)

    「辞めさせようか?」

    といったもの。

    一種の脅迫ですね。

    それが原因でキレてもう何十回となく職場を転々としています。

    弁護士にも相談しました。

    でも解決にはならない。

    証拠を取れというからです。

    録音してそれを証拠にできると言いますがそうはいきません。

    言った相手は「○○さんの名前を言いましたか?」

    という逃げ口実を持っているからです。

    言った本人に職場の上司が質しても「そんなことは言っていない!」

    と必ず言うのです。これで頭に来ない方が逆におかしいでしょう?

    ですからなんとしてでも資金を貯めて起業しようと思っていますし、

    逆に言えばそういうふうに追い込まれています。

    副業関係はもうかれこれ買いだして6年にはなります。

    ですから手に入れている情報量は半端ないですよ。

    あとは資金のみです。

    長くなりましたがこれが私の悲惨な体験の一部エピソードです。

    先生も凄惨な体験をお持ちですが私のも相当悲惨です。

    プレゼントありがとうございました。

    返信
  611. 内村政光

    ビデオを最後まで拝見しました。平さんの生い立ちなどにつきましては、これまである程度、見聞きしていましたが、これほどまでに苦労されていたとは存じませんでした。

    また自分も苦労していると思っていましたが、単なる思い込みであることがわかりました。というよりも、平さんに比べると、苦労の度合が違うことを思い知らされました。
    そういう自分を振り返ってみますと、自分の境遇が恵まれていたことに気づかない恥ずかしさを感じるとともに、親のありがたさが感じられてきます。

    経営システムに関しましては、初めてきく考え方(概念)ですので、とても楽しみにしています。次回が楽しみです。

    返信
  612. 天美 春介

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    私の場合、育ったのは恵まれた環境でしたが、ある日母から
    全てなくなるから、
    と言われました。

    実は母は、闇金融にまで借金をしており、月600万円の利息を払っておりました。

    生まれ育った家も売り、
    10億の資産は消えました。

    返信
  613. K

    1 秘密を守ります。
    2 視聴しました。
    3 一番悲惨だと思えることはバブル期に不動産投資をして、購入した翌月から不動産の価格が急激に下落したこと。
     その頃、同時に生命保険のセールスに勧められて、浮かれた秘密クラブの会員権を購入し1年ももたず紙くずになりました。
     同じ保険のセールスにいつか変額保険に入ってねと言われ、了解しましたと言ったら、ある時、保険と三文判が送られてきました。
     勝手に200万を当時のニコスから無担保の金利で借りて、一時払いの変額保険に加入してました。トータルで500万くらいだったと思います。
     この保険のセールスマンとの出会いから約4000万近くの借入を無担保ローンと不動産ローンでありました。年収300〜400万の時にして、支払いが自転車操業になりました。それから会社がすぐ倒産をしました。
     歩合給の営業職につきましたが、ピンハネ率が高くて、他の会社のセールスと比較すると同じ売上で1/2以下の給与でした。
     3帖の共同玄関、共同便所で西陽の入る木造50年以上のアパートに引っ越しました。
     夏の夜、仕事から帰り、熱くて熱くてたまらない状況でご飯を炊きました。パッと電気が消え、一階の大家さんに声をかけたら、80歳くらいのおじいちゃんが、ニクロム線??を持ってきて線が切れたからといいて、石のブレーカーにはめていました。
     結局、電気は通らずじまいで、半生の米と半生の卵をまぜて食べた記憶があります。
     真夜中の12時過ぎに洗濯物を洗いに近くのコインランドリーに行きました。
     すると、東南アジアから出稼ぎの方がおられました。遠くで距離をおきながらお互い触らぬようにしていました。その時、近くのセレブ(高級住宅地の近くだったので)が私が洗っているランドリーの隣りからペットの服と玄関マットを取り出していました。
     お風呂は無かったので、会社の備品置き場で借りているワンルームに全員が帰るまで仕事をして勝手に入り、そして宿泊していました。夏は暖房、冬は冷房をかけ床に寝ていました。
     ご飯は白飯だけ用意して、近所の総菜屋さんに行き100円から150円以内でコロッケなどを買って会社で食べていました。ランチは絶対に行きませんでした。女子社員からは怪訝な目で見られていたと思います。
     とにかく、借金返済に殆どの給与を回していました。
     
     でも、平さんのお話を聞いて、まだまだかわいい方だと思いました。

     次回、楽しみにしております。貴重な映像有難うございました。

    返信
  614. ササ

    ①ウェビナーの内容は秘密にします。
    ②上のビデオは全て見ました。

    ③悲惨な過去。。
    平さんや皆さんに比べると悲惨と呼ぶのもおこがましいですが、私にとっての暗い過去を約束どおり書きます。

    父は自営業をしていてバブル崩壊とともに手形が不渡りになり、借金、倒産。そのときに両親がケンカし、父、母、兄、私がリビングに集まって親が「離婚する」という話を聞き、「家族がバラバラに離れるのはいやだ!」と号泣した思い出があります。
    両親は思いとどまり、離婚はしませんでした。父はがんばってまた自営業で働き、生活は質素ながら高校、大学まで通わせてくれました。

    しかし、大学卒業後、私は何のために生きているのかわからなくなりました。小学校・中学・高校はイジメ(友達がイジメられたり、自分もイジメられたり)と閉鎖的な空間だったし、借金のせいで親の離婚問題をつくり、お金があると親戚がお金をかりにきて揉める、
    社会にでても大なり小なり問題が起こっては少しの良いことが起こるというのを繰り返す、こういった人生になんの意味があるんだろう。と思いました。
    生活できる程度のお金は稼げるけどそれ以上稼ぐためのスキルももっておらず、かといって大金がはいるリスクが大きい仕事も怖くてできません。

    毎日生きているだけの生活。目標もやりたいこともわからず、毎日過ごす。とてもからっぽな自分がいて「なんで私は生きているんだろう」「生きている価値なんてない」と考えては涙を流してました。

    皆さんの体験に比べたらなんでもないことだと十分わかっています。
    しかし、生活できても生きてる意味がわかりません。
    数年前までは、どうやって死ぬのが一番いいんだろう、とばかり考えていました。
    しかし、ここまで育ててくれた親を裏切って自殺はとてもできませんでした。
    なので自分が乗っているこの電車が、バスが、事故を起こしてくれないかと、いつも考えていました。誰にも相談できず、私は鬱病なんだろうな、と考えてました。

    結局、死ねないからジタバタもがいていたら今の職業に出会いました。
    天職なのかまだわかりませんが、自分の家族や大切な人が健康で幸せでいてくれ、その人達の大事な人が健康で幸せでいてくれ、さらにその人達の・・・といった感じで周りが、日本中がよくなるといいな、と思える職業です。
    (映画の「ペイフォワード」方式ですね^^)

    それを実現したいと思い、まずは必要な資金のために平さんのウェビナーを申し込みしました。
    どうぞよろしくお願いします。

    返信
  615. エース

    1、ウェビナーの内容は秘密にします。

    2、上のビデオは全て見ました。

    3、私は中学高校時代、
    周りからすごいと思われたくて、
    特別でありたくて、上に立ちたくて、
    目立ちたくて、優位でいたくて、

    人を理解しようとせず、
    聞く姿勢を持たず、
    人を見下す傾向がありました。

    下だと思ってた人には
    いつも高圧的な態度を取っていたし、
    見下したりしていました。

    それでも、なんだかんだ
    目立つ存在だったので、
    高校では部活で副部長やったり、
    体育祭では代表をやったりしたのですが、

    相変わらず相手のことを一切考えず、

    自分の言いたいことだけを言い、
    何かあれば保身に走り、
    人に責任を押し付けたりしていました。

    体育祭の準備期間中、
    メンバーが相談をしてくれても、

    どうしてそういう状況になったのか、
    言葉の奥にある背景や、真剣な思いを
    知ろうとする意志など一切なく、

    相手に深く入り込まず、
    共感しようとせず、
    適当なアドバイスをしていました。

    主語は、いつも自分でした。

    そして、

    最初は代表という肩書きに敬意を持って
    接してくれていたメンバーたちの態度は、
    徐々に変わっていきました。

    少なくとも、
    慕われていないことは間違いない、
    ということがわかりました。

    ハッとしました。

    たぶん、なぜそうなったのかを
    自覚できたんだと思います。

    その時の血の気が引いていく感覚を
    今でも鮮明に覚えています。

    「お前はトップにふさわしくない」

    そんなレッテルを
    突きつけられた瞬間でした。

    「あいつはどうしようもない人間だ」

    という噂が、
    他の同級生にも瞬く間に
    広がっていき、さらには後輩にも、
    その噂は広まっていきました。

    学年問わず、いろいろな生徒からの
    冷たい視線を感じるようになりました。

    以前とは逆に、見下されている自分がいました。

    悔しかったけど、本当に悔しかったけど、
    客観的に見たら、仕方のないことだと思いました。

    完全に失ってしまった信頼は、
    結局卒業まで取り戻すことはできませんでした。

    返信
  616. 本間

    壮絶な人生だったんですね!まだまだ自分が甘ちゃんだなぁと感じました。次の配信も楽しみです。

    返信
  617. のど飴

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    父親です。

    平さんや、私より人生経験を積まれている
    他の方からすると、ヌルイ話かもしれませんが
    私にとっては父親の存在に苦しんだ過去が
    最も悲惨な過去になります。

    幼少期、物心ついた頃には父親は
    家族の元から姿を消していました。

    ただ、母親や祖父や祖母、姉は皆、
    普通の人で、いつも楽しく幸せに暮らしている
    普通の家族でした。

    そのこと自体になんの疑問も持たず
    特に不満もありませんでした。

    父親がかつていなくなったということは
    母親から聞かされていましたし、

    「なんでお父さんはいないの?」

    と問うたこともあります。

    ですが、特に不満があったり
    感情的にさみしさを覚えることは
    ありませんでした。

    それが自然なことだったのです。

    ただ、敏感な思春期の時期に
    突如として、父親が自宅に戻ってきました。

    当初としては

    「やった!お父さんに会える!」

    「いろんな遊びを教えてもらったり
    釣りに連れて行ってもらいたいな!」

    などともっと幸せな生活が
    出来るんじゃないかと想像していました。

    ところが、父親はとても頑固であり
    短期であり、かつ今から思えば
    自分の存在にコンプレックスを
    持っていた人間でした。

    ちょっと口を開けば必ず
    人の言葉の揚げ足をとったり
    侮辱したりする態度をとってきました。

    家の掃除だとか、何かの行事があるときには
    必ず私にできるはずもないことをやらせて
    失敗する姿を見ては、すぐに怒鳴りつけたり
    本当に当時の私としては耐え難い苦痛でした。

    祖父ななくなった葬式のときには
    特に酷く、祖父のお骨を運ぶときに
    お寺まで歩く道中、悲しくてトボトボと
    歩いていたら

    「コラァ、お前なにやってるんだ!
    早く歩け、」

    と怒鳴りつけてきたり

    お経の時間に、おじいちゃんへの
    想いから、痺れた足をほどかず、敢えて
    ずっと正座をして我慢していて、立ち上がるときに
    しばらく痺れが治るまで時間がかかり立ち上がれませんでした

    そのときも、おじいちゃんの
    遺影と大勢の親族がいる目の前で

    「お前はほんとにバカだなぁー!
    何やっとんだ、おらぁ!」

    と言って足を蹴飛ばしてきて
    大勢の親族と天国の祖父の前で
    辱めを受けた記憶が鮮明に残っています。

    こういった記憶が人生で一番
    自分の中で悲惨過去としてのこっています。

    ただ、今は自分ももう30代ですし、
    平さんの話を聞いていたり、仙人さんや
    村上さん、神崎さんなどの方々の経験や
    話を伺っていると、

    「自分なんてまだまだツライなんて
    いっちゃいけないな」

    「まだまだオレはヌルイ、
    もっともっと恐怖や不安に立ち向かって
    いかなきゃ真の男になれないな」

    と思えています。

    平さんを始め、尊敬する方々に出会えて
    若い頃はそんざいそのものが恐怖で
    顔も見たく無かった父親が今では

    「色々とコンプレックスや
    ツライ過去が親父にもあったんだろな、

    自分のことを血の繋がっている家族
    だと思っているからこそ、あんなに感情を
    露にしてしまったんだな・・・」

    と思えるようになっています。

    長々とありがとうございました。

    次のビデオも楽しみにしています。

    返信
  618. いと

    平先生

    宜しくお願い致します。
    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.ビデオは全部見ました。
    3.悲惨な過去

    自分の父親は自営で大工をしていました。
    父は酒乱で家で母親とケンカをしていた嫌な
    思い出があります。ガラスを割ったり暴れていました。
    お酒を飲まない時は、仕事は一生懸命でちゃんと
    していたと思います。

    父の会社が失敗をして、1億ぐらいの借金を抱えたと
    おもいます。

    その後、借金が子供達に行かないように離婚
    したとおもいます。

    数年後に家も売却する事になり1DKのアパート
    にひっこしました。
    自分が中学校の時に引っ越したので、周りの
    友達にもバレるのが嫌だったのを思いだします。

    高校に入学してからは、母親が喫茶店をやって
    いたので、

    返信
  619. 岡伝

    平先生は、七星先生のセミナーで初めて拝見しました。
    その前には、平先生の著書のカバー写真でしか見たことがありませんでした。

    第一印象は、かなり胡散臭いイメージがありましたが、
    この映像を拝見し、もっと早く平先生の真の姿を知りたかったと後悔してます。

    私も小さな会社を経営して23年になりますが、いつも資金繰りに奔走しています。
    サラリーマン時代は給料日がなかなか来ないと待ち遠しかったものですが、
    経営者になってからは、また給料日が来たかと、その時間のスピードの違いに驚いています。

    平先生の幼少期の極貧生活のお話や、アルバイトに明け暮れた学生時代、
    猛烈なサラリーマン時代のエピソードなど、どれをとっても圧倒的な迫力で
    自分の脳裏にリアルに再現されました。

    そして、自分の経営者としての甘さを痛感した次第です。

    平先生のような生き様であれば、神様も必ず味方するし、大きな天命を与えるだろうと感じました。
    不思議なことに、映像の中の平先生を見ていたら、
    常に死を覚悟して勇猛果敢に戦に挑んでいる戦国武将が重なって見えました。

    本日は貴重なウェビナーありがとうございます。

    返信
  620. yanagawa

    1)ウェビナーの内容は他言いたしません。

    2)上のビデオは全て拝聴致しました。

    3)悲惨な過去..
    悲惨な過去とは言えないかもしれませんが、長年生きていますと色々な事が起こり、自分の好き嫌いにかかわらず色々な事に巻き込まれてしまったり、自然の摂理として親を亡くしてしまったりと言ったことが起こりますね。
    その中でも未だに痛みが癒えない出来事が、母親がくも膜下出血で倒れた日のことです。
    その当時は、アメリカ人女性との離婚を堺にアメリカから帰国していくつかの職を転々としながら、ミュージシャンとして活動しながら、所属していたプロダクションのバンドのメンバーや、セクハラされていたタレントの親達との話し合いで、新規に芸能プロダクションの真似事を立ちあげた時期でした。
    信用も経験も何もない状態で、所属していたアイドルやタレントのイベント制作をしたり、芸能の仕事を探したり、仕事以前の養成やオーディションの情報すらままならない状態でしたので、運営の資金のため貯金を投入したり、人助けということで親に借金して、なんとか虫の息で運営していましたが、近い将来に破綻するのは目に見えている状態でした。
    その日は、彼女の家に泊まって眠れない夜を過ごしたある徹夜明けの朝に、兄の電話で母親が倒れて救急車で運ばれたのを告げられ、急いで病院まで飛んでいったのを覚えています。
    僕が病院に到着した時には父親や兄弟が集まって暗い沈黙の雰囲気でした。
    いつもの母親の人懐っこい笑顔の気配はしないのに、そこには母親のカラダだけが横たわって、まるで母親が急にこの世から居なくなったような絶望感だけが漂っていました。
    気が付くと、大粒のナミダが溢れて来て、今まで言いたくても言えなかったことや、自分勝手に親元を離れて好きにやっていた事や、いつも一緒に居たがっていた母親の気持ちに答えられなかった後悔の気持ちばかりが溢れ出てきて、生まれてから一度も感じたことがない、母親が他界してしまうかもしれないという事が心に突き刺さって、どうしていいか分からない心の混乱で、身動き一つできない自分がそこに居ました。
    どんなことでも受け入れてくれて、出来の悪い息子をいつも可愛がってくれた、誰にでも優しかった人懐っこい笑顔の母親は、くも膜下出血で倒れた後は、大量の出血による脳死の状態で、寝たきりのままチューブに繋がれ延命措置をしていましたが、1度も意識が回復することなく、1年後に合併症の肺炎でこの世を去りました。
    母親の死に目を看取ることはでき、葬式や葬儀にも参加することが出来ましたが、未だに人生で最も後悔している事は、母親ともっと時間を一緒に過ごしたかったと言う事です。
    よろしくお願い致します。

    返信
  621. M.M.yuko.

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    幼い頃、人と上手くコミュニケーションが取れずその為なのかイジメられたり意地悪されたりしてました。いつもお前が悪いと言われ、なにも出来ない子と言われ劣等感の塊でした。
    いつも叱られるものだから嘘をつくことを覚えてしまいました。
    嘘つきで疑い深くて自分を隠して人が気に入るような行動や発言で自分を守ろうと必死でした。
    しかし社会人になってからは嘘で固められた自分では到底認められることなどありません。
    これではいけないと思い本当の自分を取り戻す作業が始まります。
    でもまるで信用を失っている状況はなかなか改善しすることはありません。誤解され告げ口され
    いつも理不尽な扱いを受けてました。人間関係を上手に出来ない自分も悪いのですが、どんどん被害妄想が強くなってマイナスのスパイラルの渦の中にいました。
    その職場、早く辞めたいと思っても退職後の生活を考えると不安で出来ません。
    まずは自分を変えよう。自分磨きをして、さらに自立する為の資格を取ったり、セミナーなどの参加で自己啓発したり、とにかく勉強しました。
    そして、平さんの情報と出会えました。
    過去の嫌な自分を脱ぎ捨て新しい自分に変わりつつある今、平さんと出会えたことは偶然でないと思ってます。
    人様の役に立てる人になりたいです。

    返信
  622. バカ、あほ、次回は必勝

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)せっかく生んでくれたのに、バカだった過去..
    ・貧乏だったが、親父は国鉄勤務、半農、何とか食べていける家庭で育った。
    ・お婆ちゃん育ちで甘やかされて育ったので、兄弟ケンカはしても、他人とはできなかった。
    ・親父は、兵隊あがりで、口より先にびんたが来ていたので、恐ろしく近寄れなかった。
    ・体が小さかったので、いつも逃げていて、下級生にも泣かされていた。
    ・よその家の井戸に唾を吐いたのを後で叱られるのが恐ろしく、
     家出をした。
     村中が家や山を捜し大騒ぎになったとのこと。翌日連れ戻された。
    ・勉強は好きでなかったが何とか、高校には行けた。
    ・高校も成績は下。
    ・それでも何とか、建設会社の奨学生(大学に入れば入社)として、
     昼間仕事、夜間大学。
    ・安保騒ぎにまみれて、どさくさ卒業。
    ・1級建築士取得。
    ・サラリーマン生活は33年間、研究所勤務で好きなことをさせてもらい良き?時代だった。
    ・家を2度持った。33歳の時小さな家を自分で設計して、
     12年間住んだ。
    ・子供が小学校に上がり、自分の部屋が欲しいというようになった。
    ・公団の建売、バブル期400倍の倍率を1番くじで引き当てた。
    ・親父の死、アルツハイマー病、かわいそうだった。

     ここからが、転落の始まり。お金の使い方を全く知らなかった。
    ・会社から、住宅資金として800万円借りていたのを、
     全部株で損をした。
    ・会社の業績悪化で、早期退職に応じ、防音材の開発から会社創設。
    ・3年で、失敗。家を売る羽目に。
    ・ローンの支払いができなくなり、住宅を手放す。
    ・500万円下げても売れず、ストレス最大に。
    ・ある朝、天井が左右上下にゆっくり揺れ動き、
     心臓は破裂しそうなバクバク、脈は数秒に一回なくなる
     ランダム不整脈。
    ・病院では治せないことを、過去の経験で知っていたことと、
     お金もなかったので一回も行かなかった。
     どうすればよいのか不安いっぱい。ユラユラはなくなったが、
     ドクドクと脈トビは続いた。
     血液サラサラのサプリも全くダメ。
    ・「活性酸素が病気の90%の原因」ということ、
     たった1つの知識で命拾いしました。
    ・活性酸素を水で消せると知人から聞いたときは、本当か?
     と何度も聞き直した覚えがあります。
    ・高かったけれど、このままでは仕事ができなくなるので、
     この水にかけました。
    ・ドクドクは飲み始めて、2~3日で消えたときは”お~”という感じでした。
    ・脈トビは、相変わらず、一生の付き合いだと諦めていました。
    ・気付いた3年半後は脈が繋がっていました。
     この間毎日4.5リットル、水飲み行。
    ・その後は2リットル、現在に至るまで合計11年余、
     飲み続けています。
    ・この水を作る器具を現在バックエンド商品としている。
    ・しかし、高額(40~50万円)なこともあり、
     どのようにつなげばよいのか分からない。
    ・糖尿病、認知症、癌も改善~完治可能なので伝え方の問題。

    脇道に入りました。

    ここからも、どうしょうもない人生。
    サラリーマン時代は技術者、商売のことは全く経験なし。
    この水の生成器を売ろうとしたが全くダメ。
    ・異業種交流会では逆にセールスされて、いくつかのサプリと、マイナスイオン空気清浄器に手を出したがいずれもダメ。(すべてネットワークビジネス:NB)
    ・他にも、家賃保証に20万円(NB)、トレたまで金賞を受賞したフライヤーの販売権を購入するも売れず(250万円)。変なお金ころがしNBに20万円。この時点で貯金ゼロ。
    ・パチンコの詐欺にあい300万円、女房に土下座して借金300万円。

    ・平先生の教材10万円、成果なし。
    ・母が亡くなり、100万円ほど入ったが、自社商品で使ってしまい販売もほぼゼロ。
     販促併せて130万円ほど損。
    ・村上氏、継承24に20万円。
    ・昨年インタネットビジネススクールに52万円・成果未出現。
    「覚悟」と「ビジネスは人の活用」が腑に落ちた。
    ・自分はビジネスには向いていないとも思うが、「諦めたら終わり」
     「諦めなければ失敗ではない」の言葉に止められない状態。

    ・振り返って、今までなんと無駄な、きちんと考えないで、バカなことをしてきたのか、因果応報。
    ほとほと情けない、自分に腹立たしい。
    ・残された15~20年、まともな人生を送りたい。
    ・死ぬときは無借金で、人から少しは感謝されて死にたいと思う。

    ・今、糖尿病、認知症、癌で困っている人がいっぱい、
     何とかして助けたいとの思いは捨てられない。
    ・長時間使っても、手が疲れないペンのアイデアを、特許に出すか出さないか思案中。
    ・Jrcopywriter何としても、卒業証書を手にしたい。
    ・手にすることで、道をこじ開けるスキルにする。

    返信
  623. いと

    平先生

    宜しくお願い致します。
    1.ウェビナーの内容は秘密にします。
    2.ビデオは全部見ました。
    3.悲惨な過去

    自分の父親は自営で大工をしていました。
    父は酒乱で家で母親とケンカをしていた嫌な
    思い出があります。ガラスを割ったり暴れていました…
    お酒を飲まない時は、仕事は一生懸命でちゃんと
    していたと思います。

    父の会社が失敗をして、1億ぐらいの借金を抱えたと
    おもいます。

    その後、借金が子供達に行かないように離婚
    しました。

    数年後に家も売却する事になり1DKのアパート
    にひっこしました。
    自分が中学校の時に引っ越したので、周りの
    友達にもバレるのが嫌だったのを思いだします。

    高校に入学してからは、母親が喫茶店をやって
    いたので、その喫茶店の収入で自分たちを
    育ててくれました。
    また、高校の授業料など支払いが遅れてよく職員室に
    呼び出されていました。

    その環境で育った自分は、小学校からタバコをすったり
    バイクを盗んで乗ったりして、警察におせわに
    なっていました。
    とんでもない小学生だったとおもいます。
    中学・高校の時は野球を始めたので部活に集中して
    まともにやっていました。

    その後高校を卒業して会社に入り一人暮らしをはじめました。
    会社に入ってから、半年は私生活や仕事はしっかりやっていたの
    ですが、遊ぶ事を覚えてしまったじぶんは給料だけでは足りず
    カード借金をしてまで遊んでしまい、みるみる借金が増えて、
    消費者金融・家賃滞納・税金滞納、総額300万ぐらい借金が
    ありました。

    電気・水道・ガスも止められ悲惨な日々を送っていました。
    その後、今の奥さんと出会い借金を3年で全額かえしました。

    今では、タバコ、お酒、無駄遣いをやめて、その貯まったお金でセミナーなど
    知識に投資しています。安定した生活を送っていますが、20年勤めた会社を
    やめて、来年企業する予定です。

    不安がありますがしっかり学んで頑張っていきたいと思っています。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    返信
  624. ゆきおとこ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..
    小学校で転校し、いじめられたこと、悩みをかぞえて、20くらい?そして学校に通っていました。 中学校にはいって、警察のお世話になって、それから警察を信じなくなりました。 

    返信
  625. IKKO

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去
    まだまだ経験不足なので、悲惨と言えるほどの経験ではないかもしれません。
    ただ、非常に苦しかった時期なら確かにありました。
    前職でのことですが、いきなり海外法人の立ち上げに参画することになりました。もちろん語学もできませんし、友人もいませんし、知り合いもお客さまもいません。事業の立ち上げ経験もあるはずがなく、立ち上げる事業の経験すらない状態でした。持っている能力の120%を出しきったのは、人生でそのときが初めてです。
    他のメンバーは、語学も出来、現地での経験も豊富、自称「優秀」という年上の連中ばかりでした。まとまりもなく、ビジョンも戦略もない。でも、勝手に儲かると思い込んでいる能天気な連中でした。当然、そういったメンバーが儲けることができるはずもありません。私自身は、使えるツテは全て使い、できそうなことは全て行い、会ってくれる人がいれば、どこにいても訪問し詳しく話を聞くことばかりを繰り返しながらどうやったら稼げるか?ばかりを模索していました。
    おかげで、私の立ち上げた事業は、当時最後発での参入でありながら、相場の4倍の値付けをせざるを得ない恐怖に打ち震えながらも、どうにか3ヶ月で部門の黒字化を果たすことができるようになりました。
    しかし、会社は大赤字です。
    稼いで来ないエラそうな上司が許せず、同僚と画策してクーデターを起こし使えないおじさんたちが会社にいられないように追い込んで、追い出しました。
    ところが、そのクーデーター騒動で他の中核メンバーも退職してしまい、残されたのは私を含めた素人集団ばかりになってしまいました。
    前途多難な船出だったのですが、重い人件費の使えないおじさんたちがいなくなったため同じ規模の売上でも利益だけは格段に多くでました。
    外資誘致の優遇税制もあり、わずか1年で累積損失を一掃させるまでになりました。
    その実績が認められ、正式にその法人の社長職に就任しました。
    ところが、そこから次の壁が突破できません。売り上げは横ばい。人員を増やしたので利益は減少。苦しい日々が続きました。
    3年は同じような状態を繰り替えしていたでしょうか。出資者もしびれを切らしかけてきた頃に、壁を突破。一気に過去最高売上を叩き出すまでに成長させることができました。また、平先生のDRMを学んでいたおかげで、見込み客を集め、教育し、フロントエンド商品からバックエンドの会員化まで流れの仕組みもできあがりました。
    喜びいっぱいで、念願だった従業員を連れての北海道への社員旅行を実現。報われた苦労の喜びで、最高の状態でした。
    ・・が。その帰途。
    突然、社長職を解任されました。
    雇われ社長でしかありませんので、会社の株式ももっていませんでした。
    会社の成長のために、自費を投じて日本のセミナーに参加し、教材も購入してつぎ込んできた事業の全てを失うことになりました。
    さらに、会社からのいじめが加わりました。徹底的にお金でいじめられたのです。
    「功労金を出す」という言葉があり、取締役会で自身の解任に了承したのですが、受け取った金額は、日本円で6万円でした。
    また、当年のボーナスもゼロとされ、独立後の委託契約も白紙に。
    功労金とボーナスを独立資金にしようとしていた私には、開業資金として余裕のあるお金は150万円しかありませんでした。
    わずか150万円で、家族4人の生活と、外国での会社設立、までの全てを自分1人で行わなければならない事態となりました。
    それが、2年前です。
    今もどうにか生き残り、こうしてお世話になった平先生、Mr.Xの教えを今でも現地でみることができています。本当に有難い限りだと思っています。

    返信
  626. 佐々木

    経営規模に応じたシステムの必要性が、理解できました。どのようにシステムをステップアップしていけば良いのか、学びたいと存じます。
    悲惨な過去は特にありません。平平凡凡と生きてきたための、覚悟の無さがステップアップへの阻害要因になっているのではと、感じました。

    返信
  627. らもすけ

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    父が母に暴力を振るう人で、いつも私は泣いていました。

    返信
  628. 健矢

    1)ウェビナーの内容は秘密にします。

    2)上のビデオは全て見ました。

    3)悲惨な過去..

    小学生3年から4年生の頃、通学途中で大きい方を漏らしてしまい、
    それが運悪く身体測定の日で、皆に知られる事となり、
    翌日から小学校を卒業するまでいじめの対象となりました。

    今思えば、途中で帰って学校に行